2004.10.24 登山

鳥海山の東、奥羽山脈までの間に連なる丁(ひのと)山地は、低山ながら険しい山が多い。主に登られているのは丁岳、加無山、甑山の3つ。この中で加無山は最も登山者が少ない山だろう。山頂がヤブにおおわれ展望が無い点がその理由か。しかし、山頂手前に連なる岩壁や、豊かなブナ林は、山頂の平凡さを補って余りある。

    (この山行の満足度  良い)  


加無山(かぶやま)--標高997m--山形県

→男加無山、女加無山  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント