カナダのおみやげ
海外格安航空券の買い方
格安航空券は、案外簡単に購入できます。
ネット購入に慣れていない方は、格安航空券を扱っている旅行代理店を訪ねると良いでしょう。
問題は、空席があるかどうかです。早め早めに購入することが大事になります。
カナダへの空路による入国要件が変わり、2016年3月15日から、電子渡航認証の義務化されます。
この度カナダへの空路による入国に際して、
事前の電子渡航認証(eTA: Electric Travel Authorization)の取得が必要になりました。
eTAは、来年2016年3月15日から義務化され、日本から空路でカナダ入国する際に必要に。
詳しくは、こちら>>

格安航空券とは

格安航空券とは、
団体旅行向けに安価で購入した航空券を、個人向け旅行に販売しているものです。
海外旅行をいかに安くするかは、航空券をどれだけ安く買えるかに掛かっています。
格安航空券を扱っているのは、海外旅行を扱う旅行代理店、専門サイトです。


航空券を購入前に知っておきたいこと

1 ) 航空券は、行きたい空港まで購入します。

購入する際は、最終的に「到着したい空港名」まで購入します。
ネット購入なら、到着空港を記載、窓口も到着したい空港を伝えます。

行きたい空港を決めたら、
目的の空港まで直行便、経由便の選択肢があります。
航空券販売のサイトで検索すると、自動的に到着空港までの情報が示されます。
「航空会社」+「直行・経由」+「料金」+「出発・到着時間」が示されます。

経由で行く場合、
航空会社によって、またスケジュールによって、経由する空港が異なります。
アメリカ経由でカナダへ行く場合、シカゴだったり、デトロイトだったりします。

なお、アメリカ経由の際は、ESTAに登録し、料金を支払わなければなりません。
2016年3月からは、カナダにも、電子渡航認証(eTA) が実施されます。

カナダの直行便は、
バンクーバー、またはトロント空港、カルガリー空港の3つの空港のみです。
エアカナダで、カナダの他の空港へ行く場合は、この3つの空港のどれかを経由して到着します。

カナダへの直行便の飛行時間
・  バンクーバーまで 約8時間
・  カルガリーまで 約9時間40分
・  トロントまで 約12時間

気をつけなければならないのは、乗り継ぎ時間。
乗り継ぎ時間が長いのはキツイですが、短いと乗り遅れる可能性が出てきます。
しかし、安心してください。航空会社が遅れた場合、航空会社の責任で、
別の飛行機等の手配を提示されます。当日他に飛行機が無ければ、ホテル宿泊先も。

予定通りいかないのは不運ですが、目的の空港まで、必ず行けます。
乗り継ぎ時間は、2時間ほど、みておくと安心かな?って感じです。
けれども、1時間しかなくても、大丈夫な場合もあります。
空港の込み具合や天候で命運が分かれます。雪で留められ、2時間でも乗り遅れた人もいます。

2 ) 航空券には周遊券が存在します。

外国から訪問する旅行者向けに、周遊券が用意されています。
カナダ国内の都市を2都市以上、複数回る際は、確実に周遊券を購入したほうが良いです。

 1)到着空港と、帰国便に使用する空港が異なる場合
 2)帰国するまで、複数の都市を飛行機で移動する場合

カナダ国内線を、1回1回購入すると、高くつきます。
格安航空券を購入する際、周遊回数など条件が提示されているので、確認しましょう。

アメリカ系航空会社の周遊券を購入した場合
すべて、アメリカ経由になります。ご注意を!
カナダ国内の移動でも、全てアメリカを経由しての移動になります。

3 ) FIX と OPENチケット (フィックスとオープン)

FIXチケット とは
出発後の復路日程の変更や経路の変更が出来ない航空券のことです。
10日FIX とは、10日間有効の変更のきかないチケットのことで、
10日間の間に日本に帰ってくることになります。

オープン(OPEN)チケット とは
出発後であっても有効期限内の変更であれば、日程の変更が可能な航空券です。
OPENチケットは復路の日程を決めずに航空券を購入できます。


