日記 & 読書予定  
       
  2019.06.18

年金不足2千万円問題、野党が政府を追及しているようですが、何のために追及しているのか分からない、というのが正直なところ。
安心できる老後を送るためには年金だけでは十分ではない、ということであればもう今さらでしょうし、不足金額が幾らなら正しいのか?といってもその人の状況次第でいろいろでしょう。
年金制度が破綻していると追及しても、なら野党がそれを万全のものに改善できるのかといえば、到底無理でしょう。
ということで、何のために追及しているのか分からない、という次第です。
 
 

これまでの日記帳

 

 

 図書館等から借出中
 J・W・タシュラー  国語教師 読書中  集英社
 片岡 翔  あなたの右手は蜂蜜の香り 06/09  新潮社
 吉田篤弘  チョコレート・ガール探偵譚 06/09  平凡社
 小野寺史宜  ライフ 06/11  ポプラ社
 N・ファウラー  ぼくを忘れないで 06/13  東京創元社
 原田マハ  美しき愚かものたちのタブロー 06/14  文芸春秋
 澤田瞳子  月人壮士 06/16  中央公論新社
 梶よう子  とむらい屋颯太 06/16  徳間書店
 乾 ルカ  コイコワレ 06/17  中央公論新社
 柴崎友香  待ち遠しい 06/18  毎日新聞社
 購入済等未読本
 山本甲士  ひかりの魔女-にゅうめんの巻- 05/30  双葉文庫
 図書館へリクエスト中
 白鷺あおい  蛇苺の魔女がやってきた 05/24(順番待1)  創元推理文庫
 小野寺史宜  ナオタの星 06/06(予約順1)  ポプラ文庫
 原田マハ  原田マハの印象派物語 06/06(予約順1)  新潮社
 今村夏子  むらさきのスカートの女 06/11(順番待11)  朝日新聞出版
 市川朔久子  しずかな魔女 06/11  岩崎書店
 中江有里  トランスファー 06/18(予約順1)  中央公論新社
 田中兆子  私のことならほっといて 06/19(予約順2)  新潮社
 近衛龍春  将軍家康の女影武者 06/19(予約順1)  新潮社
 彩坂美月  みどり町の怪人 06/19(予約順1)  光文社
 吉永南央  黄色い実 06/20(予約順2)  文芸春秋
 加納朋子  いつかの岸辺に跳ねていく 06/26(予約順1)  幻冬舎
 西條奈加  亥子ころころ 06/26(予約順4)  講談社
 綿矢りさ  生のみ生のままで(上) 06/26(予約順2)  集英社
 綿矢りさ  生のみ生のままで(下) 06/26(予約順2)  集英社
 桜木紫乃  緋の河 06/27(予約順7)  新潮社
 三国三千子  いかれころ 06/27  新潮社
 窪 美澄  いるいないみらい 06/28(予約順4)  角川書店
 森 絵都  カザアナ 07/05(予約順5)  朝日新聞出版
 伊坂幸太郎  クジラアタマの王様 07/09(予約順2)  NHK出版
 宮部みゆき  さよならの儀式 07/12(予約順4)  河出書房新社

   


 

to Top Page