2008.4.5−6 登山

五剣谷岳は五泉市の南東方向、200名山の御神楽岳と300名山の粟ガ岳とのちょうど中間付近にある。この付近の山は川内(かわち)山塊と呼ばれる。奥深い山で、明瞭な登山道は無い。残雪期に北側の悪場峠から銀次郎山、銀太郎山を経て登るのが比較的容易だが、健脚者以外は日帰りは困難。稜線を更に南へ進めば、青里岳を経て、川内山塊の盟主、矢筈岳に至る。

    (この山行の満足度  良い)
 


五剣谷岳(ごけんやだけ)--標高1188m--新潟県

→五剣谷岳、銀太郎山、銀次郎山  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント