2013.2.11 登山

鹿嵐山は中津市の南方、奇岩の多い耶馬渓の最東端に位置する。雄岳、雌岳の二つの山頂が有り、雄岳の方がやや標高が高い。眺めも雄岳の方が良いので一般的には雄岳が鹿嵐山の山頂と見なされている。山頂の北西側、地蔵峠付近は奇岩が林立し、「地蔵峠の景」とも呼ばれる。主な登山路は北東側の第一登山口から雌岳を経由するもの、北西側の第二登山口から地蔵峠の景を経由するもの、第一、第二登山口の間に有る中央登山口から雄岳と雌岳の鞍部に登るものがある。

    (この山行の満足度  まあまあ)  


鹿嵐山(かならせやま)--標高758m--大分県

→鹿嵐山  →景観、行程地図  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント