花と火山 (ナリチェヴォ自然公園)



 短い夏、このあたりでは一斉に野草が花を咲かせるに違いない。私たちが訪ねた8月中旬ではもう花の季節は終わりかけていたが、それでも何種類かの野草が懸命に花を咲かせていた。前方はジュパノフ火山群。 (2000年8月撮影)



   前のページへ
   次のページへ
   目次へ戻る





樹木と火山 (ナリチェヴォ自然公園)



 ナリチェヴォのヘリポートから見たコリャク火山。手前の草原と孤独な立木、その向こうの樹林に覆われた丘、そして遠景にそびえる火山の三者がよく調和している。 (2000年8月撮影)



   前のページへ
   次のページへ
   目次へ戻る





ロッジ (ナリチェヴォ自然公園)


 公園内に建てられたロッジ。ロシアにしては綺麗すぎるから、きっとはじめから外国人向けを意識した仕様なのであろう。 (2000年8月撮影)



  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る





小川 (ナリチェヴォ自然公園)


 草原の中を流れる小川。今はとても可愛らしく見えるが、雪解けの季節に洪水のようになるということはないのだろうか。




 こうやって見るとただの小川だが、この流れの途中に露天風呂があったから、もしかすると流れているのは水ではなく温湯かもしれない。  (2000年8月撮影)

  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る





泉源 (ナリチェヴォ自然公園)


 これは実際に地中から温泉が湧きだしているところ。手を入れてみたけれど、かなりの高温だったし、見ていると時間あたりの湧出量もかなりのものであった。




 上の写真ののすぐ近くにあった別の泉源。そういう高温の中で生きることのできる藻類もいるらしく泉は緑色になっていた。  (2000年8月撮影)



  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る