本文へスキップ

白井市の眼科・内科・脳系外科・整形外科・外科・リウマチ科クリニック。ちよだクリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL.047-491-0221

  

内科・脳外科・整形外科Surgery

治療内容 


◆内科・脳神経外科・外科・ 内科全般・脳神経外科・外科全般 地域の皆様と共に40年。 これからも体力と気力が続く限り診療に携わって参りたいと思っております。 日本脳神経外科学会認定脳神経外科専門医 豊田成

◆整形外科
頚痛・腰痛・膝痛・肩痛・手のしびれ・関節リウマチ(生物学的製剤にも対応しております) ・骨粗鬆症・骨折や脱臼・変形性関節症・スポーツ整形・小児整形外科などの治療を主に行います。  必要があれば日帰り手術(約3000例の手術経験)に対応します。 まずはお気軽にご相談ください。
日本整形外科学会専門医 眞鍋 典世

整形外科 リウマチ リハビリテーション 小児整形 日帰り手術
日帰り手術は首都圏広域からの患者さまを多く治療しております。

手術内容→ http://www.asahi-net.or.jp/~nd5n-mnb/facilities.html

方針イメージ

患者さまの声  治療を受けてみてのご感想です。

1, 膝関節鏡手術を受けてのご感想

病名:膝半月板損傷  60歳代女性

1年程前から左足が重く、正座が出来なくなり、
歩行時に痛みを覚える様になりました。
整骨院にしばらく通い治療を受けましたが変化は無く、
整形外科に行く様になり診断は変形性膝関節症でした。
膝の水を抜き、ヒアルロン酸注射をする治療が半年程続いた頃、
歩行時の痛みが増し、膝の水を抜く頻度も増えていました。
この頃何か所かの病院を廻りましたが、
老人性膝関節症で片づけられてしまいます。
このさ中、真鍋先生の診断は画期的なものでした。
左足膝半月板損傷で内視鏡手術をするというものでした。
この手術を受け2ヶ月が経ち完全に近い歩行が戻ってきました。
正座もリハビリ中です。趣味の世界も夢ではなく広がりつつあります。
真鍋先生のゴッドハンドに感謝いたしております。
ありがとうございました。


2,関節リウマチの生物学的製剤治療のご感想
病名:関節リウマチ 女性

私がリウマチと診断されたのが20年前でした。
中国の漢方がいいと言われると取り寄せたり、
病院もいくつか変えましたが最近薬を飲んでも痛みが治まらず、
お友達と旅行に行った時に手が痛く荷物を持っていただいたり
手取り足取り大変お世話になってしまいました。
この話を娘にしたら、
ちよだクリニックさんでリウマチの治療をしていると教えてくれたので
早速行って先生に今までの経過を説明しました。
これからの治療の相談に乗っていただき、飲み薬と注射で治療を始めましたところ
何か月もしないで今までの痛みはほとんどなくなり快適な毎日を過ごしております。
が、20年以上も前からなので完全には治らないとの事と
時々指が痛くなったり膝が痛くなったりしますが、
その都度適切な治療をしていただいております。
これ以上進行しないよう安心して先生にお任せして治療に専念しております。
すぐまた旅行があるので今から楽しみです。 


3,手根管症候群の内視鏡手術のご感想
病名:手根管症候群 70歳代女性

H25年10月頃から親指から薬指までの4本の指が同時に
しびれじんじんする感じがひどくなりました。
夜中2時頃から2~3時間強いしびれや痛みを感じ、最初は首からの痛みがきているのかと思い、
患部に湿布薬を貼っていました。
内科の先生に相談しましたら整形外科の真鍋先生にみて頂いて下さいとの事。
すぐ先生に診察して頂き(H25.12/14)、
次の土曜日の午後(H25.12/21)手術をして頂きました。
30分くらいで終わる手術でした。
先生は1ヶ月くらいは手術した左手をあまり使わず大切にしてくださいとの事。
やはり右手だけで何かすることは不便でした。H26年左手があまり使用できない中、
2/8、16年ぶりの大雪で我が家は何日も雪が残りました。
今はしびれもなく本当に先生には心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

スタッフからのコメント:実際には10-15分程度の手術ですが長く感じられたようです。


4,手根管症候群の内視鏡手術のご感想
病名:手根管症候群 50歳代女性

手術を受ける前は左手の指先が朝になるとしびれがひどく力が入らない状態でした。
手術をしたその日からしびれが取れてとても良かったです。             
今では不自由なく生活をしています。手術を受けてとても
よかったと思い、先生には感謝しています。      
ありがとうございました。


5,両手根管症候群の内視鏡手術のご感想
病名:手根管症候群 80歳代男性

平成25年7月  1回目の手術           
手根管症候群にて左手の手術を行いました。                          
術後2ケ月後に完治しました。            
平成28年2月  2回目の手術           
手根管症候群にて右手の手術を行いました。      
今度は術後2日目から痛みもなく完治しました。 


6,肘部管症候群の手術のご感想 
病名:肘部管症候群 70歳代 女性

半年前程から左手の指が時々痺れる事があり気になっていましたが、
その後ますます痺れる頻度が多くなり、夜中に目を覚ますほどになってきました。
もしかして脳に異常があるのかと心配になって真鍋先生に相談し脳の検査をしてもらいましたが、
脳には異常がなく肘の検査をしてもらったところ肘の異常が判明し手術を勧められました。
当初は手術ためらう気持ちがありましたが、
痺れが治るのならとの思いから手術をお願い致しました。
2月6日午後に真鍋先生に手術を行ってもらいました。                       
手術後、翌日には指の痺れは全くなく、
現在は切り口も全快して快適に日常生活が送れるようになりました。       
真鍋先生には感謝致しております。           
ありがとうございました。               



ちよだクリニック
Chiyoda Clinic
ちとせ整形外科

〒270-1431
白井市根76-8
TEL 047-491-0221