2004.8.13−17,2015.9.20−23 登山

ペテガリ岳は静内町と大樹町の境にある。南部日高を代表する山。東側に氷河期のなごりのカールを3つ持つ。登山道は東西に派生する尾根に有る。西尾根はペテガリ山荘からの日帰りが可能だが、山荘までの林道が常時通行止めの状態で、一つ南の神威岳登山口から尾根を越えて山荘まで入っているのが実態。東尾根は水場の無い場所での1泊、往復なら2泊が必要。北のヤオロマップ岳からの縦走路はハイマツをかき分けて進む難路。ルベツネ山との鞍部にあるCカールはお花畑がありナキウサギも鳴く別天地だが、訪れる人は限られている。

    (2004年8月の山行の満足度  良い)
    (2015年9月の山行の満足度  とても良い)  


ペテガリ岳(ぺてがりだけ)--日本二百名山--標高1736m--北海道

2004年8月
 →ペテガリ岳  →景観、行程地図  →展望

2015年9月
 →ペテガリ岳  →景観、行程地図  →展望

  1. 登山行程(2004年8月)
  2. ワンポイント(2004年8月)
  3. 登山行程(2015年9月)
  4. ワンポイント(2015年9月)