日記 & 読書予定  
       
  2024.04.14

大阪万博まであと1年、とか。
地元に住んでいる方だとまた違った感触を持っておられるのかと思いますが、離れた東京圏に住んでいると、えっ、本当にやるの? できるの? とちょっと驚くような処があります。

読了したところのB・ガルマス「化学の授業をはじめます。」、1960年代米国における女性差別は酷いものだと感じますが、今でも同じような扱いを続けていると思われるのが、イスラム原理主義。
つまりは、男性側に一方的に都合がよい状況を有無を言わさず強制しているというだけ、と感じます。
 
 

これまでの日記帳

 

      

 図書館等から借出中
 恩田 陸  spring 読書中  筑摩書房
 一木けい  彼女がそれを愛と呼ぶなら 04/08  幻冬舎
 K・ルイス  怪盗ギャンビット1 04/10  角川書店
 寺地はるな  こまどりたちが歌うなら 04/10  集英社
 浅倉秋成  家族解散まで千キロメートル 04/10  角川書店
 高瀬乃一  無間の鐘 04/12  講談社
 赤神 諒  佐渡絢爛 04/12  徳間書店
 青柳碧人  怪談刑事 04/13  実業之日本社
 購入済等未読本
         現在なし   
 図書館へリクエスト中
 田丸雅智  白線以外、踏んだらアウト 04/13(連絡有)  光文社
 佐々涼子  夜明けを待つ 04/13(連絡有)  集英社
 佐藤青南  一億円の犬 04/13(準備中)  実業之日本社
 青羽 悠  22歳の扉 04/05(予約順1)  集英社
 小林信彦  決定版 世界の喜劇人 04/08(予約順1)  新潮社
 長田昭二  貨物列車で行こう! 04/09(予約順1)  文藝春秋
 ファン・ボルム  ようこそ、ヒュナム洞書店 04/10(順番待15)  集英社
 いとうみく  真実の口 04/11(検討中)  講談社
 田牧大和  鯖猫長屋ふしぎ草紙(十一) 04/12(予約順1)  PHP文芸文庫
 多崎 礼  レーデンデ国物語-夜明け前- 04/17(予約順1)  講談社
 玉岡かおる  さまよえる神剣 04/17(予約順2)  新潮社
 月吹文香  赤い星々は沈まない 04/17(予約順2)  新潮社
 辻堂ゆめ  二人目の私が夜歩く 04/22(予約順1)  中央公論新社
 佐藤いつ子  透明なルール 04/24  角川書店
 小路幸也  キャント・バイ・ミー・ラブ 04/26(予約順6)  集英社
 池澤春菜  わたしは孤独な星のように 05/09  早川書房
 伊吹有喜  娘が巣立つ朝 05/13(予約順1)  文藝春秋
 岩井圭也  われは熊楠 05/15(予約順1)  文藝春秋
 原 宏一  同居鮨-間借り鮨まさよ2- 05/22(予約順1)  双葉社
 C・ウィタカー  終わりなき夜に少女は 05/22(予約順1)  早川書房

    


 

to Top Page