4 ) e-チケット
空港のチェックインカウンターで、航空券を提示せずに、直接、搭乗券を受け取ることができます。
旅行中に盗難にあって航空券を盗まれたり、紛失したりする事もありません。
航空券の代わりに、送られてきたメールから指定されたURLのページを
印刷して持って行くことになります。


航空券を安く購入する方法

1. 1ヶ月以上前に購入する。早ければ早いほど安い
2. シーズンオフがやはり安い。
3. 直行便より、経由便が安い。(9月は、エアカナダの直行便も安い)
4. 航空会社、旅行代理店によって価格が異なるので比較する。

1都市で過ごす旅行なら、
「飛行機+ホテル」のセットで購入するダイナミックパッケージもオススメ。
販売元が異なると、価格が異なります。比較して購入しましよう。
現地通貨が安いなら、いっそのこと外国のサイトも確認しましょう。

ダイナミックツアーを探す >>

宿泊したい宿泊先(ホステルなど)が、用意されていない、
または、現地のB&Bなどに宿泊するなら、
「格安航空券」と「宿泊先」は、別々に購入しましょう。


海外 格安航空券の購入方法

格安航空券を、インターネットで購入

・ 航空券の価格比較が可能
・ チケットレスで予約ができる。
・ クレジットカードで購入することが出来るサイトもある。
・ 空席状態がわかる。

格安航空券を扱っているサイトは下記の通りです。
出発地の空港と、帰国時の空港を選択すると、該当する便が表示されます。
行きと帰りを異なる空港にすることが可能です。

格安航空券が購入出来るサイト
JTBの海外航空券 直行便と経由便の料金比較が分かりやすい JTBが安いことが意外(笑)
DeNAトラベルの海外格安航空券 出発時刻が分かりやすい構造
全世界!お得な海外航空券なら
【H.I.S.】
HISは安いイメージがあるけれども、いろいろ調べたほうが良いみたい。
エクスペディアの海外航空券 手数料タダは、他社も行っているので、調べてみよう。
イーツアーの海外格安航空券 アメリカ経由の料金が安い。乗り継ぎ時間も表示されている


実験で、10月9日トロント行きで実験で調べていたところ、
バンクーバーで乗り継いでのトロント行きは、
驚いたことに、JTBが安い部類に。
恐らく、タイミングで、安さは切り替わるのかも。

アメリカ経由の便に関しては、
各サイトによって、安い航空会社が異なることが分かりました。
かなり安いところは、他に必要経費が増えるので、安さに驚いてはいけない。


9月の検索の結果、エアカナダが安いこと、JTBが格安航空券を販売していることが判明。
他の月も比較してみようと思います。


格安航空券を、旅行代理店で購入する

格安航空券は、どこの旅行代理店でも用意されています。
また、電話で問合せ、予約することも可能です。
担当者が全て調べてくれ、料金と空席を教えてくれるので、楽です。

また、JTBなどは、現地のデスクを利用したり出来るので、
初心者の場合は、一度、旅行代理店で購入してみるのもオススメです。
慣れたら、自身で格安航空券をインターネットで購入してみましょう。



カナダの空港 直行便は、バンクーバー・カルガリー・トロント空港に到着

バンクーバー空港 空港内に様々な、ファーストネーションのアートが飾られています。
トロント空港 東の玄関口 トロント・ピアソン国際空港(YYZ)
カルガリー空港 羽田から直行便が出来ました。
ブリティッシュ・コロンビア州 ビクトリア空港  | プリンスジョージ空港 | ケロウナ空港
アルバーター州 エドモントン空港
サスカチュワン州 レジーナ空港 | サスカトゥーン空港
マニトバ州 ウィニーペグ空港
オンタリオ州 ロンドン空港 | オタワ国際空港 | サンダーベイ空港
ケベック州 モントリオール空港 | ケベック空港
ニューブランズウィック州 フレデリックトン空港  | モンクトン空港 | セントジョン空港
ノバ スコシア州 ハリファックス空港
プリンスエドワード島州 シャーロットタウン空港
ニューファンドランド州 ガンダー空港  | 
ヌナブト準州 イカルイト 空港
ノースウェスト準州 イエローナイフ空港
ユーコン準州 ホワイトホース空港