.
「IRON ROAD 和鉄の道」 Mutsu Nakanishi Home PageSince1999 
. https://www.asahi-net.or.jp/~zp4m-nkns/
安全閲覧のため暗号化送信対応(SSL化)対応をしていま
「IRON ROAD 和鉄の道」 Mutsu Nakanishi Home Page Since1999
収蔵全file概要
【掲載全リスト】
home page top page
【最新更新便り】
monthly page 
【最新更新便り】
2021WebFileリンク]
[Iron Road 2021]
全PDF file収蔵Dock
【個別全ファイル収蔵】

「 IRON ROAD ・和鉄の道 」 Top Page  since 1999 
monthlyindex.htm  2021.11.20.更新   from Kobe by Mutsu Nakanishi  
『和鉄の道 たたら探訪』Iron Road ・『風来坊』Country Walk ・『四季折々』From Kobe.
更新記事リンク monthlyindex.htm 今月のトピックス 11・12月深まりゆく秋から冬へ秋便り 前月の便り
.
.
2021.11.20. 私の街 須磨妙法寺 若草の丘の紅葉
Monthly Page  11月 & 12月の始まり 2021.11.1.-11.20. 
深まり行く秋から冬へ 神戸の便り  師走の足音も 
 神戸の街・山も真っ赤に色づき 丘を真っ白にして野路菊の花が咲いて秋送り
  油断は禁物と気分も新たに 前向いて!!  と自らを奮い立たせる
コロナ禍も収束の兆しの中 神戸秋の便りをと思いながら、
もう師走の足音がすぐそこに
 久しぶりに眺める神戸の街・大阪湾そして須磨の海に気分爽快 西六甲高倉山-旗振山の縦走路 山上の散歩道で 2021.11.13.

 秋の夕暮れはつるべ落とし 明石海峡の夕暮 やっと山歩きができるようになりました 2021.11.13.


2021 私の秋送り 友を想い浮かべて  2021.11.11. 
 横尾山 山腹を真っ白にして咲く野路菊 
11月の半ば横尾山山腹にノジギクの花が咲きだすと丘に登り、
逝ってしまった仲間 先輩諸氏 知人を思い浮かべつつ、友を悼んでいっときを過ごす
今年はコロナ禍の中 想いはひとしお

この白い花の中に先に逝った仲間や先輩諸氏の面影を想う 寂しくもあるが、毎年先に逝った仲間からも元気をもらう
この夏断舎離兼ねて 古いアルバムを整理する中で、忘れかけていた仲間との思い出にも再会 想いはひとしお
God be With You!!  口笛吹いて 気をはらし 明日を元気に!
2021.11.11. 野路菊の丘で


 紅葉した若草山・鵯越風早の乗越・高取山  2021.11.20.  若草の丘で



【スライド動画】 毎年楽しもにしている 西神戸・東播磨 秋の風物詩 2021
深まりゆく秋の花だより コスモス・秋のバラ・野路菊
加古川西岸志方の郷のコスモス
2021.10.16.
■ALT BGM Bにして

須磨離宮公園秋のバラ展
2021.10.18.

横尾山山腹 野路菊の丘
2021.11.11.


PDF Album 
神戸紅葉2021我が街で
写真をクリックしてください 短い動画が再生 動画右下のコントロールボタン をクリックして画面を拡大等変更
HPのBGMの音量調整にお使いください 
あまり良い出来ではありませんが、毎年ずっと掲載してきた西神戸・東播磨の秋の風物詩の花だより
ずっと動けずにいましたので元気に動き出せたことに、思いはひとしお
コロナ禍の中 ホッと骨休め 街を離れて心地よい秋の風を感じながらの神戸の秋の花巡り 
深まりゆく秋の花だより<コスモス・秋のバラ・野路菊> 花言葉
<コスモス> 

ばらの花言葉
「乙女の真心」「調和」「平和」、「謙虚」
<ばら>
 
黄色いばらの花言葉 
「友情」「平和」
<野路菊>

野路菊のの花言葉
「真実」「高潔」
先頭に戻る 更新記事リンク monthlyindex.htm 今月のトピックス 11・12月深まりゆく秋から冬へ秋便り 前月の便り
.
もう 自分の時代ではないと感じる昨今ですが、
まだまだ好奇心旺盛 気力もあり、足も復活。
とぎれとぎれになりそうですが、元気に前向いて発信をと。
後期高齢者だからとは言えなくなった新型コロナへの戦い 
そしてポストコロナの時代へ  
みんなの一番の願いは穏やかな日常の社会生活を取り戻せること。
前向いてがんばりましょう

先が見えぬ厳しいコロナ禍 
困難の中にある仲間に 思いをはせています。
 一人で頑張らず、無理せず 今はみんなに声あげて!!    . 
 仲間がいる。仲間の元気はみんなの応援歌 
 互いに連絡取り合って 元気に前向いて笑顔で今を。

仲間の元気は みんなの応援歌 !!  
頑張りすぎず、時には声をあげて !!  
お互いスクラム組んで 助け合ってこの難局を乗り越えましょう 
笑顔で逢えるのを 楽しみにしています 
ワクチン接種も済ませましたが、まだまだ収束は道半ば
まだまた厳しい自己節制の日々が続きますが、どうか 無理せず、
元気に前向いてお過ごしください
また連絡ください     God Be With You!!   2021.11.20. 
    From Kobe   Mutsu Nakanishi
 


狭い縦走路のドクン中にどっしりと座り 
いつも元気をもらうウバメガシノ巨樹

 群生するウバメガシの中を歩く
西六甲須磨縦走路で 2021.11.13.
 

