2003.10.25 登山

妙義山は群馬県西部、西上州を代表する山。高速道路を東側から軽井沢方面へ向かうと南側に見える峨々たる山並みが妙義山。中木川を挟んで裏妙義と表妙義の二つに分けられる。オーバーハングした岩、丁須ノ頭は裏妙義のシンボルとも言える。中空にブラブラ揺れる鎖をよじ登れば岩の上に達することもできるが、きわめて危険。

    (この山行の満足度  良い)  


裏妙義・丁須ノ頭(うらみょうぎ・ちょうすのかしら)--標高1057m--群馬県

→丁須ノ頭  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント