【戻る】

●1247

20210514-0520

訃報 ヴァンゲリス

20210520-金
ヴァンゲリスの訃報。ご存知『ブレードランナー』と『炎のランナー』で知られる音楽家だが、実は後者を観たことがない。

20210519-木
誤送金使い込み事件の件。ずさんな役所と受け取ったギャンブラーというこの二者構図に今日社会の残念な病理をかいまみる。今後どうなるのかいい酒の肴。

20210518-水
26日にある安美錦断髪式のお弁当+土産券を予約した。当日は夕方から外食を予定していたが、来月の入院に備え三密状況を避ける生活で。感染状況は以前ほどではないものの万全でありたいと。

20210517-火
カミさんがApple Watchを購入。一応自分でも気には止めてはいたが、今の日常で買う必然もなく。ちなみに外出時は腕時計をしていない。

20210516-月
仕事してただけです。

20210515-日
こんなことがあったのか。どうでもいいが。「ノストラダムスの大予言」は未だに2巻まで持っているが、年内には本腰入れる(予定の)断捨離では処分する予定。

20210514-土
iPodTouchが販売終了になるという。初代を買った者としてはとりあえず感慨深い。ひさしぶりに立ち上げたらPerfume『GAME』が入ってて数曲聴いてみた。

 

【戻る】

●1246

20210507-0513

訃報 上島竜兵

20210513-金
ツイッターは今後どうなるのか 。音楽や動画の業界動向しかり、毎度アメリカIT企業のドラスティックな経営転換には驚かされる。こちとら典型的な昭和日本メンタリティ。いけませんね。まずは枝新リニューアルを早く何とかせねば、っつーか、そもそもどうよ的自覚はある。

20210512-木
今年も無事23回目の入籍記念日。ささやかにワインで乾杯。ハル&マコとともに今後も末永くと思っている。

20210511-水
ダチョウ倶楽部の上島竜兵氏が急死。アホアホな芸風だが、神経質そうな印象を以前から抱いていた。己れを追い詰めて孤独な決断をするのは、残された第三者にとっては辛く悲しい。けれど当人にしかわからない現実的な究極事もあろう。こういうことがあるといつも思うが、そんな弱さを尊重したいという気持ちがどこかにある。

20210510-火
今場所から審判員を務めている二所ノ関親方(元稀勢の里)絡みの動画。何度見ても笑える。

20210509-月
ロシアの戦勝記念日。そしてそれに合わせるかのように放映されたこの番組を鑑賞。ルー・リードの熱心なファンには有名な話だが、未見の動画や写真を交え貴重な番組だった。

20210508-日
宇良で有名な木瀬部屋に東大卒業の力士が誕生。しかも哲学科出身でバンドギタリスト経験もあるという超変わりダネ。こんな逸材が角界独特の風土にどこまで馴染めるだろう。そこそこキャリア積んだら見限るんじゃないかという嫌な見方もしてしまうが、ぜひ新風を巻き起こしてほしい。

20210507-土
ギターソロをスキップする人が話題らしい。ネット情報氾濫の世でさもありなん。早送りで映画鑑賞をする人種にもリンクする興味深い事象に思う。ソロでも色々なジャンルあるし、個人的には「絶対にあるまじき」とまでは思わん、という程度のロックリスナーです。

 

【戻る】

●1245

20220430-0506

谷口広樹追悼展

20220506-金
先日行った追悼展開催に合わせてか、谷口広樹氏のめずらしいインタビュー記事がFbでアップされていた。音楽趣味にも触れておりファンとしては興味深い。生前にアメリカンユートビアの感想を投稿していたのを思い出した。

20220505-木
谷口広樹追悼展へ。今回は遺族や直系スタッフの主催で、お別れ会も兼ねた展示会らしい。このご時世に無事開催できて本当よかったと思う。区切りをつけるためにも後日ブログに記そうとは思っているが。

20220504-水
カラックス監督のアネットを吉祥寺アップリンクで鑑賞。相当クセのあるミュージカル劇だが、前作同様、独特の没入感に惹かれた。やはりスパークスの楽曲が印象的。子役のインパクトもさることながら、アダム・ドライバーの活躍は本当にすごい。スターウオーズからギリアム、ジャームッシュ作までレンジの広さと多才さには驚くばかり。

20220503-火
知床被害者のプロポーズ・ラブレター全文公開。報道メディアが非難されるのは至極ごもっとも。とはいえ、あえて公開に踏み切ったことで遺族は大いなる怒りを込めたのか。しかしその強度は計り知れず悲しい気持ちにさせられる。

20220502-月
暦通りの出勤。仕事してただけ。

20220501-日
カミさんメンバーのNON BAND II アナログ盤がようやくリリース。とはいえ我が家にはレコードプレーヤーがない。購入予定はあったが、猫に配慮して設置場所に困っているうち年月が経ってしまった。夜にイビチャ・オシム氏の訃報。

20220430-土
GWらしい晴れ模様。昨夜訃報のあった小坂忠を聴きつつ部屋内雑務やら。午後床屋。今回はご主人の口数が少なめで助かった。

 

【戻る】

●1244

20220423-0429

知床遊覧船事故

20220429-金
毎度GW初日はまったり休息日と個人雑務の準備。山梨県で発見された人骨その後には、痛ましい母親の行動力も含め気持ちざわざわ。

20220428-木
朝イチ出勤前に地元病院の整形外科に立ち寄り、腰痛+背中凝りに効く薬等を処方してもらう。半年ぶりで今回も大量の湿布。残りわずかだったのでかなりの安心感。明日から暦どおりのGW。

20220427-水
で、事故船社長の記者会見。あれで誠実さをアピールしてるつもりだろうか。略歴を見ると経験値も浅く、現場に責任転化している印象。ズブシロの彼に経営レクチャーした人物がいるそうで、この問題の根深さを感じる。

20220426-火
日ごとに辛さが増す知床遊覧船事故の報道。ネット記事をいくつか読んで経費削減でブラック化した運航会社の体質を垣間見る。社長への非難は当然至極ながら、深刻なコロナ禍でこういった存在をチェックしきれない現実にうなだれる。

20220425-月
ウクライナ側のナチズム+全体主義認識について。そこに今触れてほしくないってのは理解できなくもないが、三国同盟も史実だし謙虚であるべき。それにしても日本の場合はアメリカに政治利用されて戦後責任のあいまいさが元凶。本当に特殊な国だと思う。

20220424-日
安治川親方引退相撲の変更チケットが到着。2度の延期を経ていよいよ来月。とにかく無事に開催してほしい。

20220423-土
ひさびさの映画鑑賞。噂のスパークス・ブラザーズをたぶん10年以上ぶりに日比谷シャンテで。典型的な文系イメージでひょろひょろのロンが元ラガーメンだったのは驚き。

 

【戻る】

●1243

20220416-0422

九回目のモリ命日

20220422-金
ヘドローバという映画の暴力シーン撮影が一部で話題に。メイキングでは達成感を醸しているが、内情はどんなだか。いわゆるリアリティの追求が現場モラルの多様性も生み出してる実例。欧米の業界では昔から様々なカウンセリングやケアが施されている。今後改善すべき問題になるのだろうか。

20220421-木
モリの命日。今年で九回目になる。以前からそうだが、カミさんは命日ということに執着心は弱く、夫婦で毎度の献杯といっても特別偲ぶ語らいがあるわけでもない。この世になき命への思いは人それぞれ。

20220420-水
アドビ公式でこんな広告があるらしい。この季節、心機一転を望む若者世代へのターゲットか。既存ユーザーとしてはあまりに安易でガックリ。とはいえ、こういうのをチャンスに賢くなる者がいるかもしれない。DTP覚えはじめだったアラサー時代を思い出した。

20220419-火
吉野家常務の「生娘をシャブ漬け戦略」。微妙な昭和感を感じて苦笑したのは僕だけではあるまい。こういうリアクションさえも性差別予備軍とされる時代。内心でどう思おうが勝手な領域とはいえ、今やジョークですまない事とは認識してるつもり。

20220418-月
カミさんと先日録画したNHK「みんなの更年期」を視聴。まさにそういう年齢の彼女から、体調不安についてよく話しは受けていた。底上げ理解が必要な世の中だと思っている。

20220417-日
カミさん系の義叔父の葬儀に参列する。享年97歳。かなり手強い超個性派で、そのあつれきも伴い鬱病を発症していた長男さんとひさしぶりにご対面した。天寿をまっとうした故人を追悼しつつ、残された親族ついて考えさせられた。

20220416-土
先週の粉瘤検査結果でまた荻窪病院へ。なんと一泊入院で摘出と言われた。コロナ禍の事情で6月上旬の平日になる予定。他の別検査も含め、今後も平日の都合に苦慮しそうである。人生で初めての入院。たかが粉瘤でとはいえ、今後訪れるであろう老齢生活に向けての心構え的体験になるだろう。

 

【戻る】

●1242

20210409-0415

初めてのMRI検査

20210415-金
職場の営業で数日欠勤していた女性社員。夜にようやく連絡がつき、薬を飲んでずっと寝ていたという。上司があちこちへ電話相談する状況がこちらにも伝わり、万が一の心配をしていたが、とりあえず安堵。しかし何がしかのサインかもしれない。色々と疲労が蓄積する業界である。

20210414-木
ウクライナに千羽鶴。こういう精神論的ムダもすっかり世間では認知されてるだろうに、まさか戦場に向けて送られるとは。責任者のコメントがあればぜひ読んでみたい。

20210413-水
河瀬直美監督よる東大入学式の祝辞がロシア擁護にもとれると批判されてるらしい。全文を読めば彼女の真意がそうでないことがわかるが、いまロシアを引き合いに出すのは当然誤解を招く。文字どおり多様な見方をされるは承知の上だったろうが。悪を悪と思う感情と思慮思索については確かに言及が難しい。相変わらずネットのコメント欄は短絡的な誹謗中傷が多く、相変わらず不快な心持ちに。

20210412-火
最近のミニシアター事情。こういうご時世や懐事情から劇場鑑賞はさらに激減しており、何か記す資格などないのだが、やはり気になる関心事ではある。

20210411-月
キーウ州の秋田犬記事にただただもう悲しくて涙。

20210410-日
自宅で過ごす。個人雑務あれこれ。枝新リニューアルとか。旧データの確認整理をしていて、このネット友人さんの命日を忘れていたのを知った。2年経って娘さんはどうしてるだろうか。Fbを見るとプロダクトデザインの旦那さんは相変わらずのご活躍。彼とは相互友人ではないのでプライベートな投稿は読めない。

20210409-土
午前中に荻窪病院で人生初のMRI検査。完全密閉ではなかったので当初心配していた閉所恐怖症は発症せず(苦笑)。それどころかこんな感じであった。結果は来週に。一旦帰宅して午後に東銀座ギャラリーへ。なんとか谷口広樹氏追悼展の最終日に行くことができた。来月はいよいよ親族も主催参加している追悼展がある。

 

【戻る】

●1241

20220402-0408

訃報 藤子不二雄(A)

20220408-金
阿部寛の公式ホームページがレトロに簡素で話題という。確かにこのセンスは逆に貴重だが、スマホでもレスポンシビリティ云々に関係なく閲覧できてるし、そういう見方では自分で記すのもナンだが、枝新はまさに恥さらしなレベルだろう。こちらの老朽ぶりは本当に致命的。リニューアル準備はいちおう進んでおります。

20220407-木
朝の出勤時に地元駅で飛び込み自殺。先月に続いて2回目になる。諸事情で早めに家を出たのだが、もう1本分早めに出ていたら現場に遭遇していただろう。駅到着時に現場員が線路で血のついた衣服を拾って歩いていた。夕方に藤子不二雄(A)氏の訃報。

20220406-水
職場の本社印刷現場に数名のコロナ発症者がいるらしい。ワクチン3回目接種も済んだし勤務地は違えども油断はできない。何か間接的に仕事の影響あるかもで心配。

20220405-火
ロシア軍撤収後のウクライナ各地が惨たらしい。まごうかたなき戦争犯罪。それでもプーチンは逃げ果せるのだろうか。こんな世界情勢に気が滅入る。

20220404-月
「ドライブ・マイ・カー」への賛否について。ちなみに僕は昨年観た激奨派。とはいえ、性的描写では若干ハナにつく部分もあり。村上春樹独特表現に沿った見事な映像ではあるが。それはそれとして、ああいう言及の仕方はネトウヨ系悪意に通じて不愉快、というか人ぞれぞれと距離おいてスルーが吉だろう。

20220403-日
今年は花見シーズンも特に気が向かず。やや寒かったこの日はまたも自宅雑務あれこれ。枝新リニューアルは大方カタチになったところで地色を変更すべきか悩みだす。

20220402-土
連日世界中で非難されているロシア軍もご当地では年配層からの支持保っているという。なぜだが思わずククラチョフの猫サーカスの現在が気になった。過去に2回観劇をしたことがあるが、来日当時は猫への調教に賛否があるなか、老舗の演芸魂なるものは感じていた。


【戻る】

●1240

20220326-0401

ウクライナ地名の表記変更

20220401-金
昨日報道されたウクライナ地名などに関する表記変更の件。当初は今さら感があったが、ご当地発音合わせたということならやむなしだろうか。ただチェルノブイリをメディアルールでも本当に変更するなら、当分違和感で戸惑いそう。

20220331-木
仕事していただけです。1年の4分の1が経過したのか。夜、残業から上がる直前にまたぶっそうな地震。ひとり職場でああいう目には遭いたくない。

20220330-水
仕事していただけです。 ひさびさに覗いたら追悼展の予定があがっていた。 銀座の単独追悼展は唯一いける休日が、例の面倒な粉瘤検査とカブっておりなんとも言えず。

20220329-火
「ドライブ・マイ・カー」のアカデミー賞受賞についてのツイート。もっともなこの意見で日本映画界がうねりを見せるとは思えず。音楽にも共通していえるのは、「英語力」への意識も重要ではないかと。それはそもそも日本の教育構造にもつながるので、深く考えるとかなり根深い問題。ろくにしゃべれもしないテメーが何を偉そうにですが。

20220328-月
会社帰りに一つ先の東伏見駅で降りて、武蔵関公園経由で夜桜見物。地元線路沿いの桜並木もそれなりに。 ここ数年はコロナ禍にくわえ、ライブやその準備で忙しいカミさんとも都合がつかず、二人揃っての花見イベントも縮小気味。

20220327-日
大相撲千秋楽、高安の結果にひたすら残念。もう一歩で逃したあの土俵際の悪夢を我が事のように思い消沈してしまう。夜は気持ちを改め、高円寺のこちらで小熊さんと佐々木のライブ鑑賞+撮影係。ひさびさにお会いできたオーナー田口さん。現在の地元である過疎地域の問題が興味深く、日本の行く末がうかがえる。こういう土地は全国に多いはず。

20220326-土
一日自宅雑務や枝新リニューアルとか。

 

【戻る】

●1239

20220319-0325

モデルナワクチン3回目接種

20220325-金
先日もらった紹介状を持参して荻窪病院へ。たかが粉瘤だが、摘出前に検査が2つある。完治までに何度平日予定を組まねばいけないのか面倒。4月にはじめてMRIもやるはめに。実をいうと閉所恐怖症の気が少しあるのだが、何とか平静は保てるだろう。

20220624-木
先日亡くなった松村雄策の葬儀でポール・マッカートニーの曲が使われたらしい。初めて聴くけど確かにいい曲。それにしても彼がポールより先に逝ってしまうとは。みんないつか死ぬけどその後も世の中は続く。そんなことをまた思い黄昏てしまった。

20220323-水
たまには大相撲三月場所の話題でも。僕も今回は無冠の元大関、高安を応援しているが、この日は上がり調子の若隆景に惜しくも負けて1敗目。ぜひ優勝してもらいたいけれどどうだろうか。

20220322-火
連休明けだが、午前中は昨年世話になった地元皮膚科へ。背中の粉瘤を診てもらった。やはり摘出手術をすすめられ、荻窪病院への紹介状を受け取った。今後面倒そうな展開に。

20220321-月
連休3日前。副反応も収まったようなので、今週もホームセンターで木材を買いDIY。職場用のキーボードスタンドや居間用額縁など。夕方になって昨年腫れた背中の粉瘤に痛み症状。

20220320-日
節々の微痛に倦怠感は前と同じ。37.2から38度の発熱。カロナール飲んでるけど相変わらず効いてるのかどうか。何だかんだで1日活動休止だった。

20220319-土
3回目モデルナワクチン接種。その後は予定外のなりゆきで美術展鑑賞を。接種部位の痛み以外に顕著な副反応は深夜に来た。


【戻る】

●1238

20220312-0318

訃報 松村雄策

20220318-金
第1作ゴジラの出演で知られる宝田明氏の訃報。昭和はさらに遠くなり、今や戦前とも言われる世界情勢。反核反戦で知られる方なので、この時代なんとも示唆的に感じる。

20220317-木
仕事していただけです。それにしても、戦争、疫病、地震とすごいご時世だ。ただ、どれも直撃ではなく、じわじわと迫る気配を感じる日々。

20220316-水
夜にまた3.11を思わせる地震。こういう時間帯にそれも停電断水を伴うのは初めてで正直動揺した。ケージに入れようと黒猫のハルを捕まえるのに少々手間どったったり。カミさんのおかげである程度対策はできているものの、現実的に心構えを更新せねばと痛感。

20220315-火
職場の自分机に最新MacOSモンタレー搭載のマシンが加わった。設置や環境設定などあれこれ。年内に段階踏んで移行できればと思うが、そうスムーズにいくはずないのがDTP業界。

20220314-月
松村雄策訃報で気持ちが落ち着かない1日だった。SNS投稿で多く見かけた熱心なファンにはかなわず、自分語りはこの程度だが、ROを愛読していた時代をいろいろ思い出して感慨にふけった。『GET BACK』を無事観ることができたようで本当にうれしい。夕方にウイリアム・ハートの訃報。

20220313-日
夜になって松村雄策の訃報。おかしな言い方だが、今後次々鬼籍にはいる60年代ロックレジェンドたちを彼は見送り、追悼するべき人物と思っていた。こんなに早く先立たれてしまうとはとにかくショックで悲しい。学生時代にロッキング・オンの読者として氏のロック感と文体には少なからず影響を受けた。

20220312-土
このツイートからヴェルヴェッツの再集結ライブを初めて動画で観た。1990年ウォーホルの追悼イベントだろう。なんと32年も前。20年ぶりの復活と話題になった当時よりも長い年月が経っているわけで、最近この手を聴く機会が減っている自分を振り返り、ふと途方に暮れてしまった。

 

【戻る】

●1237

20220305-0311

東日本大震災から11年

20220311-金
あの時と同じ金曜日の3.11。勤務中だが今年は忘れずに黙祷ができた。3年ぶりか。それはそれとしてロシア動向その後だが、北方領土をめぐって強行態度をとりはじめるらしい。

20220310-木
今シリーズも楽しんでいる漫勉Neo。昨日録画した青池保子の回をカミさんと鑑賞。『エロイカより愛をこめて』は高校時代愛読していた。当時はまだ西ドイツもあって東西冷戦中。この作品の影響でいまだに「KGB」を「カーゲーベー」と発音したくなる。

20220309-水
明日で東京大空襲から77年になるらしい。今年はウクライナ問題もあり考えさせられる...といっても特別な発想や意見がわくワケでもなし。切迫感もないし。対米従属だからこそこの日常といえばそのとおりだが。

20220308-火
仕事してただけです。

20220307-月
コロナワクチン3回目接種の予約ができた。今月後半の3連休初日。今回も副反応が気になっていたのでとりあえず安心して休養できると思うが。

20220306-日
昨日につづき、猫対策の木製ハルマコラダーは一応完成。効果はそのうちこちらで報告予定。

20220305-土
ひさびさのDIY。予定どおり猫対策のあれ、仮でドア前ハルマコラダーとでもしておくか木製で作り直し。地元ホームセンターで木材を買ったのはコロナ禍ではじめてかもしれない。


【戻る】

●1236

2020226-0304

ザポリージャ原発

20220304-金
ロシアのザポリージャ原発制圧の件。電力掌握が目的でとりあえず急所を外した戦略のつもりだろうが、砲撃の情報には当初唖然とした。プーチンは本当にもう狂人というか文字通り危険人物。

20220303-木
日本維新の会が国内での核共有を提言してる件。予想通りの展開、とりあえず議論するのは勝手だが、核は絶対ありえない。

20220302-水
レコードコレクターズにNON BANDが載っていた。写真でカミさん一番目立っているような...と、それはそれとして、東京ロッカーズ世代のレジェンド的存在にもかかわらず、知名度は正直低いだろうからこういう紹介記事は喜ばしい。

20220301-火
3回目ワクチンのクーポンが届いた。さていつ接種できるやら。ちなみにカミさんは先週済ませたが、副反応の発熱はほとんどなかった。

20220328-月
先日作った扉ドンカリ対策は段ボールのフレームがヤワなことから、やはり長持ちしそうもなく。後日木製でつくりなおす予定に。

20220327-日
床屋でロシア侵攻が話題に。店長がプーチンを激しく非難していた。そりゃそうだ。彼を始末するようなクーデターでも起きた方が、、、とまで思いたくなる。そういうこと望む者は密かに多いだろう。

20220326-土
外出する気になれず枝新リニューアルの続きとか。さすがに土台らしきは固まってきたが、旧データの移行をどこまでどうするか面倒。


【戻る】

●1235

20220219-025

ロシアのウクライナ侵攻

2021025-金
ネットの投稿や記事でこれまでのロシア/ウクライナ情勢の概略を知る。結局、ソ連崩壊から問題は地続きだったということか。NHKニュースで見たこの映像に心が傷む。

20210224-木
ロシアが本当にウクライナへ軍事侵攻をはじめたらしい。もちろん戦争には反対。こんなリツイートで罪のない市民や動物たちの無事を願ったつもりだが、どういう解決策があるのか状況は複雑だろう。

20210223-水
天皇誕生日だが、個人的には関係ない休日。枝新リニューアルを本格的に再開してるつもり。

20210222-火
今年はスーパー猫の日らしい。せっかくだからとFb以外のSNSで投稿をしてみた。さすがにCACAOCATの反応は多かった。

20210221-月
年々使用頻度が激減しているシステム手帳。この日ようやく2022年版リフィルを買ったが、例年とは違う簡易タイプにした。アナログ処理簡略の試みではありつつ、習慣力や記憶力の低下そして老化の始まりと思えなくもない。

20210220-日
先日記したマコが寝室ドアをドンドンカリカリする件。防御策をDIYで作成。爪研ぎ防止シートを巻いた段ボール筒を使用。捨てずに取っといて役立った。ある程度の効果はあるようだが、まだお試し段階、画像アップはそのうちどこかで。

20210219-土
昨年12月に続き、阿佐ヶ谷のこちらへ。細く長く続いてるネットの友人さんイベント。前回が10数年ぶりの再会だったが、こうしてたまにさらっとお会いできるのは良いことに思える。

 

【戻る】

●1234

2020212-0218

GET BACK ルーフトップコンサート

20220218-金
とりいかずよしの訃報。トイレット博士は当時メタクソ団結成のあたりから読んでいた。あのバカバカしさが懐かしい。最近のインタビュー記事を見つけてこれまでのキャリアなどを知った。

20220217-木
松鶴家千とせ氏の訃報で何だか泣けたツイート。こんなふうに別れを告げることができれば文字取りお後がよろしい。

20220216-水
仕事してただけ。

20220215-火
忙しいカミさんから一日遅れでコンビニのチョコを頂く。別にどんなでも気にしない。で、先月買ったCAOCAOCATのこれをカミさんにあげた。ホワイトデーまで隠しておくのは我慢できない。ちなみに自分用に買ったのはこちら。やはり缶製のがいいですな。

20220214-月
最近就寝をじゃますることが多くなったハルマコ。ここまで酷くはないが、夜中に寝室扉をドンドンされるのには参る。ひさびさにDIYで防御策を思案中。

20220213-日
で、劇場版で鑑賞。配信版と同じとはいえ、IMAX映像はテンションがあがる。ルーフトップコンサートはまだ10代の頃に深夜TVで放映された『Let It Be』以来。こんな時代が来るとは。

20220212-土
ようやく ディズニー配信版『GET BACK』を観終わった。やはり劇場版も観るべきかと検索したら明日までとな。主要劇場はソールドアウトだったが、穴場の豊島園で幸い良さげな席をリザーブ。

 

【戻る】

●1233

20220205-0211

お竹大日如来

20220211-金
暦通りの三連休初日。先日の太田記念美術館以来、伝説の女中お竹大日如来に興味をもちいろいろ検索していた。都内にお墓があると知り、見学に行く予定だったが、寒いしこのご時世に酔狂と感じ日を改めた。五月には慰霊祭?があるらしいのでその時期にしてみるか。

20220210-木
ここ数年SNSの画像アップはFbやツイッターよりもInstagramが多いのだが、最近こちらもTLにフォロー外のレコメンド系が増えウザくなってきた。過去のネット体験から、広告やおすすめ宣伝が増えるとつまらなくなる傾向が強い。大衆化が進めば当然の商売戦略でいちいち批判するのは野暮にあたるか。そこをうまくスルーするのが基本リテラシーだとはわかっている。

20220209-水
仕事したいただけです。

20220208-火
仕事しただけです。 北京五輪開催中だが、とくに関心もなく。

20220207-月
先日亡くなった西村賢太氏に関するツイートでこのイラストレーターをフォローしたのだが、リンクのご本人HPにあった神保町にまつわるエッセイが面白かった。僕がこの界隈に勤務していたのは92年から00年ぐらい。材木屋2階の青林堂を見に行ったこともある。あれから飲食店も様変わりした様子。岩波ホールも閉館するし。

20220206-日
毎週日曜に会社用弁当のおかずを準備するようになって1年を経過。今年になってから惣菜類が増え、ほぼレギュラーのかぼちゃ煮 or きんぴらごぼうに加え、4種類も用意した。以前はSNSにはびこる自炊メニューの画像に辟易してたのに今は興味津々。とはいえ自分でアップすることはほとんどない。記録用に撮ったのは随分溜まっている。

20220205-土
オミクロン株が蔓延してるさなかだが、アート観賞2件で外出。 谷口広樹追悼展とひさびさ太田記念美術館。前者についてはそのうちブログで記したいが...。後者はやはり国芳はじめ歌川系の作品が出色。

 

【戻る】

●1232

20220129-0204

訃報 石原慎太郎

20220204-金
先日の土日にライブイベントがあったカミさんその後だが、とりあえずオミクロン症状もなさげで安堵。都内は感染者2万に迫る勢い。ネット系知人に感染者も出始めている。

20220203-木
アベノマスクその後に何だかもう。追加の発注元も配送業者も安倍陣営の利権構造で金がまわってるんじゃないかと勘繰りたくなる。ムダと思われたくないという意地も見え見え。不愉快になるだけだし、じゃー記すのやめれよっつー感じですが(苦笑)。

20220202-水
先週の埼玉県ぶじみの市の散弾銃事件のその後。報道記事で知る犯人の自己中心的な性格に日ごと腹ただしさが増す。複雑な介護事情もあるし、今後ますます社会問題化するはず。

20220201-火
石原慎太郎の訃報。宮台真司や立川談志との対談など、話題の引き出しや発想に興味は持てた人物だったが、尊大な軽視発言も多かったし、政治スタンスには全くシンパシーは抱けなかった。昭和の老害はあと何人残っているだろう。

20220131-月
職場のある営業マンが利き腕の肩を骨折したらしい。仕事っぷりも性格も苦手なタイプだが、自分に置き換えるとさすがに日常への影響大だろうし気の毒に感じている。

20220130-日
この二日間にカミさんがイベントで演奏。感染予防万全のつもりでも何があるやらの状況で、明日から自宅でもまんえん防止発令かという微妙な緊張感。

20220129-土
休日は三国志、則武天、GetBackを小分けに消化してることが多いが、この日は録画が溜まっているウルトラセブンも何本か観たり。名作「ノンマルトの使者」は何十年ぶりだろう。現代にも通じるテーマ性に改めて涙。

 

【戻る】

●1231

20220122-0128

CACAOCAT

20220128-金
共通テスト問題流出事件で自首した19歳女性は、単独犯行とは思えない計画性。当然罰されるべきとはいえ、あんなことできたある種の才能/努力/行動力をどう方向正して生きていくのか好奇心あり。要するに「一流大学だけが人生ではない」ってことだが、僕が力説しても説得力ないか。

20220127-木
コロナ濃厚接触者の待機期間が10日からさらに7日に短縮するらしい。個人的にはいい方向。自分が感染した場合、仕事の影響は甚大なので昨今のオミクロン星人世界侵略に日々不安が増す。

20220126-水
ネットでやばい店を発見。日常ではほとんど縁のない高級チョコ屋(苦笑)だが、衝動を抑えきれず退社後に白金台の実店舗へ。通販では在庫なしだった缶製を気に入り購入。ただ店内在庫分はみな配送時による微妙な色ハゲor凹みありの値下げ商品という。厳選させてもらった(苦笑)。こういうことは現物を見なければなわからない。

20220125-火
仕事していただけ。

20220124-月
大友克洋大全集の第1弾発売が話題になっている。収録作の『童夢』はリアルタイムで衝撃を受けた。印刷業界人としてこの動画に胸アツ。 というか、出版って本当に地道な商売。高田馬場芳林堂と地元書店で実物を見たが購入予定はまだない。

20220123-日
ビートルズ「Get Back」をようやく観始める。3部構成合計6時を何回に分けることになるか。演奏を分かってるファンにはたまらない資料映像。そういう点で自分の場合は本来許容オーバーだがメイキング好きな面での見応えもあり。

20220122-土
さっそく『三国志』を読み始める。すこぶるダイナミックな鬼滅や進撃とは違い、昭和独特のまったりなコマ割りに好感。古き戦乱の人間模様ながら今日的示唆も感じられるのはさすが名作。それにしても400頁全25巻。いつ読了できるやら。


【戻る】

●1230

20220115-0121

訃報 水島新司

20220121-金
アマゾンから三国志コンビニコミック版(中古)全巻が到着。実は読んだことがなく、遅まきながらついに今年から。横山光輝作では『殷周伝説』が懐かしい。

20220120-木
大相撲中継でおなじみNHK藤井アナウンサーが定年のため、この日が最後の実況担当だったらしい。昨年、白鵬引退を経て番付に時の変遷を感じていたが、これもまた寂しい話題。とはいえ心よりお疲れ様でしたと言いたい。

20220119-水
先日知った高野文子新刊を購入。実店舗のみの販売らしくわざわざ恵比寿店まで行った。予想通り往年の作風は堪能できないが、iPadで作画したというのが興味深い。MUJIBOOKSのサイトで紹介される制作エピソードが楽しみ。

20220118-火
仕事していただけ。

20220117-月
ついに水島新司の訃報。ご多分にもれず子供の頃はドカベンや野球狂の詩にハマっていた。運動音痴なクセに明訓の里中智を真似て、今でもピッチングの場があればアンダースローだが、野球する機会ないしそんなこと意外に思われるだろう。ともかく合掌です...

20220116-日
例のディズニープラスの『Get Back』もまだ未視聴だが、先日録画した ビートルズとインドに関するドキュメンタリーを観た。ポール曰く「マハリシも所詮は人間」。瞑想に関する真理云々はともかく、彼らは曲作りに結果を出している。ひさびさにホワイトアルバムを聴きたくなりデータをiPhoneへ。

20220115-土
そろそろ枝新リニューアル再開をとデータを開くが、2ヶ月ぶりなのでCSSのおさらいと関連ファイルの再整理から初めているという。

 

【戻る】

●1229

20220108-0114

岩波ホールの閉館について

20220114-金
ひさしぶりに高野文子新刊情報。ますます従来マンガとは異なる表現作品と思われる。 先日アラブイベントで演奏したカミさんは、オミクロン株的症状なく、とりあえず安堵している。

20220113-木
ロニー・スペクターの訃報。思い入れはないけれどロネッツはやはりいいガールズグループだったと思う。

20220112-水
帰宅したら20歳の愛猫を看取ったばかりというネットの友人から年賀状が来ていた。その愛猫の写真が使われておりしんみりと追悼。モリを思い出した。

20220111-火
とうとう岩波ホールまで閉館するとは。ここで観た作品は数本しかないけれど、映画芸術の象徴的存在なので残念な気持ちは強い。

20220110-月
全国でオミクロン星人増殖中。感染自体より仕事と職場への影響が甚大。勤め人なら誰しもが感ずることだろう。カミさんがまたアラブイベントで演奏。相応の感染対策だったらしいが、やはり心配ではある。

20220109-日
立憲民主党との経緯に関するCLP代表の説明文を読んだ。彼らが無自覚だったことは、与党でありがちな確信犯的行為と別種の問題を感じる。反自民公明の立場をとる自分としてはやはり残念。

20220108-土
無事普通の三連休を過ごせるが、年末大掃除でできなかった自分部屋のあれこれ雑務で疲労困憊気味。.

