リンク

1 日本
2 韓国
3 International


1 日本

高麗博物館(東京)、高麗美術館(京都)

在日韓人歴史資料館

日韓会談文書・全面公開を求める会



2 韓国

利川五重石塔還収委員会(韓国語)

韓国文化遺産政策研究所(韓国語)

韓国文化財庁(韓国語日本語

国立文化財研究所(韓国語日本語

韓国国立中央博物館:ソウル特別市(韓国語日本語
 元朝鮮総督府の建物を1972年から国立博物館にしていた。総督府建物は1995年から解体され、2005年に新しい建物で開館した。西館(企画展示室)と東館(常設展示室)に分かれ、中央が広場となっている。
 中央ホールに大きな敬天寺十層石塔がある。これは京畿道開豊郡にあったものだが、1907年に日本の宮内大臣田中光顕が日本へ搬出した。1918年に返還されて1960年に景福宮で復元され、修復後に中央博物館へ移された。
 また大谷探検隊が中央アジアで入手した壁画・美術品など2,000点がある。これは、神戸・六甲山にあった大谷光瑞の別邸、二楽荘にあったものだが、二楽荘ごと実業家・政治家の久原房之助が買い取り、同郷の朝鮮総督寺内正毅に送って、朝鮮総督府博物館の収蔵となった。韓国独立後、そのまま国立博物館の収蔵品となった。

国立慶州博物館:慶尚北道慶州市(韓国語日本語
 慶州は新羅(BC57~AD935)千年の首都だった。世界文化遺産「慶州歴史遺跡地区」のなかにあり、付近には月城(宮殿跡)と雁鴨池、大陵苑(王陵)、皇龍寺址がある。日本の植民地時代の1913年に慶州古蹟保存会が陳列館を開館、1926年に朝鮮総督府博物館慶州別館となった。韓国独立後、国立博物館慶州別館に改編され、1975年に国立博物館となった。

国立晋州博物館:慶尚南道晋州市(韓国語日本語
 豊臣秀吉の朝鮮出兵、文禄の役(1592年)の際に、晋州城は激戦地となった。翌年晋州は陥落、6万の民衆は虐殺されたという。現在、日本の佐賀県唐津の県立名護屋城博物館と関係を深めている。

国立扶余博物館:忠清南道扶余郡扶余邑(韓国語日本語
 三国時代に百済の首都だった。日本の植民地時代に扶余古跡保存会が創立され、1939年に朝鮮総督府博物館扶余分館が設置された。韓国独立後、国立博物館扶余分館に改編され、1975年に国立博物館となった。

国立公州博物館:忠清南道公州市(韓国語日本語
 武寧王陵(武寧王:百済第25代王、AD501~523年)の展示で有名。1971年に未盗掘の王墓として発見され、調査された。

国立光州博物館:全羅南道光州広域市(韓国語日本語
 元三国時代の馬韓の一部で、その後百済に編入された。甕棺墓の伝統が強い。その他、14世紀の陶磁器、新安海底遺物でも有名な博物館。



3 International

Restitution of Cultural Property (UNESCO)
Intergovernmental Committee for Promoting the Return of Cultural Property to its Countries of Origin or its Restitution in case of Illicit Appropriation
文化財を原産国へ返還するユネスコの活動

Looting Matters
Discussion of the archaeological ethics surrounding the collecting of antiquities.
David Gill のブログ:略奪文化財のニュース

The "Looting Question" Bibliography:
Web and Literary Resources on the Archaeological Politics of Private Collecting, Commercial Treasure Hunting, Looting, and "Professional" Archaeology
略奪文化財問題に関する文献

lootedart.com
The Central Registry of Information on Looted Cultural Property 1933-1945
第2次世界大戦中の略奪文化財の情報

Commission for Looted Art in Europe (CLAE)
ナチスによって奪われた文化財返還委員会

Looted Art: Nazi–Era Cultural Property Project (The National Archives, U.K.)
ナチスによる文化財略奪のドキュメント、イギリス国立公文書館

International Research Portal for Records Related to Nazi-Era Cultural Property (The National Archives, U.S.)
ナチスの文化財略奪資料、アメリカ国立公文書館

Nuremberg Trials Project (Harvard Law School Library)
ニュルンベルク裁判のデジタル記録



アメリカ

The Monuments Men Foundation
第2次世界大戦のヨーロッパ戦線で、略奪文化財の発見・保管、文化財保護に活躍した人たちを讃えるファンド



Home | Top                     韓国・朝鮮文化財返還問題連絡会議