.


先頭に戻る 更新記事リンク monthlyindex.htm 今月のトピックス 11・12月深まりゆく秋から冬へ秋便り 前月の便り
.
bk
.
 
 

Monthly 11月 & 12月師走へ  深まりゆく秋の便り From Kobe  2021.11.20.


紅葉した神戸わが町須磨 若草の丘・横尾道・名谷・妙法寺周辺で  2021.11.20.  

 
先頭に戻る 更新記事リンク monthlyindex.htm 今月のトピックス 前月の便り


Monthly 11月 & 12月師走へ  深まりゆく秋の便り From Kobe  2021.11.20.
.






 秋の夕暮れはつるべ落とし 明石海峡の夕暮 やっと山歩きができるようになりました 
1. 11月から12月へ  深まりゆく秋 近況便り
コロナ渦の中 思いつくままに遅れに遅れた神戸の秋便りです
緊急事態宣言解除と共にWith コロナ・ポストコロナの時代への動きも急加速
2019年3月に掲載した小林喜光氏の指摘をいま一度かみしめよう 
   国家の未来図が描かれないままの政治
   日本は心地よいゆでガエル状態 カエルはいずれ煮え上がる
2. 毎年訪ねる東播磨秋の風物詩 満開のコスモス畑 2021.10.18.
加古川西岸志方の郷 コスモス畑を心地よい秋風が渡る風の道を訪ねる
3. 楽しみに見ていたNHK 毎朝の連続小説
「おかえりモネ」が10月末に完結 11月の毎朝が寂しくなるなぁ
神戸新聞のコラム「正平調」にも取り上げられた
4. オリックスバファローズ パリーグ 優勝 おめでとう
25年ぶりの日本リーグ制覇へ 優勝は是非神戸で
5.  神戸新聞 桂文珍の落語的見聞録 コロナ禍の中で ほっと一息
6. 気になった11月の新聞・インターネット記事より
 衝撃の現実「無症状に4人に1人が肺炎に」  2021.11.15.
 和歌山県全感染者の追跡調査でクリアーになった
パンデミックス舌での自宅待機・ホテル隔離は 切り捨て・置き去り 
   急務の症状変化の把握ができる体制づくり
7. 2021 私の秋送り 先行く友を想い浮かべて  2021.11.11.  
横尾山 山腹を真っ白にして咲く野路菊 
今月の掲載記事 トピックス Photo 抜粋
 今月掲載した和鉄道・Iron Road より
 ■深まりゆくゆく神戸の秋 Photo Album
 ■ポストコロナの新時代 
  「何も変わらぬこの閉塞感と不安感。心地よい、ゆでガエル状態」
      今一度2019年3月に掲載した小林喜光氏の指摘に耳を傾けよう


脱炭素社会についての新聞やインターネット記事多数あり、
フォロー続けていますが、今回は整理掲載出来ず。お許しください。  
今月のhome page 更新記事

先頭に戻る】・【深まりゆく秋から冬へ秋便りTop
1. 11月から12月へ  深まりゆく秋 近況便り
新型コロナウイルスワクチンの接種を2回終えた人の割合が人口の5割を超えコロナ禍も収束の兆し 
緊急事態宣言も解かれ、街には少し活気が戻ってきた11月街路樹が色付き、街角にはほのかに金木犀の香りが漂う
緊急事態宣言解除と共に With コロナ・ポストコロナの時代への動きも急加速
遅れに遅れたホームページ更新 神戸秋の便りを早くと思いながらも、もう師走の足音がすぐそこに。 
特にトピックスありませんが、毎年お伝えしてきた四季折々思いつくままに 神戸の秋便りです。

国家の未来図が描かれないままの政治  日本は心地よいゆでガエル状態 カエルはいずれ煮え上がる
小林喜光氏かつての平成30年の指摘を 今一度かみしめよう 
コロナ禍も収束の兆しの中 コロナ収束はみんなの願い はやく日常の生活を取り戻したいと
この間衆議院選挙もあり、菅内閣から岸田内閣へ政権も交代。
でも なんともいえぬこの一票の軽さ。どんどん取り残されていると感じる無力感
 