 

【戻る】

●1228

20220104-0107

オミクロン株感染拡大

20220107-金
誰もが予想していたであろう、オミクロン株でコロナ再拡大中。正月2日の新年会飲みはかなり心配だったが、その後、発熱や体調不良もなく、一応感染はなかった... と思いたい。無症状で広げてる可能性もあるのだろうが。それにしても在日米軍絡みの沖縄感染状況は酷い。またも地位協定が問題視されているが、所詮は属国扱いなので根本原因は変わらないのではという...。

20220106-木
印刷ボーイ奈良氏がまたも面白ネタ。業界人としては苦笑ものでウケてしまうネットおみくじはこちらです。 午後より都内で寒々とした雪。明日朝は道路の凍結が心配。

20220105-水
仕事始め。夕方戻る案件が明日になり、休み明けにはちょうどいい穏やかな1日だった。今年はまたどんな酷い仕事があるのやら。

20220105-水
正月休み最終日は、東伏見稲荷神社へ初詣。昨年の井草八幡宮と同じく、こちらも初めての参拝。おみくじは100円玉が財布になく両替もできずで引くことができなかった。

 

【戻る】

●1227

20220101-0103

残念ながら今年の三が日も

20220101-月−0103-水
今年も親類関係との集いはなし。年末に内視鏡検査を受けた事情で、カミさんは正月の酒飲みNG。結局劇場で観損なった『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』とブルーレイ版『アメリカン・ユートピア』鑑賞。2日はM崎氏企画の新年会。自分含め計5名。マスクしつつの飲み食い。3日はハル&マコちゃんちゃんこの儀


【戻る】

●1226

20211225-1231

藤井風

20211231-金
年賀状第二弾投函。各所掃除した後、夕方前から昨年につづきお煮しめ作り。紅白歌合戦は後半の細川たかしら昭和勢に見応え感じたが、藤井風の圧倒的な存在感にはわが家でも驚いた。

20211230-木
大掃除らしきや正月準備の買い物などを。年賀状第一弾を投函。

20211229-水
今年最後の出勤。掃除と簡単な納会。まっすぐ帰宅してようやく年賀状の仕上げ発送準備。

20211228-火
退社後に買い物でビックカメラにより、秋から話題だったNikonZfcをいじってみた。筺体デザインに購買意欲をソソるもののフルサイズではないし、現状の自分には不可と判断。ぶちゃけ金欠でもあり、そう思える自分に安堵(苦笑)。今夜はカミさんが内視鏡検査のため一泊入院で、毎度のひとり鍋。

20211227-月
退社後、早稲田松竹でようやく2度目のアメリカン・ユートピアを鑑賞。

20211226-日
地味に年賀状作成などしていたり。夜は昨夜あったカミさんのライブ動画を二人で鑑賞。アラブ系のイベントでも一応Xmasパーティなノリはあるという日本的祭り仕様。しかしキリストは中東地域での出身だしその点で考え方に多様性があるのだろうか。

20211225-土
カミさんがいつものアラブバンドでベリーダンスイベントのバック演奏するため猫と留守番でひとり鍋。来年三が日の親類系集いは中止決定に。

 

【戻る】

●1225

20211218-1224

NON BAND II

20211224-金
退社後にディスクユニオン新宿店へ。その後これもまたひさびさ紀伊国屋書店をぶらぶら。時間が時間だからか客はまばら。しかし新宿の外はさすがにどこも賑わっていた、このなかにどれだけのオミクロン星人がいるのやらと不謹慎なギャグが思い浮かんだり。

20211223-木
「Townscaper」なるバーチャル積み木を知り、その完成度に感心する。というかこれ中毒性が強く文字どおりヤバイアプリか。

20211222-水
例の大阪放火事件の残虐な計画性、神田沙也加訃報その後に消沈させられつつも、アベノマスク廃棄の件は特殊レベルの嫌悪感。こんな擁護論はともかく、ようするに根底の問題は利権構造。いちいちあれだけ無駄に経費をかける政府の金銭感覚も、我々下々の者にはただただ不愉快。

20211221-火
NON BANDの新譜がディスクユニオン新宿でPOPアップ販売されてるらしい。僕が撮った在りし日の全メンバー写真も。来店したカミさんから報告をもらった。貴重なリリースに協力できて嬉しい。

20211220-月
仕事していただけ。年末繁忙期もいよいよ今週がピーク。残業は以前ほどなさそうだが。

20211219-日
神田沙也加の訃報。とびおり自殺とのこと。北国の冬空のもとで最後に何を思ったのだろうか。

20211218-土
また寝起きで坐骨神経痛がキツかったが、部屋の引き出しから、以前処方してもらったエキソプロフェンが大量に見つかり、これが効いてるようで、当面病院に行くのは大丈夫な気配。以前は効果ないから飲まなかったのだが、とりあえず助かった。

 

【戻る】

●1224

20211211-1217

訃報 古谷三敏

20211217-金
自民が赤松健氏を参院選擁立。互いの思惑が一致したのだろうが、その手でくるとはと複雑な心境。あえて自民にのっかる赤松氏の合理的志向に関心はなくもない。もう10年前になる竹熊健太郎氏との対談は非常に興味深かった。

20211216-木
年賀状を廃止する会社が話題になっている。会社経費や手間の問題でさもありなん。年賀状のネガティブな話題は年々増えている。来なくなった友人知人もそう。ハガキに思いを込めるなど面倒で残念な文化なのだろう。そんなことは以前からわかって毎年作っている。

20211215-水
まさに国家権力の闇。森友問題が強制終了。真相を明らかにするぐらいなら1億など安いモノなのだろう。しかもそれは国民の税金にあたる。

20211214-火
若かりし頃の樹木希林がツイッターに。岸田森とこんな仲睦まじい写真は初めて観た。彼女の死後、彼との結婚生活にまで触れた追悼番組はなさそうで、封印されてるかのよう。ちなみに再婚した内田裕也と岸田森は同い年。

20211213-月
古谷三敏の訃報。すぐに思いだしたのは小学生時代によく読んだ『ダメおやじ』。アニメ版の悲しいエンディング曲も忘れらない。「神様あんまりです。こんなに愛していたのに。神様あんまりです。明日は来るのでしょうか。」

20211212-日
床屋へ行ったり、年賀状作成の続きをしたり。画面に向かっているとタイガーマスクの曲が脳内リピート。「フェアプレーできりぬけて男の根性みせてやれ ゆけ ゆけ タイガー タイガーマスク」。エンディング「みなし児のバラード」は今でも泣ける。

20211211-土
『馬三家からの手紙』というドキュメンタリーに驚いた。以前録画したままどんな内容かも忘れており、たまたま鑑賞。後からネット検索すると確かに衝撃の話題作として有名という。先日観た「中国化する世界 一帯一路の光と影」でも感じたが、僕も中国のああした台頭戦略を危険視している。とはいえ対立する米国側につくなんて話ではなく本当に問題は複雑。

 

【戻る】

●1223

20211204-1210

枝新リニューアルまた延期

20211210-金
坐骨神経痛の身にはよろしくないうつ伏背で長時間寝ていたためか、起床時から微妙にしんどい一日だった。老齢期にはどうなるのやら。ちなみに仰向けは無呼吸症候群によろしくなく、ふだんは横向きを心がけている。

20211209-木
毎年生協で買う正月料理についてカミさんと話す。今年は彼女が29日に一泊入院で内視鏡検査をするため、後日の体調面を配慮して控え気味になりそう。前回に続きお煮しめは僕が作る予定だが、総合的に費用も手間もかかるのは承知のうえ。カミさんの「わざわざご苦労さん」的態度に何だかシラけるものの、手作りを義務でなく楽しもうという気持ちに偽りはない(苦笑)。

20211208-水
12月8日はおなじみジョン・レノンに加え、玉垣さん一周忌でもある。カミさん含むメンバー集合写真はこちら。僕が撮ったのが多い。 世間では真珠湾攻撃から80年ということでNHKの関連番組がネットで話題。自分はといえば、年末繁忙期で仕事にしか気がまわらぬ一日だった。帰宅後シンプルにカミさんと献杯。

20211207-火
『アメリカン・ユートピア』のパッケージ版が明日12/8から一般発売されるらしい。本編は完全に劇場鑑賞むきの映像だが、ボーナス特典目当てで年内に買うことだろう。早稲田松竹での再上映はぜび行きたいものの、仕事の都合でどうなるやら。

20211206-月
仕事していただけです。師走らしい忙しさ。

20211205-日
友人知人に評判の『ザ・ビートルズ:Get Back』は僕も観るつもりだが、3部構成合計6時間もあるので視聴配分に困惑してディズニープラスの会員登録もまだ。こうした休日にもそれだけの時間が取れそうで取れない。そういえば枝新のリニューアルも結局停滞しており年内はもう無理だろう。

20211204-土
年賀状作成に着手。今回からカミさんが出さないことになっている。あちらの親戚に気遣いしてこれまで突飛なデザインは控えていたが、今回はどうなるやら。

 

【戻る】

●1222

20211127-1203

大友克洋2022

20211203-金
カミさんによるこの蛇腹ユニットの相方さんがFbに緊急投稿。カミさん経由で現況知った後に本人へ個人メール。勢力的なライブ活動を続けている女性なので複雑な思いに違いない。つきなみだが手術の無事成功を心より願っている。

20211202-木
来年5月に予定されている元安美錦関引退相撲に関してこんなツイートしてみた。破棄する人なんてファンにいるのかしら(苦笑)。

20211201-水
来年から刊行される大友克洋全集のラインナップ第1弾。かなり気になるものの、やむなしのこの価格に躊躇するんだから、僕はその程度のファンです。結局つげ義春全集も全然買ってないし。

20211130-火
宮崎駿監督がまたも引退撤回で新作製作を発表らしい。『風立ちぬ』はラスト作にふさわしい内容としても感動を覚えたものだが、まあ、やりたければやればよい。二言云々に囚われることなく、自分に正直であることはジャンル問わず大切。

20211129-月
仕事してただけです。昼休みにこんなバッグに所有欲かきたてられたり(もちろん買わない)。

20211128-日
本日最終日の自宅報恩講にともない、今週も精進料理で筑前煮とカボチャ煮を、と記したいところだが、うっかりいつもの牡蠣醤油を使ったことに後から気がつき脱力。実はこの失敗は一昨年もしていた。

20211127-土
大相撲11月場所は結局照ノ富士が阿炎を下して優勝。彼がここまで躍進するとは。結びの一番はもしやとザワつき珍しくリアルタイムで中継観戦した。

 

【戻る】

●1221

20211120-1126

今年からの年賀切手

20211126-金
「子どもを加害者にしない手立てに悩む学校」は普段の自分と接点のない日常だが考えさせられる。こういう責務はある意味、我が身よりも重視されることだろう。どんな場であれ、非道な人間たちにはやるせなさを感じる。

20211125-木
仕事していただけです。

20211124-水
また年賀切手を買う季節。 今年からシール形式になり、あの切り目がなかった。切手独特の趣きがそがれたようで微妙な残念感。

20211123-火
半年ほど前から則天武后に関心を寄せている。きっかけは古代文字経由であの則天文字。夏に入手した格安DVDでようやくこのドラマをみはじめた。世間では豪華絢爛なこちらの方が認知度高いだろうが、追いかけるには金がかかるので旧作を選んだ次第。地味に面白いものの、観おわるにはしばらく時間かかると思う。

20211122-月
仕事していただけです。

20211121-日
今年も東本願寺に合わせて自宅報恩講スタート。 といっても毎度のこと住職を招くでもなく、仏壇も奥ゆかしい荘厳。もっぱら精進料理をつくるイベントになっている。

20211120-土
カミさんがアコーディオンを担当するプログレバンドのあるテーマソング。楽曲もさることながらボーカルにとても存在感がある。いわゆるアニメソング云々の先入観なく聴き惚れてしまった。いずれぜひ生演奏をと願うが、実はこのバンドは余命いくばくかの状況という。

 

【戻る】

●1220

20211113-1119

訃報 ミック・ロック

20211119-金
ミック・ロックの訃報。文字通り偉大なフォトグラファーだった。

20211118-木
職場のデータ出力に大きく影響したプリンタートナーの供給停止の件。コニカミノルタのHPにはこのような お知らせはあったが、担当営業から12月上旬より安定した再スタートされると連絡があったらしい。普段の校正出力は品質イマイチの代替機で済ませていた。この業界にいて初めて経験した異常事態。とりあえず当初最悪の年内完全ストップは回避された(のか?)。

20211117-水
母命日。あれからもう8年が経った。妹とメールで近況を報告しあう。お互い身体には年相応のガタがきてる日常。かつての父母と同じ老齢にじわじわ近づいている。

20211116-火
仕事していただけです。

20211115-月
で、大相撲警備室のこの画像がインパクトあり。数年前まで土俵を沸かせていた力士たちの現在模様。こういう面から時代の変遷を知り得るのは面白い。アップ主はさすがの安治川親方。再延期された来年5月の断髪式が楽しみ。

20211114-日
母命日が近いのでまた地元花屋で供花買ったり武蔵関公園ぶらぶらしたり。2年ぶりの九州で大相撲11月場所スタート。白鵬が引退力士おなじみの警備係でかなり花道に。かなり新鮮。本当に次の時代がスタートしたのだと実感させられる。

20211113-土
この日からカミさんがアラブバンドの地方遠征でめずらしく一泊二日の留守。僕はといえば、昨年に続き温泉外泊の予定もなく残念な秋冬である。

 

【戻る】

●1219

20211106-1112

訃報 瀬戸内寂聴氏

20211112-金
いったん激務が落ち着いたところで、NON BAND II リリース発表の一般告知を知る。高校時代にファンだったカミさんがメンバーとは本人も感慨深いだろう。ちなみにオリジナルドラマー玉垣さんの一周忌は12/8。

20211111-木
とうとう瀬戸内寂聴氏の訃報。合掌...

20211110-水
大熊ワタル氏が緊急搬送されていたことを知り驚いた。無事にまた活動再開できることを願っている。

20211109-火
仕事してただけです。

20211108-月
突然面倒な改訂作業が必要な再版が入稿。そのまま年末繁忙期の前哨的気配がする。

20211107-日
ネット見てて成り行きで以前の勤務先を検索したら5年も前に破産していたことを知る。以前からある友人ルートでそうなる噂はきいていたが。最後の数年間は諸事情で管理職をさせられ心労の日々だったが、今ではDTPを学んだ場でもあるし貴重な時期に思える。

20211106-土
昼過ぎに阿佐ヶ谷のこちらへ 。ネット友人さんと10年以上ぶりの再会。先日観た『イン・ザ・スープ』がきっかけとも言える。リバイバル上映は全く偶然とのことで驚き。その場で彼女から中野刑務所の公開見学をお勧めされた。この日が最終日という。そのまま現地へ。なかなか面白かった。

 

【戻る】

●1218

20211030-1105

DUNE 砂の惑星

20211105-金
あのエルヴィス・コステロが昨年話題になった 『映像研に手を出すな!』にハマってるというニュースに和む。アニメとコステロとは意外な組み合わせだが、作品がジャンルの域を超えて充実してることの証しだろう。

20211104-木
先日存在を知って通販購入した 黒い招き猫の振込を完了したので、まずはこちらでご紹介。いずれブログでお披露目を予定してます。なぜ黒猫という理由がこじつけくさいのはご愛嬌にも思え。

20211103-水
再びとしまえんでIMAX版の「DUNE 砂の惑星」。前回よりも前の座席だったので映像をじっくり堪能。夕方新宿へ向かい、スティーヴ・ブシェーミ主演の「イン・ザ・スープ」を30年ぶりに劇場鑑賞。1日に映画2本はかなりひさしぶりだった。

20211102-火
立憲民主党・枝野氏の辞任。世間的に当然の成り行きとはいえ残念。選挙ポスターのコピー「変えよう。」が自問自等、自己破綻を示唆していたかのようで何とも皮肉。巨大与党に対抗するには今以上に現実的な長期戦略が必要だと思う。

20211101-月
衆議院選挙結果にどんより感。悪い予感はしていた。入れた票はともに当選したものの、野党共闘の限界なのか。自民党の利権構造を崩すのは本当に難しい。

20211031-日
としまえんでIMAX版「DUNE 砂の惑星」鑑賞。想像以上の映像美に驚いた。その後、昨年閉園した としまえんの入場門を見学して、ねりま浄苑へ向かいコロナ禍はじめての墓参り。夜は衆議院選挙速報見ながら晩御飯。臨時ニュースの京王線の刃物男事件に戦慄。

20211130-土
期日前投票に行ったりとか。

 

【戻る】

●1217

20211023-1029

訃報 白土三平

20211029-金
なんとFacebookが会社名を「Meta」に改めると発表。現状どれほどビジネスにつながるのか未知数のVR分野で、日本企業の価値観からすれば考えれらない意欲と行動力に驚く。何事にもこういうダイナミックな姿勢が必要ではあろう。

20211028-木
現地時間でこの日がルーリード命日。ここ数日間は、先日買った『I'll Be Your Mirror』を何度か聴いていた。好みの分かれるカバー集で個人的には「Mirror」「Heroin」「European Son」の質感が好み。特にラストを飾るイギー・ポップのテンションと音像には惚れ惚れした。

20211027-水
ルーリード命日。とくに何もせず。仕事をしていただけだった。

20211026-火
とうとう白土三平氏も鬼籍に。その後、実弟も亡くなっていたとは。やはりカムイ伝の衝撃に尽きてしまうが、忍者武芸帳も蛍火の存在が印象的な作品だった。合掌。

20211025-月
ようやく新しい電子レンジが到着。

20211024-日
iPhone12のOSをアップデートしたらiTSとの連携に不具合発生。問題はないはずなのに検証が必要か。それでなくとも古い環境で、新マシンの購入リサーチまでしたりして。ただ買ってもモニター切替や使用アプリの問題などが色々あり本当に悩ましい。

20211023-土
裸のラリーズの水谷氏訃報は本当らしい。最後の最後まで謎に包まれた存在だった。再発されるCDはぜひ購入したいと思っている。

 

【戻る】

●1216

20211016-1022

裸のラリーズについて

20211022-金
この日は朝から急激に気温が下がり早くも冬の訪れか。9月上旬思わせる暑さがあったかと思えばいきなりこれである。秋を味わうことなく11月+年末モードになりそう。そういえばまだ秋刀魚焼を食べていない。

20211021-木
ツイッターで裸のラリーズの初の公式サイトがあるのを知った。水谷孝氏 は2年前に死去していた? 最期まで謎めいているのがラリーズらしい。20年以上前になるがこのバンド関連のオフ会に参加したことがあり、その縁で今でもネットでつながっている方が何人かいる。

20211020-水
自宅の集中ポストに「ゴミ拾い侍」なるPRチラシ。検索するとコロナ禍以前より知名度をあげているらしい。「社会貢献とエンターテイメント」「モラルのない心を成敗」などなど、世知辛いご時世に切り込むようで感心。イロモノ扱いで消費されてほしくない存在に思う。

20211019-火
ようやく発売された『I'll Be Your Mirror』を購入。本来この手のカバー集に触手は伸びない方だが、晩年のルー・リードから信望を得ていたハル・ウィルナーがプロデューサーなので聴くべきと思い。ちなみにハルは昨年コロナが原因で死去している。

20211018-月
仕事していただけです。腰痛悪化に注意しております。

20211017-日
ハルマコを我が家に迎えてこの日で6周年。今年は電池で回るこんなオモチャを購入。記念品というよりも「遊べ催促」対策である。在宅仕事が増えたカミさんが以前から困っていた。昨日到着して開封。既に効果を発揮している。

20211016-土
持病の腰痛がらみで新たな症状があり地元の整形外科へ。湿布を大量補充できてありがたいが今後どうなる自分。晩御飯支度中に電子レンジが突然死。1999年の入籍記念日に義母からの贈り物だった。


【戻る】

●1215

20211009-1015

諸星大二郎展

20211015-金
金曜ロードショーでひさびさに動くルパン三世を観た。世代的にも僕は初代ルパン原理主義。夕方の再放送で洗礼されたクチだが、リアルタイム放映時に宣伝CMなら観たのは覚えている。荒唐無稽なご都合ノリには苦笑だが、当時演出スタッフ陣のこだわりにはただただ敬服させられる。

20211014-木
仕事してたけです。

20211013-水
池袋暴走事故の飯塚元被告が拘置所入りに合わせ謝罪したが、遺族のコメント記事を読んで厳しい現実を感じた。「これが再出発のきっかけ」と思うなど、しょせんは他人事の勝手解釈。あのような不幸を繰り返さない心構えと社会づくり。僕らが一番認識すべきはそれにつきるだろう。

20211012-火
なかなかの見ごたえだった「プロフェッショナル 仕事の流儀」の山田はるかさん。生きがいを見出すまでのインタビューで涙ぐむ場面には、観てるこちらも思わず泣けてしまった。

20211011-月
明日誕生日のカミさんを仕事からの帰宅時間の都合でこの日に祝う。毎度ささやかなノリである。今年も家族全員が何とか歳をとることができたが、日々何があるかわからない不安の時代で、そういった安堵感は特別ない。

20211010-日
とうとう柳家小三治の訃報。数ヶ月前に見たこのドキュメンタリーにある種の気配は感じていた。

20211009-土
明日で終わる諸星大二郎展へ。学者なみの知識量に独自の創造力と画力。これほどの世界観を持つ漫画家は今後現れないのでは。生原稿を鑑賞しながら改めて実感。とにかく圧倒された。

 

【戻る】

●1214

20211002-1008

あれから10年のジョブズ命日

20211008-金
昨夜の地震はまさしく3/11を思わせる揺れだったが、その後各地交通などの被害に、ライフラインがどれほど脆弱であるかを誰もが感じたはず。国政のあり方も重要だが、日本はもう根本的に手遅れなのでは危惧してしまう。

20211007-木
NHKで再放送された「廃虚になったマイホーム〜中国“鬼城”住民の闘い〜」をカミさんと観てて唖然。中国発では毎度思うことだが、人口多い分だけ多方面に悪知恵働く者多しということで。将来、中国バブルの崩壊はどんな地獄図となるのやら。

20211006-水
ノーベル物理学賞を受賞した真鍋氏のインタビューが興味深い。日本への辛辣な意見は昨年の学術会議問題にもリンクする。自分含め様々なレベルで考えさせれる発言だと思う。

20211005-火
10年目になるスティーブ・ジョブズ命日。誰もが「これからアップルはどうなるのだろう」と思い、これだけの年月が過ぎた。何だかんだ思いつつ僕はこれからもMacを使い続けることだろう。

20211004-月
微妙に安倍麻生とのしがらみを感じる岸田政権など個人的にはどうでもよいが、報道ステーションのリニューアルには興味津々。メイン大越さんさすがの安定力に感心しきり。今後なるべく観るようにするか。

20211003-日
自宅も職場もメインマシンのネットブラウザに「この接続ではプライバシーが保護されません」という表示が頻発するようになり困っている。要は5年も前のOSを使っているのが原因。FireFoxだととりあえず問題なさげだが、いずれマシン買い替えを決断せねばならないので頭が痛い。

20211002-土
カミさんが所属してるこのプログレバンドの配信ライブ鑑賞。以前より動画画質が一応あがっていた。テレビ並に及ばずとも配信クオリティでネット集客も違ってくる。色々資金面で差がでるライブハウスの経営は大変だと思う。


【戻る】

●1213

20210925-1001

ドライブ・マイ・カー

20211001-金
緊急事態宣言が解除されて初日。退社後、この秋まだ食べてない秋刀魚焼きでもと何軒か回るが、どこもメニューになく、探し疲れてなぜかひさびさ餃子の満州に。このチェーン店で食べるのはたぶん5年ぶりくらい。かつて当たり前だった雰囲気を思い出しながら、いつまでこんなことが続くのだろうと考えた。

20210930-木
自宅マンション階下の住人が引っ越したらしい。ここに来て6年3ヶ月の間、変わったのは3度目で、ウチの猫が原因ではないだろうかと苦笑な心持ち。入居時に犬猫飼いと聞いていたのでそれなりの理解はあっただろうが。

20210929-水
さいとうたかを氏の訃報。個人的には小学生の頃に読んでいた「サバイバル」が懐かしい。合掌…

20210928-火
白鵬の品格が話題。確かに頷ける実例はあるものの、根本要因は親方と協会の責任。総合的な指導力は朝青龍の現役時から課題になっていた。白鵬の引退が角界の旧態依然ぶりを改めて浮き彫りにしている。

20210927-月
朝から白鵬引退に驚き。やはり朝青龍との名勝負数え歌を思いだす。文字通り平成の大横綱だった。

20210926-日
大相撲千秋楽は結局照ノ富士の優勝。2敗はしたものの、膝の故障を抱えながら連日の取り組みにはとにかく感心。出稽古不足のコロナ禍で、個性派実力者が多い伊勢ヶ濱部屋の安定感も特筆すべきだろう。

20210925-土
久しぶりに劇場鑑賞。話題の「ドライブ・マイ・カー」をようやく観た。評判に違わずの傑作だと思う。雇われドライバーを演じた女優は配役が決まってから免許取得したらしい。あのナチュラル感は彼女のセンスと監督の演出力だろう。


【戻る】

●1212

20210918-0924

PCR検査

20210924-金
その後わが家ふたりの症状は問題なし。結局その日カミさんとの同室者5人のうち感染者は1人だけで、その方は接種2回目がまだだったらしい。何だかんだ言われているが接種が幸いしたと思っている。

20210923-木
暦通り休日だが、念のため外出は控えた。先日スターチャンネルに再契約したのだが、理由はこの映画を観るため。 主演シルヴァーナ・マンガーノが、それまで秘めていた退廃的イメージを放つきっかけになったらしい。作品的な好みではともかく彼女の魅力をたっぷりと堪能できる貴重な映像。

20210922-水
その後症状の件。夫婦とも問題なし。とりあえず健康体であることのありがたみをかみしめる。中秋の名月はうまく撮影できなかった。

20210921-火
職場で使用している4色プリンターのトナーが供給停止になるらしい。この事故が原因でズルズルと我々ユーザーに重大な影響。それはつまり年末にデータのプリントができなくなるかもしれないということ。客への出校や普段の校正出にも支障がでる。その後わが家2人の体調+症状はともに問題なし。

20210920-月
午後、自分にも結果陰性のメール着信。ちなみにカミさんはファイザーで2回接種済。今週中は経過に注意が必要ではある。

20210919-日
昼予約で自分のPCR検査。午後カミさんに結果陰性のメール着信があった。簡易的な唾液検査で100%の確証がないのは承知のうえ。今後も症状に注意だがとても安堵した。

20210918-土
暦通りの三連休初日。4日前にカミさんがいた室内でコロナ陽性者が発生。本人から昼過ぎにメールがあったらしい。すぐ都内のPCR検査施設を検索し、翌日に結果通知がもらえるこちらを同日午後で手配した。彼女の外出後、追っかけで自分も検査を予約。陽性だった場合、仕事の影響や職場の感染対策が深刻になるため、暗澹たる思いで過ごしていた。

 

【戻る】

●1211

20210911-0917

モデルナワクチン2回目接種

20210917-金
話題のiPhone13発表はともかく、ニコンからこんなミラーレスが発売されているのを遅まきながら知った。あのDfの後継機にあたり小振感は好感度高いけれど、750所持者として今さらのDXフォーマットに足踏み。というか、現実的に買ってどうする的日常なので購買欲は抑えねばならない。

20210916-木
家内安全を願ってこれでも買うか。歌川系絵師による元の錦絵は以前から好きで和んでいた。

20210915-水
池袋東口店の東急ハンズが10月末で閉店するらしい。近年はDIYでたびたびお世話になる機会もあり、長年いざというとき頼りになる店だった。 コロナ禍の影響もあるだろう。とても残念。

20210914-火
何とか出勤するも昨日休みのしわ寄せで激忙。おそらく37度台の熱はあったが、疲れてる暇もなかった。12日接種日はリサーチに沿って、プロティン系ゼリー、ビタミンC、ポカリスエットを常備対策していた。それが功を奏したのか不明だが、恐れていた程ではなかった印象。

20210913-月
いわゆる副反応的倦怠感で会社を休みに。熱が上がる前にカロナール服用につとめていた。

20210912-日
自分の誕生日。そして2度目のモデルナワクチン接種。熱があがりはじめたのは4〜5時間後か。事前にカロナールを飲むが、深夜に38.5度までいった。

20210911-土
ふたたび谷口広樹展を見に西荻へ。オーナーさんが僕を覚えており、28日に谷口氏と僕が入れ違った件が話題に。このへんは追悼も込めてブログに記したいと思っているが。

 

【戻る】

●1210

20210904-0910

訃報 谷口広樹

20210910-金
明後日、自分の誕生日にあたる12日にモデルナワクチン2回目接種があり、副反応対策のリサーチ情報をまとめていた。翌日13日はとりあえず休めそうだが、その日で回復するとは思えない。仕事への不安に傾く自分は相変わらず残念な社畜人間。

20210909-木
ネット購入で先日届いてた印刷ボーイズの第3巻をようやく開封、しただけ。激忙中なので中身パラ見のみ。こういうエンタメ乗りでもいいから印刷業界を知らしめるコミックは貴重だろう。

20210908-水
6月に閉店した地元クリーニング屋の店舗に、来週18日にまた新しくクリーニング屋がはいるらしい。別店は少し離れた場所だったので不便だったのでこれで助かりそう。

20210907-火
次元大介の声優でおなじみの小林清志氏が引退するらしい。頭の固い初代ルパン原理主義寄りの身としては感慨深い。

20210906-月
とうとうジャン=ポール・ベルモンドの訃報。ご多分にもれず、学生時代で「勝手にしやがれ」「気狂いピエロ」に衝撃を受けた。合掌...

20210905-日
谷口広樹氏訃報に呆然。先週西荻の個展に行ったばかり。会話をしたオーナーさんから「都合で谷口先生の在廊が遅れていて、もうすぐでお見えになるかも」と気遣いいただいたが、たぶん僕と入れ違いになっていたと思う。文字どおり最期の機会を逸してしまった。本当に残念でならないが、氏のご冥福を深くお祈り申し上げます。

20210904-土
休日出勤。 来たからには稼ごうぞという心持ちで。

 

【戻る】

●1209

20210828-0903

菅総理退陣

20210903-金
菅総理の退陣に驚くが、仕事忙しくて話題にかまうゆとりなく、明日は休日出勤決定だし。

20210902-木
東池袋暴走車事件の飯塚被告に禁固5年の判決。他人事ながら前日から気になっていた。率直に軽い刑と感じたが、ともかく被告には控訴しないでくれと願うばかり。

20210901-水
通勤電車で読んでたこの文庫版を読了。印刷業界のやさぐれ現場人としては、TVの実写ドラマのような安定感に微妙な抵抗はあったけど、ふと自分の立ち位置を考えたりも。このご時世、厳しい出版印刷を語るにはこうした誠実な眼差しが必要なのだろう。一般的にも強くアピールする良作だと思う。

20210831-火
この名盤で使われているレタリング文字がフォント化されたのでダウンロードしたが、個性ありすぎでそのまんま実用は難しい。パロディ的に使ってみたいもんだが。

20210830-月
密集フェス「NAMIMONOGATARI」の件では大きな教訓を得たと思うべきだろうが、こういうお騒がせがあるたびに差別や偏見が助長されて、娯楽の萎縮化が進むのも間違いなかろう。悲観的な見方に傾く自分も残念。

20210829-日
この4匹子猫のうちは2匹はなんと生まれてまもないハル&マコ。世話になったシェルターのサイトにあった動画でカミさんが発見した。名前もなくどこに引き取られるかわからない頃。愛おしさに泣けて何度も見てしまう。ちなみに、のこりの2匹も別々で引き取られたと報告記録は残っている。

20210828土
ひさびさに自転車で外出。今の町に越してきてもう6年を過ぎるが善福寺公園に初めて行った。ちょいと夏休み気分を楽しんでその後は西荻のカフェギャラリーへ。たぶん4度目の鑑賞になるご贔屓画家氏の個展におじゃま。

 

【戻る】

●1208

20210821-0827

訃報 チャーリー・ワッツ

20210827-金
先日ネットで知ったこの唐突な高野文子関連の続報。るきさんはもう60歳になったらしい。自分も含め続編を望む声は多いだろうが、高野氏本人がこのキャラに思い入れないことは有名。ひさしぶりにこちらで読んだ新作といい、従来のフォーマットなど眼中なしのスタンスが続いている。

20210826-木
24日からワクチン予約が再開された地元練馬区。先日のモデルナ接種で個人的にはもう関係ないが、その後が気になり検索すると相変わらずの混迷ぶりで、こんなこともあったらしい。そもそも政府の施策が後手後手だからシステム構築も突貫だったのだろうが、昨年のマスク不足から連綿と悪循環が続いてるようで、この先も思いやられる。

20210825-水
チャーリー・ワッツの訃報に唖然。オリジナルメンバーだけに喪失感は計り知れないが、とにかく今はご冥福を祈るばかり。

20210824-火
例のバイト女性は本人含み家族4人全員がコロナ陽性とのこと。先週の出勤状況から幸い社内に濃厚接触者はいないとの判断らしいが。夜、ウルトラマンのイデ隊員こと二瓶正也氏の訃報に涙。

20210823-月
職場部署内のバイト女性の子供がコロナ陽性だったらしい。最近は児童の感染が急拡大中。じわじわと身の危険を感じる。

20210822-日
枝新リニューアルの続きなど。20周年にあたる27日までには絶対無理。コツコツやればさすがに年内は大丈夫だろうが。

20210821-土
今度は地元の皮膚科で粉瘤を診てもらった。摘出を望むなら炎症を抑えてからがよいと言われ薬を処方してもらった。しばらく様子見に。昨日の病院よりも信頼度があり先行きにとりあえずの安堵感。

 

【戻る】

●1207

20210814-0820

エディvs粉瘤

20210820-金
数年間放置していた背中の粉瘤に、数日前から微痛を伴う違和感。高田馬場の某皮膚科へ行くが、ネットの口コミ欄に不満を記したくなるような扱いを受けてしまった。相手への非難よりそんな目に遭う自分を残念に思う。明日地元の皮膚科に変更する予定。

20210819-木
千葉真一がコロナ感染で亡くなったらしい。特筆するほど気に留めていた俳優ではなかったけれど、情けない死に様を見せた『蘇る金狼』での出演役をなぜか思い出した。

20210818-水
急展開のアフガニスタン情勢も確かに大変だが、こうしたコロナ禍問題も他人事でなく迫っているようで心配。

20210817-火
毎年「お、今日だったか」と迎える黒猫感謝の日。ヨーロッパ圏では不吉猫として虐待されていた時代もあり、そういう認識からの解放という意味で、感謝という言葉に愛おしさを覚える。昨今のヘイトや差別への向き合い方にもこじつけてみたり。ひさびさに最近のハル画像を投稿してみた。

20210816-月
DaiGo氏を世話するNPO法人からの報告文に感銘を受けた。代表者があの元SEALDs奥田氏の実父と知ったのは、昨年そこへ義捐金を寄付したとき。至らぬ者への啓蒙的かつ厳格な対応に活動責務の重みを感じさせる

20210815-日
この時期珍しく雨模様が続いていた。夏休み最終日なのに、枝新リニューアルのめどは立たず。レスポンシビリティ対応でつまづいたまま。

20210814-土
今年も自宅でこゆるくお盆法要らしき。各仏具を磨き、仏壇の荘厳もお盆仕様に。生供花をはいつもの花屋ではなく、アキダイで食材と一緒に買ったきた。

 

【戻る】

●1206

20210807-0813

自衛隊東京大規模接種センター

20210813-金
昨日は毎年恒例モリ生誕祭だったが、ワクチン接種等の都合で、この日夜ささやかな献杯などを。生きてれば28歳だがさすがにもう。猫の長寿健康維持も人間と同じくある意味辛い。

20210812-木
電話でワクチン2回目の変更手続き。自動的に4週間後の平日にされたので手配が必要だった。次回は自分の誕生日9/12。モデルナ製は2回目にキツめの副反応があるらしい。で、今回のは接種部位の痛みぐらいで特別な症状はなし。スタジオコースト閉館に感慨。

20210811-水
会社夏休み初日。自衛隊東京大規模接種センターでモデルナ製ワクチン1回目を接種。評判どおり手続きスムーズ、さすが軍隊... と口にしてはならぬのだが。当初は地元でサクッと済ませる予定だったのに、わざわざ大手町まで行くはめになるとは。

20210810-火
会社夏休み前とあって仕事忙殺の日々。先週からひさびさに稼がざるをえない状況。強引に休日出勤を回避したものの休み明けは多分修羅場だろうか。小田急線刺傷事件の犯人自供に消沈。

20210809-月
元QJ編集長赤田氏によるいじめ紀行に関するコメントをネットで読んだ。いくつかの切り口がある問題だが、その最優先は被害者への痛みにどう対峙すべきか。悪意なしでも認識不足はイジメの構図そのもの。当時の戦略ミスについての自己弁護をのぞかせ、ある意味うまい文章とはいえ批判が再燃するのは当然の内容だろう。何らか特別編集本を企画してほしい。

20210808-日
この日五輪の閉会式。結局、関係映像はほぼ観なかった。向こうを張るつもりなどなかったが、カミさん留守でひとり以前録画した3.11関連の番組を2本視聴。滞る廃炉計画と暗躍する除染マネー。どちらもやるせない構造問題。

20210807-土
枝新リニューアル準備もいよいよ本格的状況、、、のつもりなのだが...。中途半端なコーディグ知識であーでもこーでもの連続。この四苦八苦なデータは普段仕事で使ってるAdobeInDesign組版に例えれば、相当ジャンク度が高いと思う。

 

【戻る】

●1205

20210731-0806

ルックバックへの抗議について

20210806-金
今度は式典あいさつ読み飛ばしの菅総理。政治家として致命的失態では。昨年安倍から承知で引き継いだのだろうが、許容範囲を超えた難題ばかりで、日々やり過ごしてるとしか思えない言動。本人もとっくに自覚しているのではないだろうか。

20210805-木
都内感染者がとうとう5,000人突破。区内でワクチン接種の予定が見えぬ状況で、自衛隊大規模集団接種をネット予約した。来週の夏期休暇中11日で2回目も土日で出来そうな日程。平日対応は難しい生活なので助かる。

20210804-水
仕事していただけ。

20210803-火
父命日。仏壇前で厳かな気持ちになったか、その後以前録画した疫病退散 千三百年の祈り〜お水取り・東大寺修二会〜を視聴。1270年続く祈りがコロナ禍で中止の危機にあったらしい。今日の社会とは隔絶した行事に日本的何やら様々を感じた。

20210802-月
僕も非常に感銘を受けたこのマンガへの抗議について。修正前は人間のネガティブな闇を捉えた部分。心情的には作家性を重んじたいが、厳密な話、抗議者への理解は必要かもしれない。確かに難しい問題だ。良し悪しのジャッジではなく、創作物と鑑賞者の相互意識をより高めるための提言だろう。後から知ったこの方のnoteも補足解説的で興味深い。

20210801-日
そしてとうとう8月になってしまった。明後日になる父命日の供花を買ったり。日常雑務で一日が終わった。

20210731-土
やむなくひさびさの休日出勤。ときには稼がねばという気持ちもあり。

 

【戻る】

●1204

20210724-0730

コロナ禍五輪と日常

20210730-金
連日ネット他各メディアでコロナ禍の五輪どうよな話題に関心はあるものの、日中仕事でせわしい(ひと頃ほどではないが)身分なので実質関係ない日常。来週予定していたワクチン接種はとっくにキャンセルしており、実際その日は修羅場だったりする。明日はひさしぶりの休日出勤。

20210729-木
仕事していただけです。

20210728-水
コロナ感染者が本当に3,000人突破。五輪開会式の各地屋外の騒ぎをネットで見ていたので当然の成り行きだろう。

20210727-火
会社健診の結果が届いた。総合的に日常心配はない内容だが、ここ数年は血圧が徐々にあがっている。自炊メインにシフトした生活とはいえ、塩分糖分はまだ多い。

20210726-月
この日が中島らも17回目の命日らしい。学生時代から贔屓にしていたけれど、もう長いことごぶさた。検索したら享年52歳とあり改めて驚き。アル中で衰弱した晩年は60過ぎの顔立ちをしていた。今も存命ならという想像が難しい。生き急いでいた存在に思えてならない。

20210725-日
結局4連休中は外出せず。たまに枝新リニューアルの部品づくりとか。まだ続ける気なのかと思いなさるな。色々な意味で戸惑いは感じている。

20210724-土
テレビ欄が本当に五輪だらけなのですごい。日本での世界的イベントだし、ここぞの盛況ぶりを演出したいメディア戦略なのだろう。観たい人が観ればよいそんなスタンス。開催決定時から五輪反対派の立場とはいえ、今からでも断固中止派にしてみればヘタレな部類です。

 

【戻る】

●1203

20210717-0723

東京五輪2020+1

20210723-金
五輪開会式はテレビ鑑賞せず、後から見所らしき?をいくつかネットで知った。陛下が開会宣言をしたときの菅総理らの動きはどういうことなのか。連日のお疲れが原因であれば、今の日本を象徴しており、改めて残念お気の毒な映像。

20210722-木
いわゆる五輪連休? 初日は仕事疲れでろくに身動きとれなかった。例のクイックジャパン3号を別の本棚奥から発見。あの雑誌は文字サイズが小さすぎる。せっかく見つけたが、ただでさえ老眼だし再読する気力はまだない。脱力の一日。

20210721-水
とうとう始まってしまった東京五輪。それはともかく、照ノ富士の横綱昇進が正式に決定したらしい。白鵬との一騎打ちはあと何度見れるだろうか。

20210720-火
仕事していただけです。

20210719-月
小山田圭吾辞任発表。許されることではないので率直に安堵した。この件は五輪問題関係なく思うこと多々あり、気持ちが落ち着かない。ブログに何かを記したい衝動にもかられるが、深く考えるとトラウマ触発の可能性もあり精神衛生上よろしくなさそう。

20210718-日
七月場所千秋楽。全勝対決の白鵬には複雑な心境だった。相撲道云々を超えた勝利へのこだわり執念といえばそうなのだが。

20210717-土
例のいじめ記事が載ってるクイックジャパン3号を部屋内各所探したが見つからず。当時は悪趣味/鬼畜文化が話題で、問題の記事もその派生としてキワモノ的関心を狙った位置づけと記憶しているが、いま読むとどんな印象を抱くか。「いじめ紀行、新しい方法でいじめを考えてみる」か。出版側にも当人にも限度を認識する土壌はなかったのだろう。

 

【戻る】

●1202

20210710-0716

小山田圭吾の件について

20210716-金
謝罪文を発表した小山田が辞退せずに役割を全うするらしい。過去の過ちに向き合うのは当然だが、あんな役目に関わる意味などあったのか。改心に向けた彼の音楽性がどうあれ、ますます五輪へ嫌悪感が増したのは自分だけではあるまい。今更こんなネガティブな感情まで国民に抱かせるとは。本当に罪深い祭典だと思う。

20210715-木
五輪騒動、今度はそう来たかと。開会式音楽担当する小山田圭吾の件に心がざわつく。過去のQJイジメ告白は当時読んでいたが、新旧の倫理道徳論についてはともかく、よりによってなぜ彼が選ばれたのか理解に苦しむ。しかも一般への発表が開催一週間前というのもすごい。

20210714-水
感染者が本当に1000人を超えてしまった。

20210713-火
経済大臣の酒類要請停止発言にはもちろん呆れている。それが何をもたらすのか認識できない国民目線の欠如も要因だろう。五輪関係のコロナ対策はほとんどこんな感じ。

20210712月
四度目の緊急事態宣言。

20210711日
昨年からやりそびれていたMacBookAir11のOSアップデートが問題なく完了。といってもYosemiteからHigh Sierraと4年も前の環境。

20210710-土
会社の健康診断。毎度のバリュームで体調微妙。帰宅後にメインMacのキーボードに不具合。やむなくネットで中古を購入した。

 

【戻る】

●1201

202107030709

ハル&マコ6歳の誕生日

20210709-金
で、五輪の都内会場が無観客になるとの報道。関係企業の経済的損失が甚大なのは言うまでもなく。五輪はこの国何をもたらしたのか。むしろ、今後も様々なあれこれが現実化していくのだろう。

20210708-木
で、4度目の緊急事態宣言が発令されるらしい。

20210707-水
ハル&マコ6度目の誕生日を無事過ごせた。人間が勝手に乾杯しただけなのだが。

20210706-火
仕事してただけです。

20210705-月
都議選結果。このさなかで大躍進できる党などあるはずもなく。

20210704-日
枝新リニュールの続き。レスポンシビリティを考慮し、これまで進めてきた大半をご破算+再構築の状況に。本気でやると多少なりJAVAスクリプトまで踏み込まねばならない。

20210703-土
ワクチン接種の件。何とか予約取れただけでもラッキーなのだろうが、2回分とも平日なため、話題の副反応とその日以降仕事状況が気になって戸惑っている。代役や在宅ワークとか無理な職場。残念な勤め人という自覚はあります。


【戻る】

●1200

20210626-0702

ワクチン接種券が到着

20210702-金
大相撲七月場所まもなく。白鵬もなんとか出場確定。前情報どおり進退をかけてどこまで意地を見せるか。いよいよ平成の大横綱時代終焉。そのカウントダウンが始まってるかのようで何やら緊張感を覚える。

20210701-木
五輪開催中の電車運行予定の記事に驚き。夜遅い競技は無観客にすれば済む話。深刻なコロナ禍でこの発表も狂気としか思えない。自分にもワクチンの案内が到着。

20210630-水
カミさんにワクチンの案内が届いた。明日近日には自分に来るのだろうか。早いに越したことはないけれど、個人的にはあまり焦った意識はない。

20210629-火
これは写真ではなく油絵だという。ものすごい画力。対象への絶対的集中力もジャンル問わず大切な芸術的素養。個人的にはお疲れ様で興味ない作品に過ぎないけど、そんな示唆に富んだ存在ではある。

20210628-月
放送作家をしている古くからのネット知人が念願の歌謡曲読本を刊行する。人を惹きつける文章力に長けた人物なので読み応えはあるだろうが、最近こういうボリュームのある書籍は買うのに躊躇しておりまだ要検討(汗)。

20210627-日
この日も枝新リニューアルらしきを進めているが進捗はよろしくない。よせばいいのに、浅はかなCSS知識でレスポンシビリティについてあれこれ困っているから。

20210626-土
先週のハルに続き、マコの採血検査も標準値で安心。7月7日の6歳誕生日を平和に祝いたい。


【戻る】

●1199

20210619-0625

拝察とは

20210625-金
五輪に関して陛下が懸念を表しているらしい。対してこのような態度をとる政府には唖然。要はあとに引けないということなのだろうが。やっぱり太平洋戦争と同じである。

20210624-木
別姓問題が新聞の一面をかざっている。反対派が固執する家族文化の崩壊にはもう実態などない。改革整備の面倒さとセットになってるのだろう。原発や産業構造しかり、日本がもつ悪しき部分。しかしそういうのは相似した形で自分にもある。

20210624-水
立花隆の訃報。ジャーナリズムに限らないが、今日のネット社会を通過して、氏のような知力の偉大さを改めて痛感してしまう。

20210623-火
赤木ファイルの公開が話題。安倍忖度の闇構造にどこまで迫れるか、自分なりに注視を続けている。

20210622-月
緊急事態宣言が解除。まもなく五輪まで一ヶ月だろうし、政府の強引なスケジューリングが世間にどう影響するのかどうなるのか。連続ドラマの行く末が気になるような状況だが、今後は他人事で済まない可能性もある。

20210621-日
先週予約した地元病院でハルの採血検査。ひとまず標準値で健康面に心配はなかった。初めてハーネスを装着してキャリーバッグに。来週はマコの出番。

20210619-土
梅雨の洗濯対策として乾燥機が到着。数年前からカミさんの希望で今回購入した。それまでこういうのに必要性まで感じない日常生活。部屋干しで生乾きクセのついた洗濯物は重曹使って対処していた。


【戻る】

●1198

20210612-0618

アメリカン・ユートピア

20210618-金
先日の記憶力ドリンクに続き、この記憶力ケアヨーグルトを買ってみる。毎度猫なみ劇場のネタ用でもあり。そんなでこのアプリもいじってはいるがw。今後キリンが「期待の新人」βラクトリンを消費市場でどれほど定着させることができるだろう。

20210617-木
ライカがいちいちスマホ付きのカメラを発売するとは。こうした機能一体型が時代のニーズとはいえ、アップルら既存ブランドに対抗できる持久力はどれほどあるのか。今から5年後ぐらいの型落ち価格がどうなるのか気になる。

20210616-水
妹から姪っ子の手術が無事終わったとのメール。後日歩行リハビリが必要で今後に弱音を漏らしてるという。手術や入院の経験がないので、気の利いた見舞い言葉が浮かばず。自分もこのまま老後に体ガタガタになったら弱音を吐きまくるかもしれない。

20210615-火
仕事してただけです。

20210614-月
小林亜星の訃報。個人的には『ヒントでピント』の出演を思い出した。家族揃って食卓を囲んでいた頃で懐かしい。今の時代ではほとんどない光景だろう。

20210613-日
先日も記したとおり、地元近所のクリーニング屋がこの日で閉店。20年続いたらしい。店長の印象や店内の有線からメジャー系ロックに縁のあった方とお見受け。本人には尋ねてないが。今後の暮らしはどうなのか。そして我が家の次の候補店はやや遠いので行くのが面倒。

20210612-土
『アメリカン・ユートピア」は期待通りの素晴らしい映画だった。躍動感にあふれる映像・演奏はいうまでもなく、全編字幕付きの歌詞もみな印象に残る。とくにこのコロナ禍で聴く「Road to Nowhere」には涙目で感動。文字通りの傑作だと思う。


【戻る】

●1197

20210605-0611

3度目のマンション更新に思う

20210611-金
『ウディ・アレン追放』という新刊があるのを知った。昔から好きな映画人のひとりなのでここ数年は複雑な心境。何かを知るためにいつかは読むかもしれない。

20210610-木
仕事していただけです。

20210609-木
漫勉neo 安彦良和氏の巻をカミさんと観た。デジタル時代ではありえない文字通りの天才絵師。構図やネームは脳内で考え、事前のラフや下絵なしで描き出していた。画力は言うまでもないが、作品構成力の凄さにも圧倒された。

20210608-火
海外で予定されてるこのロックフェスのラインナップにびっくり。懐古趣味や集金ライブとの批判もされてるだろうが、今だからこその心意気も出演者たち自身にはあると思う。ロックも歳を重ねる、ただそれだけのことかもしれない。

20210607-月
JOC経理部長の電車事故死に自殺の疑い。事実なら誰もが利権の闇を感じるだろう。

20210606-日
昨年話題になった三島由紀夫50年目の真実をAmaプラで視聴。いかにもな左翼観念論を三島に挑む芥正彦が強烈だが内容意味不明。22年ほど前、氏が演出したアングラ人形劇(カミさんが楽器演奏で出演)を観たことがある。

20210605-土
マンションの更新手続き完了。いずれはもっと奥に越す予定だが、2年後はどうなってるか。


【戻る】

●1196

2020529-0604

記憶力ドリンクとは

20210604-金
久しぶりに寄った書店で目についたヴェルヴェッツ本の最新刊。完全版ですか。ヒストリーもの含め、ここ数年で自分フェイバリットの関連本が多くでており、みな興味はあれど一冊も買ってない。さすがに歳のせいか日常の優先順位という許容問題だろう。

20210603-木
朝ツイッターでフォロー中が0になる現象にあった。午前中には元にもどってその後検索するとそこかしこで頻発していたらしい。身に覚えのない事態でアカウント凍結の可能性もあるのだろうか。SNSに生きるもいつか突然の可能性があることを実感。

20210602-水
立川ホテル男女殺傷事件の犯人も人間標本化すべきでは。毎度誤解を恐れずに記したいこと。今後も確実に増えるだろう彼のような人間と対話すべき専門家の育成が必要だと思う。

20210601-火
世間とは1ヶ月ズレで新年度にあたる自分の職場。それはともかく代々木ライブサイトのその後。署名が反映されたのは何よりだが、バレたんで別の場所に雲隠れ的な悪知恵利権構造。これで奴らが心を改めるわけもなく。

20210531-月
五輪選手村に配布されるらしい。どうせなら春画にすればっつーのはなし。そもそもなぜ浮世絵という使用センスが安易かつ残念だと思う。とはいえ興味ないお祭りに、いちいち反応しちゃう自分も精神衛生上よろしくない。

20210530-日
世間ではとっくに過去の話題であろうAdobe Flash廃止問題の件。猫なみ劇場のネタにするため、半年以上もアンインストールを保留にしていたが、更新出来そう だしいい加減対応せねばと思っている。それにしても今後の枝新どうするべきか。

20210529-土
近所のスーパーでキリンβラクトリンという記憶力ドリンクを発見。猫なみネタとしてとりあえず1本飲んでみたが、それで効果がわかるはずもなく。1日1本を何日続けるべきなのか。3年前更新ネタに使ったこのガムを思い出した。噛み続けていたらどうなってたか。


【戻る】

●1195

20210522-0528

緊急事態宣言、また延長

20210528-金
緊急事態宣言が再々延長。どの業界も自粛+断念を強いられていながら、五輪向けライブサイトの設営は中止しないという狂気の矛盾。先日反対署名はした。

20210527-木
竜電に3場所出場停止の処分。彼はガイドライン違反とは別レベルの問題を起こしている。多くの信頼を失った日常生活で、相撲へのこだわりをどう貫ぬくのだろう。

20210526-水
先日たまたまネットで知ったこのバステト神フィギュアが到着。プレミア価格もでまわってるなか、幸い再販版を知りポイント使って購入。カミさんあきれ顔も承知の上。エジプト好き黒猫好きといえば買うしかない(微笑)。

20210525-火
仕事してただけです。

20210524-月
うっかり財布持参せずに出勤したが、最近はほとんどの買い物がPaypay決済だし、全く不自由なく過ごせた。逆に言えばそれだけiPhone依存の日常ということになる。

20210523-日
ひさびさ妹に電話。用事ついでに近況報告など。無呼吸症候群がひどいのでCPAP療法をはじめたらしい。随分前から自分でも症状あって、一応どうしょうか考えはあるものの…。

20210522-土
我が家でおなじみ止まれ猫のいる止まり通りにある貼り紙が。

 

【戻る】

●1194

20210515-0521

未来人サイジョー

20210521-金
本社で今月定年退職をする社員がいる。自分はどんな形で退職をするのか。帰宅したらマンションの更新書類が届いていた。以前カミさんと老後の住まいについて話したが、当時こんなご時世を想像もしてなかったし、今後どんな人生を過ごすことになるのか心配である。未来人サイジョー読了。飼い猫との再会場面で猫の反応に泣けた。

20210520-木
竜電その後は記事詳細を読む気持ちになれず。いま思えばここ数場所の取組で精彩を欠いていた理由も説明がつく。身から出たサビとはいえ奥さんも気の毒だ。よせばいいのに、今後彼がどんな苦悩人生を過ごすことになるのか考えめぐらし消沈。

20210519-水
角界の関する残念なニュースが2本も。朝乃山の件は心を入れ替えれば時間が解決するだろうが、我が家のご贔屓、竜電の方は週刊誌報道が真実なら、引退も大いにありうるだけにショック。

20210518-火
ワクチンのネット予約システムに関する不備にあきれ、安倍氏の逆ギレに苦笑して。それはともかく、田村正和の訃報には驚いた。合掌...

20210517-月
仕事してただけです。ひさびさにいましろたかしの新刊を読み始めた。

20210516-日
地元の自転車店でパンクしたタイヤの交換。4年ほど前にネット買ったアメクロタイヤ。以前別店で粗悪品とけなされたヤツだが、擦り切れ箇所が多く、前後とも普通タイプに買い換えた。昨日の病院といい予定外の出費続き。

20210515-土
地元の皮膚科と整形外科をはしご。ともに以前、診察処方してもらったのを改めて。 腰痛用の湿布は背中の凝りにも効くので、大量に補充できて嬉しい。

 

【戻る】

●1193

20210508-0514

義叔父の葬式

20210514-金
昨年4月に亡くなったネットの友人の旦那様のFbを見たら娘さんの動画があがっていた。おそらく8、9歳だろうが、随分大人びているのに驚いた「たぶん成人した娘を見ることはできない」という生前もらったメールを思い出し、亡き彼女の代わりに成長を見守ってるかのような気なってしまった。勝手ながらそういう縁に感じ入ってるが、自らの生活はどうなのやら。

20210513-木
昨日の入籍記念日をすっかり忘れており、帰りの残業帰りの電車で思い出した。遅まきながら缶酎ハイでささやかな乾杯。この手のことは覚えてるタチなのだが、昨年同様どうも忘れがちで困りもの。

20210512-水
例のさざなみ発言をした高橋氏に関するツイート。こういう輩には僕も当然嫌悪の対象だが、確かにそもそもの論点や見方の違いは多々ある。とくに第三者への歩み寄りもなく自論を展開される状況はまこと残念。

20210511-火
新聞とってるのに宝島社の広告を知ったのは夕方のネット閲覧で。揶揄する意見もあるけれど、政権にまっこうからモノ言うスタンスは大切。「自分ならどうする」という自発感情を引き出すこともメディアの力。

20210510-月
先日の葬儀で新しい保育園に転職した義妹さんからモンテッソーリ教育というのを知ったのだが、職場の昼休みに検索すると何やら小難しそうで睡魔にw。彼女も不慣れで戸惑っているらしい。興味深く思いつつも、理念を実践する側への専門習得も大変そう。ちなみに地元にもあった

20210509-日
大相撲五月場所の初日。我が家でのご贔屓力士の竜電がなんとコロナ指針抵触処分で休場。ここ数場所よい結果を残せず今後が気になっていた。

20210508-土
小平で幼稚園の園長をしていた義叔父の葬式。無宗教でパーソナルな儀式だった。別れ花の時、参列した先生たちが静かに歌う園歌に涙目。もちろん聴いたの初めてだが。カミさん側の親族とも多く会えたし貴重な機会だった。

 

【戻る】

●1192

20210501-0507

街の上で

20210507-金
昨日から大きな反響を呼んでいるこちらの五輪開催中止の署名ももちろんエントリー済み。開催にこだわる政府与党は利権経済にとらわれてるだけ。何とも哀れで虚しい。

20210506-木
GW休み明け。この赤木ファイルの件ではネット署名をした身として今後も注視している。安倍氏をめぐる忖度隠蔽体質の闇にどこまで迫れるのだろう。

20210505-水
GW中、連日晩御飯は自分が作っていた。味付けに課題はあるものの、ずいぶん楽しめるようになったと思う。この日最終日はカミさんが担当。先日録画した世界ネコ歩きを観て猫成分をチャージw。

20210504-火
地元で世話になっているクリーニング屋が6月半ばで閉店してしまう。このご時世に訳ありを感じる。他店はやや場所が離れてるため今後不便に感じるだろう。

20210503-月
昨日カミさんに高齢な叔父の訃報があった。葬儀が今度の週末に決まったので参列する。コロナ禍になってから親類の不幸は初めて。長年連れ添った相手の突然死。またも自分たちのことを考えさせられた。

20210502-日
緊急事態宣言中ではあるが渋谷ユーロスペースで『街の上で』鑑賞。妙味のある会話劇が続き、脱力ユーモラスな演出を楽しめた。そしてコロナ禍前ふつうに存在した若者風景にも感慨。

20210501-土
暦どおりのGWスタート。例年どおり個人雑時や衣替えなど。

 

【戻る】

●1191

20210424-0430

3度目の緊急事態宣言

20210430-金
例の京アニ放火犯の主治医に関する記事。犯人にはとにかく罪に向き合ってもらわなければならない。治療だけでない困難に対峙した氏は本当にタフな人物だと思う。

20210429-木
どっと疲れがでた暦通りの休日。ぐったり状態でご贔屓のエジプト考古学者が先日から始めたYoutubeチャンネルを観みてみたり。IT技術も巧みに駆使した研究スタンスに信頼感。今後に大きな期待が膨らむ。こうした無料配信というビジネスモデルにも改めて旧メディアとの隔世を感じた。

20210428-水
いわゆるGW進行だが、とりあえずキリつけたつもり。帰りの電車でぐったり。自分の年齢を痛感。

20210427-火
いわゆるGW進行。仕事していただだけ。

20210426-月
いわゆるGW進行。仕事していただだけ。

20210425-日
毎度地元にある個人経営の格安カットサロン。3度目の緊急事態宣言が発令され、店長には自営業として色々な意見+不満もあるのだろう。散髪中に自論を展開されて困ってしまった。

20210424-土
土曜出勤。いわゆるGW進行で、ここ最近は今回の休勤+残業で稼ぎどき。

 

【戻る】

●1190

20210417-0423

AirTagとは

20210423-金
アップリンク渋谷が閉店するらしい。例の代表者によるパワハラ問題には考えさせられたが、マンション一室による小規模経営の頃から何度か訪れた記憶があり、こだわり単館系の草分けではあった。一応存続する吉祥寺店の内情はどうなのだろうか。

20210422-木
先日アップルが発表した「AirTag」に関心。ありそうでなかったブツである。忘れ物+紛失防止という、自分としては完全に猫なみ劇場ネタ。値段に躊躇するがいずれ買ってみたい。

20210421-水
8回目になるモリの命日。ここ数年同様、和やかに夫婦で献杯。そのように過ごせるのもハル&マコが元気なおかげだから。

20210420-火
DTP業界以外の人には意味不明な話だが、2023年からタイプ1のフォントが使えなくなるらしい。今年になってからタイプ1がTLで話題になっていたので何だろうと思っていた。当面、先の話であるし逃げ手はあるものの、旧環境には一層しんどい状況になることは間違いない。

20210419-月
ひさびさにイヤホンつけて通勤。例の新しいワイヤレス。帰りの電車だと酔った若い乗客らのおしゃべりが気にさわるご時世。以前とは違う事情で、内に篭る道具となっている。音楽を楽しめ自分。

20210418-日
中断していたこの方の『婦好戦記』というライトノベルを読了。甲骨文字で知られる殷王朝で、ある女性軍事家がいた後期が舞台。当時の戦では大勢の巫女を前線配置していたらしい。以前白川静氏の著作で読んで興味を持っていたが、そこを題材のひとつにした本作はかなりレアな存在。

20210417-土
ようやく新しい通勤カバンを購入。で、しばらくどこに何をいれるか迷ったり忘れたり。自分に挑戦期間でもある。ちなみに今度は弁当箱を縦にしなくて済む。スタイリッシュなタイプも好みだがやはり実用性重視。

 

【戻る】

●1188

20210410-0416

大奥 最終巻

20210416-金
iPhone12で音楽を聴くために必要なワイヤレスイヤホンが先日到着しており、この日ようやく使えるように設定した。すぐ不具合が発生するらしい安物買いには注意したつもり。音質どーこー以前に無くなさいような心がけが必要。

20210415-木
で、トリチウムだけをとりあげ、ゆるキャラ使った安全性アピールがすこぶるあやしい。狂ってるとしか思えない。

20210414-水
例の海洋放出が本当に決定したらしい。理論上は問題ない手順なのだろうが、本当にトリチウムだけなのか、そして風評対策について等々、日本政府と巨大利権組織への疑念は強く、全く信用できない。

20210413-火
最近藤原カムイ氏が過去を振り返るツイートやアップロードをしていること知る。この同人誌は、昨年Fbの自分の投稿で ブックカバーチャレンジとして紹介していた。

202100412-月
山下達郎氏がポンタ氏を語る記事がかなり面白い。楽器演奏できれば数十倍わかるのだろうが。さすが一流ミュージシャンと言うしかない自分は超凡人です。

20210411-日
ようやく『大奥』最終巻を読了。見事な構成力に感嘆しまくる。その後の男性社会による富国強兵化から、巷の女性蔑視問題に至る昨今を考えると皮肉な結末とも思え。付録冊子とセットになった特装版があるのを知り、すでにプレミア化してるようだが、何とか定価購入の取り寄せができた。

20210410-土
昨日見た松本隆氏のこのツイートで春キャベツのパスタを食べたくなり、昼飯に自分で作った後ツイートしたらご本人のリツイートがついててビックリ。僕のに限らずよくエゴサーチをしてるご様子だが驚き嬉し。

 

【戻る】

●1188

20210403-0409

シン・エヴァンゲリオン劇場版

20210409-金
先日『シンエヴァ』も観終わり、庵野氏が特集された プロフェッショナル仕事の流儀の録画視聴。黒澤/勝新/宮崎駿/キューブリック/JB/ジョブズ... 数多のカリスマと同じく難儀な人柄と行動に驚きまくり。改めて無事完結できてお疲れ様であったという...。

20210408-木
今回の意味不明なまん延防止法は、言うまでもなく五輪を開催させたいがための愚かな場つなぎ規制。まさに呪縛でしかないあのイベントのおかげで、まともな検査体制も補償支援も二の次になっている。

20210407-水
仕事していただけです。

20210406-火
昨年チケットを取り損ねたJagatara2020のライブが配信されるという。都内がまだコロナ禍で混乱する直前だっただけに、まさに奇跡のイベントだった。

20210405-月
この日の朝日新聞が無責任な五輪礼賛ではないかなど、色々な批判をうけているらしい。池江選手本人は大きなモチベーションとしつつも、開催を不安視していることだろう。個人的にはお気の毒に思うけれど、純粋に泳げることの充実感を味わえたことは大切。

20210404-日
ようやく『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観た。この20年さまざまな世情やネット社会の進化ともシンクロして、多くの同時代的共感に支えられてきたと思う。無事ゴールにごきつけられた庵野氏にはご苦労様と賛辞を送りたい。

20210403-土
東京国立博物館で期間限定展示中『虚空蔵菩薩像』を鑑賞してきた。2年前に猫なみ劇場への雑学ネタとしてマイブームだった虚空蔵。現存最古の国宝仏画という文字どおり真打登場でスルーするわけにはいかない。

 

【戻る】

●1187

2021327-0402

訃報 田中邦衛

20210402-金
とうとう田中邦衛の訃報。素晴らしい個性派俳優だった。合掌...

20210401-木
ウーマン村本のドキュメンタリーを録画視聴。コロナ禍前の単身NY修行その後が気になっていた。前のめり過ぎるくらいのギラつきが後々の糧になっている。正義正解のジャッジとは関係なしの生き方。前日観たサンドウィッチマンと比較するのも野暮だろうが、二者に「ワイルドサイドを歩け」「愚かであれ」というフレーズを感じた。

20210331-水
三密送別会の厚労省しょーもない。部内で誰も物言いつけないトコに日本組織らしいデスコミュニケーションな趣き。

20210330-火
「映画を早送りで観る人たち」の出現は興味深い考察。こんな情報過多な日常で僕も途方にくれることはよくある。そういう接し方はその程度の対象ということを認識しておくべきだろう。

20210329-月
朝日新聞の記事「中国の影、たどり着いた雑居ビル 三菱電機サイバー攻撃」にかなりの読み応え。犯罪小説のような展開に驚きを感じたが、現実にあった事件だしこのぐらいの類似ケースは数多いだろう。

20210328-日
大相撲三月場所の千秋楽。個人的には高安を応援していたが、照ノ富士の優勝にはドン底を経験した者の強靭さを感じた。初優勝した頃とは取組み姿勢もずいぶん変わったように思う。序二段陥落から奇跡の大関復活は確実。

20210327-土
地元の桜の鑑賞+撮影したあと、先々週に近視レンズを交換したメガネを受け取りに吉祥寺JiNSへ。これで映画鑑賞に大きな支障はないと思うが。


【戻る】

●1186

20210320-0326

訃報 平野甲賀

20210326-金
マイナンバーの保険証利用に関するトラブル情報。入力ミスって...。未だに利用手続きをする気などないが、こういう問題にはとにかく苦笑。COCOAしかり、機関整備が伴ってない政府方針にあきれてしまう。

20210326-木
ミック・ジャガーが黒猫を飼っているらしい。同じ仲間に感じたり何だか嬉しい画像。

20210324-水
とうとう鶴竜が引退発表。生で観ることができたのは昨年の七月場所が最後。色々悔いは残るだろうが、良き第二の相撲人生を過ごせるよう願っている。

20210323-火
残業後の疲れた帰り電車で平野甲賀氏の訃報 を知る。この仕事展はとても良い鑑賞機会だった。当時の記述を読むと個人的にも様々なことがあり感慨。

20210322-月
仕事してただけです。

20210321-日
仕事疲れでもないが、一日自宅ごもり。

20210320-土
予定どおりひさびさの土曜出勤。夕方6時ごろに3.11を思い出すような地震が発生。 何しろ職場でひとりだったので、先月の揺れとは別種の不安恐怖があった。

 

【戻る】

●1185

20210313-0319

訃報 大塚康生

20210319-金
仕事していただけ。明日も休日出勤。実は2週間ほど前からかなり酷い案件に忙殺されている。深刻度はDTPはじめて以来かなり上位ランクかもしれない。いかに酷いか同情してもらいたいのだが、そう認識してもらうための基礎知識が必要なので説明が面倒である。

20210318-木
仕事していただけ。本当に21日で緊急事態宣言が解除されるらしい。タイミング的に第4波は5月過ぎぐらいか。

20210317-水
LINEの個人情報管理の不備に驚き。右翼的な差別意識とは別に極めて大きな問題と感じる。そういう管理がコーディネートされるまでの組織的な闇操作があるように思えてならない。

20210316-火
大相撲三月場所で早くも白鵬が休場。彼ももう36歳になり、年内引退も現実味を帯びてきた。両横綱とも不調続きだが、昨年の七月場所で揃い踏みを観戦できたのは、いま振り返ると貴重な機会だった。

20210315-月
村上ポンタ氏と大塚康生氏の訃報。とくに大塚氏の作品には僕も数多く影響受けていた。深くご冥福をお祈りいたします。合掌...

20210314-日
吉祥寺で『サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス』を鑑賞。カルト過ぎて映画としての良し悪し判断は難しい(汗)。鑑賞後に偶然会ったネットの友人氏と少しお茶を。JINSに寄りようやく近視用のメガネのレンズ交換。

20210313-土
デイヴィッド・バーンの この映画が公開決定したらしい。現地でのライブ公開時から観たいと思っていた。さすがに来日は無理だったろうし劇場公開はまさに待望。彼といえばこの時の来日公演はいい思い出だった。


【戻る】

●1184

20210306-0312

東日本大震災から10年

20210312-金
で、普段の日常は日常。年度末でもあり、ひさびさに仕事が忙しくなってきた。このご時世に働けるだけマシだろうけども、とにかく観念して残業代を稼ぎましょうと。

20210311-木
東日本大震災からとうとう10年が経った。ネットやテレビでさまざまな追悼がなされていたが、何も触れず仕舞い。被災地とは違い直接の影響はなかものの、いろいろな意味で10年前と自分の生活模様は大きく変わった。思えばあの年あたりから何かが始まったのではないかと振り返る。

20210310-水
このネットの友人のお店が紹介されている 酒場放浪記を録画視聴。高円寺彦六が閉店したときは驚いたが、その後の転身にはさすがと感心。数年前のリニュールオープンに一度行ったきりで、いずれカミさんと飲みにいきたい。

20210309-火
ある友人の手術無事終了の報告を知り、本人に個人メールを。闘病しているのは先週知ったばかり。コロナ禍で入院治療の大変な時代。毎度月並みに思うことだが、今後もよき診察治療が受けられるよう願うばかりである。

20210308-月
こんなヴェルヴェッツ本がでるらしい。ネットで無数のアーカイブがあふれる時代に、今どきごくろうな切り口のガイドブック。ロック系書籍は欲しいのがたくさんあるが、どうせ読み切れないし。

20210307-日
地元コンビニで日刊ニャンダイで購入。先月に情報入手していたが、店頭で発見するまで忘れていた。決め決めのデザインが多いなか、Wordで組んだような無骨な紙面が新鮮で好感が逆にもてる。

20210306-土
市ヶ谷にこんな活版印刷施設があるのを知った。最盛期は文化の継承や何だの考える暇もないブラックな職人現場だったろう。DTPには活版テイストを模したフォントがここ数年知名度をあげており、僕も好みである。

 

【戻る】

●1183

20210227-0305

うっせぇわな世代とは

20210305-金
何かがトゥーマッチで興ざめするこの記事を読んだ後に話題の「うっせぇわ」を初めて聴いた。若い世代の代弁+時代性の面白さを情報的に認識はできるが、彼らに理解を示す必要も必然も暇もなし。我が年齢を実感するばかり。楽曲の良し悪しでなく、世代によって様々な見方が変わる存在としては興味深い。

20210304-木
リチャード・ヘルの2ndのデラックス版をようやく購入。名盤1stとは別種の良さがある。アナログしか持ってなかったので聴くのは約30年ぶりだが休日に楽しもう。それにしてもこの手は最近聴く機会が少なくなった。まさかの90年初来日が懐かしい。

20210303-水
昨日39度の発熱で病欠していた会社の営業がインフルエンザと判明。これはこれで大変だろうが、やはりコロナ発症だったら大変。ひとまず安堵。

20210302-火
3.11からまもなく10年。こういう作家は他にもいるに違いない。深刻な被災地に対して、どうあるべきかと悩むのは様々な立場であるだろう。ただ、こうでありたいと自己に課すのは疲れも伴う生き方だと思う。

20210301-月
クロネコヤマトのロゴがアップデート。プロデューサーの原氏は個人的に信頼視しているが、どうなるのかネットで確認するまで心配だったw。この程度で安堵。自分とは直接関係ないとはいえ何しろ黒猫である。

20210228-日
この別姓夫婦ドキュメントを録画視聴。やはり番組終盤の亀井氏インタビューが強烈だった。別姓問題は学生時代に家族学のゼミにいたカミさんの影響で、付き合い始めから意識させられていた。とにかく日本的風土を強く感じる問題。

20210227-土
先週契約した日本映画専門チャンネルはこの日から始まる富田克也監督特集がお目当て。全作が市販されておらずかなり貴重な機会。『サウダージ』『バンコクナイツ』以前の旧作が観れるのは嬉しい。とはいえ腰を据えて観るのはいつになるのだか。

 

【戻る】

●1182

20210220-0226

糖質ゼロビール

20210226-金
フォローしているこの絵描きミュージシャンが無料ブログサービスについて。CSSをどこまで知るべきか難しい。枝新リニュールもこういうのとの連携構造を思案しているが。現状の枝新ブログは母体のライブドアがサービスを縮小しており今後の継続に心配がある。

20210225-木
業界初で話題らしいキリンの糖質ゼロビールを飲んでみた。やはりノドごしに微妙な違和感。これが健康の味なのだろう。発泡酒よりマシだしとりあえずアリだと思います。

20210224-水
視力低下が進行している。現状メインのメガネでは、離れてのテレビ視聴や映画鑑賞にも微妙な支障があった。以前JiNSで買ったメガネのフレーム流用で近視用のレンズを作ろうと検討中。

20210223-火
暦通り休み。天皇誕生日ということでこんなツイートに和んでしまった。世代的に怪獣好きでは有名。ウルトラシリーズに通底する平和思想にも感化されているだろう。

20210222-月
猫の日だが、結局特別な画像は撮ることできず、無難なツーショットをインスタにアップしただけ。連日が猫の日みたいなモノなので、毎年我が家では大してウカれることはない。

202102021-日
昨年からなじみになった個人経営の地元格安カットサロンへ。コロナ禍に向き合わぬ若者どーのこーのから加齢系な話題に。帰路では、なぜか子供の頃からの歴代馴染み店を順番に思い出してみた。

20210220-土
まったり自宅ごもり。部屋雑務やら読書やら。2冊あってともに中国古代文字も絡む内容。読み終えたら何か記してみたい。

 

【戻る】

●1181

20210213-0219

すばらしき世界

20210219-金
元安美錦関の断髪式が再延期。どうなるか気にしているさなかであった。来年5月とはずいぶん先。昨年のこの時点から心配していた薄毛の髷がいっそう心配(汗)。ファンなら皆同じ思いのはず(汗)。ともかく苦渋の決断に敬意を表しつつ無事開催を願うばかり。

20210218-木
ひさびさに書店へ入って目についた雑誌サライのこのマスクケース。何気に必要性も感じていたしレジへ直行。ファッションマスクを買った時も思ったが、こんなモノに金使うご時世と自分に驚く。

20210217-水
やはり五輪新会長には橋本氏。森元あっての存在だし、色々な面でバッシングされてるようだが個人的にはどうでもよし。後始末で是非リーダーシップを発揮してほしい。

20210216火
例の大量偽造署名の件には驚愕。署名活動そのものの信頼イメージにもつながる悪事。高須氏らの思想など個人的に全く共感できないが、あんなことを短絡的に企むほど低脳とまで思えない。愚かなネトウヨ組織の忖度なのでは。いずれにしても立場的に責任重大。

20210215-月
リズ・フェアが新曲でルー・リードをリスペクト。なかなかユーモラスなのがよい。彼女といえばこのアルバムが売れた頃に知ったクチで当時が懐かしい。

20210214-日
先日から見始めたHBO製作の「チェルノブイリ」を観終わり評判どおりのクールな完成度に唸る。国や企業問わず、いつの時代も問題なのは巨大組織の隠蔽体質。

20210213-土
『すばらしき世界』を鑑賞して素直によぎったこんな気持ち。役所広司といえば一般的に人格者的イメージ。そんな従来との違和感を抱きつつも、目をみはるリアルな演技力。他の出演者もみな印象深かかった。帰宅後の夜に3.11を思わせる強い地震。


【戻る】

●1180

20200206-0212

麒麟が来る

20200212-金
五輪新会長の件その後。ポスト森の要請ゴタゴタは予想以上の混乱ぶりで呆れるばかり。奴ら旧態組織の愚かさはもはや自明だろう。どうでもいいと思う方は多いはず。緊急事態のさなか、こちとらはひさびさの残業続きでコツコツと稼いでおります。

20200211-木
暦通り休日。あと一ヶ月で10年になる震災+原発事故というタイミングを計ったわけではないが、遅まきながら昨年録画したHBOドラマ「チェルノブイリ」をようやく鑑賞スタート。噂通りかなりの見応えで週末とに分けてじっくりと。

20200210-水
美の巨人『石岡瑛子展』の録画視聴。昨年から回顧展の評判は聞いていたが、確かにあの時代にあって相当強烈な存在。昨今の女性蔑視事象にも呼応しているかのよう。完璧デザインへのこだわりに敬服はするものの、印刷業界にいる者として正直関わりたくないタイプ(苦笑)。

20200209-火
例の誤植ビールを見つけたのでレギュラー缶で買った。

20200208-月
NONさんが追悼玉垣さんとしてブログに載せている画像は、僕が過去に撮影してきたもの。ここ10年、何気に撮っていた思い出画像が、後にこういう形として残る機会が増えている。歳を重ねていけばそういうこともあろう。それだけのことで、あまり特別なことと考えないようにしている。

20200207-日
『麒麟が来る』最終回。長編モノならではのカタルシスはないものの、様々な含みを持たせ想像力をかきたてられた。暴君信長と智恵者秀吉に挟まれた彼の立ち位置は、後の歴史を考えるとやはり興味深い。

20200206-土
黒ねこ意匠の個展を観に銀座方面へ。お二人とも気さくでありがたや和みの会話ができた。作品集の一般発売に期待。

 

【戻る】

●1179

20210130-0205

森会長蔑視発言

20210205-金
Clubhouseどうよその後。Fbでフォローしてる方経由で、かのイケハヤ講義を視聴。一応、今後への多様性はかなり感じられ...という好奇心だけで個人的には今のところ参加意欲はわかず。そもそもこの自分HPも改善進まず、そろそろ実践的なIT許容力に限界か。

20210204-木
森会長その後。現時点で辞任はないらしい。五輪開催どうでもいい立場としては、あのまま老害政治家の醜悪さを世にさらしておくのもありでは。アスリートには大変な迷惑だろうが。

20210203-水
そりゃ僕も呆れて苦笑した森会長の女性蔑視発言。こいつの老害ぶりはある意味わかりやすい。

20210202-火
相変わらず恵方巻きには興味ないけれど、コミック全巻読了したノリで先月買った鬼滅の刃の節分豆を職場でボリボリ。この豆、一部でプレミア価格がついており、検索すると3、4倍の価格になってるのもあり驚いた。

20210201-月
気がつけば2月。仕事してただけです。

20210131-日
カミさんのお勧めで最近毎週このドラマを録画視聴している。ちなみに原作コミックは未読。わかりやすい演出に微妙なぬるさは感じるものの俳優の個性を楽しむドラマか。池脇千鶴のリアルな40女の演技に世相を感じたり。

20210130-土
おなじみで地元のごひいき酒屋店で、黒猫を縁にもつ野良という日本酒を買ってみた。まさにゼロから得てきた保護猫や酒造りに対する真摯なスタンスに共感。


【戻る】

●1178

20210123-0129

シンウルトラマン特報

20210129-金
シンウルトラマン特報が解禁された。CGクオリティにハリウッド級を望むのは酷か、あの質感をあえて味と捉えるか。先行動画にざわざわとした期待感。上映されるころ世の中はどうなっているのやら。

20210128木
Clubhouseなるものが新しモノ好きのネット友人間で話題らしい。音声系SNS? この日検索して初めて存在を知った。直接対話がしにくいご時世だし、新たな補完ツールとしての可能性ありなのか。自分的には当面関係なさそう。

20210127-水
このさなかに夜な夜な飲み集う議員のニュースあれこれ。メンタルが消耗するので怒りを押し殺してスルーしたい。そんな方は多いだろう。で、こんなこと記す自分も残念。

20210126-火
仕事をしてただけです。

20210125-月
イラスト屋の提起更新のお知らせにおつかれさま。どんな作業環境であのクオリティを保っているのか、以前から興味がある。

20210124-日
荒れまくりだった初場所は大栄翔が優勝。このご時世報われる者をみると安堵してしまう。そういう考え方に自分の弱さを実感。

20210123-土
今年は遅れをとらず無事購入できた黒猫ロビンの缶チョコ。バレンタイン商品だけど関係なし、カミさんのと2つ分。このご時世に50野郎がこんなんで浮かれやがってとお思いでしょう。ちなみに昨年はこちら。来月に都内ではじまる個展が気になる。ひさびさに猫なみ劇場の更新準備など。

 

【戻る】

●1177

20210116-0122

写研書体フォント化

20210122-金
帰宅後、今年入ってから貯めていた『麒麟が来る』の録画をまとめ視聴。昨年、一向一揆に関心を持った流れで、遅ればせながら昨冬から観ていた。確かに明智光秀+織田信長の周辺は興味深い。最終回へ大詰めの展開中。

20210121-木
バイデン大統領の就任式が無事終了の報道。レディガガの感動的な国歌独唱はともかく、この方も大変だろうとしか思えない。似たようなことはオバマ氏が初就任した時も記したが、今や別種の問題も山積み。属国日本も今後どうなるやら。

20210120-水
仕事していただけです。緊急宣言化でもリモートやテレワークとは縁遠いDTP作業。

20210119-火
「中国最古5300年前の宮殿跡」があるらしい。ちなみに甲骨文字の殷王朝は約3600年前。エジプトのクフ王でも約4500年前なので、本当なら中国文明の歴史に改めて驚かされる。当時の原始宗教や文字の存在が確認できれば更にすごい話になるが。

20210118-月
フィル・スペクターの訃報は確かに残念だが、写研のフォント化計画は印刷業界人として衝撃的ニュース。未だ自社サイトもなくデジタル化から完全に取り残されていた写研の書体がいよいよ復活する。そのへんを以前、拙ブログで記したこともあり感慨深い。

20210117-日
安野光雅氏の訃報。20代のころ新宿紀伊国屋の小さな個展で原画を鑑賞したことがある。 合掌...

20210116-土
Kindle版で『鬼滅の刃』全23巻まで読了。ジャンプ系ならではのエンタメ感を交え、人間の痛みをうまく描いてたと思う。確かに少年期に読めば影響多々となる内容。

 

【戻る】

●1176

20210109-0115

訃報 半藤一利

20210115-金
その再結成ステレオラブのレアトラック集がリリースされるらしい。お詫び込めてとするまでもなく、これはCDで買う予定。

20210114-木
今年9月に延期になっていた再結成ステレオラブのライブチケットをやむなく返金。その頃世間はどうなっているだろうか。

20210113-水
例の誤表記ビールが販売されるらしい。めでたし。当然。中身がもったいない。ミスの原因対策を明確にして今後につなげればよいこと。

20210112-火
半藤一利氏の訃報。原作として知られる『日本の一番長い日』を岡本喜八版で観たぐらいの認識だが、貴重な人物だったと思う。氏といえば以前のこの記事も非常に興味深かった。合掌...

20210111-月
ルー・リードのバックキーボード奏者で知られていたマイケル・フォンファラの訃報。彼の在籍期はスタイルを確立した90年以降に比べると日本での認知度は低い。ニューウエイブを通過した耳には当初なじみにくい楽曲が多かったけれど、後年は別種の魅力を感じるようになった。合掌...

20210110-日
この日から大相撲初場所。上位力士たちに微妙な不安定感。毎度の盛り上がりよりも、緊急事態宣言下含めどうなるやらという雰囲気。とはいえ、一日一日にかける国技館現場関係者にも思いやり、千秋楽まで見続けていきたい。

20210109-土
毎年おなじみでこの時期の休みは年末やりきれなかった日常雑事あれこれを。見たい映画や個展などあったがステイホーム。残念だがかえってこちらに集中できたような気がする。


【戻る】

●1175

20210104-0108

緊急事態宣言ふたたび

20200108-金
職場で昨年末用意されたWindowsマシンその後。今週は仕事の合間に作業環境の構築をしていた。諸事情によりアドビ系ソフトでの実作業はまだ先。こういうフォント管理のアプリなど、準備には関心興味と不慣れ戸惑いが入り混じる。

20200107-木
夕方に2度目となる緊急事態宣言の発令。感染者数がいきなり2,400人超えとはさすがに驚いた。様々な議論があるなか、自分とは意見の異なるこういう保守派ツイートで視点を変えることもある。完璧に現実の状況整理などできる者などいないだろうが、少なくとも五輪開催が無理なのは明らか。

20200106-水
講談社から大友克洋全集が刊行されるとはありそうでなかった。現在『童夢』の新刊入手が困難らしく、検索したらプレミア価格も出回っていた。あのGENGA展からもうすぐ9年になる。

20200105-火
まもなく初場所なのに白鵬までコロナに感染。仕事始め独特のダルさのなか、世間ではコロナ禍が急展開の様子。

20200104-月
年末年始休みの最終日は井草八幡宮へ初詣、ついでに武蔵関公園を散策。ナウシカ再読へ脱線したたため、結局『鬼滅の刃』の続きはストップしたまま。読み終えるにはもう少しかかるか。


【戻る】

●1174

20210101-0103

コロナ自粛

20210101-月−0103-水
コロナ自粛の三が日。もともと億劫な性格なので自宅にこもる事自体に苦痛はない。


【戻る】

●1173

20201226-1231

お煮しめづくり

20201231-木
夕方まで大掃除して、その後はお煮しめづくり。不慣れな展開でこれまでにない大晦日だった。紅白は料理中のBGM。たまたま観れた星野源と鈴木雅之が印象的だった。やはり生演奏+生歌に本来の醍醐味。

20201230-水
結局年賀状が投函できたのはこの日の夕方。毎度、作成自体もさることながら別トラブルが伴いこうなってしまう。大掃除や買い物などなど。

20201229-火
年賀状作成の新環境その後。前よりもマシンは安定しているもののメモリー不足で制作時間が予想以上にかかる。とはいえ、メインマシンとの切替はしやすく、猫なみなど落書き制作は今後この環境になるだろう。

20201228-月
職場の大掃除と納会。当然飲み食いはなし。新たにWindows10マシンが用意されたので、来年はこちらのOSと格闘することが増えるかもしれない。

20201227-日
年賀状作成のマシン環境がいよいよ不安定になりフラストレーション激しく、いくらかまだマシな2代目Macminiに移行を決断。AdobeCSソフトをインストして、放置していた謎のネット不具合を何とか検証。

20201226土
ようやくカミさんの電子本で鬼滅の刃を読み始める。映画版のあたりから読み進めるもおさらい事項さまざまで、さかのぼるのが面倒。この手の続きモノはやはり実コミック版が好ましいのを実感。


【戻る】

●1172

20201220-1225

訃報 なかにし礼

20201225-金
なかにし礼氏の訃報。かつての昭和歌謡をささえた一人がまた。個人的には小学時代に好きだったこの曲が懐かしい。合掌...

20201224-木
安倍元総理の国会質疑には不愉快至極。責任を「痛感するだけ」とは。違法云々より以前に、人の上に立つ者の資質レベルを問う問題。今年もこの曲は聴いた。

20201223-水
仕事していただけです。

20201222-火
おなじみご贔屓のグラフィックデザイナー氏が関わったお店がこの日に閉店らしく、こちらは先週のご本人投稿。失礼ながら存在を知らず、吉祥寺だし是非一度行ってみたかった。とはいえ、現状の懐事情では贅沢な部類か。

20201221-月
妹とのメールで来年正月の集いは止むを得ず中止という方向に。それぞれ仕事持つ身として、やはり新年早々から「もしも」は考えてしまう。

20201220-日
毎年、年賀状作成になると心配になる古い制作環境。再起動しないと動かないときあるし。で、今年も中古のアドビ系ソフトやMacをヤフオクで探したりする。

20201219-土
和物のファッションマスクをネット購入。ジョークで猫柄も。自分がこんなものに手を出すなんて昨年では想像できなかった。他に記すことないのかよ自分。あとは地味に来年の年賀状作成続きなど。

 

【戻る】

●1171

20201212-1218

DHC会長の差別投稿に思う

20201218-金
来週から病気治療のため半年の休職手続きをした女性社員が会社部内にいる。このさなかに療養はさぞ大変だろう。実は先日のライブハウス入場で感染の心配をしていたが、5日を経過してまだ味覚があるのでひとまず問題なし。無症状なのかもしれないが。

20201217-木
いきなり感染者800人越えの報道に仰天。それはそれとしてDHCの会長による差別投稿に残念的不快感。ネトウヨと同類の排斥思想がどれほど日本社会に根付いているかを意識させられる。こういう企業者はもっと多いに違いない。

20201216-水
ようやくGoToトラベルの一時停止報道。胡散くさい利権がらみに、僕も良く思ってなかった立場だが、業界周辺者の生活に影響大なのも事実だろう。とにかくいかんともしがたい状況。

20201215-火
職場でGoogleクロームを立ち上げたらEl Capitanのサポートを終了とのダイアログ。自宅のメインマシンでも同じ環境なので、今後いろいろと不便になるだろう。古いOS使っているお前が悪いんだあよっつー(苦笑)。

20201214-月
仕事していただけです。今週から本格的に年末繁忙期。

20201213-日
NON Bandのギタリスト 騏之介さんがメンバーのロックバンドを観に夫婦で荻窪へ。終演後、カミさんに混じり少し会話ができた。話題はやはり先日急逝したドラマー玉垣さん。亡き仲間を偲びあう意味として、今回ひさしぶりに会えたのは因果に思える。ライブは非常に良かった。何と今年初めてという生のギターサウンドにじんわりと感激。

20201212-土
20年近く放置していたニフティをようやく解約。テキストでメモしていたIDが間違っていたため問合せのアクセスができないでいた。たかが月200円とはいえ累計するとそれなりの金額。

 

【戻る】

●1170

20201205-1211

訃報 玉垣さん

20201211-金
小松政夫の訃報。しらけ鳥は電線音頭ともに小学時代にリアル体験している。ネットで当時の画像等を見ると、思わず笑わせるあたりは昭和芸人の味わい奥深さか。とはいえ、やはりこういうお悔やみには年末独特の黄昏感が漂う。

20201210-木
メンバーのカミさん経由で12/8に知った玉垣さんの訃報が、この日NONさんからネットでオープン にされた。改めてご冥福をお祈り申し上げます。

20201209-水
ツイッターで知ったある印刷事故。破壊力すさまじい。関係ないのに我がことのように身震いした。同じ業界人として、なんでこんなことになったのかとても気になる。

20201208-火
40回目のジョン・レノン命日。そして夕方に知人バンドマンの訃報。自分ら夫婦はどちらが看取られるのかについてまた考えさせられた。

20201207-月
PayPayの加盟店情報が大量流出したらしい。こういうのはいずれ起こると思っていた。されど今や電子決済は必要な手段。地味なポイント生活含め(苦笑)。コロナ禍の日常とはいえ、買い物ツールも昨年とはずいぶん変わってしまった。

20201206-日
コロナ対策含め、苦しい懐事情から最近の休日は部屋こもりが多い。それに伴ってか今年は自宅料理の比重が非常に高まった。この日も弁当おかずの作り置きを兼ね晩御飯を。以前より面倒くさく思ってないことに我ながら感心している。

20201205-土
まったりと年賀状の作成はじめたり。


【戻る】

●1169

20201129-1204

NIKEのCM

20201204-金
『鬼滅の刃』最終巻の発売が大きな話題に。大ファンのカミさんはKindle版で読了した様子。僕は新参者なので、TV版終了以降の未読分を彼女の電子データで追いかける予定。年内に追いつくだろうか。宅八郎の訃報に感慨。

20201203-木
物議を醸しているNIKEのCM動画をようやく観た。個人的に不快感は全くない。ここまでせねばならない差別への訴えとして、むしろ賛同したいクオリティだと思う。これに嫌悪むき出しのネトウヨ派が多いらしい。彼らの歪みを正すことは難しそう。

20201202-水
香港で周庭ら3名に実刑判決。とくに落胆の激しい周氏の今後が心配。中国共産党への憤りを新たにする。

20201201-火
水島新司が現役漫画家からの引退を宣言。ご多分にもれず小中学の頃は『ドカベン』を読んでいた。里中が好きで未だにピッチャー投球すればアンダースロウという(苦笑)。

20201130-月
日本の高校生が気球で成層圏まで飛ばしたカメラが8年越しの帰還、撮影された映像がノーカットで公開中。職場の昼休みについ途中まで見てしまい、自分日常とのギャップに気持ちが遠くなった。最後まで見る心持ちにはなれず続き見たのは帰宅後。

20201129-日
遅々として進まぬ枝新リニューアルの続きを地味に再開... というよりまだ試行錯誤状態。スマホ対応まで考える体裁づくりなど所詮素人では問題様々。Web屋さんなら解決するの早いだろうが。Flash廃止絡みで猫なみ劇場のアーカイブを今後どうするかも悩ましい。

20201128-土
都内で「河鍋暁斎の底力」なる展示会があるのを知った。有名無名問わず、下絵や習作には完成作と異なる興味をそそられる。今年は美術鑑賞の機会が少なかったし、できれば年内に行ってみたい。京都本山に合わせて自宅報恩講最終日。ノリがよかったのでまた先週と同じ筑前煮をつくった。

 

【戻る】

●1168

20201121-1127

貴景勝優勝

20201127-金
都内でコロナ感染拡大しているなか、今さらなのかiPhoneにCOCOAをインストしてみた。仮に感染した場合、このアプリに記録された情報を提示すると、ないときよりもPCR検査の手続きが早いらしい。こういう「自助対策」の意識も止むを得ず必要だろうか。

20201126-木
マラドーナの訃報。まだ60歳だったとは知らなかった。

20201125-水
矢口高雄氏の訃報。素晴らしい画力を持った漫画家がまたひとりこの世を去り時代の流れを感じさせる。

20201124-火
職場の昼休みに郵便局で年賀切手購入。今年も何名か喪中が届いており年々出す人は減っている。年賀状作成のモチベーションがまた微妙に下がってきた。

20201123-月
昨年に続き、自宅報恩講に合わせて晩御飯のみ精進料理。昨年はうっかり牡蠣醤油を使用してしまったので(苦笑)今回は調味料に注意。メニューはまっとうにかぼちゃ煮と筑前煮。

20201122-日
大相撲千秋楽で何とか貴景勝が優勝。横綱不在で重責を強いられていただけに大関後の栄冠は他人事ながら安堵してしまった。

20201121-土
真宗の仏壇もってる身として年間行事となっている自宅報恩講。今年で3回目。毎年、東本願寺の日程を目安にしている。お内仏は供花やお供え餅などを用意した荘厳に。とはいえ毎度たいそうなことはしていない。

 

【戻る】

●1167

20201114-1120

琴奨菊引退

20201120-金
新型コロナがますます感染拡大。経済優先にせざるを得ないこの国のあり方に毎度毎度の虚しさやるせなさ。そして我が家はまだマシな方だと自分に言い聞かせている。

20201119-木
中学生の頃に聞いた「真夜中のドア」は確かに今でもいい曲だと思う。本人は以前に亡くなっているし、ノスタルジー含め独特の気分にさせられる。

20201118-水
まもなく発売予定のiPhone12miniがネットで話題に。どうせ買うならこっちが好みだったけれど、iPhone6のあの酷いバッテリー状態で1ヶ月近い待機はありえなかった。

20201117-火
で、この日が七度目の母命日。いつもと変わらぬ仕事生活だったが、帰宅時は葬儀の手続きや何やらで大変だった非日常を懐かしんだ。

20201116-月
やはり今年の関のボロ市は中止らしい。地元で年末感に浸れるいい催しだった。こうした残念ムードは全国各地に数え切れないだろう。

20201115-日
めずらしく早めに起きて武蔵関公園を散歩した。肌寒くもこの季節ならではの風情と心地よさ。母命日が近い休日なので、御内仏にお供えをして自宅法要の荘厳。

20201114-土
ついに琴奨菊が引退を発表。思えば優勝した4年前がピークだったろう。戦績に関係なく自分の相撲を貫く姿勢にはいつも感銘を受けていた。国技館で食べた大関弁当“万里一空”を思い出す。

 

【戻る】

●1166

20201107-1113

米大統領選挙2020

20201113-金
昨日提供開始されたモリサワパスポートの新書体に合わせて改訂されたこの昭和書体は、あのアニメ「鬼滅の刃」で使用されて有名なのだが、元字をでがけた老書家をネット検索で初めて知った。どこまでアナログ+デジタルの融和がなされているのか、字形改訂のメイキングとかあったら見たい。でもこういうのは企業秘密だろうw。

20201112木
東京五輪の外国人観客には原則14日間待機の免除が検討されているらしい。狂っている。僕は中止推進派だが、何としてでも強行させるような気がしてならない。

20201111-水
この動植物観察の廃止。事情も色々あるだろうが、こういうことを通してヒトと自然との関わりが薄れていく。

20201110-火
朝、自宅マシンを起動するとFLASHに関するこのダイアログ。職場マシンも同様。サポート終了の件は以前から承知済。しばらくは動作するらしいが、初期の猫なみ劇場でも多用していた身としてはいずれくる完全廃止に寂しさあり。ちなみにリニューアルは停滞気味です。

20201109月
米大統領選挙はどうやらバイデン氏が勝利したらしい。次期副大統領ハリス氏のスピーチが話題になっている。この先どうなるやらだが。

20201108-日
ふたりで11月場所初日観戦。桝Bなんて本当にひさしぶり。

20201107-土
新型コロナがじわじわと拡大してるらしい。衣替えやたまった自宅雑務などで一日終始。

 

【戻る】

●1165

20201031-1106

訃報 ショーン・コネリー

20201106金
米大統領選挙が酷い。トランプと共和党支持者の発言挙動に驚き呆れ、さすがアメリカと感心もしたり。しかしこの国の本領はこの先。本当にバイデンが当選すれば今後の立て直しは色々大変だろう。

20201105-木
帰宅後、カミさんと老後を意識した生活設計について夫婦会議。数年以内にシビアな決断を迫られる難題もあるため、こういう場は今後も続くだろう。

20201104-水
やはり気になる米大統領選がいよいよ。トランプ続投はかんべんしてもらいたいが。

20201103-火
文化の日。元同僚のN井・M渕両氏と上野で飲み。リストラされた自分の元上司が話題になり、栃木で旅館経営してるのは聞いていたが、N井氏から宿名を知り、検索したら本人画像付きのリンクを発見。そのうち3人で泊まろうという話しで盛り上がった。どうなることやら。

20201102-月
昨日、ネット購入したiPhone12のケースが届いたのだが、イメージが異なり別色と交換のお願いメールを。サイトにそういう希望があればご遠慮なくとはあったけれど、既にそれを発送済で、最初到着分は処分して下さいという返信には驚いた。ありがたく思うものの、個人情報入手が主目的のゼロ原価商売ではと勘ぐったりして(汗笑)。

20201101-日
とうとうショーン・コネリーの訃報。昨年からBSでオンエアされていた007の旧作をたまに録画視聴していた。合掌...

20201031-土
ひさびさに武蔵関公園へ

 

【戻る】

●1164

20201024-1030

iPhone12購入

20201030-金
「猫と暮らすデメリット」について。あえてそういう点でいうと、確かにゲロや座布団うんちはたまにある。夫婦で外泊はできないし。日常で最も勘弁なのは壁・床・柱の爪とぎ行為か。どこまで修繕できるやらこのマンション出るときは大変そう。

20201029-木
ひさびさに劇場で映画鑑賞、といっても新作ではなく、早稲田松竹で『ローズマリーの赤ちゃん』。学生時代にビデオで観て以来。ミア・ファローやはり素晴らしい。

20201028-水
現地NYでのルー・リード命日で昨日同様に追悼BGM。ワイヤレスイヤホンをリサーチするが、やはり音切れ等なく快適に聴くには相応の金額がかかるみたい。もう少し様子見。

20201027-火
あれから7年になるルー・リード命日。今年はややしょうもない追悼の仕方で旧譜を聴いた。

20201026-月
先日録画した地球タクシー「カイロを走る」というドキュメントをカミさんと視聴。終日渋滞のカイロ市内やときおり背景に見えるピラミッドに観光当時を思い出す。2回目ギザ見物の行き帰りは自力でスリルがあった。再び訪れる日は来るだろうか。

20201025-日
予約なしで吉祥寺のソフトバンクショップに向かい、結局iPhone12を購入。それまで使っていたiOSが古かったためiCloudでのバックアップでは支障があるらしく、データ移行に心配はあったがなんとか無事に完了。

20201024-土
明日予定のiPhone買い替えに備え、データ移行の準備やムダ画像の削除など。6年も使えば充電もろくにできないのは当然だろう。当初型落ちしか念頭になかったが、角ばりデザイン復活でも話題のiPhone12が急浮上。

 

【戻る】

●1163

20201017-1023

赤い公園について

20201023-金
大相撲11月場所初日の2人マス席Bの抽選予約に当選。カミさんとふたりでマスBは何年ぶりだろうか。金欠生活といえ、たまにはよかろうの夫婦イベント。

20201022-木
iPhone6の充電率が激減しているうえに予備バッテリーも劣化しはじめ、型落ち系で本格リサーチ。ひさびさに角ばった最新機には惹かれるものの金欠生活ゆえ残念。

20201021-水
同い年だった友人M田さんの一周忌。帰宅後ひとり晩飯を作っているときに、彼がネットに残したアルバムをひさびさに聴いてみた。

20201020-火
ジョン・ライドンがトランプ支持になって僕も複雑な心境。そういう彼の思考にますます関心が向いてしまう。

20201019-月
この日、リーダーが急死した赤い公園という女性バンドがネットで話題騒然。今さら動画で色々聴いてみて各メンバーの演奏力と存在感に驚いた。特にこの曲は切迫感のある歌詞も強烈で何度も聴き入ってしまった。

20201018-日
30年も経ってしまったルー・リードの大名盤『ニューヨーク』のデラックスディションがリリースされ、既に購入した知人が何人かいる様子。当時のライブはVHSだしすっかりごぶさたしているが、金欠ゆえ当面予定にはない。そういえば今年も彼の命日が近い。寝る前に近藤等則氏の訃報。

20201017-土
わが家にハルマコ5周年。モリと過ごした四分の一を経過したことになる。とりあえず元気でなにより。


【戻る】

●1162

20201010-1016

訃報 筒美京平

20201016-金
今年にはいって外国人労働者に関する単行本3冊目を担当している。今回は介護現場について。組版しながら視界にはいる内容に深刻さを感じる。20年後も存命していたら「エディさん、自分の誕生日がわかりますか?」と介護人の世話を受けているかもしれない。

20201015-木
映画版も封切り目前で話題の『鬼滅の刃』。半年前より相当ハマってるカミさんからオススメされており、先日の地上波放映を機に見はじめている。独特なテンションの高さにやや疲れを感じるも、確かに見ごたえはあり。じわじわと禰豆子に魅了されております。

20201014-水
iPhone12のリリース発表。所有しているiPhone6の充電切れが早いし、これを機に値落ちしそうな型でもいいから買い替えを検討すべきだろう。

20201013-火
そして森川正太の訃報。高校時代に深夜の再放送「俺たち旅」が懐かしい。このドラマを観て、友人とのアパート暮らしに憧れた時期もあった。

20201012-月
無事にカミさん誕生日を迎えたものの、世間では筒美京平氏の訃報で悲しみに暮れていた。昭和はますます遠くなり、我々も歳をとっていく。

20201011-日
明日誕生日のカミさんに特別晩御飯プロデュース。鰹ガーリックソテーのトマトソース掛けなどを。iPadスタンドをあげたり。仕事用がメインらしいが、一緒に動画観ることもあり何気に重宝すると思う。

20201010-土
自宅DIY中心。キッチンカウンターの前に作った猫脱走防止の網の固定部を補強。地味な一日だった。


【戻る】

●1161

20201003-1009

訃報 エディ・ヴァン・ヘイレン

20201009-金
昨日の裁判の加害者立場から言及した記事。リンク各種のコメント欄は憎悪むきだしの文章が並ぶ。遺族のことを考えれば納得の同意見多数。とはいえ、こういうネガティブなエネルギーを煮えたぎらす自分や世間を嘆かわしくも感じる。

20201008-木
池袋暴走事故の元院長被告が無罪主張。昨年遺族の署名活動に記帳をした身として憤りを新たにした。利便性の高まっている自動車が多くなる反面、今後類似の問題は発生するかもしれない。

20201007-水
闘病生活を続けていたエディ・ヴァン・ヘイレンがとうとう死去。熱心なファンではなかったものの、いちロックファンとして偉大なギタリストのご冥福を祈った。

20201006-火
コロナに感染していたトランプ大統領が治療も完治してないのに退院したらしい。大統領選挙中とはいえ迷惑千万。悪しきアメリカらしさの極めつけ。こういう勝手な輩に気分を悪くしてしまう自分を嘆かわしくも感じる。

20201005-月
話題の学術会議任命問題。確かに報道されなければ全く縁のないこと。こういうところから段階を踏んで、政治的統制や学問の侵害がはじまるという認識は大切かもしれない。

20201004-日
本当ならこの日は安美錦関の断髪式。5月延期とはまだまだ先だが、この日と同様に気がつけばその日は来るのだろう。ご本人のブログを見るとわざわざ両国まで来てこんなことしてるのに苦笑。2年前にオーダーしたスラックスを調整しに洋服の並木へ。

20201003-土
すっかりごぶさたの印刷博物館が来週リニューアルするという。あわせて刊行される日本印刷文化史に興味が惹かれるものの、読むのはいつだよ自分っつー。


【戻る】

●1160

20200926-1002

訃報 竹内結子

20201002-金
例の北斎の未公開肉筆画について。しかし本当に本人作ならすざまじいセンスと改めて驚愕。国内で観る機会はあるのだろうか。

20201001-木
岩合氏の『世界ネコ歩き』が何ヶ月にもわたるコロナ自粛を経て新作放映。この日録画でカミさんと観た。 復活最初のカットが黒猫アップでまず感激。相変わらずの映像センスに改めて氏の健在を願う。

20200930-水
あとこれ白川静博士の新刊。買いたいけどしっかり読みこむ時間はないだろう。というか今の自分には高すぎる。ちなみにカレンダーは今回も買う予定。

20200929-火
ありそうでなかったニックロウ本。これは楽しみ、としたいところだが、買ってもどうせろくに読む時間がない。この手ロックヒストリー系は何冊も未読があり、ほかにも興味ありの既刊も数冊ある。

20200928-月
ツイッターで初めて知った天アンカットという製本技法。以前から何となく気にはなってて、「そのぐらい気にしなさんな」的手抜き断裁(苦笑)かと思っていた。

20200927-日
九月場所千秋楽で正代の無事優勝はうれしかったが、竹内結子の自殺には本当に驚き考えさせれらた。ファンならずとも彼女の死から自分の生き方を見つめ直した人は多いだろう。

20200926-土
JCOM解約で業者にきてもらい専用機器の取り外し。USBハードディスクの録画分が観れなくなってがっくり。転送コピーができないだけだと思っていたが残念な認識不足。先月から別に移したのも大分あってそれは幸いだったが。

 

【戻る】

●1159

20200919-0925

10年後の自分

20200925-金
最近そこかしこで話題になっている竹中平蔵が考えるベーシックインカム制度について。彼はテメーで作り上げた格差社会をさらにどうするつもりか。精神衛生上深く考えない方がよろしい事案。帰宅後に先日きた年金定期便を開封してみた。10年後はどうなっているのか。ちなみに10年前は親と老猫モリの将来を気にしつつ仕事激忙の日々だった。

20200924-木
昔から印象的だった元俳優・矢崎滋の現在に関する良記事。こういう生き様にシンパシーを感じる者は多いと思うが、もちろん色々何かと引き換えにしたのだろう。

20200923-水
休み明け。仕事してただけです。

20200922-火
この数日作っていたのは居間用の補助テーブル。今後オプション加工を予定しているがとりあえず完成。連休中は別用や外出も予定してたのに結局ほとんどこれに費やしてしまった。

20200921-月
木材塗装に使っているBRIWAXが足りなくなってしまい、やむなく池袋の東急ハンズへ。その他もろもろあり思うように作業進まず。

20200920-日
先週に続きホームセンターへ。追加でDIY木材など購入。

20200919-土
連休初日。地元の自転車屋へ。パンクと思っていたがバルブの交換で済んだ。今年はじめのパンク修理で、品質の良くないタイヤだから今後も注意と言われていたので気にしていた。

 

【戻る】

●1158

20200912-0918

出版物の総価格表示について

20200918-金
この日、カミさんがひとりで両国国技館相撲鑑賞。後から二人でみた録画には彼女の画像見つからずw。またふたりで行ける日はいつ来るか。

20200917-木
菅政権の自助・共助・公助について、確かにこのようにも取れる。自己責任という単語といい、政治にはびこるそういうエクスキューズに複雑な心持ち。「どうせアテにしてねーし」と思わせるのが奴らの術中にということでもあり。

20200916-水
出版物の総価格表示について。印刷業としては利益になる話ではあるものの、著しく合理性を欠く問題だと思う。初めて消費税が導入された平成元年といえば自分の新卒業界デビュー。DTPにはまだまだ遠いアナログ製版の時代。価格表示の改訂で大忙しだったのを記憶している。

20200915-火
横綱不在よりも微妙ショックだった三役行司の木村晃之助がこの3日目から復帰。無事陰性でとりあえず安堵した。

20200914-月
で、菅政権発足。いろいろあれだが、とりあえず五輪どうなるのやら。

20200913日
ひさびさのDIY準備でホームセンターへ。何をつくるかは完成したらで。夜、録画で九月場所大相撲鑑賞。我が家でおなじみ三役行司の木村晃之助の休場に驚いた。

20200912-土
雨模様の誕生日。外出せず読書やリニューアル準備CSSあーだこーだ。晩御飯でカミサンとささやかな乾杯。旧友N良君からバースデイメール着信。感謝です。

 

【戻る】

●1157

20200905-0911

下北沢GARDEN閉店

20200911-金
もう9年目になる早川さん命日。10日後に発見されるまでこの日から腐りはじめていった友。この1年で、猫ヶ原さん+M田氏と彼を知る友人を二人も亡くし、別種の感慨にふけった。で、今やコロナ禍の世で生きる我々の現実はどうか。各業界の苦境が続くなか、下北沢GARDENが来月で閉店するらしい。ヴィニールジャパン系のさまざまな来日公演で思い出深い場所だった。

20200910-木
ご存知小熊氏の差別に関するインタビュー記事。今回も相変わらず納得させられる論考だった。

20200909-水
ネットで話題になってるこのタクシー運転手。あの運賃どうなったのか。確信犯だったかもと考えると、ある意味バブルなテレビ局との退廃関係をかいまみる。

20200908-火
猫看取りに関するコラムマンガに泣けた職場の昼休み。

20200907-月
仕事してただけです。

20200906-日
我が家でも毎週楽しみな半沢直樹はこの日生特番。半沢にしか渡真利が見えないという話は、大受けしつつも唸ってしまった。

20200905-土
早くも来年のカレンダーを予約注文。定番国芳を素材にこのお店のセンスは信頼しているので到着が待ち遠しい。

 

【戻る】

●1156

20200829-0904

Thanks. としまえん

20200904-金
今回の大相撲九月場所は諸事情でチケ入手は断念したけれど、カミさんが平日のマスBを単独ゲットできたらしい。先場所に続く夫婦別両国観戦、今回は彼女の出番。

20200903-木
何も期待してない時期総裁選。ほぼ内定の菅氏をニュース番組で観るもつまらん意見表明のみ。叩き上げの苦労人として根は生真面目だろうが、ボンボンが席巻している政界構造、そう生かされてるのかアイデンティティなのか。やはり忖度政治はまだ続く様子。

20200902-水
としまえん広告に関するが裏話など。ぶっちゃけ、若い世代にはピンと来ないのではという野暮な疑問もあったり。とはいえ、あえてこれを広告に使った意志に感情は動いたし、としまえんがそういう年齢にあったとも痛感。

20200901-火
会社の営業部に新人2人が中途入社。しかもともに女性で未経験。即戦力が必要だろうに、過去何人もの残念な退職を見ている者として、今回もどこまで親身に育成できるやら先行き心配。

20200831-月
高橋幸宏の手術成功に安堵。

20200830-日
朝日の朝刊にとしまえん広告に驚いた。さすが最後の最後まで攻めている。夜に花火大会があったらしいが、我が家からでも何とか見れただろうにすっかり忘れていた。

20200829-土
先週のアウシュビッツ番組に続き、アマゾンプライムで『サウルの息子』このシリーズ・ドキュメントをまとめ鑑賞。いちいち見応えあって改めて恐るべしナチスの闇。

 

【戻る】

●1155

20200822-0828

安倍総理辞任

20200828-金
本当に安倍が辞任発表。誰であれ次の総理大臣は大変だ。オリンピックをどう始末つけるのか。

20200827-木
大阪万博のマークのロゴマークが賛否両論らしい。確かに従来のイメージでいえば物議をかもすのもわかるが、僕的には全然OK。SNSの友人知人も同じ様子。近年この手はダメだしが多かったなか、かなり斬新に感じている。

20200826-水
コロナ禍の学校についてカミさんと会話にしたら教えてくれたこの記事。漠然と考えていたことをさすが小熊さんらしい論考で、ますます日本の将来を悲観してしまう。長期的にみれば経済のうえを行く重要課題ではないだろうか。

20200825-火
定額給付金を使った支援についてその後。子どもの貧困に問題を絞ってNPO何件かを支援しているが、この日は先月から気にとめていたねりまこども食堂に振込支援をした。地元区民として代表者には敬意を表したい。

20200824-月
先日みたアウシュビッツのドキュメンタリーに関する反響のひとつ。文内で話題になってる映画が気になった。

20200823-日
6月に亡くなったストリートキャットのボブ。病死と思っていたのだが、実は不慮の事故死だったのを、今更カミさんが定期購入しているBIG ISSUE最新号で知った。ネット検索すると程なく続報が流れていた様子。当時の悲劇に飼い主ジェームズの心中いかばかりだったか。改めて悲しみに暮れてしまった。

20200822-土
気になっていたNHK『アウシュビッツ 死者たちの告白』の録画をようやく視聴。『SHOAH』にもガス室任務に関する映像はあったがあれは別の収容所。これもまた大変貴重な記録に戦慄した。


【戻る】

●1154

20200815-0821

太陽の子

20200821-金
4日経っても JCOM解約手続きが進まず、問い合わせメールも返信なし。この方のツイートにもあるように、大手の退会解約に関する対応はこんなものだろう。とはいえ、マンション内サービスの打ち切りをアナウンスしていながら、いい加減といえばいい加減。

20200820-木
先日買ったfire TV StickでParaviにつなぎ、最近、帰宅後はカミさんと半沢直樹1を見なおしている。ただし当時は後半エピソードからのファンだった。見事ブームに乗ってるが、やはり良いものは良い、実力派俳優の演技は見応えありあり。

20200819-水
仕事していただけ。

20200818-火
ウルトラセブンが4Kリマスターで再放送されるという。そういえば大昔、泉麻人の解説付きで朝に連続放映していたのが懐かしい。今回、欠番12話はどうなるのだろうか。

20200817-月
連休明け。今年も黒猫に感謝する日。毎度色々な猫画像をネットにアップされている。今回ウチはやらなかったけれど思いは同じ。亡きモリにも改めて感謝。

20200816-日
で、枝新リニューアル準備の件。まとまった連休がありながら結局大して進まず。ちなみに明日で枝新開設19周年。来年までに完了すればいいか、、、なんて先延ばしするつもりはないんだが。

20200815-土
渡哲也の訃報や終戦記念日で何やらしんみりに思えた日。夜に生前の三浦春馬が出演していたNHKドラマ『太陽の子』を。各俳優の演技も演出も良質な内容だったが、やはり彼の笑顔や演技が印象的で何度も涙目になってしまった。

 

【戻る】

●1153

20200808-0814

fire TV Stick

20200814-金
糸ノコギリを買いに自転車でホームセンターへ。あまりの暑さに行き帰りでシンドくなり、肝心のDIYをやる気が失せた。屋内でのんびり+雑務あれこれで一日終了。

20200813-木
せっかくの盆休みとはいえ、普段できない雑事に時間をかけている。仏壇掃除や七回忌を機に父アルバムの処分選別、たまった録画の視聴...そして本当につまらんあれこれなどなど。

20200812-水
昨年から気になっていた海外ドラマ『チェルノブイリ』の一挙再放送目当てでスターチャンネルに登録したのだが、設定に手違いがあったため第1話からの録画が間に合わずしょうもない。人気シリーズなので来月また放送するらしい。次回こそ忘れずミスなく(苦笑)。

20200811-火
お疲れな日常を過ごす身でも、周庭氏ら民主派の逮捕には憤りを感じている。まさに弾圧以外の何ものでなし。中国共産党のこうした暴挙は今後も続くのだろう。

20200810-月
世間的には今更なのか、我が家でもfire TV Stickをとうとう購入設置。JCOMを解約する予定でテレビ視聴環境もかわるので操作関係でまごつくこともあるだろう。

20200809-日
我が家でも『半沢直樹2』は話題。荒唐無稽といえばそれまでだが、やはり堺雅人やメイン俳優らの演技に、映像エンタメならでの醍醐味を感じる。

20200808-土
地元にある別の格安カットサロンへ。今度のは予約制の個人経営店。何とか良さげで幸い。今年に入ってコロナ禍の影響でお店を定められなかったが、こちらでしばらく落ち着きたい。

 

【戻る】

●1152

20200801-0807

父七回忌

20200807-金
場所中キャバクラに出入りした阿炎の処遇。賛否あるだろうが、個人的に妥当だと思っている。迅速な対応だった錣山親方は厳格な指導で有名だが、その元で様々な問題を起こせる彼もあきれた大物感。以前、殊勲インタビュー後のVサインを観たときは唖然とした。今後どう改心できるかある意味見もの。

20200806-木
75年目となる広島原爆の日。毎年いろいろとやるせない気持ちにさせられ、さらにこのご時世。もちろんネガティブにばかり考えてもしょうがないとは思っている。お盆進行の職場でふとそんなこと考えたり。

20200805-水
昨日、別記事目当てで買った通販生活でこの木彫り職人さんを知ったのだが、この日偶然TLに こんな木彫り猫マップがあるのを知り興味津津。猫グッズ様々なれど木製はやはり良い。寺参詣も含めいつか訪れてみたい。

20200804-火
桑田二郎氏の訃報。職人ともいえる洗練された画風に改めて感服させられる。今のコミック界で、こうした画力を育む土壌はないだろうし、かつての絵画的技術として認識されていくのだろう。

20200803-月
で、この日が父の命日。あれから6年。

20200802-日
夜、大相撲七月場所千秋楽を録画鑑賞。照ノ富士の復活優勝にはやはり感動した。喜びを満面にださないあたり、これまで辿った苦難と自分への厳しさを感じさせる。初日に生観戦した幕内土俵入りで、幕尻の彼が呼び出されたときの満場の拍手には感動したが、まさかこんなことになるとは。

20200801-土
ようやく梅雨明け? 夏らしい天候で迎えた父七回忌で、妹とねりま浄苑へ。帰りに今月末で閉園の豊島園の入場口を撮影。

 

【戻る】

●1151

20200725-0731

訃報 鈴木常吉

20200731-金
8月末で閉園する豊島園の回転木馬はどうなるのか。あそこのメリーゴランドは幼少時に乗って写真か8ミリ映像に残っているはず。もはや記憶にはない思い出。因果なことに父親七回忌を目前にしているし、後日猫なみネタにでもしてみるか。ともあれ練馬育ちとしては寂しい話である。

20200730-木
ひさびさにiPhoneの地震警報でビビる。社内でいっせいに鳴り出した。在宅のカミさんは驚くハル&マコの対応に手こずったらしい。本当に災害があったらどこまで安全確保できるか。

20200729-水
戸田ツトム氏の訃報。

20200728-火
山本寛斎氏の訃報。

20200727-月
深夜食堂のテーマ曲で知られる鈴木常吉の訃報。ご多分にもれずイカ天出場バンド、セメントミキサーズに感心したクチ。つれれこ社中を聴いていた時期もあった。結局、生で拝見できず残念合掌...

