2004.4.29−5.2,
2014.10.9−10,
2015.5.2−5 登山

大水上山は六日町の西、群馬県の最北にある。巻機山から連なる太平洋と日本海を分ける分水嶺は、この大水上山で大きく東へ屈曲し、平ガ岳へと続く。山頂のすぐ南には利根川水源碑が建つ。登路は十字峡から丹後山を経由するものが一般的。縦走路は更に北へ兎岳、中ノ岳、越後駒ガ岳へと続く。兎岳で分岐して荒沢岳に至る縦走路もある。平ガ岳への稜線は残雪期にのみ登られている。2004年は巻機山から下津川山を経て大水上山まで縦走、2014年は大水上山から兎岳を経て荒沢岳へ縦走、2015年は大水上山から平ガ岳を経由して尾瀬まで縦走した。

    (2004年5月の山行の満足度  とても良い)
    (2014年10月の山行の満足度  とても良い)
    (2015年5月の山行の満足度  絶賛・白眉)

下津川山からの縦走   →荒沢岳への縦走   →平ガ岳への縦走   


大水上山(おおみなかみやま)--標高1831m--群馬県・新潟県

2004年4月29日−5月2日(巻機山→下津川山→大水上山)
 →大水上山  →景観、行程地図  →展望

2014年10月9−10日(大水上山→兎岳→荒沢岳)
 →大水上山  →景観、行程地図  →展望

2015年5月2−5日(大水上山→平ガ岳→尾瀬)
 →大水上山、丹後山  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程(2004年5月)
  2. ワンポイント(2004年5月)
  3. 登山行程(2014年10月)
  4. ワンポイント(2014年10月)
  5. 登山行程(2015年4月)
  6. ワンポイント(2015年5月)