ホーム>旅目次>カリフォルニア日記>航空ショウ98

NATIONAL CHAMPIONSHIP AIR RACES AND AIR SHOW
SEPT 17-20 ,98




Military Demo USAF-15 Eagle


  

   

夜露が降りる間もなく朝がきたようなけだるさが街をおおっている。今年のレノは少し不機嫌に見えた。

やたら混んで、人で溢れ、市内のホテルも道路も日本顔負けの混雑ぶり。メイン道路では、あのバイクの王様「ハーレー・ダッビドソン」の展示会も開催中と言う事でまるで「歩行者天国」。車を抜け出させるのに、いささかむっとしてしまうくらいの喧騒だった。最終日に少し遅れて入ったレース場は既に満員、予約を取っておいて良かったとホッとする。35th ANNIVERSARY だとかで空軍のドッグフアイトを実戦さながらに展開、爆発炎上の仕掛けもあり、観客席にも炎の熱さが感じられる程のリアルなショウには仰天。さすがに見せてくれますワ。

好景気を反映してか、国威発揚、アメリカ万歳の気配もかなり感じられ、心中複雑。それと、前回には思い至らなかったが、観客の大半は白人、黒人もアジア人もめったにお目にかからない事に気がつき、またまた妙にしらけた。単純にヒエッーと喜んでばかりもいられない気分の2回目の観戦だった。

RENOの空は突き抜けるように青く、空気は折れる程乾き、爆音が次々に胃のあたりを揺さぶっていった。 1998 .9. 快晴

* 1999レノのレースは何十年ぶりかの雨!が降り、曇り空で飛行機の吐き出す色つきの煙も全く映えず、早々に切り上げざるをえなかったのが残念だった。

1999.9.曇り、小雨
 


トップ
> エッセイ集 浜松雑記帳 旅記録 花記録 料理とワイン