世界の国旗
ルクセンブルク ≪ 戻る
ルクセンブルク大公国 (Luxembourg/LUX)
正式 Grand Duchy of Luxembourg 地域 ヨーロッパ
首都 ルクセンブルク 人口 60万人
言語 ルクセンブルク語 フランス語
ドイツ語
通貨 ユーロ
ルクセンブルグ大公国 ルクセンブルグ大公国・国章
国旗 縦横比 3:5 国章(中紋章)
ルクセンブルグ大公国 Google maps
■国旗の意味
かつてオランダの統治下にあったためよく似ていて、 青が少し淡い色(空色)になっている。
※近代の3色旗は、多かれ少なかれ、フランスの第1共和政の3色旗を元にしている。

■国章(中紋章)の意味
紋章の中央、銀白と青の10本の横帯に、後ろ足で立ち上がった赤色のライオンが描かれている。
ライオンは冠をかぶり、爪を立て、舌を出し、二股に分かれた尾が交差している。

■備考
(ルクセンブルク=「小さい城」の意味)
ドイツ、ベルギー、フランスに囲まれた美しい田園国家。

■面積
2,586平方km(東京都の約1.2倍)
リンク ■ルクセンブルク大使館  ■ルクセンブルク政府観光局
WORLD FLAG
Since Jan. 16, 2001