極楽寺トップへ戻る

極楽寺の由来 ご覧いただきありがとうございます。
毎日「南無阿弥陀仏」を唱えましょう。
浄土宗極楽寺 島根県出雲市平田町287
Tel&Fax 0853-62-3052

見 所
桜の名所愛宕山の南麓にあり、前を船川が流れています。春の彼岸には、墓地を見まもる「清心観音」
の横の早咲きの桜が美しく咲きます。初夏には、数十の鯉のぼりが船川をまたいで泳ぐ姿が見えます。
お盆の夕刻には、境内・墓地に数百の提灯が点灯され、迎え火・送り火となってご先祖の霊を慰めるか
のようです。除夜の鐘つきには多くのお参りがあり、行く年来る年の思いを深めていただいています。

檀信徒の会
「おてつぎ会」、「極道会」(24世念譽好明を囲む会)、「清心会」(25世道譽秀宣を囲む会)があり、それ
ぞれ本山・霊場めぐり、寺の奉仕活動、各種行事の実施、境内地の整備を行っています。


雪景色の入り口 盆の夜の入り口
「心の四季」掲示板と「法然上人像」 「ねん念地蔵」 平成15年 25世道譽秀宣晋山記念
法然上人像(平成7年3月極道会30周年記念) 「法然上人像」の説明版
五重塔(平成8年23世学譽義秀33回忌追善塔))
寺名碑(昭和41年24世念譽好明晋山記念)
山門
お盆の夜の山門 お盆夜の墓地 本堂より西を望む
山門 鐘つき堂

興亜地蔵 興亜地蔵の歌
一式飾り元祖桔梗屋十兵衛碑 一式飾り元祖桔梗屋十兵衛碑文
地蔵堂(昭和54年10月落慶)
「清心」59年盆号に関連記事があります
「地蔵堂額(苦抜地蔵)」
明治24年建立、平成11年大修理(屋根替え) 本堂内部
本堂内部西側奥(各家位牌壇) 本堂内部東側奥(戦没者慰霊壇)