通勤電車図鑑へようこそ 最終更新日:2018年6月9日

つくばエクスプレス
(首都圏新都市鉄道)

2020年春に新型車両TX-3000系がデビュー

つくばエクスプレスTX-2000系
TX-2000系

製造初年 2003年
投入年〜引退年 2004年〜
車両の材質 アルミ合金(ダブルスキン構造)
車長 20m
車両片側のドア数 4ドア
客室座席の種類 ロングシート(TX-2000系は一部ボックスシート)
制御方式 VVVFインバータ制御(1000系は東芝製IGBT、2000系は日立製IGBT)
編成長 6両編成
車両数 TX-2000系・・・23本
TX-1000系・・・14本
撮影場所 流山おおたかの森駅 
撮影日 2005年9月17日

TX-1000系も外観はほぼ同じ
ATO(自動列車運転装置)を採用(運転士は乗車している)
ワンマン運転を行っている。
最高速度は130km/h

  1000系の動画(発車シーン)  ※高画質
  2000系の動画(発車シーン)  ※高画質



TX-2000系は交直流両用のためパンタグラフ付近に変換装置が設置されている。
TX-1000系は直流専用のため守谷以遠には入れない。


(2005年9月17日 流山おおたかの森駅)


横顔

台車にはヨーダンパが付いている。(横揺れを軽減する装置)


(2005年9月17日 流山おおたかの森駅)
つくばエクスプレス

TX-2000系の一部の車両にはボックスシートがある。
シートピッチは広く、ゆったりしている。


(2008年1月4日撮影)


線路には従来のものより細かい消音バラストが敷かれている。


(2005年9月17日 流山おおたかの森駅)
流山おおたかの森駅

流山おおたかの森駅

2面4線
普通列車の追い抜きが行われる。
東武野田線との接続駅
つくばエクスプレスはワンマン運転のため全駅にホームドアが設置されている。
ホームの端には将来の8両編成化に対応するためのスペースが確保されている。


(2005年9月17日 流山おおたかの森駅)
流山おおたかの森駅

駅名板(流山おおたかの森駅)

駅名が長い・・・
流山おおたかの森駅の駅名板(東武野田線)

東武野田線の駅名板
つくばエクスプレス

車内から見た筑波山(研究学園駅付近)


(2008年1月4日撮影)
ドアに注意

ドアに注意のステッカー

TX-1000系(もしくはTX-2000系)を擬人化している。
TX-1000系 Bトレインショーティー

  もっと見る
  車窓動画  流山おおたかの森→守谷(区間快速) ※高画質 YouTube

 八潮→三郷中央
  発車メロディー(上り)&ホームドア動画 ドラマ「特急田中3号」のつくば駅ホームで田中一郎と目黒照美が電車に乗ったシーンで流れていた発メロだ。
(2007年6月9日撮影)
  発車メロディー(下り)  
  前面展望動画(快速下り)  ※他人様撮影 YouTube  北千住南流山流山おおたかの森守谷つくば

つくばエクスプレス路線図(停車駅案内)
つくばエクスプレス路線図(停車駅案内)



通勤電車図鑑トップ

写真・画像の無断転用を禁じます
Copyright(C). ブンセイの森 .All Rights Reserved.

アクセス解析 レンタルCGI