2002.10.12−13 登山

小又山は新庄市の北東、最上町の北部にある。神室山を主峰とする神室山地の最高峰。縦走路以外には登路は東側の西ノ又沢からのものが1本のみ。1000m近い標高差があり、健脚者向きの山。豪雪地帯にあるため森林限界が低い。神室山から小又山を経て火打岳に至る稜線は展望がよくお勧めのコース。

    (この山行の満足度  とても良い)

神室山   


小又山(こまたやま)--標高1367m--山形県

→小又山、火打岳  →景観  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント