2006.5.13−14 登山

和名倉山は奥秩父、甲武信ガ岳と雲取山の間、将監峠から北に派生する尾根上にある。「和名倉」は秩父側からの呼び名で甲州側からは「白石山」と呼ばれている。奥秩父主脈縦走路から離れているため人の訪れは少ない。将監峠から和名倉山まで、大きな起伏がないので比較的歩きやすい。秩父方面からの登路もあるがヤブの難路。将監峠の下、三之瀬からの往復が一般的。

    (この山行の満足度  まあまあ)  


和名倉山(わなぐらやま)--日本二百名山--標高2036m--埼玉県

→和名倉山  →景観、行程地図  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント