しなのまつかわ
北細野     信 濃 松 川   安曇沓掛

JR東日本
駅ナンバー 27
長野県北安曇郡松川村赤芝
営業キロ
松本起点 26.0
開業年月日
大正4年9月29日
駅営業形態
業務委託駅
標高
614m
みどりの窓口

【観光】 かぼちゃやま農場
【美術・博物館】 安曇野ちひろ美術館
【温泉】 馬羅尾天狗岩温泉すずむし莊
【スキー】

20010年8月、信州デスティネーションキャンペーンにともなう駅舎改良工事が
実施され駅舎内外ともにリニューアルされました。

大糸線の前身である信濃鉄道は、当初池田町経由の予定だったので駅名も池田とする
つもりでしたが町民の反対で駅は松川村に開設されました。その後池田町は製糸業で発展、
利用者の多くが池田町民でしたので池田松川という駅名になりました。その後国鉄移管
の時には地元の松川でよいとされ、それに信濃をつけて現在の駅名になりました。
駅前に安曇節発祥地の碑が立っています。




リニューアル以前の駅舎

リニューアル以前の駅舎
.



信濃松川駅島式ホーム


駅名板


.

駅スタンプ
.
餓鬼岳 有明山 相道寺焼 陶芸村 馬羅尾

.


駅銘板


.



各駅停車トップ