緊急事態宣言解除後も状況は大幅に改善 落ち着いた推移に新感染者数 そして重症患者数も激減へ 
医療崩壊が叫ばれた医療現場もほっと一息 でも欧米や韓国では第6波流行の兆しも・・ 
落油断大敵 一機に緩めるわけに行かないが、落ち着いている今、やるべきことを具体的に                     保健所・医療現場の改善・日常生活・経済の再構築へ 
理由は明確ではないが、急激に新規患者数・重症患者数も激減。医療崩壊と言われた病床逼迫の事態も大きく解消され、
11月にはいっても全国的に第6波の兆しもなく、穏やかな感染推移が続いている。
この急激なコロナ患者数激減の理由は色々言われるが、明確な理由はわかっていない。
一方世界を眺めるとヨーロッパ・韓国など第六波が始まっており、日本でも気を許せぬ状況。

とわいえ厳しい自己行動規制や度重なる緊急事態宣言規制で、ずたずたになった日々の生活・経済・雇用の再建が急務。
with コロナ コロナ対策と経済の再建が声高に叫ばれているが、その実 全く中身が見えない政治。
なんでもかんでも ほうかむりの仲間政治から脱却しないと それこそ日本は最貧国へ成り下がる。
いまや 日本は韓国だけでなく東南アジアの各国にも負ける所得水準に。
先進国が軒並み所得水準を2.5倍にのばしている中 日本のみが所得水準が伸びていない。
韓国や東南アジア諸国もまた軒並み所得準をのばしているのに・・・・・・
日本人だげか未だにそれを認識していない。
何も変わらぬこの閉塞感と不安感に
2019年3月に掲載した小林喜光氏の指摘した心地よい、ゆでガエル状態」の言葉が浮かんでくる
◎ 2019年3月に掲載した小林喜光氏の指摘した状態が今も続いている現状
  経済同友会代表幹事  小林喜光氏 < インタビュ >記事 転記ご紹介
 「平成の30年間、日本は敗北の時代だった 敗北日本、生き残れるか
   https://www.infokkkna.com/ironroad/2019htm/2019mutsu/fkobe1903kobayashi.pdf
 小林氏はこう指摘する
 心地よい、ゆでガエル状態なんでしょう。
    日本全体は挫折状態にあるのに、挫折と感じない。 この辺でいいやと思っているうちに 
    世界は激変して 米中などの後塵を拝しているのに、自覚もできない。
  カエルはいずれ煮え上がるでしょう 
  ● 国家の未来図が描かれないままの政治が与野党含めて続いてしまったためです。
    今さえよければ、自分さえよければ、という本音の中で、国民も政治家も生きてきた。

 周りが敵ばかりのイスラエルや、覇権を維持するためには科学を前に進めなくてはならない米国などと違い、
 皆で楽しく生きていきましょうという空気が取り巻いて敗北を自覚しない。 
 運動会で「みんな一緒にテープを切りましょう」と競争自体を忌み嫌った時期もあった国だから無理もない

安倍政権が残した功罪は極めて大きい。
仲間・お友達政権 国際競争・働き方改革と称した大企業偏重の非正規労働の推進が中間層をなくし、
格差助長をまねき、今の社会全体をおおう閉塞・不安社会を作り出した。
まさに「心地よいゆでガエル」状況を演出。それが管政権にひきつがれてきた。、
新しい岸田内閣もwith コロナ コロナ対策と経済の再建が声高に叫ぶが、旧態依然 同じ体質か???
後手後手のコロナ対策が誰の眼にもミエミエだったのに、それを教訓とした具体的な施策が組み込まれず。、
またぞろ バラマキ実効性のない丸投げ対応が続く。 バラマキは即効でなければ・・・・・・・・・・・・ 
脱炭素社会・新しい産業創生と地域産業育成と大企業乗っかりの口先だけではどうにもならぬ。
激動のwith からポストコロナへ そしてもう抜き差しならぬ脱炭素社会で生き抜かねばならぬ日本
もう老害の政治・経済のリーダーたちやTVニュースに期待無し。早くリタイヤ願いたい。
若者たちは心地よいゆでガエル状態から目を覚まし、現状打破へ立ち向かえと・・・・・・・
想いは人それぞれ でも地球時代を生きる激動の今の時代
小林喜光氏の言葉をもう一度噛み締めてみたい
高度成長をもたらした田中列島改造論・池田所得倍増論の時代・安保に立ち向かった学生運動の時代
なにかそんな熱気溢れた時代の空気も懐かしい。



足踵骨折退院して約3ケ月 また、一つ 嬉しい日常を取り戻せました。
本当に随分長かった・・・・・。
足骨折で歩けなかった夏   そして思い入れいっぱいの今秋 お許しください
深まりゆく秋 10月18日コスモス満開の報に加古川西岸 里山の間に広がる田園地帯へ 
久しぶりの原チャリ駆けての加古川市志方のコスモス畑へ                                    西神戸から東播磨の田園秋の風物詩 心地よい秋風にそよぐコスモスに 今年も出会ってきました  
忘れかけていた小林旭の歌が聞きたくなって Alt.BGM B にもして 愉しんでます。
また、足踵骨折退院して約3ケ月 近くの横尾道や山麓バイパス沿いの丘の散策路など足慣らしのwalkで
やっと坂道もok。日常生活には困らぬ状況に。
11.13. 真っ青な空キラキラ光る須磨の海 約15000歩ほどの山歩きwalk。
須磨 高倉山-鉄拐山-旗振山 山上の散歩道を歩きました。
まだ長く歩くと少しアキレス腱が痛みますが、やっと山歩きができる状況に。
根っからの風来坊 まだまだ足も動くし、好奇心旺盛 仲間にも出会いたい。
また、一つ 嬉しい日常を取り戻せました。
本当に随分長かった・・・・・。
もう 自分の時代ではないと感じる昨今ですが、
まだまだ好奇心旺盛 気力もあり、足も復活。
とぎれとぎれになりそうですが、元気に前向いて発信をと。
後期高齢者だからとは言えなくなった新型コロナへの戦い 
そしてポストコロナの時代へ  
みんなの一番の願いは穏やかな日常の社会生活を取り戻せること。
前向いてがんばりましょう

先が見えぬ厳しいコロナ禍 
困難の中にある仲間に 思いをはせています。
 一人で頑張らず、無理せず 今はみんなに声あげて!!    . 
 仲間がいる。仲間の元気はみんなの応援歌 
 互いに連絡取り合って 元気に前向いて笑顔で今を。

仲間の元気は みんなの応援歌 !!  
頑張りすぎず、時には声をあげて !!  
お互いスクラム組んで 助け合ってこの難局を乗り越えましょう 
笑顔で逢えるのを 楽しみにしています 
ワクチン接種も済ませましたが、まだまだ収束は道半ば
まだまた厳しい自己節制の日々が続きますが、どうか 無理せず、
元気に前向いてお過ごしください
また連絡ください     God Be With You!!   2021.11.20. 
    From Kobe   Mutsu Nakanishi
 


狭い縦走路のドクン中にどっしりと座り 
元気をもらうウバメガシノ巨樹

群生するウバメガシの中を歩く
西六甲須磨縦走路で 2021.11.13.

 

先頭に戻る】・【深まりゆく秋から冬へ秋便りTop


2.毎年訪ねる東播磨秋の風物詩 満開のコスモス畑 2021.10.18.
   加古川西岸 志方の郷 コスモス畑を心地よい秋風が渡る風の道を訪ねる

すっかり秋らしくなりましたが、いかがでしょうか 
踵骨折のその後の回復状況も何とか順調  庭先にコスモスがさいているのを見かけるようになった10月下旬原チャリ乗れるのか・・・・。 運転免許更新 高齢者認知症講習も近い。 今年は原チャリで講習受けようと。
原チャリ走らせて 東播磨秋の風物詩 加古川西岸の里山の間に広がる田園地帯 志方の里のコスモス畑を見に行きました。
送電線が田園の真ん中を渡る志方の里 コスモスの花を揺らせて秋の風がゆったりと渡る。 
寿限無ではありませんが、送電線が導く水行末・雲行末・風来末  
コスモスの畑の花に埋もれてぼんやり周囲を見渡す。
毎年のコスモスの絶景。 ベストポジションは送電線とコスモス。
心地よい風を感じながらの原チャリツーリングでした。
もうどこでもあるコスモスですが・・・ 
送電線にまだ見ぬ秋景色や思いを託す志方のコスモスです。 
寒くなってきました。ご留意ください 
God Be with You!! 
  2021.10.21. From Kobe  Mutsu Nakanishi
先頭に戻る】・【深まりゆく秋から冬へ秋便りTop

3.づっと楽しみに見ていたNHK 毎朝の連続小説「おかえりモネ」が10月末に完結
  神戸新聞のコラム「正平調」にも取り上げられました
   11月の毎朝が寂しくなるなぁ・・・



先頭に戻る】・【深まりゆく秋から冬へ秋便りTop
4.オリックスバファローズ パリーグ 優勝 おめでとう

   25年ぶりの日本リーグ優勝は是非神戸で


先頭に戻る】・【深まりゆく秋から冬へ秋便りTop

5. 神戸新聞 桂文珍の落語的見聞録 コロナ禍の中で ほっと一息 

先頭に戻る】・【深まりゆく秋から冬へ秋便りTop

6.ポストコロナの時代の模索が始まっています 
         我々一人一人は 今何をすべきなのでしょう?   
   気になった11月の新聞・インターネット記事より
 ◎「無症状に4人に1人が肺炎に」 和歌山県全感染者の追跡調査でクリアーになった
   衝撃の現実  パンデミックス舌での自宅待機・ホテル隔離は 切り捨て・置き去り 
   急務の症状変化の把握ができる体制づくり




先頭に戻る】・【深まりゆく秋から冬へ秋便りTop

7. 2021 私の秋送り 友を想い浮かべて  2021.11.11. 
 横尾山 山腹を真っ白にして咲く野路菊 
11月の半ば横尾山山腹にノジギクの花が咲きだすと丘に登り、
逝ってしまった仲間 先輩諸氏 知人を思い浮かべつつ、友を悼んでいっときを過ごす
今年はコロナ禍の中 想いはひとしお

2021.11.11. 横尾野路菊の丘で

先頭に戻る】・【深まりゆく秋から冬へ秋便りTop

 脱炭素社会についての新聞やインターネット記事もずいぶん多く掲載されるようになりました。  
   今回は整理掲載出来ていませんが、お許しください。  
   ポストCoronaの時代への始動 もうタイムリミットに来ている脱炭素社会構築の激動の時代
   其の中で、日本はどうなるのか 掛け声ばかりで、具体的な実践ロードマップやマイルストーントーンがなく
   取組現況がブラックボクスの計画など幾つぶち上げても意味がない。
   「安全・安心・持続可能」と最後につければ、何でもかんでも具体的な説明責任を果たしたと思ってい人もいる。
   一昔前の「IT・AI」と同じで、あまりにも付け焼刃。 胸には「持続可能な開発目標(SDGs」のバッジが躍っている。
   原料から製品まそして流通販売までトータルとしての脱炭素社会構築はあなた任せの記事も多い。
   
   気になるエネルギー源の根幹を担っている石炭火力発電や鉄鋼生産プロセスにおける脱炭素技術の取組。
   脱炭素せねばならぬ量が多いだけに、一期にとは行かず、減炭素量の取組との評価で 目に触れぬことも多い。
   また 原子力の安全性も本当にどうにもならぬのか・・・・。
   これらの分野で今取組んでいる地道な脱炭素・炭素排出低減の技術が成功すれば、
   軽減できる炭素量が多いだけに世界の脱炭素社会構築にも大きな役割を演じることができる。
   今回も幾つか眼にしましたが、まとめられませんでした。

   また、日本やアジアとヨーロッパ・アメリカの取組に大きな相違 温度差を感じています。
   最近 それに着目した記事も出回りだした。
   地域に存在する事情を直視しないで、何でもかんでも西欧ではうまくゆかぬ現実にも着目せねばと。
   そんな鉄鋼・電力・原子力の取り組みにも目を向けて フォローしたいと思っています。
               2021.11.20. Mutsu Nakanishi


よく知らなかった「持続可能な開発目標(SDGs」

「持続可能な開発目標
  (Sustainable Development Goals)」
  2015年9月に国際連合加盟国が決議採択
■ 持続可能な開発目標(SDGs)について
 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html
■ 持続可能な開発目標(SDGs)達成に 向けて
      日本が果たす役割
  SDGsを通じて、豊かで活力ある未来を創る
 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/
    oda/sdgs/pdf/sdgs_gaiyou_202103.pdf
      インターネットの検索より
先頭に戻る 更新記事リンク monthlyindex.htm 今月のトピックス 10月Monthly Top 前月の便り
動画やSound再生時 BGMの音量調整にお使いください
home page top のBGM
ちょっと雰囲気を替えたくて


自分で気にいっている元気の出る歌

<Sound1 >おげんきですか
<Sound2> 映像詩 河島英五が歌う「大阪の歌」
<Sound3>  河島英五「野風増」
<Sound3> Philosophy_For_Old_Age.mp
<Sound4>  Sissel - You Raise Me Up
<Sound5> Country  Road 口笛演奏で
<Sound6> Anly   「笑顔」
<sound7>  innisfree.mp3



先頭に戻る】・【深まりゆく秋から冬へ秋便りTop
 
<
BGMの音の調整ボタンです 
sound 再生時の音量調整ほかにお使いください


今月の掲載記事 トピックス Photo 抜粋

 久しぶりに眺める神戸の街・大阪湾そして須磨の海に気分爽快 西六甲高倉山-旗振山の縦走路 山上の散歩道で 2021.11.13.
■深まりゆくゆく神戸の秋 Photo Album
■ポストコロナの新時代 「何も変わらぬこの閉塞感と不安感。心地よい、ゆでガエル状態」
今一度2019年3月に掲載した小林喜光氏の指摘に耳を傾けよう
先頭に戻る 更新記事リンク monthlyindex.htm 今月のトピックス 11・12月深まりゆく秋から冬へ秋便り 前月の便り
.

■深まりゆくゆく神戸の秋 Photo Album


2021.11.20. 神戸 私の街の紅葉 須磨妙法寺 若草の丘・名谷ニュータウン

【スライド動画】 毎年楽しもにしている 西神戸・東播磨 秋の風物詩 2021
深まりゆく秋の花だより コスモス・秋のバラ・野路菊そしてわが町の紅葉
加古川西岸志方の郷のコスモス
2021.10.16.
■ALT BGM Bにして

須磨離宮公園秋のバラ展
2021.10.18.

