白樺


野に立つ白樺

 北国の代表的な樹木である白樺。これにもいろいろの種類があって、シベリアの白樺は日本のそれとは少し違い、カムチャッカの白樺はシベリアのとはまた違うとか....。  (2000年8月撮影)


  前のページへ  次のページへ  目次へ戻る




湿地の花



 ドゥヂンカのヘリポートの周辺の湿地に密生していた白い花。やはり短い夏の間に咲き急いでいるのであろう。  (1999年8月撮影)



  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る





バラ園



 モスクワ植物園のバラ園。でもどこの植物園でもバラ園はよく似ている。  (1988年8月撮影)



  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る





赤い実


赤い実
双子の赤い実


 上左は、ストールビィ国立公園の中で見た野草の赤い実。同右はキジ島の木になっていた赤い実。カレリアの夏は短く、8月だというのに、実だけでなく葉も既に赤みがかっていた。左は、カムチャッカのナリチェヴォ自然公園内。 (上左1999年8月,上右1998年8月,左2000年8月撮影)


  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る





赤い実のなる木




 ナナカマドの木。左はコストロマ市内,右がキジ島。 (2005年8月撮影)

  前のページへ  次のページへ  目次へ戻る



青い実



 カムチャッカのナリチェヴォ自然公園内。の草地に自生している植物に実ったブルーベリーのような青い実。食べてみると甘酸っぱい味がした。 (2000年8月撮影)


  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る





赤い葉



 同じ公園の森の中で見つけた野草の紅葉。木の葉ではなく草が赤くなっているのがおもしろい。 (2000年8月撮影)


  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る