2000.4.28−5.2 登山

大笠山は高岡の南、越中五箇山とも呼ばれる上平村のはずれにある。五箇山には合掌造りの家が多く、豪雪地帯である。山頂付近は平らで広い。登山道は東側の桂湖から東尾根を登るものと北のブナオ峠から見越山、奈良岳を経由するものがある。今回はブナオ峠から大笠山、笈ガ岳を経由して三方岩展望台まで縦走した。

    (この山行の満足度  絶賛・白眉)

大門山   →笈ガ岳   


大笠山(おおがさやま)--日本三百名山--標高1822m--富山県・石川県

→大笠山  →景観  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント