アルミ加工の一貫生産体制を構築 切断・プレス・タップ・マシニング・ワイヤ 株式会社松井製作所

 2011年1月1日より、新規HP運営開始です! 

   新HPへは、ココをクリックしてください。    ここは、旧HPとなります。

 アルミ押出し形材への加工を得意にしています!

   「アルミ押出し形材」 この呼び名は世間ではあまり浸透してい    ないようで、よく、    「それって何ですか? 」    と尋ねられます。        「一言で説明するとすれば、ところてん のようなものです。」    と答えることにしています。    ある形状の穴を開けた押出し金型に溶融したアルミ地金を通して    冷え固めていくことで得られる棒状の素材。    それが、アルミ押出し形材と呼ばれるものだからです。    押出し形材は、ソリやネジレ等々、様々なクセがあります。    通常のものづくりでも、精密さを追求していくと、ソリやネジレ    を意識しなければなりませんが、われわれの業界では、日常茶飯    事となっています。    また、断面形状も複雑で、寸法精度を出すための寸法の追い方も    多種多様であることから、標準化やロボット化をするにしても、    ある程度までしか出来ないという欠点があります。    が、それゆえに、多くのノウハウ、経験が必要ともいえます。    弊社はまだ、35年と業界の年数でいえば中堅程度ですが、相応    に経験を踏み、様々な技術を蓄積しております。    「板材」や「丸材」とは異なる世界。    それが「押出し形材」の世界です。    ・ 設計開発段階からの断面形状設計支援。    ・ 他社で精度が出せなかった製品の加工。    という案件において、様々な工夫を凝らし、お客様のお役に立っ    ていると自負いたしております。    また、最近多いご相談が、    ・ 従来取引先の消滅で代替生産先を探している    というケースです。    お話をお聞きいたしますと、その多くが採算割れを引き起こして    おられたようです。    そういった案件であっても、    「生産頻度」・「生産個数」・「初期投資負担」    等の条件があえば、弊社において代替生産してきた実績がござい    ます。    基本的に、そういう案件は、普通に見積していては話が前に進み    ません。    お客様の方から、「予算価格」をご提示頂き、ロットをまとめる    とか、様々な工夫について相互協力しあいながら解決を図る以外    上手く行く確率が減っていきます。    アルミ押出し形材への加工 なら 松井製作所へ    まずは、ご相談してみてください。

松井製作所への連絡は
新HPから
または、
TEL072-873-3156
FAX072-873-3171
担当:松井社長まで

Copyright (C) 2001-2010 Matsui Seisakusyo Co. Ltd. All Rights Reserved.