横尾山山腹 野路菊の丘
2021.11.11.


PDF Album 
神戸紅葉2021我が街で
写真をクリックしてください 短い動画が再生 動画右下のコントロールボタン をクリックして画面を拡大等変更
HPのBGMの音量調整にお使いください 
あまり良い出来ではありませんが、毎年ずっと掲載してきた西神戸・東播磨の秋の風物詩の花だより
ずっと動けずにいましたので元気に動き出せたことに、思いはひとしお
コロナ禍の中 ホッと骨休め 街を離れて心地よい秋の風を感じながらの神戸の秋の花巡り



■ポストコロナの新時代 「何も変わらぬこの閉塞感と不安感。心地よい、ゆでガエル状態」
今一度2019年3月に掲載した小林喜光氏の指摘に耳を傾けよう
風来坊 勝手なPhoto 記録ですが  心やすめになれば

いまや 日本は韓国だけでなく東南アジアの各国にもまける所得水準に。
先進国が軒並み所得水準を2.5倍にのばしている中 日本のみが所得水準が伸びていない。
韓国や東南アジア諸国もまた軒並み所得準をのばしているのに・・・・・・
日本人だげか未だにそれを認識していない。
「何も変わらぬこの閉塞感と不安感。心地よい、ゆでガエル状態」の言葉が浮かんでくる
◎ 2019年3月に掲載した小林喜光氏の指摘した状態が今も続いている現状
  経済同友会代表幹事  小林喜光氏 < インタビュ >記事 転記ご紹介
 「平成の30年間、日本は敗北の時代だった 敗北日本、生き残れるか
   https://www.infokkkna.com/ironroad/2019htm/2019mutsu/fkobe1903kobayashi.pdf
 小林氏はこう指摘する
 心地よい、ゆでガエル状態なんでしょう。
    日本全体は挫折状態にあるのに、挫折と感じない。 この辺でいいやと思っているうちに 
    世界は激変して 米中などの後塵を拝しているのに、自覚もできない。
  カエルはいずれ煮え上がるでしょう 
  ● 国家の未来図が描かれないままの政治が与野党含めて続いてしまったためです。
    今さえよければ、自分さえよければ、という本音の中で、国民も政治家も生きてきた。

 周りが敵ばかりのイスラエルや、覇権を維持するためには科学を前に進めなくてはならない米国などと違い、
 皆で楽しく生きていきましょうという空気が取り巻いて敗北を自覚しない。 
 運動会で「みんな一緒にテープを切りましょう」と競争自体を忌み嫌った時期もあった国だから無理もない


********************************************************
更新記事掲載リスト 2021.11.20.
**********************************************************

西六甲山上の縦走路から眺めた神戸の街・大阪湾の景観
先頭に戻る 更新記事リンク monthlyindex.htm 今月のトピックス 11・12月深まりゆく秋から冬へ秋便り 前月の便り

「和鉄の道・Iron Road】【鉄の話題】  
 今回掲載記事ありませんが、インターネットで見つけた資料紹介しようと整理中.
****
【風来坊・Country Walk】【PDF Photo Album】【スライド動画】
西神戸・東播磨秋の風物詩 深まりゆく秋の花便り【1】
 Web PDF 心地よい秋風が渡るコスモスの道 コスモスの秋2021
  加古川西岸の田園 志方の郷のコスモス畑 2021.10.18.
【スライド動画】
古川西岸志方の郷のコスモス2021.10.16.
■ALT BGM Bにして(小林旭)
 保存File 
 
R0311kosmos2021Aweb.pdf



21walk13.pdf
保存File
【風来坊・Country Walk】【PDF Photo Album】【スライド動画】
西神戸・東播磨秋の風物詩 深まりゆく秋の花便り【2】
  Web PDF 秋の掉尾を飾るバラの花   2021.10.18.
  バラの香りに誘われて  須磨離宮秋のバラ展へ  秋のバラ2021
【スライド動画】
須磨離宮公園秋のバラ展 2021.10.18.
 保存File 
 
R0311sumabara2021web.pdf


21walk14.pdf
保存File
【風来坊・Country Walk】【PDF Photo Album】【スライド動画】
西神戸・東播磨秋の風物詩 深まりゆく秋の花便り【3】
Web PDF 晩秋 横尾山山腹をの真っ白にする野路菊  2021.11.11
2021 私の秋送り 友を想い浮かべて 兵庫県花 野路菊2021
【スライド動画】
                横尾山山腹 野路菊の丘   2021.11.11.
 保存File 
 
R0311nozigiku2021web.pdf
.

