ゲラチ



 グルジアのクタイシに近い山中にある古い教会跡の絵はがき。 (1983年発行)


   前のページへ   次のページへ   目次へ戻る





コルヒーダの洞窟



 「コルヒーダ」というのは古代ギリシャ語でグルジア西部を指した言葉だそうだ。グルジア第二の都市クタイシの周辺にいくつもの洞窟があり、それを集めた絵はがき集。 (1985年発行)



  前のページへ   次のページへ   目次へ戻る




トビリシ



 グルジアの首都トビリシ。コーカサスから流れ落ちるクラ川の河畔に発達した。 (1984年発行)

  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る





アルメニアの建築物



 タイトルからは“アルメニアのすべて”という印象を受けるが、そうではなくてアルメニアの石造りやその他の建造物だけを集めた絵葉書セット。 (2001年発行)

  前のページへ
  次のページへ
  目次へ戻る





バクー



 アゼルバイジャンの首都バクー。カスピ海の潮の香のする街だ。 (1980年発行)


  前のページへ  次のページへ  目次へ戻る





エルブルス近傍


プリエルブルス


 カフカースの最高峰エルブルス付近の山岳写真を集めた絵はがき集。カフカース山脈によってグルジアなど外コーカサス諸国とロシアとがほぼわけられる。 (1984年発行)


  前のページへ  次のページへ  目次へ戻る