2005.10.8−10 登山

大白森は八幡平と秋田駒ヶ岳の間、太平洋と日本海との分水嶺が馬蹄形に秋田県側に食い込んだところにある。山頂は広々とした湿原になっている。乳頭温泉から大白森、大深山を経て、松川温泉に至る縦走をは、著名な山は無いが、ブナ、オオシラビソ、湿原などの自然が豊か。終起点を湯ノ川温泉に取れば、1台の車で縦走コースを設定できる点も魅力。

    (この山行の満足度  とても良い)

乳頭山   


大白森(おおしろもり)--標高1216m--秋田県・岩手県

→大白森  →黄葉の森  →展望  →大白森の湿原、行程地図


  1. 登山行程
  2. ワンポイント