Windows NT/2000/XP/2003/2008 PageSharePoint Portal Service > SharePointFoundation 2010インストール
SharePointFoundation 2010インストール


SharePointFoundation 2010のサーバーファーム インストール
SharePointFoundation 2010にはスタンドアロンとサーバーファームインストールがあります。
スタンドアロンは、1台のサーバーにすべての機能をインストールします。検証環境や小規模に向いていますが、非冗長構成で、ファームの拡張ができないので注意が必要です。
サーバーファームは、サーバーの役割を複数台のサーバーに分散してインストールができます。また、後からサーバーの役割も追加できます。



ユーザーアカウントの準備
ドメインに下記のユーザーをドメインユーザー作成します。
ユーザーアカウント役割
SFAdminデータベースアクセス/ファーム全体の管理アカウント
SFServiceサービス実行アカウント
SFSearch検索サービス用アカウント

データベースサーバーの準備
下記のいずれかのSQL Serverをインストールしておきます。
SQL Server 2005 SP3
SQL Server 2008 SP1
SQL Server 2008 R2
無料で組む場合は容量制限がありますが、SQL Server 2008 R2 Expressをインストールします。



ダウンロード
Microsoft SharePoint Foundation 2010をダウンロードします。
Microsoft Search Server 2010 Expressをダウンロードします。

注>以下のインストールはデータベースサーバーに対して権限のあるアカウント(ドメインアカウント)で行ってください。



必須コンポーネントのインストール
ダウンロードしたSharePointFoundation.exeを実行します。
[ソフトウェア必須コンポーネントのインストール]をクリックします。


[Microsoft SharePoint 2010 製品準備ツール]が起動しますので、[次へ]をクリックします。


[ライセンス製品のライセンス条項。]で[使用許諾契約書の条項に同意します]にチェックを付けて[次へ]をクリックします。


インストールが始まります。


[インストールが完了しました]で[完了]をクリックします。



以下に続きます。

SharePoint Foundationのインストール

Search Server 2010 Expressのインストール

SharePoint 製品構成ウィザードの実行

フォーム構成の初期ウィザードの実行

サービスの開始

検索サービスの設定

その他の設定(メールサーバーの設定、FQDNでアクセスできるように代替アクセスマッピングの構成)