バツーミ市街


街角

 街角の風景。ロータリーに植えられている樹木を見てももうここが“南国”であることがわかる。


海辺の公園

 右は、海辺の公園。明るい太陽のある側が黒海。
 下の2枚は市内で見つけたカトリック教会。ロシアやグルジアの教会を見慣れた目には外壁の聖母像も珍しく思える。 (1989年8月撮影)

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る

カトリック教会 壁の聖母像 ステンドグラス



イルカの曲芸


スターリンの生家  イルカのショーを見せる施設があり、子ども達でいっぱいだった。 (1989年8月撮影)

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




バツーミ植物園


バツーミ植物園

小竹林

 バツーミ郊外の黒海岸にある植物園。温室なしで南の植物が栽培できる。あじさい、竹、つつじなど日本で見られるような多く植物も栽培されていた。 (1989年8月撮影)

 前のページへ
 次のページへ
 目次へ戻る




ツィヒス・ジリ遺跡


遺跡1

遺跡2  バツーミ郊外の黒海岸にある遺跡。どの時代のどういう遺跡なのか説明を受けたはずだがすっかり忘れてしまって....  (いずれも1989年8月撮影)

前のページへ
次のページへ
目次へ戻る




黒海(バツーミ付近)


黒海からバツーミ市街

 左の写真は黒海へ出る遊覧船の甲板から見たバツーミの町。左下は、バツーミの海岸。右下は、ツィヒス・ジリ遺跡のあたりの海岸。 (いずれも1989年8月撮影)


 前のページへ
 次のページへ
 目次へ戻る

バツーミの海岸 ツィヒス・ジリ遺跡付近の海岸