20200726-日
枝新リニューアルの準備は、休日に時間をつくってちまちま進めてるものの、気持ちが折れること何度もあり、自分記憶をどうカタチに残すか根本的疑問が湧いてくる。そもそもそんなこと考える暇があるだけまだマシな幸せもんという。

20200725-土
このペットロス記事を読んで涙。やはりモリを思い出す。当時は僕も関連サイトや書籍を読んだ。外で黒猫を見ただけで泣けこともあったり。

 

【戻る】

●1150

20200718-0724

訃報 三浦春馬

20200724-金
営業再開してから初めての早稲田松竹。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト』を鑑賞してきた。あのカメラワークと映像美はやはり劇場鑑賞で味わうべきと実感。165分の長丁場で尿意をもよおさずに集中させる監督手腕はさすが(苦笑)。

20200723-木
暦通り無事に4連休。初日は大体だらしなくゆっくりしている。

20200722-水
巷ではGo Toキャンペーンの賛否が話題。僕自身も強引と思わざるをえない。もちろん観光業界の危機は承知のうえ。どの政策にも利権が絡んでいる安倍内閣。格差社会を直視しない与党内閣には本当に呆れている。

20200721-火
五島勉氏の訃報。僕も世界の滅亡を本当に信じていた世代である。ノストラダムスの大予言はパート2まで読んだ。まだ引越しダンボールの中にあると思う。

20200720-月
ネットをつなぐと先週まで生きていた三浦春馬の画像が目につき、特別ファンでもない僕でさえも喪失感。数年前、カズオ・イシグロ原作で知られるこのTVドラマを思い出す。彼の演技が非常に印象的だった。

20200719-日
で、ついに一人で大相撲を観に両国国技館へ

20200718-土
ネット友人ハッカイ氏のこのユニットの配信ライブ。カミさんと飲み食いしながら、ひさびさに動く彼らを楽しんだ。それにしても三浦春馬の自死には本当に呆然。

 

【戻る】

●1149

20200711-0717

レイニーデイ・イン・ニューヨーク

20200717-金
ろくな事が起きない毎日で藤井棋聖誕生は喜ばしい話題。彼といえばスピッツのファンで知られているが、以前『名前をつけてやる』をフェイバリットにあげていたのを思い出し、発売当時にとても愛聴していた僕もひさびさiPhoneで聴きなおした。アルバム最初のこの曲で印象に残っていたコーラス女性を検索したら、今年1月にがんで亡くなっていた。知る人ぞ知る実力派のシンガーだったらしい。

20200716-木
大相撲七場所のチケット抽選になんと当選。しかも初日桝席Bである。今回は各一枚のエントリーだったので入場も自分一人。観光客招待の枠や地方客も少ないから当選できたのだろう。

20200715-水
ウディ・アレンの新作『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』を鑑賞。やはり事件のことは作品の見方にも影響するし、そう考えてしまう自分も悲しい。彼は今後のキャリアと立場をどう考えているのか。

20200714-火
その後、定額給付金がどうなっているのか役所に問い合わせたところ、先月に処理済という。事前に発送するはずのお知らせ郵便まで業務が追いつかないらしい。お疲れ様でございます。

20200713-月
大相撲七月場所の発表。さすがに三密を考慮して枡席はすべて定員1名。明日からの先行抽選らしい。カミさんにはパスされてエントリーするなら自分一人になる。

20200712-日
夜に先日亡くなったストリートキャット、ボブの映画をカミさんと録画視聴。いつか迎える悲しいお別れはすでにもう現実。ボブ自らの演技に何度も涙目に。社会問題の織り交ぜ方もバランスよく、評判どおり好感度の高い猫映画だった。

20200711-土
健康診断のバリウム検査。今年は微妙な腹痛を残したまま、夜にカミさん系蛇腹ユニットのライブ。生のライブは何ヶ月ぶりだろう。体調イマイチだったが楽しめた。


【戻る】

●1148

20200704-0710

訃報 エンニオ・モリコーネ

20200710-金
明日は毎年恒例、会社健康診断。バリウム検査に備え、夜8時までの食事制限なので、半年ぶりに外食チェーンで晩御飯。コロナ感染者も1日200人を超え、都内では緊張感が再燃しており、さすがの人気店も客は半分以下だった。

20200709-木
蛭子能収が認知症を診断されているという。年齢的には早い方ではなかろうか。自分もその予備軍ではと思い当たることが増えてきた。

20200708-水
自らの死に方に対する友人の投稿に考えさせられた。意見各自それぞれの複雑な問題。彼とは異なり僕もいずれは己の意思で決められればと思うが、ネガティブな意見という自覚はある。そういえば、先日岸恵子のインタビュー番組で彼女も尊厳死について語っていた。

20200707-火
ハル&マコの「たぶん誕生日」。早いものでもう5歳。2匹が生まれた頃は、我々が引っ越し先が決まって本格的な準備を始めていた時期にあたる。そんなこと考えるたびに愛おしさが増してしまう。

20200706-月
ヘイトスピーチで知られる桜井某の支持率が話題になっている。理解に苦しむ状況だが、どんな支持層なのか興味あり。彼らの言い分としてはそういう選択も多様性のひとつらしい。それはそれとして、とうとうエンニオ・モリコーネも亡くなってしまった。合掌...

20200705-日
ひさびさに枝新リニューアル準備。ブラウザの違いによる体裁バグで時間がかかったり、所詮素人ゆえ見通しは全く不明である。都知事選はやはり小池氏再選。

20200704-土
都内の感染者数拡大中らしいが、詳細はわからず、それをどこにも求めるでなし、自分で自分の身を守っているつもり。都知事選挙の期日前投票とクリーニング屋に行ったぐらい。

 

【戻る】

●1147

20200627-0703

あの店、“黒猫” に改め

20200703-金
高円寺・円盤が5月から店名を変えていたのをこの日初めて知った。拠点を長野県に移すという噂や、たまにライブ出演していたカミさんから販売だけになったらしいとは聞いていたのだが。しかも店名が「黒猫」とはなぜ。こちらの本店にも驚き。

20200702-木
国家安全法が可決した香港で早くも見せしめに大量の逮捕者。直接生活に関係はなくとも、独裁国家のこうした動向は暗澹たる気持ちになる。相似形な構造で日本も似たようなものか。

20200701-水
今日から勤務態勢も時間差から通常モードに。そして2020年後半。前半は世の中さんざんだったと誰もが思ったろうが、メディアでも相変わらずろくでもないニュースばかりのスタート。

20200630-火
お世話になっている宗派でパワハラ。アップリンクの件しかり、外野には知りえぬ人間関係もあるだろう。ああいう不快感は過去に似たような状況にいた経験がある。本当に嫌なものだ。

20200629-月
仕事していただけです。

20200628-日
先日iPad AirとセットでApple Pencilも買ったカミさん。少し借りていじってみたが、とくべつ今の自分に必要性なし。 というか、もっとPainterを使いこなせ自分。バージョンがじわじわ古びてきてるし。昨日彼女が出演した配信ライブをふたりで視聴した。さすがの画質。お店側の配信クオリティも高かった。

20200627土
パワハラ訴訟で話題のアップリンク吉祥寺にて『白い暴動』鑑賞。日本では実感しずらい人種差別闘争に触れた。現在ともリンクしている深刻な社会問題。劇中何度か出てくるトム・ロビンソンは、大学時代に後追いでよく聴いていた時期があった。勧めてくれた先輩は今どうしているだろう。


【戻る】

●1146

20200620-0626

螢火

20200626-金
カミさんがiPad AirとApple Pencilを購入。仕事や演奏活動に使う予定らしいが、動画やコミック鑑賞で早くも狂喜している。こちとらは未だにiPad2で見劣り激しい。当面買い替えの予定はなく、ひさしぶりに起動して今ごろiOS9にアップデート。

20200625-木
そこかしこで話題になっているこのフィクション作家のインタビュー。ほかにいくつかの関連記事を読んで僕も例の著作は気になっている。満員電車や猫殺処分ゼロという公約をかかげる人柄には当時から疑問視していた。

20200624-水
貧困社会ともリンクするボブの記事が興味深かった。来月『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』が追悼オンエアされるのは喜ばしい。

20200623-火
ポール・ウエラーのポリドール復帰とは、スタイル・カウンシルを干されて以来だろうか感慨深い。還暦目前の来日公演から早2年。ひさびさに新譜買う予定。

20200622-月
トキワ荘ミュージアムなるものができるらしい。今の若いマンガ家志望者はああいう作画環境をどう思うのだろうか。

20200621-日
山本・宇都宮両氏の都知事選演説を動画視聴。思うこと様々だが、やはり宇都宮氏への投票は揺るぎそうにない。山本氏には今後も体力健康と外圧にはくれぐれも注意してほしい。

20200620-土
忍者武芸帳は先日全巻読了しており、この日から後半に色濃く描かれていた一向一揆の関連書にシフトしている。今さら古典的名作への賞賛を記すつもりはなし。蛍火の存在は確かにとても印象深かった。

 

【戻る】

●1145

20200613-0619

訃報 ボブという名のストリートキャット

20200619-金
イアン・ホルムの訃報。有名なこの映画をはじめ好きだった作品はいくつもある。合掌...

20200618-木
先日命日だったロバート・クワインの和訳インタビューをネットで知り読んでみた。ルー・リードとの険悪関係はよほど悲劇だったのだろう。詳しい内情までは明かしてないが残念な気持ちが伝わる。ステレオラブを褒めていたのが意外だが嬉しかったり。

20200617-水
あのストリートキャットのボブが亡くなったらしい。いつかは迎えねばならないお別れ。猫に救われた者誰もが共有する悲しみに泣けてしまった。どうか安らかに。

20200616-火
ネットで知ったウディ・アレンをめぐる現状。昨年から気になっており、想像以上の深刻さにファンとして戸惑っている。とりあえず7月の新作は表向きおしゃれなラブコメディー。何も知らずに観る若い世代もいることだろう。

20200615-月
昨日ハル&マコにあげた猫草はほぼスルーされている。毛玉がお腹にたまる季節なので与えてみたが、ほとんど観葉植物と化しており残念。

20200614-日
カミさんメンバー系プログレバンドの配信ライブ。それなりに満喫はできたものの画質がイマイチ。ライブハウスもコロナ禍による経営不振で機材投資は大変だと思うが。

20200613-土
ひさびさの映画館。昨年から期待していたジャームッシュ監督『デッド・ドント・ダイ』鑑賞するも予想外の不満作。彼独特のシュールさの証しと思うべきか、あの脚本は困りようだろう。俳優陣はみな個性を発揮できていたと思うが。

 

【戻る】

●1144

20200606-0612

スヰートポーヅ閉店

20200612-金
東京アラートがそもそも何なのか、ろくに意識しないまま解除される。晩御飯は何ヶ月ぶりかで外食にした。ひさびさ高田馬場にあるこちらは20年以上のご贔屓店。ハンバーグをがっつり食べる歳を過ぎて、今や年数回ほどだが、今後への応援を込めて毎度の200gコースを。

20200611-木
とうとうスヰートポーヅの閉店。神保町に縁の多かった頃、何度も入ったことがある。あの界隈の食事情もすっかり様変わりしているが、コロナ禍のご時世で、そういう地域は今後増えていくにちがいない。

20200610-水
ジョン・ライドンが認知症になった奥さんを介護しているらしい。当然ミュージシャンも個人生活の現実はあれど、彼の場合は特別な感慨を抱いてしまう。将来我が家はどうなるやら、勝手に自分が迷惑をかけそうな気がしている。

20200609-火
ニュース番組で横田滋さん遺族の会見。今後は息子さん二人が前面にでることが増えるのだろう。早紀江さんご健在のうちにどこまで成果を見いだせるか。

20200608-月
仕事していただけです。定額給付金申請の封筒を投函したことぐらいは記しておくか。

20200607-日
先月ヤフオクで安価購入した『忍者武芸帳』全巻セットを読み始める。白土三平氏で読んだのは『カムイ伝』シリーズのみで、いずれとは思っていた。一向一揆を背景にした章もあり、浄土真宗の世話になっている身としては読みどころのひとつ。

20200606-土
アサヒカメラの休刊を知る。我が家では年末の岩合さんの猫カレンダーでもおなじみだった。土曜出勤。夕方前にはあがれたが。


【戻る】

●1143

20200530-0605

訃報 横田滋さん

20200605-金
予定外に戻った仕事も含め、昨日とは一転忙しかった一日。帰宅途中に蓮池氏のFb投稿で横田滋さんの訃報を知った。安倍外交を嘆くのは当然ながら、今後の見通しは依然として不透明であろうし、無念というほかない。

20200604-木
めずらしく出勤なしの自宅待機で、読書や部屋掃除など。こういう時だからこそと、早めに晩御飯の支度をしたり。

20200603-水
で、お次は東京アラート。もちろん我が家でも何だかムード。たかがネーミングとはいえ、政策に対する小池都政のスタンスを象徴している。

20200602-火
定額給付金に関して最近ネット見かけるこの暴露情報にうんざり。自分たちの周辺だけで私腹を肥やす相変わらずの利権構造。

20200601-月
ジョージ秋山氏の訃報。個人的には「デロリンマン」が印象に残っている。合掌。そして、現地時間でロバート・クワインの命日。とくに何を聴くでもなく観るでもなく過ぎてしまった。

20200531-日
ぼっちキャンプで知られるヒロシの番組を初めて観た。コロナ禍の世にあり、こういうイベントを好む人はさらに増えるだろう。キャンプは10代の頃に奥多摩周辺で何度が体験したが、今時のはけっこう金がかかりそう。

20200530-土
カミさんメンバー系アラブバンドの配信ライブをリアルタイム鑑賞。今後、音質や映像にどんどん高度さが求められる表現形態だろう。帰宅後に視聴したカミさんは自分の楽器の音質に不満げだった。

 

【戻る】

●1142

20200523-0529

例のマスクは到着したけれど

20200529-金
後から知ったブルーインパルス都内上空飛行。自衛隊に対して色々な賛否があるらしい。考える視点によって問題は異なるだろう。目撃してないので何も言えないし、白黒つけるつもりもない。

20200528-木
正式逮捕された京アニ放火犯。ああいう生き方をしてきた人物から、どこまで真摯な言葉を引き出せるだろうか。労力を費やす関係者もやるせないだろう。おそらく今後も減りはしない“人間標本”。辛抱強い解明努力に期待するばかり。

20200527-水
世間でも大きな関心のひとつ、ウーバーイーツの労働環境についての記事。善かれ悪しかれこのご時世の需要と供給をつなぐ存在という。

20200526-火
この記事でアンディ・パートリッジもコロナ感染症だったことを知った。ひさびさにXTC最後の2枚を聴いてみるか。そういや少し前、どういうワケか元メンバーのテリー・チェンバーズからフォローされて嬉しかった。

20200525-月
アベノマスク到着。検索した寄付先はどこも受付終了。確かに最近は店でも見かけるようになった。どこまでリサーチ続けるか、そんなことに自分の時間をとられたくない気持ちも強い。とにかく本当に残念なブツだと思う。

20200524-日
緊急事態宣言がまもなく緩和されるらしい。もともと外出や人付き合いが少ないので、生活意識はずいぶん変わったけれど、日常そのものはさして変わってないような気がする。明日もとりあえず仕事は忙しい予定。

20200523-土
この日、準備していた猫なみ劇場の更新で猫ヶ原さんを追悼。ゲーンズブールの曲については、旦那さんからの挨拶文でも記したことに「怒られるかも」とあった。当然も僕もブログに載せるのは悩んだが、個人情報には十分配慮したつもりです。

 

【戻る】

●1141

20200516-0522

賭けマージャン検事長

20200522-金
驚き呆れた賭けマージャン事件の黒川検事長は訓告扱いとの報道。安倍総理の対応+言動も相変わらず。毎週毎週あれやこれやと本当に恐るべき政権。とにかく生活感情に激しく影響するので、ど真面目に構いたいくないのが正直なところだが。

20200521-木
この時の飲みで持って帰った2本の空きグラス。とうとう2個目も割ってしまった。モリ追悼などでも長年愛用してきたので残念。とはいえ、いつかこうなるとは思っていた。あえて買いなおさず区切りをつけるか。ひび割れ状態の1本目は飲み以外で使い続けている。

20200520-水
例の特別定額給付金の申し込み用紙が届いた。中身の確認だけで、申請記入は後日するつもり。ゆとりある生活ではないけれど、受給できたら一応世のためを考えた使い道を予定。経済活性化に役立つ個人経営店への消費や支援金などに使ってみたい。

20200519-火
仕事していただけ、この日は23時近くまで残業。同じ場所からいびきは聞こえなかった。

20200518-月
この日、22時半ぐらいまで残業してたのだが、屋内の非常階段に出るドア越しからいびきが聞こえてビビった。何者かが不法侵入でお泊まりの様子。寒々しい雨の夜だったのでお気の毒な路上生活者かもしれないし、ともかく怖かったので会社に報告してそのまま上がる。

20200517-日
最近は、日曜夜に放映中の『セブンティウイザン』を夫婦で観ている。原作は昨年カミさんに勧められて出産までは読んでいた。当初違和感ありだった実写化も、主演陣のさすがの演技力に独自の味わい。しかしコロナ感染リスクの影響でドラマの見方は明らかに変わってしまった。最終回はどうなるやら。

20200516-土
カミさんのご両親&親戚とオンライン懇親会? 5月に続いて2回目。この手の飲み会にも縁がなく、独特のノリに依然慣れないけれど、一応興味ある形態ではある。

 

【戻る】

●1140

20200509-0515

「検察庁法改正案に抗議します」

20200515-金
まったりな仕事状況が数日続いていたけれど、今日からまた忙しく。来週から多忙になる気配。あるだけマシとされる勤務会社員。外出自粛の勤務体制など縁遠く。

20200514-木
出勤前にひさびさ地元の関町病院へ。腰痛の湿布などを処方してもらう。背中のこりにも効くので市販品よりも安価だし助かっている。それでなくとも元から運動不足で体の筋肉も衰えてるし、今後どう悪化するのやら。

20200513-水
高田川部屋の勝武士が28歳の若さでコロナ感染死。同部屋には我が家でもご贔屓な竜電や輝が。彼らの心中は察するに余りある。

20200512-火
21年目の入籍記念日。今回はたまたま時間にゆとりがあり、僕からも簡単な旬鰹の料理を作ってみた。このご時世でいっそう貴重に思えるささやかな祝い事。

20200511-月
猫ヶ原さん旦那さまから返信が届いた。地元県を代表するプロダクトデザイナーとして交流多岐な方だが、彼女の人付き合いはわずかだったらしい。追悼を込めて今回のことは、ブログで何か記す予定である。

20200510-日
「#検察庁法改正案に抗議します」をつけた抗議投稿は自分もした。お手軽な手法だが重要な立場表明だと思う。

20200509-土
リトル・リチャードの訃報。直接的なファンではなかったけれどやはりリスペクトこめて合掌...。猫ヶ原さん訃報の封書をいただいた旦那さまに御礼メールを。時間がかけた割に結局はずいぶんシンブルな文になった。

 

【戻る】

●1139

20200502-0508

猫ヶ原さんの訃報

20200508-金
会社から帰宅後、ミクシイ時代からの友人、猫ヶ原さんの訃報。彼女の夫から届いた封書で知った。4/8に永眠したという。8年前に乳がんを患い闘病生活。年明けに本人から脳に転移したと報告メールを受けたのが最期になる。やはり思い出すのは、彼女に会えた故早川さんとの観光旅行。もう二人ともこの世にいない。遅まきながら心より御冥福をお祈りいたします。

20200507-木
連休明け仕事。毎度ながら調子イマイチだが、またテレワークとは無縁な出勤生活のはじまり。
フローリアン・シュナイダーの訃報。

20200506-水
GW最終日。休み中はポツポツと枝新のリニューアル準備としてCSSのおさらいをしていた。とりあえずテンプレデータをベースに着手するが、スムーズに進むはずはなく、新たなデザインや骨組み含め、先行きのあれこれに弱る。商売+活動のアピールをするでもなく、ただの日常系サイトに今どきこんな時間かける者などいないだろう。

20200505-火
ストラングラーズのデイヴ・グリーンフィールドが新型コロナ感染症で亡くなったらしい。熱心なファンではなかったが、このカバー曲が好きだった。彼の個性的なキーボードが炸裂。歌詞もすごく良いのでこちらをぜひ

20200504-月
噂の『カメラを止めるな!リモート大作戦!』をネット視聴。文字どおりアイデア次第を実践している。

20200503-日
いま世間で話題のZOOMを使ったオンライン何たらをカミさん親戚系で体験。諸事情で大した時間はやらなかったが。会話の仕方に慣れが必要だろう。

20200502-土
GW初日は基本的には毎年だらけて過ごす、Fbで話題の「7日間ブックカバーチャレンジ」というバトンが僕にも回ってきたので、まったりとセレクションしたりとか。

 

【戻る】

●1138

20200425-0501

緊急事態宣言延長

20200501-金
やはり緊急事態宣言は延長。それはそれとしてNHK刈屋アナが定年退職するらしい。個人的には魁皇引退相撲の総合司会が印象的だった。千代の富士を超える前人未到の大記録1046勝目の実況再現が懐かしい。

20200430-木
ツイッターで知った国会中継情報。自民党政治とはつまりはこういうことである。

20200429-水
暦どおり休日。夕方前に自転車で地元・武蔵関公園へ。いつもと別のコースで向かう途中に偶然ごひいきの酒屋さんを発見して驚く。4月に引っ越してきたばかりらしい。前は駅の向こうだったが、ほぼご近所エリアの場所なのでありがたい。帰りにお祝い+今後の応援も兼ねてオススメ純米酒を購入。

20200428-火
区に手続きした粗大ゴミ出しで、モリのトイレを処分。死ぬ前日、用をたしてそのまま猫砂の上でへたばったのを思い出した。改めて感傷気分で出勤。で、職場では相変わらず忙しい。

20200427-月
仕事しただけ。普通と変わらずの忙しさ。この日も22時過ぎまで残業。帰りの夜道にほとんど人影なし。こんな時間まで仕事している愚か者は自分ぐらいではと思わせる。

20200426-日
練馬区田柄に住む妹と電話で互いの近況報告。妹からは発症者がでている光が丘病院や、自粛関係なしで賑わう光が丘公園ことなど。電話中に地震あり。この上災害はかなり勘弁。

20200425-土
うちにも来た元安美錦・安治川親方の事務所からのハガキ。丁寧な心配りながら、開催延期の可能性ありとのお知らせがメインだろう。夏以降のイベントはどこも対応で苦慮しているに違いない。

 

【戻る】

●1137

20200418-0424

訃報 岡江久美子

20200424-金
夜10時過ぎの駅周辺や電車の閑散ぶりに自分の社畜度を実感して残念な心持ち。稼げるのは良いことだと言い聞かせ。しかし未だに営業を続ける居酒屋もあり、若者複数名が何組も集う店内が見える。ガールズバー等の勧誘もウロウロ。それぞれの組織環境で感染被害への想像力は大きく違うだろうが。GWの自粛要請もどうなるやら。

20200423-木
この日の朝、命日に合わせて生前のモリが好んで使っていたピンクのくつろぎ用マットを可燃ゴミ処分。ハルマコがズタボロしてしまったため。勤務中に岡江久美子の訃報。やはり連想ゲームを思い出す世代である。彼らも本来の見送りや葬式もできない。大和田獏と家族の無念さはいかほどか。

20200422-水
都内の感染拡大でますますテレワークや在宅勤務が要請されるなか、こちとらは客都合に従うしかなく、世の中の動きとは全く無関係に忙しい。

20200421-火
七回目のとなるモリの命日。帰宅後におなじみの黒ビールでカミさんと献杯。

20200420-月
カミさんがJCOMアプリを経由してテレビでYouTube動画が観れるのを発見してくれた、なんつーことは今さらかい!と思われるか。帰宅後はじめてテレビ画面で知り合いユニットの生配信ライブを鑑賞した。まさにここぞのBOSEサウンドバーも活躍、なかなかの臨場感。遅まきながら今どきらしい音楽の楽しみ方を堪能しやした。

20200419-日
最近休みになるとハル&マコに災害用ハーネスを着せている。 この日は2匹とも画像が撮れたのでよろしければこちらを

20200418-土
先日知ったこのコミュニケーションアプリを使って、カミさんを相手に操作してみたり。話題のZOOMといい、こういうのを使うのは常識になるのか。しかし、ふだんはネット会議やオンライン飲み会など縁のない日常である。

 

【戻る】

●1136

20200411-0417

訃報 大林宣彦

20200417-金
郵便発送が始まるアベノマスク。この愚策を支持する者も多いというから理解に苦しむ。夜の記者会見も通しで見る気など全くなし。いかに残念な総理大臣か思考を巡らすことは多くあれど、限りある自分の日常。そういう時間は極力少なくしたい。監督訃報の前に録画した『時をかける少女』を観てから就寝。

20200416-木
ネットで大きな話題のこちらを引き合いだすまでもなく、医療崩壊が各地で進行しているらしい。自分レベルではただ迷惑をかけぬように日常過ごすしかないという。

20200415-水
テレワーク勤務がメインらしい元同期M渕+N井の両氏とラインでやりとり。ちなみにこちらは今週からフレックス勤務。すっかりごぶさたなので、オンライン飲みの提案が浮上。ハングアウトというグーグル系アプリを使うことに。その手は縁がないのでリサーチを始めてみた。

20200414-火
世界中を飛び回る岩合光昭氏が最近どうしてるのか気がかりだった。 無事ご自宅にこもっていらっしゃる様子で、ツイートみたとき不覚にも目頭が熱くなった。こんなご時世でますます弱っている自分。

20200413-月
緊急事態宣言の街に真冬思わせる雨風。コロナでなくとも体調悪くなりそう。連日政府に不愉快な思いをさせられ、気持ちは消沈するばかり。 我が家に無事帰宅できることだけが安堵な喜びという。

20200412-日
そりゃもう、安倍総理によるこの発信は僕も不快でたまらず。改めて実感したのは、本来あるべき立場の目線+想像力の致命的欠如。おそらく側近の戦略ミスもあるだろう。

20200411-土
朝、大林宣彦監督の訃報を知る。闘病生活をしながらの作品づくりは記事やドキュメンタリーなどを通じて知っていた。個人的には『さびしんぼう』が印象に残っている。お疲れ様でした。合掌...


【戻る】

●1135

20200405-0410

緊急事態宣言

20200410-金
国費のアベノマスク466億円には心底がっくり。国民救済の目線が完全におかしい。最近退社後は高田馬場周辺のドラッグストアを回っているが、この日たまたま夜に入荷したらしいマスクを購入できた。今週も発症せず無事に帰宅。

20200409-木
午前中に部内で今後の勤務体制に関する話がでた。出社退社時間も柔軟化され、特別休勤も許可されたという。とはいえ、基本的にはクライアント都合によるのでリスクは伴う。仕事はいったん山は越えたけれど来週後半からまだどうなるやら。

20200408-水
朝刊大見出しの緊急事態宣言がインパクト強烈。そして通勤電車でハル・ウィルナーが新型コロナウィルスで亡くなったのを知った。個人的にはクルト・ワイル関連や晩年のルー・リード作品が強く印象に残っている。合掌...。

20200407-火
とうとう緊急事態宣言の発令。これまでにない危機感が、、、と言いたいが、仕事がまだキリつかず。テレワークなんて絶対できない仕事環境だし。

20200406-月
仕事していただけ。

20200405-日
いい加減まずいと思い何週間も経過しているのは、通勤靴の買い替え。こういう類はいつもだと実店舗で買うのだが、今回はネット通販を使った。こんなことでも何気に神経を使う。テレビをつけるとCMやドラマの場面に現日常とのギャップを感じたり。震災時とはまた別のレベルで、今後の生活意識は格段に変わっていくだろう。


【戻る】

●1134

20200328-0404

訃報 志村けん

20200404-土
収入激減やテレワークなどが話題になっているなか、自分といえば毎度のジャンク仕事に忙殺で土曜出勤。外に出れば確かに休日らしからぬ人の少なさ。日付変わる時間に乗った帰りの電車は、思いのほか席は埋まっていたが、無防備に酔っている若者もちらほら。来週都内はどうなるのだろう。

20200403-金
志村けんのケースもそうだったが、新型コロナで亡くなった方は遺族の面会も無理らしい。世間の様々な動向をろくに見聞きできず仕事激忙状態で、明日も出勤の予定である。稼げるだけまだマシなのだろうが。

20200402-木
仕事してるだけ。ロックダウンが噂になっているが、会社からよほどのストップ要請がないかぎり出勤せざるをえないだろう。我ながらおろかで気の毒な社畜だと思っている。

20200401-水
安倍総理による各家庭へのマスク2枚配布には唖然。今回の問題で改めて現政権の愚かさを思い知っている。即刻退陣を要求したいが、この国難を背負う後釜探しは難しい。

20200331-火
軽症ながら宮藤官九郎も新型コロナを発症していたらしい、各種業界にまで影響がおよび、先週よりも深刻な事態になっている。仕事が忙しい。

20200330-月
新型コロナによる肺炎で入院していた志村けんが昨日死去。ただただ呆然。何しろあの志村けんである。何とも言えぬ喪失感、、、と思う暇もなく仕事が忙しい。

20200329-日
予報通り本当に雪が降ってきた。昨日の桜がどんな風情を醸してるか気になったが寒いので外出はせず。夕方には雨に。

20200328-土
地元のソメイヨシノを見物。この季節、唯一の花見らしき。


【戻る】

●1133

20200321-0327

外出自粛要請

20200327-金
土日の外出自粛要請で、職場も世間もこれまでにない切迫感。和牛券やら発行する政府といい、色々なレベルで酷い状況になっている。明日予定されていたカミさん出演のライブも共演者+予約客のキャンセル続出で中止になり、身内としては正直安堵。こうした興行活動は確かに存亡の危機にさらされてるが、現状は発症を食い止める対策が優先だろう。

20200326-木
毎朝出勤前に昼飯用の惣菜を買うため職場近くのスーパーに入るのだが、いつもより買い物客が多く、買いだめ買い占めのはじまりだとすぐわかった。震災時より深刻な状況になりそうである。

20200325-水
都内で外出自粛要請が発表されたらしい。オーバーシュート、ロックダウンの具体的な意味が頭に入らず何度も検索するのは、認知症状の兆候か。仕事帰りに買い物で池袋に寄ったらJR内のキオスクでマスクが買えた。タイミングと地域差があるのだろう。

20200324-火
ついに東京オリンピックの延期が決まった。正直とっとと済ませてほしいイベントだったので中止にならないのは残念。

20200323-月
AI 美空ひばりに関する番組を録画視聴。意欲はともかく出来は明らかに発展途上。先週号だかの週刊モーニングに掲載されていたAI手塚治虫「ぱいどん」といい、今後興味が深まる対象だとは思うけれど。ちなみに後者のプログラムチームは、元東芝のワケあり半導体部門。組織スタンスと会社名に猫なみ的関心が(苦笑)。

20200322-日
無事に終了した大相撲千秋楽に感動。優勝授与式以降はまさに異例の展開。整然と並ぶ力士+親方をバックに八角理事長の挨拶では、演劇のような絵面が完成度高し。協会関係者にはおつかされまと言いたい。この日は後世に語り継がれるだろう。

20200321-土
ひさびさに地元武蔵関公園を散歩したり。くるたびにいつここでジョギングしょうかと考えてしまう。桜は5〜6分咲きか。


【戻る】

●1132

20200314-0320

ミッドサマー

20200320-金
おなじみこの方の個展に行き、夜はカミさんと話題の『ミッドサマー』鑑賞。要は価値観それぞれのカルト集団映像。ネタバレ注意で感想が難しい。内容もさることながら製作バックボーンにも興味関心。

20200319-木
例の娘虐待殺し判決は懲役16年。軽いと思ったが具体的な根拠はない。植松被告と同じく、誰かしらと心の闇に向き合う対話が必要だろう。更生とは別に標本資料化として。それを試みている専門家はいるかもしれないが。

20200318-水
週刊文春をひさびさに購入。お目当てはもちろんこの記事。退廃の忖度政治構造の犠牲者だろう。本当にやるせない。自殺した書斎の写真で本棚の白川静著『字通』がまっさきに目についた。

20200317-火
最近話題のアマビエ。遅まきながらこの日に自分でも描いてみた。Fbにアップしてから微妙に後悔(苦笑)。シェアしてもらったので削除はしませんが(苦笑)。

20200316-月
やはり植松被告には死刑判決。裁きを受けるのは当然と思いつつ、差別意識とは何か、こうした人格を更生させるとはどういうことかについて考え混んでしまう。よくこの場で、彼らのような犯罪者を「人間標本化」するべきと記しているが、誰がどのようにという基準を定めるのは難しい。

20200315-日
読み応えあったJAGATARA2020のOTO氏インタビュー。記事を書いてる方は、昔いた編プロ絡みでの知り合いだが、あちらは僕を覚えているかどうか。音楽ライターも厳しい時代だが、とてもいい仕事をしていると思う。寝る前に高円寺ペンギンハウスの閉店を知る。

20200314-土
先月購入したこれをカミさんに。開封すると想像以上の懲りように驚く。黒ねこ意匠のクリエィティブ精神が伝わり大人気なのも納得。ちなみに「パステト」ではなく正しくは「バステト」です(苦笑)。


【戻る】

●1131

20200307-0312

バンデミック

20200313-金
WHOによれば世界はバンデミックな状況に突入しているらしい。ウイルス自体よりもそれに伴う経済混乱は、これまでの自然災害では体験してこなかった別種の事態。自分の足で帰宅でき、夫婦+猫二匹と無事に過ごせるだけでもマシと思えてしまう。そういう実感は大切なことけど何やらかなしい。

20200312-木
予想通り『Fukushima50』が酷評されている。予告編もプロバガンダ色が強かったし。まこと第2次大戦時と変わらぬ精神性に、ある意味disするのは簡単な内容。こういう映画が必要とされる土壌は考察されるべきだろう。

20200311-水
無観客試合を予定していた選抜甲子園大会の中止決定に驚く。消沈ムードがさらに広がるか。東日本大震災から9年後にこんな事態を迎えようとは。

20200310-火
新型コロナ騒ぎで多くのイベントが中止延期で消沈ムード。来週のステレオラブ来日公演もやはり延期に。いろいろ思うことあるが、ひとまず安堵している。

20200309-月
昨日の初日から大相撲春場所を録画で鑑賞しているが、独特の静寂+殺伐感が個人的にはシュールで新鮮。もちろん本来の盛り上がりがないのは残念だが、めったにない視聴経験をすべきだとも思う。

20200308-日
自宅マンションに顔認証のインターフォンが設置された。今更こんなことに驚き新鮮さを感じる自分って。

20200307-土
ようやく日本公開されるジャームッシュのホラー映画の予告編。近頃のご時世もあり、ますます出不精になっているが、これは早々に観にいきたい...予定。


【戻る】

●1130

20200229-0306

AKIRA的2020

20200306-金
エジプト・サッカラにある階段ピラミッドの修復が完了したらしい。わずかな動画ながら観光したときの興奮がよみがえる。僕が訪れたとき2001年はまだ修復作業前の様子で、地下へはいる入り口だけ覗いた。暗い階下奥の生々しさを覚えている。

20200305-木
大友克洋『AKIRA』が2020年を予見してる件についての考察はこちら。将来この年はどのように語られるのか。新型コロナに対する安倍首相や政府役人のズレっぷりは確かに酷い。日本の劣化はさらに進行していくのだろう。

20200304-水
黒沢清監督のインタビュー記事。映画製作現場についての話がとても興味深い。業界で細かい事情は異なれど、この国の仕事意識は確かにおかしい。でも自分のこれまでの職歴について考えると、いわゆる日本的習慣があるのは否定できない。

20200303-火
現地時間では今日にあたる3月2日はルー・リードの誕生日だったらしい。命日は覚えているのだが。彼がまだいたらトランプ政権をどう思っていたか。

20200302-月
朝の出勤電車が心なしか人口密度が低めに思えた。そういえば全国の小中高が休校になるとか。大相撲三月場所も無観客になると知り驚いた。9年前の震災時とは別種の閉鎖感が漂う。

20200301-日
マコの災害用ハーネス到着。微妙にいやがられた。しばらく寝床の布団と一緒にしておく。そのうち我が家のにおいに馴染んで少しは抵抗感弱まることを願い。というか、こういうの使わない生活が続いてほしい。

20200229-土
世間に合わせてというわけではないが、ほぼ一日自宅ごもり。


【戻る】

●1129

20200222-0228

パラサイト

20200228-金
今年に入ってから観ているこのドラマ主題歌「オトナ」も気になっていた。通しで聴きたかったので、昼休みにめずらしくネットでシングルを購入。ユニットの二人が若いからか悲愴感はなく無責任な歌詞にむしろ中毒性的センスを感じる。

20200227-木
ネットで知った猫と孤独死に関する漫画がとにかく泣ける。飼い主のにおいを忘れない猫にはただただ涙。こういうことは今後現実に増えていくのだろう。

20200226-水
新型コロナウイルスに関する政府発表が、職場の朝礼で話題になり、衛生面でくれぐれも注意するようにとのこと。感染者がでたら確かに現状では面倒なことになる。今後日常生活はどこまでどうなるのか。

20200225-火
先日の自宅マンションのネット環境工事にともない、長年世話になったASAHIネットのコース変更。メールとホームページのサービスだけに。枝新のリニューアルは滞ってるが。。。

20200224-月
ひさびさにカミさんと映画鑑賞。新宿TOHOで『パラサイト』を観た。劇場でポン・ジュノ作自体もひさびさ。評判に違わぬ傑作に二人でうなる。ハリウッド慣れの身としては独特の演出も改めて新鮮に感じた。

20200223-日
昨年参詣した品川の養願寺へ。猫なみネタで買った御本尊・虚空蔵菩薩の御姿をどこにやったか忘れてしまったため買い直した。記憶力のご利益のある菩薩なのに何たることだが、こういうこと自体がネタでもあり(苦笑)。ついでに品川宿通りを軽く散策。

20200222-土
高円寺・円盤でまたこのライブ鑑賞と撮影。帰宅後、猫の日だったからでもないが、保留にしていたマコの災害用ハーネスをネット購入。すでにあるハルの方はひさびさに装着テスト。こういうモノを使う機会がないことを祈りながら。


【戻る】

●1128

20200215-0221

感染対策

202002021-金
されどマスク。残り少ないととりあえず心配。まさかこれで通勤する日は近いのか。

20200220-木
例のクルーズ船内感染対策に関するお二方の意見は僕も興味深く読んだ。過去の大規模災害と同様、的確な指揮を取れる経験値が現状この国にはないということだろう。組織力改善につながるきっかけだと思いたいが。

20200219-水
仕事していただけです。

20200218-火
仕事していただけです。

20200217-月
山下達郎が高円寺JIROKICHIでライブするらしいので、チケット抽選にエントリーしてみた。あんな小規模な場所で本当に観れたらスゴイことだが、どうせハズれるだろう。

20200216-日
Fb経由で漢字にかんするネット動画を鑑賞。モリサワやフォントワークスとはちがい、国外アジア圏のドキュメンタリーというのが新鮮だった。

20200215-土
ひさびさに太田記念美術館ヘ。絵師の情愛を濃密にうかがえる作品多数。とくに目や髪の毛。デジタルコミックが主流の今日、女性キャラのトゥーマッチな描写に興醒めを感じるときがある。個人差もあるしさじ加減の難しい部分。展示はもちろんよかったけれど、そんなことも考えながら鑑賞した。


【戻る】

●1127

20200208-0214

映像研には手を出すな

20200214-金
職場で毎年夏時期に担当している案件が、今年受注できなかったらしい。理由は記さぬが納得できる事情あり。これでかなりの残業代を稼いでいたので年収は減るかも(苦笑)。とはいえ、心身消耗の激しい仕事だったので素直に安堵。別の仕事でどうなるやらだが。

20200213-木
仕事していただけです。

20200212-水
例の自宅ネット回線プランのコース変更案件。ASAHIネットはホームページの現容量をオーバーしているためシンプルコースと別枠で費用がかかるらしい。そういえば、老朽化している枝新の全面リニューアルは中断しております。

20200211-火
五輪の開催前後に、競技会場すぐそばの第五福竜丸館が休館するらしい。どこぞへの忖度は明らか。絶好の機会でありながら国の愚かさが嘆かわしい。野村克也氏の訃報も悲しみが。ご夫人に先立たれて以降の老け込み様は映像で見るたび胸がつまった。合掌...

20200210-月
『パラサイト』が米アカデミー賞の作品賞に。ハリウッド資本なしで文字どおりの歴史的快挙。ポン・ジュノ監督作は何本か見ているが本作はまだなので楽しみにしている。

20200209-日
ひさしぶりに自宅DIY。居間のテレビ上にあるハルマコ・ラックに補強の木材を。

20200208-土
話題のアニメ『映像研には手を出すな』再放映4話分をまとめて録画できたので、ようやくカミさんと観はじめた。なるほど確かに面白く二人で唸りまくり。在学していた高校は校舎と別に部室舎があり、薄汚れた独特の閉塞感が今では懐かしい。


【戻る】

●1126

20200201-0207

もうひとつの歌川派

20200207-金
仕事のあいまに印刷業界イベントpage2020を見学。昨年自分でも買ったこの方のコラボ展示で手提げもゲットw。

20200206-木
写真家・鈴木達郎が、FUJI FILMによる企画で不評を買っているらしい。手法に強引さは否めず微妙な嫌悪感も。数年前ネットで知り、鮮烈な印象で気になっていたのだが...。ああいう常識から逸脱した撮影スタイルもストリートスナップのいち姿なのだろう。

20200205-水
さい銭ペイペイ可能なお寺はこちら 。ご住職はテクノ法要でおなじみ。よろしんじゃないでしょうか。自分でもこの日はじめてpaypayで芋焼酎買ってみた。

20200204-火
坐骨関連の神経痛になるたび、老後はさぞ大変だろう思い知らさせれる。背骨に劣化した箇所があり、治療ではどうにもならない。

20200203-月
早朝からまた坐骨関連の神経痛を発症。アンディ・ギルアイヴァン・クラールや梓みちよの訃報にも気が向かず。としまえんの計画閉園も残念に感じたが。幼少時から練馬区在住だったので昔はずいぶんお世話になった。

20200202-日
マンション全体でネット回線の拡張変更があり、配線工事で自宅に業者が来た。これでNTTとプロバイダのネット契約内容が見直しに。安くなるのだから問題はないのだが、BS+CS関係も同様らしく経費差のリサーチが必要になる。

20200201-土
弥生美術館の「もうひとつの歌川派」で話題の浮世絵展示を鑑賞。国芳+芳年の系譜を継ぐ各絵師たちの個性に惹きつけられた。予想以上の見応えで、近々はじまる太田記念美術館での関連展示も楽しみ。


【戻る】

●1125

20200125-0131

ギリアムのドン・キホーテ

20200131-金
「車の中に1カ月、結露なめる黒猫 ドイツ人が粘りの救出」の記事に涙の安堵。高齢化社会のペット問題は今後我が家でも考えるべきことになる。

20200130-木
「未来食堂・小林せかいさんが向き合う 「正しさ」への葛藤」を興味深く読んだ。宗教問答にありそうな感情構図。「そう思う」己れの深層心理と対峙する問題だろう。

20200129-水
安倍答弁「募っているけど募集ではない」発言が苦しいと言わざるをえない。要は言葉に対して思慮が浅いのだろう。引っ込みつかずもあるか、とにかく残念な総理大臣。

20200128-火
昨日、本当に豪栄道が引退するのを知り、この日ネット報道記事を通して重圧の日々を気の毒に感じた。一月場所の取り口も悪かったし、何のための相撲なのか悩んでいたことだろう。お疲れ様といいたい。

20200127-月
この日はチケットがとれなかった JAGATARA2020のライブ。そして江戸アケミの30周忌でもある。会社帰りにひさびさ『ニセ預言者ども』をBGMに。電車に乗ってから踏切事故があり、止まった満員電車のなか30分前後も立ちんぼ状態でげんなり。アケミの有名な口癖「お前はお前のロックをやれ」を思い出しつつ、自分なりの日常を実感していた。

2020126-日
『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』観賞。毎度の歯止めがきなかい展開はともかく、とりあえず傑作wだったので安心+めでたい。ロッシ・デ・パルマが何気に出演していて喜んだり。

20200125-土
春節迎えてさらにお騒がせのコロナウィルス。中国に対する偏見も蔓延するのだろうか。確かに国民性としてうなずげる点はあれど、対外的には冷静でありたい。


【戻る】

●1124

20200118-0124

訃報 テリー・ジョーンズ

20190124-金
亡くなったテリー・ジョーンズについて記事や投稿をいくつか読んだ。友人+仲間もろくに認識できない病状だったとも。前頭側頭型認知症について不謹慎ながら猫なみ劇場的な関心がよぎった。

20200123-木
テリー・ジョーンズの訃報。昨年暮れのニール・イネスといい、モンティパイソン系の不幸が続いている。奇しくもギリアムの新作が公開間近。

20200122-水
仕事していただけです。

20200121-火
宍戸錠の訃報。『殺しの烙印』をはじめ数々の名画が脳裏を...とはならず、つい思い浮かべたのはカリキュラマシーンやどっきりカメラとかそういう世代です。

20190120-月
仕事していただけ。

20200119-日
自転車のパンク修理で地元店へ。2年半前にネットで購入した希少なアメクロタイヤ。店主によると業界では評価の低いメーカーらしく、内側がまた痛むかもとの話。この店で交換取り付けをしたのだが、その時どう思われたのやら。安いの見つけて喜んでたシロウトでやんす。

20190118-土
土曜出勤。色々作業もダブっておりしんどいが、稼ぎ時だと観念している。

 

【戻る】

●1123

20200111-0117

ポイント生活とは

20200117-金
久住氏の何気ないスタンスを知ることができる記事だった。ちなみに僕は食事のみならず単独行動を好む方だが、そういうことに特別こだわりや美学があるワケではない。ひとり飯に関するお国柄の違いも大変興味深かった。

20200116-木
ゴーン氏に関するコラム記事。ようするにそれは格差、一般庶民とは財力も価値観もまるで違うというだけのことなのか。

20200115-水
昨日の件の影響もあり、佐伯俊男の訃報を今頃知った。合掌...。

20200114-火
夜フクロウが自分のマシン環境で使えなくなってしまった。職場でも同様。ブラウザで見るよりも手軽で助かっていたのに残念。OSあげれば済むのだが、他に影響あるのでそうもいかず。日常TLを追う機会が減るかもしれない。

20200113-月
結局この三連休は買い物で吉祥寺に少し行っただけ。話題の映画あれこれは後日また。夜に録画視聴した『認知症の専門家が認知症に』が良かった。最後に当事者曰く「認知症になってもまわりの風景は変わらない」という言葉に、ざわざわとした感慨。

20200112-日
先週手続きしたクレカが到着。昨年はネットの広告で相当ウザく感じていたサービスである。あそこでiPhone使ってる都合上、どうせ金払うなら還元させぬ手はなかろうという生活戦略らしきw。そういう発想に遅まきながら[個人情報+巨大企業+消費社会]の今日的関係構造を垣間見る。

2020111-土
巷で話題の某ポイント還元サービス。 故あって今年から段階的に踏み込む。いろいろ検索リサーチしてるうちに時間が過ぎてしまった。低金利時代に生きる消費者の生活術にあれこれ思う。その他、年末できなった部屋整理や日常雑事など。

 

【戻る】

●1122

20200104-0110

訃報 上原正三

20200110-金
昨夜知った上原正三訃報を偲ぶ特別配信。追悼を込めて自分でもリツイートした。

20200109-木
愚劣なトランプでも選挙を控えて宣戦まではないだろうと思っていた。要は軍事力を見せつけるのが狙い。彼の尊大横暴な政治態度、それに追随する安倍政府に落胆している。

20200108-水
話題のゴーン会見。いわゆる日本の人質司法については同感ながら、彼がどういうレベルで無実なのか判断つきようなし。それはそれとして米イランの動向が深刻。

20200107-火
めずらしく自宅でカミさんと七草粥を食した。

20200106-月
仕事はじめ。当たり前にダルかった一日。世間では昨年末からおめでたいとは言い難いことばかりだし。

20200105-日
微妙に二日酔いが抜けきれない体調で、スターウオーズ完結編を鑑賞。毎度のエキサイティングな演出に堪能した。何が正義なのやら価値観の多様化にある現代社会。勧善懲悪劇たるSWの存在に多面的な意味づけも感じる。

20200104-土
ほぼ毎年恒例、M崎氏仕切りの新年会。温泉は欠席して飲み会から参加。去年11月に亡くなったばかりのM田氏も話題に。


【戻る】

●1121

20200101-0103

歌川国芳の墓

20200101-水−0103-木
元旦は我が家、二日はカミさん実家、三日は妹家族を我が家にお迎えという昨年と変わらぬ三が日。二日目の歌川国芳の墓参りが今年の初詣という自分らしいスタート。それはともかく毎翌朝の体調に酒が弱くなってることを実感。


【戻る】

●1120

20191228-1231

訃報 シド・ミード

20191231-火
ニール・イネスの訃報にも驚いたが、その数時間後のシド・ミードの訃報には別種の感慨。7月のルドガー・ハウワーといい、ブレードランナー設定年に重要人物が二人も亡くなるとは、初見当時想像もしてなかった。合掌...

20191230-月
4ADレーベルのアルバム・アートワークで知られるヴォーン・オリヴァーの訃報。独特の耽美的センスがとても秀逸で、CD時代になってもピクシーズのとくに初期アナログは何枚かジャケ買いをしていた。合掌...

20191229-日
安美錦断髪式のチケットがようやく到着。別に急ぐことでもないが不安だった。同じ気持ちの方は多かったと思う(苦笑)。とはいえ関係スタッフの方にはお疲れ様と言いたい。

20191228-土
仕事納めのあと、夜はこちらの鑑賞+撮影を。終演後ひさびさにカミさん二人で高円寺飲み。

 

【戻る】

●1119

20191221-1227

「本屋が好きでした」

20191227-金
本屋に関する気になった記事。とはいえ、行動に移すのは来年だろう。どうせ読みも追いつかないだろうし。

20191226-木
地元で毎年Xmasの電飾ビガビガの家+事務所があるのだが、今年は結局なかった。何か事情があったのだろう。どうでもいいことである。

20191225-水
最近話題のIRめぐり収賄事件。逮捕された当人は無実に相当自信があるようで何がなにやら。カジノ利権構造の闇はどうでもいいほどに複雑そう。

20191224-火
昨晩からまた坐骨神経症になったようで、地元の病院の整形外科へ。大量の湿布を処方してもらった。背中のコリにも効くし、市販物より断然やすいので非常に助かる。自分的にはこれがクリスマスプレゼント(苦笑)。

20191223-月
カーネルパニックを初めて体験した。画像加工に使用している中古PowerBookG4。何とか復活したが、年賀状データのバックアップが途中までだったので相当焦った。こういうハラハラな劣悪環境は来年改善されるだろうか。

20191222-日
世間ではスターウオーズ完結編が話題だが、年内に観れるかどうか。晩飯にひとり鍋を食べながらアンソロジーDVDで『帝国の逆襲』を。通しで観たのは約30年ぶりだと思う。

20191221-土
今年の年賀状を本格的に作成スタート。今回は妹からも挨拶メールで済ますからと連絡あり。こちらの勝手な自己満度が上がっている。

 

【戻る】

●1118

20191214-1220

訃報 アンナ・カリーナ

20191220-金
フランクザッパ『Hot Rats』に関する続報。スゴイ時代になった。時代といえば「サブスク系」もいまや世間で全開のビジネススタイルという。

20191219-木
洋泉社が宝島社に吸収され解散。映画秘宝館も存続せず休刊するらしい。雑誌や刊行物は何冊か買ったことがある。さぞブラックな環境だったろうが、こだわりを貫いた出版社だった。この手のニュースにはもはや「なるようになるしか」と思うだけになっている。

20191218-水
たまたま観たクローズアップ現代が富士山滑落事件の特集だった。単なる自己責任案件という切り口とは別に、ほとんど視聴者のいない配信動画が今日的で考えさせられた。自分のネット活動もそれに近いという意識はある。

20191217-火
職場の外注である個人事務所をやっていた方が突然死していたらしい。引き継ぎはサブ役だった人が。さぞ大変なことだろう。

20191216-月
長男を殺害した元農水次官の判決。こういう別の視点からも家族のあり方に関する問いかけを感じた

20191215-日
夜、アンナ・カリーナの訃報。有名作は確かにどれもいいけれど、個人的には『小さな兵隊』の独特な映像感も強く印象に残っている。

20191214-土
「金文-中国古代の文字-」へ。先月の甲骨文字@書道博物館に続き、実物を間近で鑑賞できたことはとても貴重で嬉しかった。そのうち図録でじっくりおさらいしたい。

 

【戻る】

●1117

20191207-1213

ハル&マコ新トイレ関係

20191213-金
昨日電話連絡を受けた安美錦断髪式の事務局に振込完了。これで一応2階イスSを確保+観覧が可能となった。式は来年10/4とまだまだ先だが、またあっという間にその日が来るのか。来年の夏秋は毎度のおなじみの担当仕事で精根尽き果てている時期だろう。

20191212-木
昨日高田馬場の芳林堂で『幼稚園』ぎゅうどんづくりゲームなるものを発見。検索すると話題になっている。これもそういう時代といえばそれまでか。買いたい衝動にかられたがやめておこう。

20191211-水
ネガフィルムを普通に閲覧できるアプリがあるらしい。そういえば実家をたたんだ時、父親がもっていた大量のネガを処分したのである。今更どうしょうもないし、それに何だか(以下略)。

20191210-火
この日も退社後にひとり関のボロ市で飲み食い。昨日ような雨降りはなかったが、時間が遅かったため結局東女スープも売り切れだった。残念。

20191209-月
退社後にカミさんと待ち合わせ、毎年恒例になっている地元・関のボロ市へ。しかしこの日は雨天のため大して満喫できず、東女スープ(リンク画像は2年前)もあいにく売り切れ。屋台でシャーピンやチャプチェを買って自宅で食べた。

20191208-日
先週に続き、新しい猫トイレ購入に伴う関連収納箱を物色しに吉祥寺行脚。ニトリでこの手の米ビツ関係が猫砂管理にとても便利そうに思えたが、実用すると天罰が下りそうである。結局この日はジョン・レノン聴かずじまい。

201912047-土
大相撲初場所前売りチケのわずか数分でソールドアウトに往生... なんてことは盛り下がるので、夜に録画視聴したアブシンベル神殿の分解移築ドキュメントを記す。直接訪れた場所でもあるし見ごたえは抜群だった。当事のプロジェクト関係者たちの偉業に改めて敬服。


【戻る】

●1116

20191130-1206

訃報 中村哲医師

20191206-金
来年の大相撲初場所の枡席と取るため、ぴあの先行抽選に「当選確率UP券」なるものを使用したが普通に落選。何なんだろうねあれは

20191205-木
昨日報道された中村哲医師の死亡。世間の追悼ムードが想像以上で、氏の人徳と影響力の大きさに驚いている。悪徳が栄える世界でまたもやるせなさを痛感。

20191204-水
安美錦断髪式の前売り予約を完了...したつもり。発売時間目前まで入手方法の詳細が不明でやきもきした。チケットぴあのような争奪戦があるでなし、メール+FAXの受付で一件一件人力返信というアナログ的対応らしい。無事入手できるのか心もとない。

20191203-火
昨夜決定したらしい流行語大賞「ONE TEAM」。それほどの単語か?と思う自分が、いかに世間の動きと接点弱いかという。ついこういうことも考えたりしたが、深く気にせず引き続きスルーな生活を続けます。

20191202-月
ハル&マコの新しいトイレその後。仕事から帰宅するまで心配だったが、とりあえず使用されていて安堵した。とはいえ、どちらがどのくらいかは不明。それぞれ専用にさせるのは二匹次第だがそこまでは無理かもしれない。

20191201-日
NONさんの投げ銭ライブを見に三軒茶屋へ。今回はカメラ持参なしで演奏見るのに集中。帰宅後、この日買ったハル&マコの新しいトイレを設置。環境の変化に神経質な猫。うまく慣れてもらうため、それぞれオシッコのついた前の砂を若干採取して混ぜておいた。

20191130-土
早稲田の小規模美術館で貴重な鎌倉時代の虚空蔵菩薩像図が展示されてると知り鑑賞してきた。それもめったに見る機会のない求聞持法への用途とされる図様。もちろんご利益や記憶力増進や期待などなく、今回もただの猫なみ的雑学好奇心。ちなみに客は自分ひとりだけだった。

 

【戻る】

●1115

20191123-1129

精進料理

20191129-金
中曽根元首相の死去にとりあえず感慨。戦後、米国から原発ノウハウを持ち込んだ中心人物というのは、3.11後に読んだ新書で知った。

20191128-木
で、本日が親鸞の命日。ちなみに総本山、京都の東本願寺では毎年こんな感じ。3年前に知ったときは驚いた。

20191127-水
JAGATARAが30年ぶりに再結成ライブをするらしい。チケットは既に完売で残念。これも平日だし取れても行けるかどうか心配だったろう。

201911226-火
再結成ステレオラブが来年に来日するらしい。今ひとつ乗れないのは平日だからというのもあるが、、、たぶんチケットは買う予定。

20191125-月
職場の昼休みに郵便局で年賀切手を買う。大相撲九州場所も終わり、毎度の年末パターンに突入。

20191124-日
地元のペットショップ2件まわり猫トイレをリサーチ。夜、カミさんにその報告しながら、昨日に続いてけんちん汁と野菜の和え物を食す。食べ終わってから、いつもの牡蠣醤油を使ってたので、完全な精進料理ではなかったことに気づいてしまう。おそまつ。

20191123-土
今年で3回目を迎える自宅報恩講(親鸞の命日法要)、といっても毎度住職は呼ばないし、お内仏の荘厳もいつもの三具足。ただ今回は精進料理に挑戦してみた。寒くなってきたので、クックパッド参考にけんちん汁などを。

 

【戻る】

●1114

20191116-1122

母七回忌法要

20191122-金
原宿駅舎の解体日程がいよいよ。近年は太田記念美術館へ行くのにおなじみの場所。毎度混雑してて駅自体はウザいイメージしかないが、こういう話を知ると妙な喪失感がある。

20191121-木
木内みどりさんの訃報。この万歳ボーズがかなり素敵。むかしお茶の間で普通に観ることができていた当時からいい女優さんとは思っていたが、今さら実感させられるとは。

20191120-水
香港の現状について、この動画が参考になった。30年前、九龍城砦みたさに訪れたというだけでは、もはや香港へのシンパシーを口にはできない(汗笑)。その一方で、職場地元である高田馬場ではこういう動きが顕著で数年前から意識していた。

20191119-火
この最長政権ってのは日本の病理そのものだろう。大資本優遇の盤石な忖度社会構造。こうなるまで諸々説明がつくのが残念でならない。

20191118-月
平日の大相撲中継は帰宅に録画視聴。この日は元嘉風の解説が非常によかった。また登場してもらいたい。

20191117-日
母の七回忌法要、といっても妹と二人だけで墓参りをしただけ。その後に食事しながら近況報告をしあったり。兄妹二人だけで居酒屋に入ったのは初めてだと思う。

20191116-土
本当にでてきたと驚き呆れた。もちろん安倍氏サイドの差し金などあるわけなく、忖度する人脈が警察側にあるのだろう。指示せずとも動くイエスマン。陰謀よりも根の深い醜態構造。


【戻る】

●1113

20191109-1115

「こんなに優しくされたことなかった」

20191115-金
京アニ放火犯「こんなに優しくされたことなかった」の記事を昼休みに読んだら複雑な気持ちになり泣けてきた。その理由はいくつかある。とにかく今の彼は、自分を見つめ直す供述と謝罪の念を持つことだけだろう。

20191114-木
仕事していただけ。

20191113-水
最近話題の「桜を見る会」報道に不快感。結局今回は中止らしいが。伝統行事を利用した友だちの集い。安倍政治手法の闇に迫る問題だろうが、一連の辞職騒動しかり、ある意味、こんなことばかりで議会が空転する虚しい国政。

20191112-火
モノクローム・セットが来日中なのは知っていたが、1+2作目の全曲再現もあるなんてわかってたら絶対行ってた。貴重な機会を見逃してしまったようでまことに残念。

20191111-月
我が家ではおなじみ、同い年の三役行司・木村晃之助。毎度の赤+ピンク系の衣装が定番なのだが、今場所は昨日今日と全くの別色だったので夫婦で驚いている。

20191110-日
築地本願寺のイベントにてようやく生で テクノ法要。とはいえ、昼の野外でVJもなくお祭り感が強かったかも。ご住職に直接ご挨拶ができてよかった。その後、書道博物館で甲骨文字を鑑賞。

20191109-土
お坊さん便が廃止になる件。こういう時代、ネットを何らか使うべきだが、ただの戦略ミスとも言え。ネーミングとサービス内容の見栄えは重要な問題だろう。土曜出勤しただけ。


【戻る】

●1112

20191102-1108

ちくわぶの世界とは

20191108-金
テリー・ギリアム監督のこの映画。日の目を見たのはいいが、結局日本公開はいつなのかと気にしていた。いよいよ来年と知り嬉しい限り。

20191107-木
No.1110で記した本日開店のカットサロンは、やはり旧地元の馴染み店の元スタッフだった...と外からのチラ見で確認。価格は格安店に慣れた身としては厳しい4倍近く(涙)。応援はしたいのはやまやまですが...。

20191106-水
ネットの友人さんが出したこの本が到着。相当愛情たっぷりにマニアックな内容である。制作スタッフのこの方といい、各本業での信念は強く、常にこだわり&ころがり続けてるのはさすがだと思っている。

20191105-火
来年予定されている安美錦関の断髪式のチケット発売日が発表になっていた。さすがに高いので椅子席狙いか。

20191104-月
先月から土日絡めた連休が多いので強く気になったのは、不規則化してきたハル&マコの食事サイクル。朝ろくに食べないことも増え、あげっぱで人間不在のとき、お椀ふたつがどんなバランスで減っているのか不明という。こんなの買うのも金ないし何だかだし。

20191103-日
先月録画した是枝監督のドキュメントを夫婦で視聴。ブラックな日本とまるで違う現場や言語の違いなどメイキング好きには興味深い内容だった。映画はすでに公開中で評判も良いらしい。

20191102-土
先日こちらで秘仏の虚空蔵菩薩像が限定展示されてるとの情報を知り、この日に観に行った。例によって猫なみ的興味。実物で拝見できるのは何よりだが、詳細な美術データがわからないのは残念。鎌倉室町期よりも後の制作と思われ。帰りに飯能祭りを見学して温泉ランドへ。

 

【戻る】

●1111

20191026-1101

首里城

20191101-金
定時にあがれたので、ひさびさ元同僚氏のリーダーバンドを観に渋谷ラママへ。年内でオリジナルドラマーが脱退するらしい。音楽的事情でないことは個人メールで教えてくれた。このメンツで英キャバーンクラブでのイベント参加まで果たせたのにさぞ残念だろうが、彼は前向きである。ライブはもちろん素晴らしかった。

20191031-木
首里城の大火災には驚いた。とにかく沖縄県民の喪失感は計り知れないだろう。自分に置き換えずとも事故現場の映像はただただ悲しい。

20191030-水
仕事していただけです。

20191029-火
ボブ・ディランがこんな精力的な来日ツアーを予定してるとは。あまり詳しくないけれど、今回こそは観るべきだろうかと思ったものの、チケット代のバカ高さに目眩がしたので今回もスルーか。

20191028-月
微力ながら支援したこのプロジェクトのリーダーさんから絵本が届いたのでメールでお礼を。この虚空蔵菩薩を生で見れる日はくるだろうか。そして八千草薫の訃報。今年3月に観た『雪国』での役柄を思い出す。お目当て岸恵子とギスギスした義姉妹関係が、その後のイメージとはずいぶん違って印象的だった。

20191027-日
日曜朝のルー・リード命日(現地時間では明日だが)。石神井公園ふるさと文化館で『病退散』という特別展を鑑賞。お目当てだった国貞の浮世絵以外にも見所さまざまで楽しめた。この付近にある市民プールや図書館は10代のころ時折お世話になっていたので懐かしい。訪れたのは40年ぶりぐらいか。現自宅から自転車15分ほどで来れた。

20191026-土
西村ツチカ氏の画集発刊記念のイベントへ。実物がどんな方か楽しみにしていた。サインをもらうときに少しだけ会話を。そして帰宅後はM田氏の通夜。M崎氏はじめ友人4人らと通夜ぶるまいで会食。改めて彼のご冥福を深くお祈りいたします。

 

【戻る】

●1110

20191019-1025

友人M田氏の訃報

20191025-金
明日参列する友人M田氏の通夜で、遺族に渡す画像を紙焼きプリント。わずかな数ではあるが。H川氏の弔問のときにも同じことをした。他の仲間とは違い、音楽演奏者としての彼と繋がりのない自分にできるのはこんなことだろう。

20191024-木
仕事していただけ。

20191023-水
地元駅までの徒歩コースに男性専門カットサロンが開店準備中。ここはたぶん旧地元のサロンにいた店員が独立した店だろう。引越し後も世話になっていた頃そういう会話したからである。本当にそうなら、現在は地元の格安店に鞍替えしたので、微妙に困ったりして。気になるのは価格。

20191022-火
昨夜亡くなった友人をぼんやり偲びつつ、猫なみ更新や自宅雑務など。即位礼正殿の儀の模様は夜のNHKニュースで見た。それなりに時の変遷を感じたり。

20191021-月
この日は有休。ようやく話題の『JOKER』を鑑賞して主役ホワキン氏の演技に心ざわつく驚き。吾妻ひでお訃報を知ったのは映画館出てから。ポレポレ東中野へ向かい『日本人と春画』鑑賞。帰宅してから今度は闘病中だった友人M田氏の訃報。この数週間余命わずかでホスピスに入っていたのは知っていた。晩酌でカミさんと彼の思い出話しなどを。彼については後日またブログで記すことができれば。

20191020-日
地元の練馬区立美術館のエドワード・ゴーリー展へ。

20191019-土
東京ステーションギャラリーの岸田劉生展へ。いったん帰宅してからカミさんメンバー系こちらお二人のライブ鑑賞と撮影係。


【戻る】

●1109

20191012-1018

典座 TENZO

20191018-金
昨日ネットで知った大相撲・立呼び出し拓郎氏の暴力沙汰事件。このブログ記事が非常に的を得ており感心した。元立行司・先代伊之助氏にも触れており、我が家二人では安堵したのだが、検索すると世間的にはそうでもなく複雑な気持ち。

20191017-木
吉祥寺のココマルシアターの残念すぎる顛末はこちら。それはともかく、我が家では今年もまたささやかなお祝いをした。

20191016-水
九龍城砦をモチーフにしたゲームセンター施設がまもなく閉館するという。何年も前から我が家二人で気にしていたが、やはり川崎までは遠いしゲームはしないし、最後の機会も逃すのだろうか。

20191015-火
河川災害に絡むこういう事実はおぼろげに聞いたことはあった。原発の立地しかり都心部はあらゆる犠牲のうえに成り立ってる。

20191014-月
吉祥寺アップリンクで『典座 TENZO』鑑賞。前作『バンコクナイツ』同様、淡々とした映像で描かれる僧侶たちの葛藤。明確な解答などもちろんない。製作上いろいろな制約はあったろうが、とても良い作品に思えた。

20191013-日
台風は関東通過。地元では幸い大事なく。河川地域の被害は深刻な模様。夕方に地元・武蔵関公園へ。メタセコイアの無事を確認してきた。

20191012-土
台風19号厳重警戒のなか、カミさんの誕生日。けっこうな雨女を自称しているが、これ以上はないという状況にふたりで笑うしか...いや笑ってはいけないか。毎度我が家らしいささやかなお祝い。

 

【戻る】

●1108

20191005-1011

訃報 和田誠

20191011-金
台風19号の情報を気にしているなか、和田誠氏の訃報を知り合掌モードに。夜はカミさん系のプログレバンドを見に吉祥寺へ。今回カメラ持参せず観るのに集中できたからか、いつもより堪能できたような気がする。

20191010-木
仕事がいったん落ち着いて気持ちにゆとりか、待望・西村ツチカ氏の画集を地元書店で予約。刊行予定の書籍をこんなふうに待つなんて、何十年ぶりだろう。店員の様子に「わざわざこんな人もいるのか」と思われたような。帰宅後、この記念イベントを知る。

2019109-水
名古屋市長の抗議の座り込みに呆れる。歴史観と芸術意識がいりくんだ日本ならではの思想的なんとやら。それはともかく仕事してただけ。

20191008火
仕事していただけです。 結局行けずに残念だったこのイベント。実はまだ制作中らしい この本の刊行記念イベントがあれば行きたい予定。

20191007-月
仕事していただけです。

20191006-日
朝帰り後少し寝てから、カミさん系親戚の食事会。ご両親ともに健在だが80歳を過ぎて相応の持病あり。そして、会うごとに印象が変わる義理の甥姪たち。停滞したこちとらの生活について考えさせられる。

20191005土
土曜出勤。明日の予定を考えると時間が足りず、止むなく会社に宿泊した。何年ぶりかの状況。深夜2時過ぎには切りがついたが。毎年恒例のカミさん系親戚の集いを明日に控え、その準備の買い物はカミさんにお任せ。

 

【戻る】

●1107

20190928-1004

訃報 キム・シャタック

20191004-金
実は今週入稿した仕事が大変な状況。明日も出勤。

20191003-木
キム・シャタックの訃報。彼女のリーダーバンド、マフズは以前ライブハウスツアーで観たことがある。徹底ポジティブなパワーポップを信条していた彼女。後年こういう事になるとは、それもまたひとつの人生。合掌...

20191002-水
職場の役員クラスの方から年休取得状況の話。僕だけ休みが取り足りないらしい。このへん云々もご時世。休みたいけどタイミング難しいんだよと思いつつ、休み方も仕事能力のうちという認識はあり困っている。

20191001-火
ネット徘徊中、このプロジェクトを知り、微力ながら支援参加した。この虚空蔵菩薩がいかに貴重かという話は昨年末に知ったばかりだが、絵本として後世に残したいという地元民のアート性にシンパシーを感じた。実物の菩薩を拝みたいが、車がないとかなり厳しい田舎町。

20190930-月
明日から消費税10%。とくに買いだめしたものはなかった。老舗個人経営店の衰退が話題に。なるようになるしかないなのだろう。

20190929-日
一昨年にも参加した白川静会のイベントへ。今年は10周年にあたるらしい。博士の専門分野、万葉集はほんの嗜み程度で理解が深まらず申し訳ない気持ち(苦笑)。古典は昔から苦手意識が根深い。

20190928-土
一日自宅部屋にて。先日の旅行中に読み終わった小説 親鸞に続いて買ったこの本も読了。形骸化してきた開祖の思想を草の根活動で広めた人物。信仰心云々に関係なくそういう過程が興味深い。拠点だった地域は、両親の石川県実家に近い白山信仰や被差別部落など様々な接点があるという。


【戻る】

●1106

20190921-0927

圓藏寺

20190927-金
例の中止撤回の署名にエントリー。文化に対する有り様は言うまでもないし、何より政府側の対応が胡散臭い。それにしてもこの件はこの件として、国内は危機的なことが多すぎ。どう優先順位つけるべきかとにかく切迫した状況に思える。

20190926-木
練馬区でエドワード・ゴーリー展が観れるとは。情報自体は今年の初春から知っていたが、まだまだ先と思ってるうちにもう開催目前。アングラ感が漂ったヴァニラ画廊での開催から早6年。今回でさらにブレイクするのでは。

20190925-水
で、グレタ・トゥーンベリさん国連でのスピーチ。賛否ある直情的な物言いはどうでもよい。いま世界が環境問題にどう向き合うか、見た者ほぼ全員に何かを考えさせたことだろう。彼女は価値のある問題提起をしたと思う。

20190924-火
小泉環境相のセクシー発言が波紋。ポエム云々しかり、それなりの戦略はあったんだろうけど、TPOをわきまえない浅はかさを晒したようで痛々しい。でも、彼のおかげでこういう話は勉強になった。この池田氏は保守寄りの参考意見としてたまにチェックしている。

20190923-月
連休日最終日は一日自宅でまったり。思い出画像の整理など。

20190922-日
旅行二日目。予想外に天気よく幸い。夜に無事帰宅。

20190921-土
連休初日。朝からひさびさにひとり一泊旅行。圓藏寺は日本三大虚空蔵菩薩寺として有名という。今年から猫なみネタ的な興味対象になっている虚空蔵。とはいえ、ここも秘仏なので御本尊は拝めない。


【戻る】

●1105

20190914-0920

5年ぶりの両国国技館

20191920-金
詳細を記してなかった明日からの観光先は奥会津方面。すぐ電池切れするiPhone用に二つ目の予備バッテリーを池袋ビックカメラで購入。店頭に話題の新iPhoneが売っていたが全く興味なし。

20190919-木
東電旧経営陣の無罪判決は予想どおりとはいえ複雑な心境。彼らの刑事責任を問わない問えない?という司法構造にやるせない憤りを感じる。

20190918-水
仕事していただけ。毎年夏に修羅場だった案件が一応納品完了。なんとか無事にと言いたいとこだが、何日何週間も経ってから「どうしてこうなの」系の問題を指摘される場合があり、今回もなかなか安堵できない

20190917-火
元カーズのリック・オケイセックが亡くなったらしい。享年75歳と意外に高齢だったのにも驚き。

20190916-月
5年ぶりの両国国技館。チケット入手困難もうなづけるを人気ぶりを実感した。終了後は吉祥寺で魚介料理。囲炉裏の炭火焼で鮎などを食した。

20190915-日
ひさびさの劇場映画。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』鑑賞。基本的に長い映画は敬遠がちだが、タランティーノは別格。おなじみの会話シーン含め、ほぼ全編飽きさせない映像+演出を堪能した。

20190914-土
連休初日。相変わらず自宅雑事諸々で一日が過ぎる。枝新リニューアルの件はどうなったのだ自分(汗)。

 

【戻る】

●1104

20190907-0913

訃報 ダニエル・ジョンストン

20190913-金
台風被害を被った千葉県の救済措置がなかなか進まないらしい。現状責任は当然政府に問うべきだが、設備の老朽化や組織の機動性など事情は様々だろう。そもそも何をすることが抜本的な改善なのか考えさせられる。災害対策全般にいえる深刻な問題。

20190912-木
嘉風の引退とダニエル・ジョンストンの訃報。そして自分の誕生日。無事に帰宅してカミさんとささやかな祝杯。

20190911-水
午前中に休みをもらい、免許の更新しに新宿都庁へ。1時間もかからずサクサクと終わったのは運転全くしてない優良免許だから。次来るとき、自分はどんな生活をしてるのだろう。で、本日は友人H川氏の八度目になる命日。

20190910-火
安倍政権の内閣改造報道や3眼カメラの新型iPhoneやN国党首どうのこうのなど、世間の話題がどれも虚しく、ムダに精気を吸い取られている自分は、ただのお気の毒な社会人である。

20190909-月
関東圏に巨大台風通過。西武新宿線は深刻な被害もなくあっさり職場に到着。通りで死んだスズメを見かけた。昨日までは生きていた命。小さく丸くなった姿を思い返すと独特な愛おしさを感じてしんみりしてしまう。

20190908-日
今月後半の三連休を使って奥会津方面への一泊観光を予定。とある寺と美術館が目当て。今日みたいな大型台風が来たらオジャンだし詳細オープンはそのうち改めて。一応晴れ男だし今回もよき天候を願いたい。

20190907-土
11月にある実母の七回忌について妹とメール交換。我々らしくプライベート+簡素なスタイルでやる予定。気になっていた今年新卒入社の姪っ子は、上司と性格が合わず体重激減でしんどいらしい。

 

【戻る】

●1103

20190831-0906

リトルゾンビーズ

20190906-金
この時期にわかる年金定期便の最新更新版。ネットで自分の現状を確認しておいた。思うこと多々あれど、頼らざるを得ない小市民。

20190905-木
2年前に参加した白川静氏関連のイベントがまたあるので参加申込。万葉集は詳しくないので気後れしそう(汗)。たまたま去年買ったこれ(見やすいレイアウトデザインに好感)で少しは雰囲気慣れしておくか。

20190905-水
週刊ポストの韓国ヘイト記事には謝罪含めて嫌悪感。出版業界の劣化だけではすまされない風潮はどうすればよいものか。

20190903-火
白鵬が日本国籍を取得したらしい。将来、彼が角界を担うのは間違いないだろう。現状まだ心配要素はあるけれど今後には期待はしている。

20190902-月
平日9月のスタート。毎度微鬱な週はじめだが、夏に比べれば気分はまだマシという秋の始まり。そして今年もこの曲を聴いてみた。

20190901-日
前回に続き地元にある個人経営の格安店で散髪。あいかわず店員一人で大変なご様子。その後、ひさびさにホームセンターやら吉祥寺で買い物やら。

20190831-土
本日限定配信のこの映画をネット鑑賞。すこぶる勢いのある映像+演出には感嘆させられたが、疲れた大人の身としては主人公たちの感性に微妙な心持ち。

 

【戻る】

●1102

20190824-0830

ジョナサン・アイブ

20190830-金
先週買ったこの本。映画版の方を観るまで読むの控えていたのだが、検索すると既に上映が終わっておりガックリしつつ読み始めた。やはり読者を選ぶ内容。映画もそうだったらしい。

20190829-木
ひさびさに地元駅前の書店にはいると新人が先輩からレジの指導を受けていた。個性的な顔でナーバスそうな文学系女子。興味を惹かれ、ついこんな本を買って対応してもらった。がんばって店員続けてほしいとめずらしいことを考えたり。

20190828-水
仕事していただけです。

20190827-火
仕事していただけです。

20190826-月
この記事で今さらジョナサン・アイブのアップル退社を知った。 ひと頃のようなアップル熱などもう何年もないが、この決断にいたる彼の状況と何やらシンクロを感じないでもない。「だからつまらなくなった」とは言わないが、近いことを実感してる人は多いかも。

20190825-日
終戦記念日も過ぎたが、最近録画した戦時関係のドキュメントなどを数本まとめ視聴。とくにこの映画は聞きしにまさる重さを感じてぐったり。

20190824-土
阿波踊り大会で大にぎわいの高円寺へ向かい、カミさん系ライブの鑑賞+撮影係。 店の外と中のギャップ感が天晴れ。我が道をゆく二人らしい。今回、初のお披露目「異邦人」のカバーはしばらく続けてもらいたい。

 

【戻る】

●1101

20190817-0823

表現の不自由とは

20190823-金
仕事していただけ、明日二日は何とかお疲れ休み。

20190822-木
この友人さんのFb投稿で、観たのがもう30年前になるコステロのこの来日公演をしばらく動画視聴。ジェームズ・バートンのヴィンテージなギターには改めて感涙した。それにしても当時の彼が今の自分より年下というのは愕然。

20190821-水
朝日に津田大介氏のインタビュー。表現自体についてはともかく、それを仕切る監督責任の甘さを垣間見る記事だった。彼に対して厳しい評価はうなづけるが、こういう芸術展のありよう+認識度を底上げさせてくれた存在と言えるのでは。

20190820-火
朝から会社のビルで突然の断水。11時ごろ修理が終わった後に今度はフロアのエアコンが故障。個人的には自費で買ったミニ扇風機でしのげたが、被災者の気分をわずかに経験したような。ちなみに我が家では、断水時に備え未使用でも風呂水は満タンにしている。

20190819-月
京アニ放火犯の奇行に関する記事。こういう人物から今後どんな対応や責任を問えるのか。被害者関係者の不毛感は本当に計り知れない。

20190818-日
この日も休日出勤。

 

【戻る】

●1100

20190810-0816

訃報 ピーター・フォンダ

20190817-土
休日出勤。ピーター・フォンダ死去。やはり『イージーライダー』を思い出す。昔、目黒の名画座で観たとき映写機トラブルで映画がしばし中断に。客のまばらな場内に漂った重たい空気が懐かしい。

20190816-金
出勤日。そして予想通りの強引仕事日程で明日から休日出勤突入。巷のあれやこれやが気になるも、それどころでない社畜的日常生活。

20190815-木
メディアで話題のN国動画。確かになにがしかの才覚はあるのだろうが、要は悪知恵の働くヤクザと大差なさそう。とにかく不愉快な存在ながら、どうして彼が台頭してきたのか世間の考察が気になる。

20190814-水
微妙な二日酔いでねりま浄苑へお盆墓参り。西日本に上陸目前の台風のおかげでめまぐるしい天気だったが、幸い現地では晴れてくれた。

20190813-火
ひさびさに元同期M渕+N井と新宿三丁目で飲み。予約した昭和系の小さな焼き鳥屋は30代の若者や外人連れなど今どきの客層で混雑していた。そろそろ50歳半ば突入した我々、3人揃って会えるのもあとどのくらいとか話題になったり。

20190812-月
今年も亡きモリ生誕祭と称した夫婦晩酌。ハル&マコの相手しながら岩合さんの世界猫歩きを観るだけなんだが。

20190811-日
職場夏休みを含めたお盆休み突入。初日は相変わらず自宅雑務系あれこれ。

20190810-土
休日出勤。本当はもっと忙しいはずだった。おそらく来週大変になるだろう。

 

【戻る】

●1099

20190803-0809

訃報 イアン・ギボンズ

20190809-金
安美錦の断髪式の日程が発表になった。万難を排して行きたいがチケット入手は難しいかも。仕事してただけ。

20190808-木
葛飾北斎の映画がまたあるらしい。このドラマも秀逸だったが、今作でもあの時代感をどう映像再現するか期待。応為役が誰なのかはまだ不明。仕事してただけ。

20190807-水
小泉進次郎と滝川クリステルが官邸で結婚報告をしたと知ったのは夜遅い帰宅後。いちいち官邸でやることの諸々計算高さがハナにつく。どうでもいいことなのに記さずにはいられぬ自分に何だかな。仕事してただけ。

20190806-火
退社後またもカミさん参加の別アラブユニットのライブ鑑賞。はじめて錦糸町におりた。

20190805-月
元キンクスのキーボード奏者イアン・ギボンズの訃報。 94+5年の来日にも同行していたはず。享年67歳とは若い。

20190804-日
ネットで知った例の東池袋の高齢者暴走事故に関する署名を封書投函。残された男性への思いより加害者に対する憎悪が強い。我ながらネガティブに感じる。

20190803-土
父の命日にまたもカミさん系ライブ。このユニットのライブ鑑賞はひさびさ。小技ききまくりのこのゲストさんが印象的だった。

 

【戻る】

●1098

20190727-0802

ひさびさの当選

20190802-金
明日は父の命日。職場近くのスーパーで仏壇にお供えする この餅セットを購入。うちの宗派では通例こういう小餅が必要なのだが、適量適価なブツが意外になく単品の和菓子で済ませていた。検索すると自分のように不慣れなお尋ねさんが多い様子で、この商品は重宝されてるようである。

20190801-木
いよいよ夏本番の8月。仕事でどんだけ修羅場になるか。仕事していただけ。

20190731-水
仕事していただけ。

20190730-火
今年から再結成してるステレオラブの再発情報や最新動画がネットで目につく。ギターのティム・ゲインの老けように感慨。しかし独特の演奏ぶりは相変わらず。今ひとつ気分はのらないが、単独来日が決まれば行きたい。

20190729-月
大相撲九月場所の先行抽選で2階椅子席Aが当選。枡席とは違った雰囲気で臨場感を満喫できるポジションなので、カミさんと喜ぶ。予定どおり観戦できれば、両国国技館に行くのは、たぶん5年ぶりぐらいだろう。

20190728-日
午後に横浜までカミさんメンバーのアラブバンドをライブ鑑賞。坐骨神経痛(?)はまだおさまらず、結局今年も岸野さん絡みで気になっていた盆踊りには行けなかった。

20190727-土
休日出勤しただけ。

 

【戻る】

●1097

20190720-0726

訃報 ルドガー・ハウワー

20190726-金
仕事してただけ。明日も休日出勤予定。坐骨神経痛まだあり。

20190725-木
ルドガー・ハウワーの訃報。やはり『ブレードランナー』で彼が演じるロイ・バッディの最後を思い出す。それも作中と同じ2019年に亡くなるとは。この世に別れをつげる目前、彼は何を考えていたのだろう。

20190724-水
坐骨神経痛その後。日常に深刻な支障はないけれど、足にまで影響する微妙な痛さなど、老生活をシミュレーション意識。

20190723-火
先週から始まった『凪のお暇』をカミさんとネット視聴。やはり黒木華の演技に好感。あまりドラマを見ない我が家でひさびさの馴染み番組。

20190722-月
ある程度予想の域とはいえ、投票率のなんと低いことか。れいわ新撰組や立憲民主の獲得議席にわずかな光明を感じてはいるが、将来への政治変革にはまだまだだろう。

20190721-日
坐骨神経痛が悪化せぬようほとんど一日自宅部屋。夜、大相撲の録画視聴と選挙特集番組を観ていた。

20190720-土
午前中に病院2軒をはしご。毎度の腰痛というか坐骨神経痛とまぶた付近の痒み診てもらう。 後者はおそらく 2012年にかかった帯状疱疹の後遺症。といっても深刻ではなく将来視力低下には影響ないとのことだが。

 

【戻る】

●1096

20190713-0719

京都アニメーション放火事件

20190719-金
京都アニメーション放火事件について、当初ここまで深刻な事態になると思っておらず被害の甚大さにただ唖然。こういう歪んだ凶行が今後減らない理由はどこにもなく、ますます世間の閉鎖性につながるのだろうか。腰痛が治らず明日病院に行く予定。

20190718-木
数日前から気になっていた、あるセブンイレブンオーナー家族の不幸。やるせない話である。おまさまりかけと思っていた腰痛ふたたび。

20190717-水
ダニエル・グレイクの後を継ぐ「007」に黒人女性。コードネームの話でさすがにボンド役としてではなさそう。007といえば旧作が昨年からたびたびBSで放映されており、コツコツ録り溜めしてたまに観ていた。

20190716-火
安美錦がついに引退宣言。いずれ断髪式があるだろう。ぜひお疲れ様と言いたい。

20190715-月
やはり腰痛くて部屋ごもり。読書など。

20190714-日
午前中、また発作的腰痛...になりかけの気配で、びさびさの美術鑑賞。遊びの流儀展へ。それなりに楽しめた。

20190713-土
いったん一区切りついたタイミングでどっと疲れが。一日休養していた。

 

【戻る】

●1095

20190706-0712

ハル&マコ4歳の誕生日

20190712-金
仕事は何とか平日内でキリついた。暦どおり休めるだけましか。それにしても生きづらい日常である。さまざまな外的要因はともかく、結局は自分次第となる構造に疲労感。

20190711-木
猫用ハーネス到着。といってもお試しでハル用にひとつだけ。当面装着せず、ウチのにおいに馴染ませるため、しばらく寝室の布団上に放置。

20190710-水
ジャニー喜多川がとうとう亡くなったらしい。パイオニア的存在として哀悼心はあれど、その後の商戦はただもう嫌悪の対象。仕事してただけ。

20190709-火
仕事してただけ。

20190708-月
仕事してただけ。ジョアン・ジルベルトの訃報。先日のドクター・ジョンといい、時代はとにかく流れてる

20190707-日
ハル&マコ誕生日。無事に4歳。この日に用意する予定だった防災用ハーネスをネット注文。

20190706-土
会社の健康診断。先週からほとんど飲酒量がないので、ある意味本来の健康数値ではないかも。体重は4年前の引越し時からたぶん6〜7キロは減ったはず。外飲みもずいぶん少なくなったし。

 

【戻る】

●1094

20190629-0705

地域をまわって考えたこと

20190705-金
仕事してただけ。結局、早稲田松竹のブニュエル週間には一日もいけず。

20190704-木
仕事してただけ。

20190703-水
仕事してただけ。動く60年代のヴェルヴェッツ動画を発見。確かに貴重ではあるが。

20190702-火
仕事してただけ。昼休みにネットで知ったこの爪とぎ。楽器やらないくせに欲しくなったが当然買わない。

20190701-月
興味深い方だけど、世間でいう引きこもりではなく、ある意味、自活力は強い。生産性とは別枠的価値観。つまり引きこもりも様々... などと思いつつ仕事してただけ。

20190630-日
たまには読了本の話を。小熊氏の著作。よく言われるがやはりここでも結論として地元で失敗する者は田舎でも同じ。ほぼ逃避志向の自分は実行力なんぞありませんで。

20190629-土
休日出勤。こちらはかわいい猫の破壊活動

 

【戻る】

●1093

20190622-0628

わかりやすく話してください

20190628-金
高島忠夫の訃報。この方といえば世代的に『ドレミファドン』『ウルトラクイズ』『ゴールデン洋画劇場』を思い出し、昔はテレビ観てたなと感慨に耽る... 余裕はなく、実は今週から仕事がかなり忙しい。日記更新できなくなる可能性あり。明日も出勤。

20190627-木
悠仁殿下「太平洋戦争はなぜ起こったのかをわかりやすく話してください」の質問に応じた半藤氏インタビュー。記事の情報性について言及した松沢氏の投稿も興味深かった。

20190626-水
長州引退のニュース。まだやっていたとは。新日本プロレスの正規軍vs維新軍は毎回エキサイトしたものである。

20190625-火
三原じゅん子参院議員の「恥を知れ」動画を今頃視聴で驚いた。毅然としたように見えるが、ただの安倍翼賛会的恫喝スピーチ。自民が構築してきたこのブラック経済状況に、対案が何であれ道は険しい。

20190624-月
至宝の江戸絵画がいよいよこういう状況に。さすがに御高齢だし、今回も終活のひとつなのだろう。以前プライス・コレクション展の会場で本人を目撃したことがある。

20190623-日
小学校で開催されたチャリティーイベントだが、スタッフにディスクユニオンの方がいるらしくライブコーナーがマニアック。カミさんメンバーのユニットもあれだが、吉田達也氏をこういうところで観れたのはレア体験。

20190622土
グッズ含め期待の展示会。ネットで前売り購入したが、来週から激忙になるので、いついけるのやら。

 

【戻る】

●1092

20190615-0621

東京キャットガーディアンの今後

20190621-金
先日の円盤ライブでご本人から取材も有意義だったと聞いたこの著書。地元書店でめずらしく取り寄せ注文したのを仕事帰りに買った。アマゾン購入がほとんどの日常で、取り寄せは何十年ぶりだろうか。世間で話題の地域活性は個人的にも関心がある。移住するほど器量はないが。

20190620-木
仕事していただけです。

20190619-水
昨夜あった新潟地震でまた防災に関する話題がそこかしこに。ニュースで知った後に考えたのが、被災地よりもハル&マコの世話についてだった。そういえば未だにハーネスを買っていないのを思い出したり。

20190618-火
女性は仏になれない…仏典に残る性差別どうすれば(朝日新聞)が、世話になってる宗派なので気に留まった。今日の社会では当然の意識課題。現在読んでる五木寛之『親鸞』でもこれに通ずるシーンがあった。ちなみに著作は予想以上に面白く2巻目を読んでいる。

20190617-月
2015年にハル&マコを譲渡してもらった東京キャットガーディアンが内部告発を受けている。これまで代表山本氏の悪評を承知で応援していたけれども、内容が事実なら残念。今後の経営姿勢の見直しを願うしかない。キャパ問題と運営のバランスは業界全体でも深刻だろう。

20190616-日
引っ越しても4年近く利用していた旧地元のカットサロンから地元の個人経営の床屋に鞍替え。料金が値上がりしていたが、それでも前の3分の1。ただ、もう一人いたスタッフが退社したため現在はひとりで大変そうだった。1時間半近くの順番待ちを読書時間に利用。

20190615-土
高円寺・円盤でカミさん+小熊氏 のライブ鑑賞と撮影係。お店で倉地公美夫氏の新譜を買う。ジム・オルーク自らがプロデュースを申し出た作品らしい。

 

【戻る】

●1091

20190608-0614

訃報 河村要助

20190614-金
仕事していただけ。今年も修羅場の夏に向けて徐々に忙しくなってくる。もはや出版業界にかつての意識はないけれど、こういう記事は一応気になる。ホント何もかも苦境のご時世。

20190613-木
麻生が拒んだ例の金融庁2.000万円報告書。年金問題は誰もが薄々認識していたこと、っつーか完全に手遅れだし、アメリカから武器の購入に税金使ってる安倍外交は当然避難の的。とにかく何だかやるせない。

20190612-水
アマゾンから中古のCSSガイドブック到着。いま読み返していた本は見やすい内容だが、10年も前なので同著者の改訂版を購入してみた。しかし、どこまでモノにできるのやら。

20190611-火
ネットで知ったこの魔像の完成度に驚く。展示場は広島。観に行くには遠すぎ。

20190610-月
河村要助氏の訃報。ご多分にもれずミュージックマガジン経由でご贔屓になったクチ。一部の報道によると75歳で老衰とは、よほど厳しい闘病生活だったのかと。合掌...

20190609-日
ドクター・ジョンの葬式セカンドラインがネットに。

20190608-土
ここ数年老後生活のリサーチをしていたカミさんと今後についての夫婦会議。 実は昨年5月からこのアプリを使って生活費入力をしていてこちらの結果報告を彼女が一括整理。次回はいつになるか。

 

【戻る】

●1090

20190601-0607

訃報 ドクター・ジョン

20190607-金
とうとうドクター・ジョンの訃報。ニューオリンズ系は学生時代に聴いていた時期があった。ボガンボスの存在も大きかったかもしれない。結局本家は生で観ることができず残念。合掌…

20190606-木
仕事していただけです。

20190605-水
今度は福岡で起きた高齢者自動車事故。事件の動画は本当にびっくりした。日本は色々と完全にヤバい、というか、そのうち80歳になる石川県在住の叔父が心配。

20190604-火
噂はやはり本当だった。今回のWWDCで発表されたiTune終了の記事にアップルらしいドラスティックな決断を感じる。複雑な心境。音楽は「データ」としてさらなるメディア進化を続けるのだろう。

20190603-月
この日の夜になって先日5/31のロバート・クワイン命日を忘れていたことを思い出す。こんなふうにかつてのロックスピリットがフェイドアウトしていくのだろうか。

20190602-日
先週に続きCSSおさらいするも道のりの長さを感じてぐったり。どうなるのやら。ネットでiTunes終了の噂が。

20190601-土
吉祥寺でネットの友人氏がいるこのバンドのイベントライブ観戦。当日は全曲XTCのカバーばかりでかなり楽しめた。御本家の来日はもうないだろうし、どの曲も独自日本語カバーながらあのテイストを生で観ることができるのは嬉しい。終演後にひさびさ友人とサシ飲み。

 

【戻る】

●1089

20190525-0531

登戸の殺人事件

20190531-金
仕事しただけ。いよいよ梅雨を経て徐々に暑くなる季節へ。この夏は想定外の新案件で別種の忙しさに疲労する気配。帰宅後、ビール券5枚が出てきて、貧民よろこんだ。

20190530-木
登戸の事件で大きく話題になっている「一人で死ぬべき」の危険性は気になる要素あり。このネット社会で自分存在感がネガティブになる者は多いはず。とはいえそうした考察もある種のカテゴライズ。この犯人はかなり特例的にも思え、とにかく被害者には気の毒としか言いようがない。

20190529-水
登戸で起きた小学校殺人事件に驚く。両手に出刃包丁とはかなり凶暴なルサンチマンの持ち主か。気持ちがどんより。

20190528-火
Fb経由で何度も面識のある友人さんが、マツコの知らない世界に出演。以前からちくわぶ愛にあふれた活動は知っていたのでこうしたメジャーブレイクは感慨深い。相手を持ち上げるでもなくマツコの鋭い批評性にも改めて感心した。

20190527-月
ちょい前に買った 山口晃著『親鸞 全挿画集』を味わうためにとやはり小説の『親鸞』を読み始めた。一応、浄土真宗の世話になってる身でもあるし、これも何かのご縁ということで。

20190526-日
そしてトランプ出没の大相撲千秋楽。伝統作法を無視した観戦態度に政治利用していると思われても仕方がない。みえみえのアメリカ忖度。

20190525-土
まさかの優勝を決めた朝乃山はさておき、栃ノ心の大関復帰は印象的だった。 前日、朝乃山戦で物議をかもした物言い負けを喫した後だけに、この日まさかの変化勝ちを責める者はどれだけいるだろう。上を目指す意地とは何か考えさせられた。

 

【戻る】

●1088

20190518-0527

アドビ令和の変とは?

20190524-金
佐川一政氏にこんな聡明で兄思いな弟がいたとは。ネット経由で鬼畜系人脈と縁があった25年ほど前、あるオフ会で生佐川氏に会えたことがある。タクシー移動で隣になり少し会話もできた。ちなみにその日彼を呼んだのはこの人物。映画は是非観てみたい。

20190523-木
朝日朝刊ではこの記事がトップ。ようするに国では面倒見切れないので各自にお任せということか。100年も生きるつもりはない。せいぜい75歳あたりでおさらばしたい。

20190522-水
小峰麗奈逮捕で知ったこの動画 が明らかにヤバい。かつて個人的にも有望視していた存在だったが、女優キャリアを積む努力は彼女の生き方に合わなかったのだろう。

20190521-火
アドビ令和の変とは。同僚に職場でどのくらいご存知ですか?と聞かれ、その場で初めて知った。検索すると何だか混沌としており、さすが安定のアドビ帝国。今週末にたまたまIndesign CC2017を使う入稿があるけれど、普段はCS6がメイン。現場的にそういう騒動とは関係ない下級ユーザーだが、将来的にはもちろん気になる。

20190520-月
激忙案件が今週から大詰め突入で本日から早くも残業代稼ぎ。

20190519-日
マンション更新手続きで書類を第二保証人の妹夫婦に発送するなど。猫による壁傷+汚れは既にどうしょうもない箇所がいくつかある。2年前もそうだったが、やけにまた気になりだし、今更だが保護シートをはったり、床の問題箇所を確認したり。

20190518-土
外出せずまったりと日常雑事と枝新リニューアルの準備の準備、関連サイトでCSSのおさらいとか。そんだけやってこのHPも対外的な認知度はどうなのやらですが。

 

【戻る】

●1087

20190510-0517

ある20周年

20190517-金
現在、鬼スケジュールの案件で仕事残業続き。世界各国の教育調査に関する書籍組版なのだが、日本の教育事情はやはり世界的見てもお疲れ気味らしい。来週も引き続き残業代稼ぎでこちらも疲労度蓄積か。

20190516-木
戦争発言の丸山某には色々な意味で呆然。こういう政治スタンスを潜在的に持つ彼もそれなりの支持層があるらしい。戦争とは何かという想像力なき者たちなのだろう。

20190515-水
トレイシー・ソーンの自叙伝が近々刊行されるらしい。『遠い渚』を生涯ベストに挙げる身としては購入したい。ベン・ワット来日時にはいずれ彼女のソロ活動もと期待してもう5年前が経過。サイン会込みで何かやってくれないだろうか(無理無理)。

20190514-火
京マチコの訃報。去年BS録画した『羅生門』を先日観たばかりだった。

20190513-月
先週、職場机の配置向きを変えた成り行きから、作業マシンのモニタを左右逆に。そのためか、画面への違和感から肩こり発症? 物の置き場所にも困ったり。そのうち慣れるだろうけれど。

20190512-日
この日で結婚20周年。アラブ音楽の出張演奏で福井から帰宅したカミさんとお土産の日本酒で乾杯。とくにイベント的なことはしないが、彼女の存在には深く感謝している。

20190511-土
ネット繋がりのオフ会で月島方面へ。顔ぶれはこの方の追悼オフ以来か。細く長く25年もご縁が続く方もいる。相変わらずエネルギッシュな好奇心あふれる方たちばかりで刺激になった。

 

【戻る】

●1086

20190504-0510

ROMA

20190510-金
会社部内でフロア配置変更があり、自分机まわりも個人ブースのように出来て新鮮。とはいえ諸々置き場所定まらぬ仮状態が続く。ピクサー社のスタッフ机とは程遠い。

20190509-木
先日録画したゲッベルス妻マクダのドキュメントを観た。関連書籍等で彼女に関する基礎知識はあったけれど、当時の映像はリアル度が違う。道連れにした子供6人の屍体まで見れたのは驚きだったが、動画検索すると簡単に視聴できた。

20190508-水
「ノムさん、サッチー亡くし外食の日々」。自分周辺で見聞きした範囲では、女性の方が喪失感を表に見せずその後を過ごしているケースが多い気がする。亡父を思い出したりも。将来の自分はカミさんに先立たれると勝手に決めつけw。ノムさんとは違うネガティブな生活になることだろう。連休中は彼女の都合で夫婦で外出の機会もなかったが、将来についてはぼんやりよく考えていた。

20190507-火
令和初仕事。さすがに今ひとつエンジンかからず。

20190506-月
マンション契約更新の書類が到着。今年の夏で丸4年になる。

20190505-日
やはり連休中に枝新リニュールはできそうもない。この日は何をつかうか結局きょろきょろリサーチをしていただだけ。当初予定のワードプレスはNG予定。時間かかるの承知でCSSをおさらいしなす方向に。

20190504-土
ようやくアップリンク吉祥寺で映画を観た。最近話題になっていた『ROMA』を。コアなメキシコ風土と接点はないものの映像美や感情演出にかなり惹かれる作品だった。

 

【戻る】

●1085

20190501-0503

東寺展

20190503-金
東寺展を観に上野へ。開演前からかなり長蛇の列だったが、大きなストレスもなく鑑賞できた。立体曼荼羅15像や例の五大虚空蔵はじめ見所多数で存分に堪能。

20190502木
ジョン・ルーリー展を観に外苑前へ。闘病生活のため、音楽+俳優活動を休止中らしい。どことなしに生死を彷徨いうなされてるような絵が多かった。そして彼ならではのユーモアと毒性も印象的。

20190501-水
午前中はカミさんとテレビで即位式を観たり。その後、猫なみの更新準備。令和初日は記憶系としていいネタだが、自分自身特別なことはしていない。

 

【戻る】

●1084

20190427-0430

訃報 遠藤ミチロウ

20190430-金
日中は衣替えや部屋掃除など。天皇退位の模様はあとのニュース番組で観た。夜寝る前、ネットで遠藤ミチロウの訃報を知り唖然とした。

20190429-月
昨日のDIY続き。本棚の整理をしつつ改良を施して完成はしたが、猫らはまだちゃんとわかっていない様子。

20190428日
ひさびさにDIYで地元ホームセンターへ。本棚の窓際側の端に装着する木材板を制作。今までは行き止まり状態だったが、これでハル&マコは2方向から上下できる。

20190427-土
連休初日。ネット友人氏のバンドを見に新宿御苑へ。XTCのカバー演奏が多いらしく以前から気になっていた。「All of a Suddenには驚き。

 

【戻る】

●1083

20190420-0426

池袋の高齢者運転事故

20190426金
この日のドキュメント72時間で初めて知った存在。時代性が出ていて非常に興味津々。誰でもできそうでできないことだ。当人のプライベートにも驚き。ああいう空気感を保てるとは、一見普通っぽいがかなり独特の感性をもった人物に違いない。

20190425-木
仕事してだけ。本当に10日間休みがとれそうな気配だが、、、

20190424-水
池袋の暴走事故で妻子を失った夫の会見が行われたらしい。 とにかく無念という他なし。忖度報道されていた容疑者への憤りは当然だが、そういったネガティブな感情を表にすることはとても悲しい。

20190423-火
仕事していただけ。大型連休前の修羅場も佳境に。

20190422-月
メディア各所で選挙結果。我が家でそれぞれ票を入れた方も無事に当選していた。 仕事していいただけ。

20190421-日
昨日に続きひさびさ日曜も出勤。帰宅後の夜、六度目になる命日でモリを偲んだ。覇気のない日常生活で、今年もこの日を和やかに過ごせたのはハル&マコのおかげである。

20190420-土
期日前投票に行き、やむなくの土曜出勤。

 

【戻る】

●1082

20190413-0419

訃報 モンキー・パンチ

20190419-金
今度は南池袋で高齢者運転事故。こういうのはとにかくやるせない。自分の身に起きないことを願って生活している。 仕事が忙しく、ひさしぶりに土日出勤予定に。

20190418-木
小池一夫氏の訃報。モンキーパンチ氏といい、両者ともに先日買ったアクションの大御所組である。仕事していただけ。

20190417-水
とうとうモンキーパンチ氏の訃報。コミック版はなじみ薄かったがやはりアニメ版を通してルパン三世の影響は少なくない。合掌...

20190416-火
ノートルダム寺院の火災に驚く。日本で置き換えると様々な名所が頭に浮かぶが、自分が思う以上に欧州圏の喪失感は大きいことだろう。大友克洋めあてでひさびさに週刊アクションを買った。

20190415-月
モノクロームセット来日か。脱退したレスター参加が気になるが。仕事がさらに忙しくなってきている。

20190414-日
昨日吉祥寺駅で見かけた上野千鶴子氏の大学講演が賛否両論らしい。今の若者にゆさぶりをかけ、現状とは異なった価値観を認識させようとしている。誰かがやるべきことを上野氏がやれた。そういうことだろう。個人的には毎度のアクの強さを承知しつつ受け入れ派。

20190413-土
高円寺で小熊さんのライブ鑑賞と撮影。


【戻る】

●1081

20190406-0412

枝新リニューアルの今後

20190412-金
仕事してただけ。そろそろGW前進行らしき状況でせわしい。退社帰りの地元で止まれ猫に癒される。しかし路上でゴロゴロは危険で心配。アジトはどこなのか詳細は未だに謎である。

20190411-木
仕事してただけです。

20190410-水
仕事してただけです。

20190409-火
昨今の右翼傾向に対し、こういう意見には多いにうなづける。ヘイトスピーチに敏感すぎるのはどうだろう。楽観姿勢と思われるのは心外だが、実態なきネットで彼らに感情を向けることは、自分を見失うことにもつながると思う。

20190408-月
この日は灌仏会、いわゆる花まつりでお釈迦さんの誕生日。仏壇を持つ身として昨年から自分なりのお祝い。前もって仏壇掃除して仏花をお供えしたぐらいだが。

20190407-日
先月の『雪国』に続き、午前中から名作『おとうと』を観にラピュタ阿佐ヶ谷へ。実は劇場鑑賞は初めて。岸恵子はもちろん、岸田今日子と田中絹代のツーショット始め、見所満載の映像世界を堪能した。夜は、NON BANDを観に大久保へ。撮影にD750使用。本機の性能には満足してるものの、旧DXレンズとの併用に難儀(汗)。

20190406-土
何年も保留にしてた枝新のリニューアルを考え始める。これでもヒドく老朽化したHPだという自覚はあるのだが、何を使うべきか。候補の一つにワードプレスもあり紹介サイトを覗いてみた。とにかく色んな意味でHPのあり方を変えねばと思っている。

 

【戻る】

●1080

新元号

20190405-金
退社後にコンビニでカップ酒とチーズ鱈を買って九段下へ。靖国は3年ぶりに屋台が出ていた。千鳥ヶ淵は相変わらずの大行列。毎年おなじみの場所でまったりと花見酒をしてきた。

20190404-木
仕事していただけ。まだ咳き込むが何とか快方に向かっている感じ。

20190403-水
今度は歯医者へ。6年ぶり。そのとき治療したかぶせがとれたため。即日で対処してくれて幸い。やはり勤務時間中の病院通い面倒なので。

20190502-火
喉が依然回復せず、地元の咽喉科で診察を受ける。鼻からの内視鏡で咽頭部上気道も確認。やはり内臓脂肪が幅を狭めており、これが無呼吸症候群の原因になっている。

20190401-月
新元号発表では、正直その瞬間までどんな酷いのになるのか心配していた。とりあえず噂よりはマシで安堵している(苦笑)。そのうち馴染んでいくのだろう。


【戻る】

●1079

20190327-0331

訃報 萩原健一

20190331-日
地元駅で妹と明日入社式を迎える姪っ子に会う。柄にもなく今後へのアドバイスらしきをしたり。この時期毎年考えさせられるが身内が新社会人となると心持ち違う。ついでに駅沿いの桜並木を案内した。

20190330-土
ネット友人のライブ鑑賞や花見を予定していたが、結局自宅休養。横になって途中巻から随分ごぶさたしていた『大奥』の読んだり。

20190329-金
風邪がじわじわと悪化。夕方、職場近くの内科へ。

20190328-木
とうとうショーケンもこの世からいなくなってしまった。熱烈なファンではなかったが、俳優としてやはり『傷だらけの天使』には衝撃を受けている。今だからこそ鮮烈に迫るあの昭和感。ただただ合掌。

20190327-水
風邪をひいたらしい。

 

【戻る】

●1078

20190322-0326

イチロー引退

20190326-火
先月から早稲田方向の定食屋で晩飯を食べるようになり、学生時代たまに行ったこの映画館の跡地がどうなっているのか見にいった。ビル自体がそのまんま残っていて懐かしい。途中にこんな店があり気になった。そのうち行ってみるつもり。

20190325-月
仕事していただけです。

20190324-日
旧地元にあるいつものカットサロンへ。昨年5月の内装リニューアルに続き2号店が隣駅できるらしい。大変なご時世に大したものである。こちとらは経済状態シビアだし、そろそろあの場を去り、現地元にある格安の個人経営店へシフトする時期かもしれない。

20190323-土
今年1月に高円寺を去ったこのお店のプレオープンで飲んだ。店長の息子本人がお店を続けたい申し出たという。今どき親子三代で酒屋を個人経営とはめずらしいかもしれない。大変なご時世だが末永く続いてほしい。

20190322-金
昨夜入ったイチロー引退の記者会見をネットで読んだ。ちまたのツイートどおり、しょうもない質問が目立ったが、当人のリアクションを堪能する場としては興味深い。インタビュー記事にそういう視点はけっこうありがちだろう。


【戻る】

●1077

20190316-0321

訃報 内田裕也

20190321-木
妹から画像付きメール。4月に就職する姪っ子が無事に大学卒業式を終えたらしい。彼女がAO入試で大学に合格したのは2014年冬。実家を畳んだ頃を思い出した。寝る前にイチロー引退のニュース。

20190320-水
大漢和辞典デジタル版その後。3月末まで特別価格の広告がFbに(汗笑)。当然後世に残して偉業とは思うものの、一般的には日常で使わないし、だいたい高すぎるし(苦笑)。メイキング動画やドキュメンタリーがあれば観てみたい。書籍版の紹介は以前も記したとおりこの本が読み応えあり。

20190319-火
今度は三重県で猫虐待事件。犯人に対する非難は至極当然だが、毎度考えるとおり、こういう輩には人格形成期を徹底的に掘り下げる精神分析で人間標本化が必要。しかし、そういう負の研究に費やす人材や組織は少ないのかもしれない。

20190318-月
樹木希林を追うように亡くなった内田裕也にしんみり。ビートルズ前座で見せた独特の佇まいが印象深い。今の時代に文字通りロックンロールな人生を全うした氏は何を思いながら眠りについたのだろう。

20190317-日
ピエール瀧をめぐる話題あれこれ。麻薬犯罪の報道ガイドラインについてはためになった。メディアの有り様をさぐる契機にはなっているが、風潮的にはその逆に向かうばかり。

20190316-土
有楽町スバル座が今年秋で閉館するらしい。学生時代はここでゴダールやジャームッシュなどの作品を観た。いまはもうあの辺界隈や恵比寿とかの映画館は遠く感じて随分ごぶさた気味、というか、昨年から劇場鑑賞自体が減っており残念な緊縮生活。

 

【戻る】

●1076

20190309-0315

ピエール瀧

20190315-金
退社後、荻窪に向かい夫婦でカミさんの知り合いのバンドのライブを観た。聴き応えのあるオールドロック。終演後にひさびさ二人で飲み屋に入り酒がうまかった。

20190314-木
例の王子様の本人画像がメディアにけっこう露出しており勉強熱心な印象に感心。それはともかく「キラキラ」で思い出してつい検索するとこの女性のライブ動画にヒットした。かなり中毒性の高い映像だと思う。

20190313-水
ピエール瀧の逮捕はさすがに驚き。出演作や音楽媒体の処遇については当然言うまでもない。リハビリの道は険しいだろうが、いつか生き方をリセットして復帰してほしい。

20190312-火
東海村臨界事故のその後記事。犠牲者の痛ましい画像を思い出した。そういえば1月30日の件はどうなったのだろう。

20190311-月
東日本大震災から8年。ハル&マコで世話になった猫シェルターの代表さん記事を読む。設立前のキャリアを初めて知った。日頃から災害などへの対応もお考えだろうし、愛情や同情だけでは継続できない経営精神に改めて唸りまくり。

20190310-日
ほぼ1年ぶりでこのバンドを観に吉祥寺へ。D750を初めてライブハウスで使用。よりズームが欲しい離れたポジションでは旧望遠レンズを使うが、画角がDXフォーマットなので諸々残念。当分買い足す金などないし。

20190309-土
ずっと自宅部屋にいてあれこれ。猫なみ劇場の更新準備したりとか。

 

【戻る】

●1075

20190302-0308

コートニー・バーネット

20190308-金
退社後、前回見逃したコートニー・バーネットの来日公演へ。デビュー作のようなノリノリ路線ではなかったものの、独特の渋みとルーズ感が抜群にかっこよかった。ひさびさの若手ミュージシャンでギターロックなライブを満喫。

20190307-木
ブルース・フォクストンのこれが今秋に再来日するらしい。昨年のが評判よかったのだろう。こういう音楽キャリアで生きていくのもありの時代だと思う。今回は観てみようかどうするか、まだ先なので保留に。

20190306-水
退社後に早稲田松竹で『まぼろしの市街戦』鑑賞。実は『戦争のはらわた』がお目当てだったのだが上映順を勘違い。最近の再評価で気になっていたしモードチェンジで入場。精神病院の患者たちについては理屈で考えずメタファ的な存在と思えば楽しめる。確かに印象的な作品だった。

20190305-火
仕事していただけ。

20190304-月
フランス語版つげ義春全集についての記事。今や世界も相手にせねばぬとは、メディア嫌いの氏はさぞ消耗したことだろうと妙なことに感心。しかしデジタル化の時代こそ問われる紙媒体での偉業。現地編集スタッフには敬意を表するにあたるだろう。

20190303-日
部屋掃除中にSpotifyでBGM。たまたまスミザリーンズが流れて懐かしくなり検索したところ、リーダーのパットは2017年に亡くなっていたという。とくに1stはリリース時によく聞いた。4、5年くらい前まで来日を期待し続けていたものだが、いつのまにかごぶさたになっていた。

20190302-土
ラピュタ阿佐ヶ谷で『雪国』鑑賞。以前DVDで観た『おとうと』の岸恵子が印象的だったので、かの名作も劇場で拝みたく。雪模様の映像美もさることながら、確かにこれはヤバい。今や86歳の彼女もアニメ声の可憐さには電撃的だった。

 