21walk15.pdf
保存File
記録PDF
深まりゆく秋 わが街 西神戸須磨の秋 Photo Album

 
 保存File 
 

R0311sumanoaki2021Summaryweb.pdf

21walk16.pdf
保存File
【From Kobe 11月 & 師走へ 2021.11.1.-11.20. 
   深まり行く秋から冬へ神戸の便り

  ま真っ赤に色づいた街 コロナ禍の中 やっと収束の兆し
  ポストコロナを見据えて いろんな事がありました
ポストコロナの新時代
「何も変わらぬこの閉塞感と不安感。心地よい、ゆでガエル状態」
今一度2019年3月に掲載した小林喜光氏の指摘に耳を傾けよう

収録 ポストコロナの時代の模索が始まっています 
   我々一人一人 今何をすべきなのか・・・・・

********


 

fkobeR0311.pdf



   . 《「和鉄の道・Iron Road」電子ブック製本版  2001-2020》 
「和鉄の道・IRON ROAD」(2001-2020)  全掲載記事総覧リスト 
和鉄の道 全file収蔵Dock 収蔵file Year Book [1年毎の合本file 収蔵]

和鉄の道・Iron Road 2020年 YearBook  ( PDF 電子Book  )
和鉄の道
Iron Road

日本各地の
製鉄遺跡 &関連地探訪
風来坊
Country Walk

日本各地の
山・川・里探訪
四季折々・
From Kobe

思いつくまま
神戸便り
2020年掲載記事リスト
2020年掲載記事リスト
2020年掲載記事リスト
和鉄の道  2020
含 ユーラシア大陸東遷の道 
【83MB】
bookiron2020.pdf
風来坊 2020
【24MB】
bookWalk2020.pdf
四季折々 2020
【12MB】
bookmutsu2020.pdf
  和鉄の道  2020 は大容量なので下記の通り2分冊にわけています。
総合版 和鉄の道  2020 含 鉄のユーラシア大陸東遷の道【83MB・465P】 bookiron2020.pdf
  和鉄の道  2020(1) 【58MB・212P】 bookiron2020(1).pdf
  ■和鉄の道  2020(2) 鉄のユーラシア大陸東遷の道 【29MB・298P】bookEurasiaIRONROAD.pdf
.

先頭に戻る 更新記事リンク monthlyindex.htm 今月のトピックス 11・12月深まりゆく秋から冬へ秋便り 前月の便り
.
 平和を願って  決意も新たに!!  

◆ 安里有土君の詩(2013.6.23.発表当時小学1年生.) 
  「へいわって すてきだね」
◆ PDF Photo「 原爆資料館 & オバマさんの折り鶴」
◆ 原爆資料館 映像展示資料 原爆を投下された広島
平和憲法は日本の柱 平和憲法を守ろう
国の大きな転換点 今 声を上げねば !! 
平和を今 自分の頭で考えよう
  困難の中に居られる方々にエールを!! 
日々新た 今できることを 精一杯 無理せずゆっくりと
いつも 思いをはせています。
「忘れまい 忘れないで 仲間がいる
   暖かい希望の輪がつながっていることを」
 
 神共に居まして
 変えられるものを 変える「勇気」 .
 変えられないものを
  受け容れる「心の静けさ」
 両者を見分ける「叡智」を
   ニーバーの祈り より   .     

 God be With you !! 
      from Kobe  Mutsu Nakanishi

.
 参考 ジョージ・カーリンの名言
 「老いを楽しく生きるために」
.
.
「ストレスをためずに100まで」と。
なかなかむつかしい時代。
それだけに心に響く。
また、仲間・家族がいるのはありがたい。  
こちらも 同じだけ 意識せねばと…・

■ 要約老いを楽しく生きるために
■ 動 画(WMV動画に変換
  “ Philosophy_For_ Old_Age.pps"
■ 紹介日本語訳全文

  ユネスコ世界遺産 北東北・北海道の縄文遺跡
  日本人の心の故郷「縄文」を世界の人に知ってもらいたい
  家族・仲間に思いを寄せつつ平和の願いもまたひとしお
  平和で穏やかな暮らしが ひろく行き渡るよう
  一万年も平和で豊かな生活が続いた時代
  世界に類のない日本の「縄文」
  そのエンジンは「他人を思いやる心」
       .  

◆ 日本人の心の故郷 縄文  PDF 縄文帰りの勧め
 一万年も平和で豊かな生活が続いた世界に類のない
 日本の「縄文」社会 
   そのエンジンは「他人を思いやる心」だった。
  日本人の心の故郷「縄文」を世界の人に知ってもらいたい
   ユネスコ世界遺産
「北海道・北東北の縄文遺跡群」
   

 
先頭に戻る 更新記事リンク monthlyindex.htm 今月のトピックス 11・12月深まりゆく秋から冬へ秋便り 前月の便り
◎更新後記




遅れに遅れた11月のホームページ更新テスが、コロナ感染数も全国的に激減しはじめ、11月になっても反転せず、落ち着い他動き。
医療崩壊の危機もお幅に改善し、やっとのことで収束の兆し。ふと周囲を見れば、野山も街も真っ赤になって、秋深し。
まだまだ楽観はでき線が、。やっと一息。
度重なる自己行動規制や緊急事態宣言で、めちゃめちゃになった日常生活 経済。
選挙もあって ポストコロナの新時代と叫ぶ声多数。
掛け声はいいのですが、中身は今までと変わらぬブラックボックス。

何も解らぬ中で、命の危機と直面したコロナ禍の時代、にわかに人任せに出来ぬ新時代
早く日常生活を取り戻したい。とりわけ雇用の確保改善は急務。でも相変わらず、政治は丸投げ自己保身の年寄り政治。
新聞やニュースをに見る世界の動きの中で日本はやたらにほころびが見えるのみ。
気がつけは先進国は軒並み2.5倍の所水準にのばしている中 日本のみが全く伸びておらず、
韓国ばかりでなく東南アジア諸国にも追い抜かれる状況。 
なにかおかしいなぁ・・・・・と思っていたことが、目に見えてきた現実。 
それでいてまだ、大量の国債発行してのバラマキ政治。 だれだっておかしいぞと気づき始めた新時代。
日本はどうする・・・どうなるのか・・・・

激動のwith コロナ ポストコロナの生活再建の時代 
世界はもう待ったなしの地球環境激変対応 Stop the CO2  低炭素社会構築へ突き進む。
産業・社会の大転換を伴う大変革。水素革命と言われる所以でもある大転換。世界の若者も世界で声あげ、政府を突き上げ、
変革の嵐が巻き起こっている。もう老獪な政治・経済の指導層では通用しない時代 
日本もそんな崖っぷち。相変わらずのなにもかも変わらぬ日本の政治状況  
そんな分岐点にある今 日本の世相はどう変わるのか・・・・・
もう自分の時代ではないと想うもとも多い昨今 
今は何も見えなくても、日本・世界で起こっていることを今注視・記録しておかねば・・・・・。
みんなの笑顔溢れる社会になることを期待して。
そんな思いが秋景色と交錯する11月の神戸秋だよりです。
いつもながら 勝手な言い草お許しを。

仲間の元気は みんなの応援歌 みんな無理せず前向いて
コロナ終息 新しい時代への希望・期待に胸膨らませ
お互いスクラムくんで God be with You!!  
頑張りましょう
相変わらずの自己中の水行末、雲来末、風来末の風来坊 
お許しください。
遅れに遅れた便りのおわびもこめて ありがとうございます。
また ご連絡ください。
 2021.11.20. From Kobe   Mutsu Nakanishi 
老化・病気・介護などの困難とみんながむきあう新時代 
いつも困難の中にある仲間にも思いをはせています
仲間の笑顔を活力に!! 
みんな笑顔がとりもどせますよう
 今一度スクラム組んで 今を元気に!!.
2021.11.20.   from Kobe 
Mutsu Nakanishi 




みんなに助けてもらいながらも、
相変わらずの風来坊 孫バカもやっています。
老い行く先のことが気にかかりだしましたが、 
でも 好奇心さえあれば…と 奮い立たせて
毎日 勝手気ままな風来坊です 

お互い無理せず元気に!! 
忘れない 忘れまい みんな仲間がいる 
我が道をしっかりと
十分コロナ対策と予防を
寒さにも気をつけて!!
お互い元気に前向いて  God Be With You!! 
コロナ収束はみんなの願い また出会えるのを楽しみに
また ご連絡ください、
.From Kobe   Mutsu Nakanishi

 


コロナ禍の中ですが、孫たちもそれぞれすくすくと成長
いつもお世話になりありがとうございます
本当に色々あった今年の秋
みんな頑張ってま〜す
また、新型コロナの変異株 日本侵入の兆しも
先はなかな見通せませんが、命の危機対応を

先頭に戻る 更新記事リンク monthlyindex.htm 今月のトピックス 11・12月深まりゆく秋から冬へ秋便り 前月の便り


 メール通信 【 メール通信欄 】 たらの話・感想・ご意見・情報などお聞かせください  .
 友達のホームページ リンク
■ 萩焼 陶房葉月 山口市吉敷の里
 【新】田中講平さんのホームページ.
■ 陶芸 HAZUKI山梨県河口湖店
    田中瞬さんのホームペジ
岡部陽二さんのホームページ
 <岡部陽二さんの新著(電子書籍)>
「国際金融人・岡部陽二の軌跡〜好奇心に生きる」
 平成30年度の「東証ペンクラブ文化賞」受賞
 ◆書の紹介 毎日新聞「人模様」2018.11.15.
 ◆書 AMAZON 本・書籍 
 ホームページで33篇の記事として読めます
   
「IRON ROAD 和鉄の道」 Mutsu Nakanishi Home Page Since1999
収蔵全file概要
【掲載全リスト】
home page top page
【最新更新便り】
monthly page
【最新更新便り】
2021WebFileリンク]
[Iron Road 2021]
全PDF file収蔵Dock
【個別全ファイル収蔵】
....................
2021.10.5.更新  monthlyindex.htm  asahi-net.or.jp & infokkkna.com  by Mutsu Nakanishi