1997.3.15 登山

六甲山は神戸の裏の山。近畿地方では最も著名な山かもしれない。山中には自動車道が走り、ロープウェイやケーブルカーが行き交っている。しかし、少しそれらから離れれば意外なほど豊かな自然がある。また、標高の低いところから登り始めなければならないので、大都市の近くの山だからと言って侮れないものがある。

    (この山行の満足度  まあまあ)


六甲山(ろっこうさん)--日本三百名山--標高931m--兵庫県

→六甲山  →景観  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント