エンジン 

静かなエンジン 最高の出力

水冷直列4気筒E−15型(1,046cc)エンジンの搭載により一馬力当りの重量が他車より非常に少なくなり速度、加速性は勿論の事燃料消費率も非常に良好になりました。又ウェットライナー方式の採用による整備の簡易性、インナーチューブによる冷却効率の向上、二連式気化器の使用による加速性燃料消費率、並びに高速に於けるトルクの向上等の秀れた性能が一層の威力を加えて居ります。