犯罪者の男女別比率はどのくらいか

弁護士河原崎法律事務所ホーム刑事事件
2015.5.1mf
弁護士河原崎弘

質問

最近、女性が殺人など重大犯罪についての報道が多いですか。日本では、男女の犯罪者の比率はどのくらいですか。

説明:刑法犯

ご指摘のとおり、下の表の通り、統計上は女性の犯罪は増えています。女性の社会的進出の結果ですが、男性に比べれば、日本では未だ女性の犯罪は少ないです。
ただし、統計には表れない数字(暗数)がありますので、正確な実体はわかりません。例として、平成25年における窃盗をとり上げますと、男性の起訴猶予率は、48.2%ですが、女性の場合は、62.5%です。犯罪発生から、検挙の段階において、女性が、より、許され、統計に反映している可能性があります。

刑法犯(業務上過失致死傷を除く)の検挙人員中女性の比率

刑法犯/女性の比率表
女性の比率:%
19629.8
196711
197213.6
200721.7
200821.5
201420.8

説明

検挙された犯罪者の、男女比は下記のとおりです。

犯罪者の男女比
男% 女%
2005年 2014年 2005年 2014年
刑法犯 78.3 77.121.7 20.8
窃盗 68.9 69.1 31.1 30.9
殺人 79.5 77.3 20.5 22.7
犯罪白書より

登録 2009.11.6
港区虎ノ門3丁目18-12-301(神谷町駅1分)河原崎法律事務所 03-3431-7161