2005.8.14−19 登山

コイカクシュサツナイ岳は日高山脈の中部、カムイエクウチカウシ山とペテガリ岳の間にある。登路は通常コイカクシュサツナイ川をさかのぼり、上二股から夏尾根を登るのが一般的。日高の主稜線に有る山としては最も容易な部類に属する。山頂からの眺めも良い。縦走の起点として、あるいは1839峰への登山路としての利用価値も高い。今回はカムイエクウチカウシ山からの縦走を紹介する。

    (この山行の満足度  とても良い)

カムイエクウチカウシ山 
 →1839峰   


コイカクシュサツナイ岳(こいかくしゅさつないだけ)--標高1721m--北海道

→コイカクシュサツナイ岳  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント