2003.10.11−13 登山

海谷山塊は雨飾山の北に連なる山塊。中央部を海川が流れ東海谷と西海谷に分かれている。登山道のあるのは西海谷だけ。西海谷には盟主の駒ガ岳の他、鬼ガ面山、鋸岳などが連なる。海川の取水口から上部は取水口高地または標高から七三二高地(実際の標高は780〜790m)と呼ばれ、回りを険しい山々に囲まれた広々とした河原が続く。小型の上高地の雰囲気。

    (この山行の満足度  良い)  


駒ガ岳・海谷山塊(こまがたけ・うみたにさんかい)--標高1487m--新潟県

→駒ガ岳、鬼ガ面山  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント