2000.8.27−28 登山

西穂高岳は、奥穂高岳から南西に延びる稜線上にある。西穂高岳から奥穂高岳までは北アルプスでも最も難しいコースである。登山道は、他に新穂高ロープウエイ、上高地、焼岳から それぞれ西穂山荘を経由してついている。途中の独標までは危険なところはなく誰でも登れる。ただし、独標で1967年に雷で11人が死亡する事故が発生しているので油断はできない。

    (この山行の満足度  良い)  


西穂高岳(にしほだかだけ)--標高2909m--長野県・岐阜県

→西穂高岳、独標  →景観  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント