<IMG SRC="images/Lounge-S-title.jpg" WIDTH=500 HEIGHT=233 usemap="#Lounge-S-title" BORDER=0>

東京湾の検見川浜〜花見川〜新川〜印旛沼〜長門川〜利根川までの約50kmのサイクリングコースの紹介が主な内容です。サイ クリングが趣味の方には必見の内容です。 また、特設ステージ「ロングライドの ための (特設ステージ).霞ヶ浦を走る」を含めると片道106.4km(往復212.8km)のコースを紹介しています。

2016年11月18日(金) 更新

カウンター

ラウンジ-S:印旛沼サイクリングコース情報

サイクリングコース案内入口
↑こちらをクリックして下さい。

(特設ステージ)「霞ヶ浦を 走る」は、こちらです。

 ラウンジ-S:掲示板

【あなたの情報をお寄せ下さい】

●以下のような情報を求めています。お気づきの方はぜひ情報をお寄せ下さい。掲示板に書き込んでいただくか私宛 (渋谷孝雄<t-shibuya@byd.co.jp>) メールをいただければ幸いです。

  • 通行止め/迂回必要(工事予告も歓迎)
  • 続いていた工事がおわったよ
  • イベントのため、通行止め/迂回必要
  • 草が生い茂って通行注意
  • 路面状況がかなり悪い
  • 舗装されたよ
  • 新しくできた休憩所/トイレ/給水所/売店など
  • 花や景色が見頃だよ
  • 面白いものを見つけたよ

  「○○さんからの情報」という形で掲載させていただきます。お待ちしています。


【工事・イベントなどによる通 行止め・迂回路情報】

第19回ニューリバーロードレースin八千代開催に伴う交通規制(2016.11.18.)
 第19回ニューリバーロードレースin八千代開催に伴い勝田台の村上橋〜米本(道の駅)〜平戸橋周辺の交通規制が実施され通行できません。
 詳細は、公式HPの交通規制をご覧ください。

日時:2016年12月11日(日) 

これまでのコメント


【車道 コース】

初心者や家族連れにはお薦めできませんが、車道を走り慣れている方には、以下の車道コースも利用できます。ただし、車の通 行量は結構ありますし、坂や道幅が狭い場所もありますので、走行には細心の注意が必要です。

  1. 八 千代ふるさとステーション(道の駅)〜山田休憩所<
  2. 八 千代ふるさとステーション(道の駅)〜利根川(山田休憩所は通 らない)
  3. 利根川〜木下 周遊コース
  4. 小林周辺 ミニ坂コース
  5. 利 根川(印旛水門)からのミニフォンドコースルートラボ

使える公衆トイレ

【自転車救急箱】
鈴木さんのご協力を得て、山田休憩所の近くにある「ラーメ ン鈴木」に「自転車救急箱」を 設置してあります。主にロードレーサーやMTBなどのスポーツ自転車のパンクなどの突然のトラブルに対応できるよう、タイヤ、チューブなどを用意していま す。中古品ですが、余っているものを持ち込んだもので、必要な方が無料で自由に使えるようになっています。余っているものをお持ちの方はぜひご協力をお願 いいたします。

 電話:0476-98-0137(鈴木康雄) 木曜日定休:ラーメン鈴木の営業時間は11時〜20時頃 (土・日曜日も同じ)

このページでは、日頃走っている千葉県の花見川、新川沿いのサイクリングコースの紹介をしています。印旛沼自転車道を中心とするコースで、東京 湾の検見川 浜から花見川、新川沿いに川岸のコースを遡り、印旛沼を通 り、長門川に沿って下り、利根川へさらに少し走って「水と緑の運動公園」までの約50kmのコースです。さらに長い距離を走りたい方は、「(特設ステージ)霞ヶ浦を走る」をご覧下さい。

見どころ、休憩所(トイレ情報含む)、コースの整備状況などを写 真や地図を多用しながらご紹介しています。

輪行でアクセスされる方は、以下のページの地図を参考にしてください。

車載でアクセスされる方は、「1.検見 川浜」「4.勝田台周辺」「5.米本周辺」「8.佐倉ふるさと広場」「10.山田休憩所」「13.利根川」にある無料駐車場(駐車違反にならず、一日車を停めて置ける場 所)の情報を参照して下さい。

一般の書籍ではとてもマネのできない、以下のような情報をタイムリーに提供するよう心掛けています。

こ れらの情報をタイムリーに掲載するためには、頻繁に状況を把握しておく必要がありますが、全長が長いため、私一人の力では所詮無理です。多くの善意あるサ イクリストの方々から寄せられた情報を元にこのサイトは制作/維持されています。このサイトをご覧になっているあなたも何か気付いたことがありましたら、 ぜひ掲示板に書き込んでいただ くか、メールでお知らせください。

まだ、コース全体が完成している訳ではありませんが、自然の緑や風を感じながら走るすばらしいコースですので、ぜひ 一度トライされることをお勧めします。

全 コースを一日で往復する(往復約100km、特設ステージを含めると200km超)には、かなりの体力が必要ですが、一部の短い坂を除けばアップダウンの ない平坦なコースです。特に印旛沼周辺の印旛沼自転車道は、起伏のない整備された自転車専用道路ですので、家族やペアでも安心して走れるところです。

この印旛沼自転車道以外の部分は、自転車専用道路になっているわけではありません。車両の通 行するところもありますので、十分注意してください。

全体を走るのは厳しいと思われる方は、一部だけでも走るのはいかがですか? 季節によっても、その趣は大きく異な り、それぞれの季節を楽しむことができます。お気づきの点や感想などあれば、お寄せいただければ幸いです。

文章構成は、検見川浜をスタート地点として、利根川を目指して走る形式で記述していますので、検見川浜から見ると分 かりやすくなっています。 では、コースをお楽しみください。

なお、本コースで出会う多くの動植物については、以下の書籍がわかりやすいのでお奨めです。
(臼井の松野 さんより、ご紹介いただきました)

「千葉いきもの図鑑」 前園泰徳著 丸善メイツ  \1,500.- (1999年5月1日発行)


[サイクリング関連情報]

 4台目は PINARELLO DOGMA60.1
  4台目としてPINARELLO DOGMA60.1を購入、そのいきさつと感想など

 3台目はロードレーサー
  3台目としてはじめてロードレーサーを購入、そのいきさつなど

  私のMTB(マウンテ ンバイク)選び
  
私なりの選択基準をまとめましたので、MTBや装備選びの参考にしていただければ幸いです。

  紫外 線対策
  
紫外線の基礎から紫外線対策までを紹介しています。

  スポーツサングラス
  
自転車に最適なスポーツサングラスの条件と購入のいきさつについて

  UVクリーム、乳液
  
自転車に最適なUVクリームの条件と購入のいきさつについて

  レーサーパンツ
  
自分に合ったレーサーパンツの選び方など

 マウンテンバイ クの車への搭載方法
  マウンテンバイクを普通の乗用車(セダン)に搭載する一方法の紹介

 マウンテンバイクのミニバンへの搭載方法
  マウンテンバイクをミニバンに搭載する一方法の紹介


[スポット紹介]※ すべて地図付きです。

 野鳥観察ノート(花島橋〜弁天橋)
  バードウォッチングに絶好のポイント。

 吉高の桜
  樹齢300年のヤマザクラの大木。

 印西市本埜(旧本埜村)の白鳥
  オオハクチョウを含め、多くの白鳥が毎年やってきています。

 花島公園
  昼食や休憩に立ち寄るのもお奨め。

 新川沿い(八千代市民会館周辺)の桜
  川縁の桜はまた格別の趣があります。

 佐倉ふるさと広場:チューリップ祭り
  毎年4月に開催されるチューリップ祭りの様子

 幕張海浜公園(Gブロック)マウンテンバイクコース
  珍しいマウンテンバイク専用コース

[みちくさ情報] *周辺のみどころ紹介

 龍角寺
  房総風土記の丘の近くにある関東地方で最も古い寺の1つ。

 松虫寺
  松虫姫の言い伝えが残る。

 鴛鴦寺
  オシドリ伝説のある八千代市内最古のもので、市指定の有形文化財。

 長福寺
  入り 口に高さ2mの石碑がある。

 長妙寺・八百屋お七の墓
  八千代市萱田の南西隅、大和田小学校の南。

 飯綱神社
  敷地内には文化伝承館がある。

 臼井城址
  東側の広場と西側の広場があ り、いずれも芝生が美しい。

 武石の板碑
  千葉市文化財の高さ3.3mの板碑。

「大賀ハス」
  2000年の眠りから覚めた古代ハス(蓮)。


本サイクリングコースの変遷

97年1月、「11.北印旛沼」の西岸を回るサイクリングロードが整備されました。
ずっと工事中でしたが、ようやくきれいなサイクリングコースに生まれ変わり、快適に走ることができるようになりました。ぜひ走ってみてください。

97年3月、「2.花島橋」の急坂を迂回する自転車専用道が整備されました。以前はここは難所で、一度、車の交通 量の多い一般道に出て、急な坂を上がって下るということが必要でしたが、サイクリング専用の迂回路が開通 し、ずいぶん楽になりました。

97年7月、「5. 米本周辺」に「八千代ふるさとステーション」(道の駅)が完成しました。
本サイクリングコース上では、近くに休憩所やトイレが存在しない位 置にありますので、休憩所/トイレ/雨宿り場所として貴重な存在です。

98年2月、「10.山田休憩所 」「11.北印旛沼」の間の峡谷沿いにサイクリング専用道路が開通 しました。 谷を抜ける渓谷のような趣を持つすばらしいコースです。西印旛沼と北印旛沼が走りやすいサイクリングコースで直結され、昔のように一般 道を通って山越えする必要がなくなりましたので、かなり楽になり、利根川までの時間がぐっと短縮されました。

98年8月、「花見川大橋」およびサイクリングコースへのアプローチが完成し、花見川方面 からの利用が楽になりました。

02年12月、「12.栄町周辺」の自転車専用橋「十五町歩橋(旧名:大洲 橋)」がようやく完成し、これまで大回りしているルートがかなり短縮できるようになりましたので、メインコースをこの橋を使う【Cコース】に変更しまし た。

11年3月11日、東日本大震災発 生、本サイクリングロードも随所で大きく損傷、特に勝田台以北で被害が大きく、各地で亀裂、陥没、段差などが発生し、満足に利用できない状況になりまし た。特に北印旗沼の堤防上の周回コースは大きく崩落してしまいました。それから1年半ほどかけて、修復工事が完了しました。

現在、本サイクリングコースの残された問題点は 以下の通 りです。


改訂履歴



リンクページ 周辺のサイクリング コース案内サイトなど


著作権、肖像権に関して

当サイト(http://www.asahi- net.or.jp/~fz6t-sby/下にあるすべてのページ)に掲載されているすべての文字・写 真およびその他の情報の権利のすべてを当サイトの管理者が所有しており、その無断転載/発行/出版を禁じます。引用・転載を含むすべての2次利用に関しま しても 、当サイトの管理者の許諾が必要です。
Copy Right Takao Shibuya 1996〜2017  :渋谷孝雄:t-shibuya@byd.co.jp


プライベート ゾーン
●My Profile
自己紹介/経歴
●JAVAによる作品
JAVAで自作したインタラクティブアニメーションです。マウスを動かしてみてください。蝶がマウスを追いかけます。

プチギフト
●プチギフト専門店「プティ・エンジェル」
プチギフト専門店「プティ・エンジェル」の店長をしています。

リンクは歓迎します。どうぞ自由にリンクしてください。
リンクしていただける場合は、以下を参考にしてください。

【URL】http://www.asahi-net.or.jp/~fz6t-sby/
【内容】サイクリング愛好家必見!千葉県印旛沼周辺のサイクリングコース紹介など。
【リンクバナー】こちらをお使い下さい。  ラウンジ-S リンクバナー

ご意見、ご感想などは掲示板か メールでどうぞ。
E-mail:渋谷孝雄:t-shibuya@byd.co.jp


【業務関連サイト】 プチギフト レンタルドレス  アクセサリー