2003.8.13−15 登山

1839峰は日高山脈の中央部、ヤオロマップ岳から西に派生した尾根上にある。標高から1839峰の名が定着したが、再測定したら1842mだったと言う個性的な山。登路はコイカクシュサツナイ川からコイカクシュサツナイ岳、ヤオロマップ岳と経由して踏み跡をたどるのが一番容易。山中テント2泊で、水場も沢を離れるとヤオロマップ岳まで無いため、きつい行程になる。

    (この山行の満足度  良い)

コイカクシュサツナイ岳(カムイエクウチカウシ山からの縦走)   


1839峰(いっぱさんきゅうほう)--標高1842m--北海道

→1839峰  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント