極楽寺トップへ戻る

極楽寺の由来 ご覧いただきありがとうございます。
毎日「南無阿弥陀仏」を唱えましょう。
浄土宗極楽寺 島根県出雲市平田町287
Tel&Fax 0853-62-3052

「歴代住職の書」をご覧ください。

17世仰誉如海の屏風2

17世仰誉如海の屏風2

17世仰誉如海の屏風2

24世念譽「究竟大乗浄土門」 2007年4月20日

「宗歌 月影 24世念譽書」 2006年9月15日

「一紙小消息より 24世念譽書」 2006年9月15日

24世一枚起請文」

「23世学譽一枚起請文」(M氏所蔵)

「23世学譽一枚起請文」(M氏所蔵)

「17世仰誉の一枚起請文」(I氏所蔵)
1
17 世仰誉如海 一枚起請文 大阪専宗寺様蔵
「HPをご覧になった大阪の専宗寺様(真宗大谷派)が、自分の手に入れた
書が如海上人のものではないかと、連絡してこられて判明したものです。」

「17世仰譽如海」一枚起請文(O氏所蔵) 「17世仰譽如海」一枚起請文(T氏所蔵)

「24世念譽名号」(K氏所蔵) 「24世念譽名号」(T氏所蔵)

三部経経塚 17世仰譽如海書

「23世学譽名号」(O氏所蔵) 「17世如海名号」(O氏所蔵)

「17世仰譽如海の掛軸」

17世仰誉如海の屏風1(司馬 光『独楽園記』)

17世仰誉如海の屏風1(司馬 光『独楽園記』)

17世仰誉如海の屏風1(司馬 光『独楽園記』)
17世

「24世念譽筆 聯 (故大島全造氏作製)


24世念譽山門額「護念門」

24世譽地蔵堂額「苦抜地蔵」

24世念譽「墓地入口」

24世念譽浄土和讃(親鸞聖人)
24世念譽浄土和讃(親鸞聖人)
このページ先頭へ戻る
ご覧いただきありがとうございました。
極楽寺のトップページへ戻る