【戻る】

●1074

20190223-0301

ねことじいちゃん

20190301-金
そろそろ巷で話題の10連休。勤務先ではカレンダー通り日付が黒いのは出勤日らしい。しかし、本気で全休する客もいるだろうし悪影響は必至だろう。

20190228-木
毎年担当している某業界イベントのカタログ組版。今年は会場である京都周辺のアクセスマップを作成しており、土地柄的にマイブームの虚空蔵が絡む寺院も視界に入る。先日に続きまたも因果を感じたり。

20190227-水
個人的には会田氏擁護の側であるこのセクハラ騒動。しかし、ここまで突っ込みどころ多いと、逆にあちらの言い分の詳細が気になる。そのうちインタビュー記事でもでないだろうか。

20190226-火
4月開催が楽しみな東寺展でこの五大虚空蔵菩薩の出展が追加決定したらしい。2年前の京都観光で東寺に行った時は虚空蔵の存在も知らなかったが、現在マイブームだけに因果を感じる。

20190225-月
昨日日曜美術館 を録画視聴した後、やはり新・北斎展には行くべきかと思ったが、昼休みにリサーチすると平日でも混雑らしく気が萎える。以前も台風接近目前なのに人多かったし、ホントに困った人気ぶり。

20190224-日
先日猫の日にFbで知ったデザインユニット。思わずグッズにも物欲そそる圧倒的なセンス。とはいえその一方でこういう洒落たスタイルにどこか居心地の悪さも。うちのハル&マコをキャラ化したらどういうテイストにするだろう。

20190223-土
岩合氏初監督『ねことじいちゃん』鑑賞。後半、涙腺ゆるみまくったので、冷静に映像を観なおしたいが、商品化したら買うのでたぶんその時になるだろう。

 

【戻る】

●1073

20190216-0222

訃報 ブルーノ・ガンツ

20190222-金
猫の日。帰宅後に録画した猫番組にうなる。そして、いつもより3割増しでハル&マコの遊び相手+カメラ撮影。

20190221-木
今月はクーポン使って吉野家牛丼をよく食べにいっており、この日も高田馬場店へ。店内スタッフはほぼ全員がアジア系外国人。日本のブラック労働社会を支えているのは彼らのような若者で、依存度はさらに高まっているのを実感した。

20190220-水
マイケル・スタイプが こういうことでお怒りらしい。そういえば以前ストーンズの曲も無断使用していた。それでなくとも混乱気味のトランプ政治。で、ヤツを忖度している安倍氏が日本の窮地を象徴しているという。

20190219-火
金欠なクセに山口晃『親鸞 全挿画集』購入。価格にふさわしいボリュームで堪能するには時間がかかるが、改めて圧倒的な才能を感じている。

20190218-月
仕事していただけ。

20190217-日
猫なみ劇場という切り口で虚空蔵菩薩への関心が高まっているが、やはり周辺知識をもっと深めるべきだろうと、ほぼ半日ネットリサーチしていた。みうらじゅん氏の見仏も押さえるべきか。この仏像マニアが面白かったり。

20190216-土
カミさんメンバー系この人を観に高円寺へ。D750で初めてのライブ撮影。さすがに明るく撮れるがこれはこれで設定が必要。帰りにブルーノ・ガンツの訃報を知った。

 

【戻る】

●1072

20190209-0215

ふたたび鎌倉へ

20190215-金
仕事していただけだが、何か記すとすれば、帰宅後にカミさんとこの海外ドラマDVDの続き鑑賞か。先日の三連休から我が家で三度目のブーム再燃中。

20190214-木
日毎に明らかになる小四児虐待死その後。やはり父親の人格形成が気になる。彼もまた人間の闇を理解するために標本化させるべきだろう。

20190213-水
仕事していただけ。

20190212-火
実は今年まだ1本も劇場で映画を見ていない。予定していたのは何本かあったが。まもなく公開する岩合氏の初監督作はぜひ観たい。映画的完成度とは別に、氏ならではのカメラ視線が映画でどうなるのかが気になる。

20190211-月
一日部屋にこもっていた。昨日の画像整理やあれこれ。外出時に毎度思うが、iPhone6(まだ iOS11)の充電が半日もたない。改めてネットで調べるも決定的な解決は見つからず。予備バッテリーを追加購入するしかないのか

20190210-日
昨年10月に続いて鎌倉へ。メインの目的はあるお堂だったがそれなりの観光も。予想以上に晴れてくれたのでかなり楽しめた。

20190209-土
雪は積もらなかったが寒いので一日部屋にこもっていた。

 

【戻る】

●1071

20190202-0208

森羅万象とは

20190208-金
先月30日に東海村で起きた放射性物質漏えいの続報がようやく。被害状況はさておき個人的に気になるのは、問題施設と同地域にあるこのお寺の風評。実は猫なみネタとして近々参詣を予定している寺院の一つだったのだが...。昨年のこの展覧会以来、虚空菩薩関連についてリサーチは続いている。

20190207-木
安倍総理の森羅万象発言がじわじわと波紋。あのぐらい珍しくないと思う自分はある意味まだ甘いのか。世間でアホの認識度がさらに高まったことの証しだろう。ここまで来るとちょっと痛々しい。文字どおり頭の痛い総理大臣である。

20190206-水
フォント男子というコミックをネットで知る。ひとつのアイデアとして良しとすべきなのだろうが、いかにも今日的なキャラデザに微妙な抵抗感。これで書体情報をインプットしたくねーとは度量の狭いオヤジなんだろうか。

20190205-火
昨夜の終演後の飲みで知った情報2本。コートニー・バーネットの再来日はけっこう迷った末にこの日チケット購入。一方、ステレオラブが再結成して今年のサマーソニックに来るらしい。こちらは単独ではないのでパス。いつか再開してくれると期待してたのにあまり喜びが湧かないのはどうしたことか。

20190204-月
ティーネイジ・ファンクラブ来日公演。ジェラルド不在の残念感はあったものの、演奏曲の良さは楽しめたし決して悪いライブではなかったと思う。

20190203-日
北品川から旧東海道を散歩、と言っていいのだろうか、あれは。

20190202-土
『噂の真相』岡留安則氏の訃報。少しだけ時代の変遷を感じてみた。

 

【戻る】

●1070

20190126-0201

おつかれさま彦六

20190201-金
新井浩文の逮捕に戸惑い。ああなるまでに何か経緯があったのかどうなのか。才能のある俳優なので、個人的にはいつか復帰してほしいのだが。

20190131-木
ついに彦六の最終日を迎え、ひとりで飲みに行った。店長とはこの方が発足したBBSコミュニティの頃からの繋がりでもあり独特の感慨。今後は国分寺にある実家の酒屋を飲み屋にする予定らしい。無事に再出発できるよう願っている。

20190130-水
昼休みに例の画数多い漢字で話題になったフォントをインストール。本当に使えたw。ただしルビを振るとシーケンスが丸出しになる。バグなのだろうか。

20190129-火
橋本治の訃報に驚く。ご多分にもれず桃尻娘にインパクトを感じたクチ。合掌です...

20190128-月
昨夜発表のあった嵐の解散発表。個人的にジャニーズには無関心だが、彼らの心境は理解できる。誰もが生き方をリセットしたい願うこの時代で、多くの共感を得ているのだろう。

20190127-日
寒いなか自転車で西荻方面。初日から2回目になるおなじみこの方の個展へ。その後近所にあったこの店へ初めて入った。それにしても自転車なら西荻へは思ったよりも近い。井草八幡の境内も想像以上に広そうで今度ゆっくり参詣する予定。

20190126-土
先週に続き吉祥寺のこちらで新しい遠近両用メガネを受け取り。問題なしで日常的に無事シフトできそう。いい店なので今後もメンテナンス絡みで世話になるだろう。

 

【戻る】

●1069

20190119-0125

勤労統計不正

20190125-金
TVの飲み番組にうつつをぬかして地元店の動向には気づかぬとは。自宅から近い名物ちゃんぽん屋の閉店を今ごろ知った。検索すると4ヶ月も前。こっちに越しきてから評判を知るが、高齢夫婦の経営なので今のうちに行くべしと知人に言われていた。結局食べたのは3回ほど。

20190124-木
例の勤労統計問題。誰がどんな責任を取ろうと、要は役所の構造体質。経済対策に不都合な数値を操作したい狙いもあったに違いない。こういう記事がなくたって誰もががそう勘ぐりたくなる。

20190123-水
仕事終了後にこのイベントへ。ネット友人であるご両人のスペシャルな演芸ライブに和みまくり。遅刻したけど来てよかった。出版不況のご時世とはいえ、ちくわぶ本の制作に期待している。

20190122-火
昨年も話題にしたこの文字に関するフォント制作裏話を読んだ。その後ダウンロードもしてなかったが、そろそろ見本組でもつくってみたい。

20190121-月
昨日午後、周辺道路にまで影響のあった西武新宿線の事故は女子高生の飛び込み自殺が原因だったらしい。何の接点もない若者の死だが、隣駅ということだけでしんみりとした気分に。

20190120-日
最近日曜夜はワカコ酒で、平日に向けての活力チャージ(をしているつもり)。もちろん猫チャージも怠ってはいない。癒しか逃避か、今どきの中年オヤジらしいしょうもない日常であることは自覚している。

20190119-土
先週に続き購入手配したメガネ屋で部品調整。量販店にはないこだわりや親身なサービスに改めて感心させられた。予算オーバーした分の満足感が得られるかどうかは、来週受け取って以降。

 

【戻る】

●1068

20190112-0118

稀勢の里引退

20190118-金
仕事していただけです。

20190117-木
10年以上も気にかけている同い年の行司・木村晃之助が今場所から三役格になり、この日の大相撲中継の行司特集で話題になっていた。トップである立行司の一歩手前の地位。いつその時がくるか、出世とは無縁の自分(苦笑)が今後に大きな期待を寄せている。

20190116-水
稀勢の里の引退発表。とにかく大変お疲れ様としか言えない。ケガに苦しんだ体験を弟子の育成に是非生かしてほしい。

20190115-火
稀勢の里3敗目。見る者にとってもある意味試練。

20190114-月
稀勢の里2敗目。日々大変な重圧に苦しんでいることだろう。気の毒でならないが、2年前の優勝と引き換えに自ら選んだ道。結果や周りの気にせずどんな醜態をさらしてもいいから納得の相撲を取ってもらいたい。

20190113-日
市原悦子さんの訃報。『青春の殺人者』の強烈シーンを思いだす。あの独特な演出は観たくないけど観なおしたくなる殺人シーンの上位ランクかもしれない。やはり日本むかし話を懐かしんで穏やかに偲ぶべきだろう。合掌...

20190112-土
昨年末にリサーチした吉祥寺の店でついに新しいメガネを購入。部品交換や調整があるため受け取りは二週間後。格安店が繁盛するご時世に、そーまでこだわるほど財力はないのに熟慮の末である(苦笑)。

 

【戻る】

●1067

20190107-0111

MdN休刊

20190111-金
とうとうMdNが休刊。昨年、ひさびさにこの特集号を買ったのが最後になりそう。以前のように読み込むことはなかったし、世間的にも印刷出版としては役目を終えたということだろう。

20190110-木
デヴィッド・ボウイの命日。もう3年も経ったのか。この日は『The Next Day』 の前半をBGMにしただけで、普段どおりの平日職場人モード。

20190109-水
FbのTLで見かけたアマゾンと日本の出版流通に関する記事。2017年の講演録だけどまだまだ読める内容。今日の業界構造が見えて興味深い。

20190108-火
自信満々で無罪を主張するゴーン氏には、ご多分に漏れず自分も強い疑問。確かにメディアで知ることができるのは検察側の情報ばかりだが。

20190107-月
仕事はじめ。退社後池袋パルコのメガネ屋へ。昨年からリサーチしていた候補のひとつがこの店に。格安系に比べるとやはりどれも値が張るので困ってしまう。

 

【戻る】

●1066

20190104-0106

sakana解散

20190106-日
一日自宅部屋であれこれ。市販マニュアル読みながらD750いじったり。期待していた画像ソフトViewNXが現OSではインストNGとはがっかり。その後、かねての懸案だったBD再生アプリも今更こんなだったと知り。MacOS冷遇を改めて実感した正月休み最終日。先日買ったエプソンプリンターの対応は貴重と言わざるを得ない。

20190105-土
午後、枝新ではおなじみこの方の個展を観に西荻のカフェギャラリーへ。帰宅後、sakanaが事実上の解散したことをネットで知る。近年はごぶさただった。この西脇氏のギターが何とも言えぬ喪失感を伴って染みる。

20190104-金
昨年は欠席した友人M崎氏幹事の新年会へ。ひさびさに同年代の友人が集まり、話題の目玉はやはり健康問題。特に闘病経験で得たM田氏の話にはみな興味津々。抗がん治療とビタミン摂取の件は今後要リサーチか。

 

【戻る】

●1065

20190101-0103

さすがD750

20190101-月−0103-水
元旦は我が家で正月、二日目はカミさん実家、三日目は実妹家族をお招きという昨年と同じ流れ。何週間も放置していたD750をようやく大晦日になっていじり始めたのだが、三が日ではイイ活躍をしてくれた。とくに屋内の集合写真ではさすがフルサイズ機、明るさ/F値設定の悩みもクリアされ、D90との歴然たる差に感嘆。


【戻る】

●1064

20181229-12131

プリンター買い替える

20181231-月
大掃除、仏壇掃除や買い物など。なんとか夕方過ぎにはキリをつけた。結局今年も強制終了感の混じる大晦日だったような気がする。

20181230-日
年賀状を投函したのは午後。結局例年と大して変わらぬ展開だった。その後大掃除。

20181229-土
掃除と納会のため今年最後の出勤。帰宅後、カミさんと吉祥寺のヨドバシカメラへ。結局同じエプソン機に。未だに年賀状作成環境であるMAC OS10.6.8対応というのが大きな利点。とはいえセットアップがやや変則的、色調確認するのに深夜まで時間がかかった。

 

【戻る】

●1063

20181222-1228

プリンター壊れる

20181228-金
声優の藤田淑子さん死去。やはり思い出すのはTV番組の一休さん。小学生のころ偉人伝を読んだことあった。ちなみに地元駅の画像はこちら。合掌...

20181227-木
帰宅夜、階下に引っ越してきた住人が挨拶にきた。我々が入居してからこれで3組目。ウチの深夜ドタバタはどんな感じなのだろうか。今回のご家族は犬猫を飼ってるらしいので理解はあると思う。

20181226-水
Xmasを過ぎてやはり話題になっている 食品ロス。消費者みんなが考えるべきことだろう。紹介本が気になった。

20181225-火
ネットで知ったドキュメンタリー。学生時代、徹夜飲みの早朝に歌舞伎町や旧ミラノ座周辺で何度も目撃した。こういうのもまた懐かしい昭和風情か。仕事が佳境。

20181224-月
年賀状の出力の途中にプリンターが壊れた。諸々手を尽くすもムダとわかり吉祥寺ヨドバシカメラへ行くが、メールで連絡をとりあうカミさんとメーカー選びで意見が分かれ購入保留に。今年はデザインの上がりが早く、この10年で最速の投函になるはずだったのに自分らしい運のなさ。夜は高円寺彦六でカミさん系ユニットのお座敷ライブ鑑賞。

20181223-日
今年最後になる旧地元のカットサロンへ。オプションのマッサージで店員にコリがかなりハゲしいと驚かれる。よく言われてることだが、今回リアクションはスゴくて困惑苦笑。長年この姿勢この生活ゆえ然もありなん。来年は専門医の御指南を受けるべきか。

20181222-土
毎年おなじみ池袋パルコの世界堂で年賀用カード購入。この店はマンガ描いていた高校時代から使っている。さすがに今はこの時期ぐらいしか用がない。スクリーントーンがまだ売っているのはさすが。セール中のメンズフロアで通勤コートも買った。

 

【戻る】

●1062

20181215-1221

宇多天皇と黒猫

20181221-金
仕事していただけ。単に仕事が忙しいということでなく、さまざまな不快感疲労感徒労感。考え過ぎてはならぬと言い聞かせ、来週前半も続く修羅場を何とか乗り切りたい。

20181220-木
仕事していただけです。

20181219-水
日中仕事で大変な最中とはいえ、内容の良さからつい読み入った記事2本。自尊心をズタボロにされたコミック原作者時代が興味深い横山秀夫氏インタビュー文化と地域コミュニティのあり方に関する鼎談。特に後者には、ますます人と疎遠になってるクセしてうなずきまくり。

20181218-火
通しで12年間関わり、今回で休刊する某健康季刊誌の最終出張校正が終了。この担当編集者も相当ダメダメで、本気で関っていたらこちらの人間性もどうかなる。お礼の言葉を受けたが、さしたる感慨もなく。

20181217-月
師走繁忙期の修羅場に突入。

20181216-日
平安時代に黒猫を飼っていた天皇がいたらしい。再放送を観ることができて大いに和む。

20181215-土
年賀状作成していたり。

 

【戻る】

●1061

20181208-1214

D750は買ったものの

20181214-金
仕事してただけです。辺野古土砂投入が強行されたらしいが、こんな日常の自分に何が語れるだろう。共通する思いがあるとすればやるせなさか。

20181213-木
仕事してただけです。いよいよ師走一番の修羅場期間に本格突入か。 到着したD750をいじる時間などなく、通勤電車で取説を読んでいるだけ(苦笑)。

20181212-水
このマスキングテープをツイートした後に買った。 こういう業界グッズには弱い。連日仕事で苦労してるくせに。

20181211-火
安倍政権を支持する若者映像らしい。TV番組にありがちな仕込みもあると思うが、一般的にもこれに近いだろう。盤石の自民構造社会。野党が現実路線で対抗できる道は険しい。

20181210-月
昨夜ボロ市で買った曲げわっぱ(くりぬき豆型)に五穀米を詰めて出勤。前は100均弁当箱だった。おいしく見えて新鮮、と言っても毎日ご飯だけ。おかずはいつも外で買っている。

20181209-日
毎年恒例になった夫婦で地元名物の関のボロ市へ。今年は本堂参拝へ向かう万灯行列をたくさん見ることができた。生きのいい信仰行事に関心。

20181208-土
土曜出勤。12/8だが、追悼ピート・シェリーでバズコックスをBGMに仕事。帰りに早稲田松竹フェリーニのカサノバ鑑賞。賛否両論もうなずける内容展開だが、何の何の映像主義者の面目躍如。やはり音楽も素晴らしい。

 

【戻る】

●1060

20181201-1207

訃報 ピート・シェリー

20181207-金
ピート・シェリーの訃報が突然過ぎて唖然。シングルベストなら今でもたまに聴いていた。大好きなこの曲が悲しく脳裏に。I want you Autonomy... 合掌。退社後にネット友人のネット友人氏のユニットのライブ鑑賞で渋谷へ。諸事情により今回で活動休止とのこと。

20181206-木
ダイナマイトキッドの訃報。タイガーマスクとの名勝負にテレビの前で興奮した高校時代を思い出す。合掌...

20181205-水
「カメラを止めるな」をブルーレイでアマゾン購入手配。やはりこれも映画館でみるべき作品だろうが。所有しておきたい1本。そのうち再鑑賞するだろう。

20181204-火
西武新宿線だけではなかろう。今年あたりから通勤電車の遅延が多い。この日は行きも帰りも「踏切内に人が立ち入り、その安全確認云々」。帰りは2箇所で発生した。当然の対応とはいえ、そういう状況の多発と自分たちの耐える心持ちに今日的社会の暗部が。

20181203-月
行き詰まる中年フリーターに関する記事。自分はまだマシな方だが境遇違えど微妙にリンクを感じて将来どうなるやら。

20181202-日
NON BANDの観客+撮影係で 伝説のロックバーBYGへ。飲みに来たことなら数回あった。今回でD90はメイン機の座から退く予定。今よりも明るめに+シャープに撮れると思うだのが...。

20181201-土
D750に続いてメインにする予定の24-70mm F2.8 レンズをネット購入。同タイプの新型もあって迷った末に旧型にした。どんなのかは到着後に。

 

【戻る】

●1059

20181123-1130

訃報 ベルナルド・ベルトルッチ

20181130-金
忙しいさなかではあるが、とうとうニコンD750をネット購入手配。 懐かしやD600発売期から購入欲が芽生えたフルサイズ機。買ったのは本体だけで、これに装着するメインレンズは後日買う予定。

20181129-木
都道府県を漢字一文字がユニーク。さすがデザイン学部専攻らしく「めんどくさいから」的クリエイティビティに感心した。

20181128-水
勝谷誠彦の訃報。酒で身を滅ぼしたらしい。異能・天才にありがちな破滅的人生だったということか。氏のラジオ番組やコラムにはいろいろと刺激を受けた時期があった。合掌...

20181127-火
仕事していただけでした。

20181126-月
ベルトルッチの訃報。個人的にはやはり退廃的映像美が強烈だった『暗殺の森』を思い出す。合掌...

20181125-日
話題の『ボヘミアン・ラプソディ』を鑑賞。脚本演出がよく出来ており、最後のライブでは目頭が熱くなった。確かにいい映画だったけれど、フレディ役がミックジャガーにも似ており、実は鑑賞時の集中度が何度が落ちている(苦笑)。帰宅後、大相撲九州場所を録画鑑賞。貴景勝の優勝にも目頭が。

20181124-土
この時期からモニター画面に向かって年賀状の作成にとりかかるのは初めて。といってもラフからのスタートで、仕上げまで毎度時間がかかってしまう。

20181123-金
2年目になる自宅で報恩講。といっても昨年と同じく住職は招かないし、仏壇の荘厳も本来は五具足なのだが、自分んちなりの質素なスタンスで。

 

【戻る】

●1058

20181117-1122

カルロス・ゴーン

20181122-木
結局ゴーンとは何者だったのだろう。いつからなのか最初からなのか、カリスマはただの私利私欲な悪徳経営者? 独裁者の退廃的な人間性に興味はなくもない。

20181121-水
最も画数の多い漢字フォントに関する 自分好みな情報。確かに一般的な利用度は低いので入力変換不可なのはやむをえないか。職業柄これは実際に本文組み出力してみたいものである。

20181120-火
例の百田尚樹氏『日本国紀』に関する記事。この手の右翼系に多い過剰な国家礼賛にはホント理解不能。当人の作家性以前に物言いぶりも下品だし、彼と親しい安倍総理の知的レベルは...(以下略)。

20181119-月
NHK「まんぷく」のインスタ動画。ふだんならこんなの気に止めない話題だが、珍しく世間とシンクロしてるからか、ついほころんでしまった。この自分が主題歌のドリカム曲を口ずさんでしまうとは。ちなみに我が家は録画で視聴派。

20181118-日
来年は母の命日も七回忌にあたる。妹に言われ改めて時の変遷に感慨、というか法要をどうするか。次の年にあたる父親の同様。仏壇はあれど、このへんは今どきの世間同様の考えに寄ってしまうかもしれない。

20181117-土
母命日。夜はこのカミさんメンバー系ライブの鑑賞+撮影係。


【戻る】

●1056

20181110-1117

終活年賀状とは

20181116-金
いま世間では 来年で年賀状をださないという風潮が話題らしい。ウチでも毎年手間をかけてきたが、ある種の苦行感が伴っていたのも事実で、今回はともかくいずれはどうなるやらという気がしている。

20181115-木
遠藤ミチロウが膵臓癌で闘病中と発表。ここ数ヶ月、体調不良との情報で気になっていた。こういうのはいつも同じだが、とにかくよい治療を受けてもらいたい、それに尽きる。

20181114-水
都内地下の廃駅が一般公開されるらしい。しかし期間中は普通の駅なみに賑わうことだろうw。

20181113-火
写研の社長に関するこの情報。何らかの事情で公式オープンできず、、、なのかどうなのか。ちなみにこの会社は、書体のデジタル化以前にホームページもないという。事実であるなら今後の方向性が気になる。

20181112-月
勤務中に組んでいた本文に大学時代の ゼミのテキストに関する記述が出てきて懐かしかった。当時から30年以上も前。リーダーシップ論など今でも立派に通用する内容らしい。

20181111-日
先月鑑賞したこの方の欄間絵公開記念イベントへ参加。本人トークが聴けるめったにない機会。舞踏や演奏もよかった。こちらへ行く前には築地本願寺への再参詣。撮影画像はいずれブログで。

2018110-土
土曜出勤。仕事していただけ。


【戻る】

●1055

20181103-1109

訃報 フランシス・レイ

20181109-金
九州場所を前に稀勢の里が快調とのニュース。なのに他の二人横綱が休場らしい。横綱同士のガチ対決もなく、彼への妙なプレッシャーがクローズアップされ、本来の優勝争いらしい醍醐味は味わえそうもない。そんな境遇の稀勢の里に相変わらずの気の毒感。

20181108-木
フランシス・レイ死去。『男と女』の主題歌はやはり名曲だと思う。数年前に廉価版DVDを買っていたがまだ観なおしてない。

20181107-水
家に遠近両用メガネを忘れたまま会社あがるときに気がついた。本来サブの老眼鏡が今やほとんど日常レギュラーという。しかし、ライブや映画鑑賞ではあちらが必要なのでないと困る。

20181106-火
NHK BSで放映された『2010年』を録画。先日聞いた音声動画の町山氏が独特な視点で当作を気に入っているという。ならばとそのうち観なおすつもり。当時劇場で観たがほとんど覚えてない。

20181105-月
朝日新聞デジタルにある内田春菊の近況記事でストーマのことを検索したり。うちら夫婦も60代までなにがしかの...と心配してもしょうがない。

20181104-日
fb経由でみかけたロボット動画。造形の素晴らしさもさることながら、ああいう街の雰囲気も魅力的。いつか住んでみたい...と思ってもしょうがない。

20181103-土
土曜出勤。BGMに町山智浩氏の『2001年宇宙の旅』解説音声動画を。数多い難解シーンのベールを次々とあばく裏話に拍子抜けした。映像美はともかく解説だけ聞くと面白さ激減と思ってしまうのは自分だけではないだろう...。

 

【戻る】

●1055

20181027-1102

アンダー・ザ・シルバーレイク

20181102-金
安田純平氏の記者会見。自己責任を問う裏に感情的苛立ちが透けている者が多い。そして彼ら自信満々の攻め所は、拘束されていた彼に対する「生産性の無さ」だろう。確かに何事も実績あげてナンボ。世間の価値観はそういうことなのかと再認識させられた。

20181101-木
そしてもう11月。若い頃は師走にせまる独特のあわただしさが好きなったのだが、残念な歳のとり方しているもんである。

20181031-水
毎年9+10月がおわると残念な気持ちになる。今年もそうだった。

20181030-火
退社後に高円寺彦六でNONさんの演奏。ゲストにカミさん。仕事の都合で最初のこちらが見れずとても残念だった。

20181029-月
仕事していただけ。また忙しくなってきた。

20181028-日
ルー・リード命日は日本だと昨日だが、「Sunday Morning」にあたる現地時間に合わせこの日も追悼モードで過ごした。最後に観た来日公演がこの動画と同じ演出でかなり戸惑ったのが今では懐かしい。

20181027-土
やけに気になっていた『アンダー・ザ・シルバー・レイク』を鑑賞。予想以上にフリークアウトな内容で、詰め込み過ぎに感じた自分は離脱組をぼんやり自覚。俳優演技や映像的妙味はかなり楽しめたつもりだが。

 

【戻る】

●1054

20181020-1026

2001年宇宙の旅

20181026-金
モリサワ新書体が発表され、見本帳が会社に届いていた。DTP業界の未来はともかく、デジタルフォントは今後ますます活性化するに違いない。先日もこんな特集本を立ち読みしたところ面白そうだったので購入した。

20181025-木
安田純平氏の解放。この記事から無念さが滲み出ており、今回彼なりのジャーナリズム的成果を問うのは困難だろう。 とはいえ、○×で彼を断罪する「自己責任論」的風潮に違和感をおぼえる。

20181024-水
12月オープン予定のアップリンク吉祥寺には期待している。今更だがこちらで微力ながら応援することにした。

20181023-火
作画アニメーターで知られる木村圭市郎氏の訃報。「タイガーマスク」は、社会人になってからあの斬新さに改めて感銘を受けていた。先日ひさびさに最終話を竹熊氏@Fb経由で鑑賞したばかり。

20181022-月
昨年録画した『麻雀放浪記』を先日観なおして以来、麻雀熱が再燃していた。囲む友人はいないが、ろくにできなかった点数計算をこのサイトでおさらい(苦笑)。この日も電車の行き帰りのiPhoneで読んでいた。映画は傑作で有名だが、来年続編が公開されるらしい。大丈夫だろうか。

20181021-日
一日部屋でまったり。このマンガに感心。こういう時代的センスを見習いたい。

20181020-土
新宿TOHOでIMAX版『2001年宇宙の旅』を鑑賞。劇場スクリーンで見たのは10代の時以来になる。中央に近い座席からさすがIMAXのワイド映像を堪能できた。

 

【戻る】

●1053

20181013-1019

我が家に来て3年

20181019-金
ツイッターのTLで知ったビ・ハイアのパワハラ自殺者本人コラム。社長を検索すると狂気のブラックぶりがわかり、職場の昼休みに唖然とした。16歳アイドル自殺の件然り、文字通り日本的職場事情の闇は底知れない。

20181018-木
沢田研二のライブドタキャン騒動。カリスマ的なエンターテイナーに何がしかの裏切り行為はありがちだが、ヒンシュクかえりみずのこうした「意地」もまたジュリーなのだろう。

20181017-水
ハル&マコが我が家に来て3周年記念。人間で乾杯しても猫には無関係。サービス増量で遊んであげた。

20181016-火
カミさんのiPhoneが水没したらしい。夜にめずらしく毎回手動のバックアップをやった。かなりひさびさ。自然災害とは違いこういうのはやはり自己管理が肝心。

20181015-月
話題のNHK朝ドラ「まんぷく」は我が家でも観ている。御多分に洩れず『万引き家族』で印象的だった安藤サクラがお目当てだが、長谷川博巳もさすがの演技で今後にも期待。

20181014-日
先日録画した故ECDのドキュメンタリーを鑑賞。日本語ラップは門外漢ながら見応えあった。アル中時代に経験したという野良猫との生活にシンパシー。

20181013-土
東銀座のギャラリーで先日欄間絵を拝見したこの方の個展を鑑賞。別室にあった小展示もよかった。毎度買おうかと迷っているのだが、今回も恐れおおく遠慮した。

 

【戻る】

●1052

20181005-1012

鎌倉

20181012-金
カミさん誕生日。リハ帰りでお疲れのところささやかなお祝い。今年も家族全員が無事に歳をとれた。

20181011-木
昨夜このネット投稿でそういえばと思い、この日の通勤時に確認したら本当にない。今さら貴重な昭和風景の喪失感を味わう。

20181010-水
黒猫に関してネットでこんな話題が。確かに撮影は大変(苦笑)。身勝手に手放さなければ、好き嫌いは個人の自由。昔、モリを飼い始めたカミさんに「黒猫なの?」と反応したのを覚えているが今ではこの通り。

20181009-火
連休明け。帰宅後に観たこの動画は若い世代だけでなく、本来彼らを受け止める自分のような立場にも感ずるところあり。構造的負の連鎖だが、今後はもっと深刻になるような気がする。

20181008-月
先日届いたBOSEのこのテレビスピーカー。リモコンの同期設定は噂通りのやりずらさで完璧とはいえず。音質を信頼して末長くお世話になりやす。

20181007-日
自宅でまったり掃除や雑務、ほったらかしにしていたデータ整理など。

20181006-日
先月この店でオーダーしたスーツ上下と冬ジャケの受け取り。ちなみにモッズ風といっても彼らみたいにキメキメなスリムではなく、前回オーダー同様、割に落ち着いたスタイルなのでご安心を(微笑)。

20181005-金
あえて雨模様の天候を好み鎌倉へ日帰り旅行。それなりの風情を堪能してきたつもり。

 

【戻る】

●1051

20180929-1004

真言密教の宇宙

20181004-木
微妙な天候だったが、せっかくの平日休みだしと小市民的な心もちと勢いで外出。サントリー美術館で真言密教展、この方の欄間絵を見に神谷町光明寺、築地本願寺の3カ所へ。

20181003-水
仕事してただけ。ようやく激忙状態を脱し、無事に明日から4日から6日に有給を。

20181002-火
カミさんが災害に備えこのハンドブックを買ってきた。常日頃気にしてはいるものの準備は万全といえない。

20181001-月
あの『ねじ式』がこんなことに。作者は以前に当日記で紹介した この傑作動画の人物。完成度はともかく実行力に感心。後半も一応期待。

20180930-日
玉城デニー氏の沖縄県知事選当確に安堵。先行き困難は多かろうが、まずは安倍路線ストップの望みがつなげて喜ばしい。その夜中に前情報で気になっていた台風のすざまじいこと。これほど激しいのは確かに過去記憶にないかも。

20180929-土
結局テレビ用スピーカーはBOSEのこれをネット購入。リサーチしてると各メーカー良し悪し色々で迷ったが、予算内事情含め音質重視のチョイス。


【戻る】

●1050

新潮45

20180928-金
朝日デジタルのこの記事に驚き。リアルというものの境界線について考えさせられる。

20180927-木
退社後ビックカメラへ。またテレビスピーカーのリサーチとひさびさに一眼カメラのフロアへ。現在このミラーレスが話題のニコン。D750は徐々に値下がりしているもののまだまだ。ひと頃ほど撮影熱心でもないし。

20180926-水
新潮45の件。続刊で検証を望む声があるようだが、そんな意志や体力など編集部にはないゆえの休刊でもあろう。今回の小林某といい、批判のターゲットがいちいち安倍信者というのに戦慄的納得感。

20180925-火
貴乃花親方引退に感慨。どちらもどちらで何とも。よき伝統もあるのに、世間的に角界長年の体質はネガティブ。

20180924-月
毎年恒例なカミさん系親戚との食事会。以前よりも義甥姪と会話数が増えた。向こうが大人になって聞いてくれる余裕ができたのだろう。ともにアラサー予備群。こちとらたぶん劣化するばかりの50代。

20180923-日
自宅でまったりしていた。

20180922-土
高円寺・円盤でカミさんメンバー系の演奏。ひさびさに鑑賞+撮影係。

 

【戻る】

●1049

20180915-0921

ひとりむすめ

20180921-金
この日42歳の新人男性が営業部に。以前から本づくりに接したく異業種からの転職らしい。2年以内には辞めそうな真面目タイプに思え。退社後、たぶん半年ぶりぐらいでこのハンバーグ屋へ。前の職場時代から知ってるのでかなり長いが、近年の利用頻度は少ない。この店はまだまだ大丈夫だろう。

20180920-木
激忙が落ちつきつつあるこの時期、毎年このめし処で焼き魚をたべることが安らぎだったのに、ひさびさに行ったら建物ごとなくなっていて呆然。ネット検索すると三ヶ月近くも前に閉店したらしい。個人経営には世知辛い世の中をあらためて痛感した。

20180919-水
映画を5回以上観る人の幸福度について。ある意味どうでもいいが、わからなくもない。ちなみに今年の鑑賞数は例年に比べあまり多くない。

20180918-火
先日買ったまんまの『文字渦』著者インタビュー。軽妙ながらさすが見識が広く明晰な人物。そろそろ読むとするか。

20180917-月
予定がないので心身疲れでだるい一日。夜、先月録画した鈴木貫太郎に関する池上彰番組を鑑賞。かなりの見応えだった。

20180916-日
来週予定されているカミさん系食事会がらみの買い物しに二人で吉祥寺へ。何とか良い気晴らしに。晩飯の居酒屋で樹木希林の訃報を知る。林檎殺人事件のあの歌詞がよぎった。独特の喪失感。当時この曲でこんな気持ちになるなど想像もしてなかった。

20180915-土
平日の心身疲労で1日ぐったり、とはならず旧地元のサロンへ髪切りにくぐらいの体力はあった。

 

【戻る】

●1048

20180908-0914

大漢和辞典デジタル版

20180914-金
iPhoneの進化についてはもう何年も前から興味が薄れているが、カメラ機能に関するこんなツイートが目にとまった。お手軽な一眼テイストが今日らしい趣き。明日からの三連休は休めるものの、仕事疲れとストレスで気持ちはすさんでいる。

20180913-木
誕生日に関係なく仕事はすさまじく忙しい。ただの現実社畜生活。

20180912-水
そして自分の誕生日。昼飯はこの日限定で人生初の愛妻弁当だった。たまにはこういうことを記してもよかろう。カミさんには日頃より本当に感謝している。

20180911-火
友人H川氏の命日。そして毎年思うのがこの日より10日間。彼の声はまだ生々しく思い出すことができる。

20180910-月
なんと大漢和辞典のデジタル版が発売される。白川漢字学からすると起源分析の点で見識の古い字が多いらしいが、発刊までの苦労話が印刷業界的に興味深く、以前この書籍で読んだことがある。

201800909-日
この夏お世話になった洋服の並木で、予定通りビジネススーツ上下とカジュアルジャケットを追加オーダー。後者の生地選びで一番気にいったツイードがかなり予算を超える額に。普段の自分としてはとても身分不相応である。前回と同じく、出元は生命保険の生存給付金。

20180908-土
土曜出勤。帰りにビックカメラに寄り、ひさびさにテレビ用スピーカーのリサーチ。ラックを通り道にしている猫のことも考えねばならない。結論は出せず、先月壊れたイヤホンだけ購入。

 

【戻る】

●1047

20180901-0907

北海道地震

20180907-金
仕事しただけ。ティーネイジファンクラブ来日公演の抽選予約をしたことも忘れていた帰宅後、夜に当選確認したものの…。脱退ベーシストの公認はどうなのやらの件ふくめ、仕事疲れでモチベーションは上がらず。明日土曜も出勤。

20180906-木
北海道地震の情報もろくにわからぬまま仕事大詰め。

20180905-水
仕事してただけ。

20180904-火
仕事しただけ。台風騒ぎも我関知せずの忙しさ。

20180903-月
先週8/31で会社に出入りしていた弁当業者が廃業し、後が決まらなかったので、自分で昼飯の用意せねばいけない。先日買った弁当に白ご飯だけ入れて当面は近場のスーパーでおかず購入。長年業者頼りだったので、やはり調子が狂う。今後どうなるやら。

20180902-日
自宅マンション階下の住人が知らぬ間に引っ越していた。こちらに来て3年になるが、2組目でいずれも子供二人ファミリー。ハル&マコの深夜運動会で迷惑をかけてるのかも。カミさんと苦笑。

20180901-土
今年も大好きな9月になったが、毎年月の半分以上は仕事疲れ。この日も土曜出勤。明日からいよいよ二週間の大詰めに備え。帰りに100均で弁当箱を購入。


【戻る】

●1046

20180825-0831

カメラを止めるな!

20180831-金
ジャニスが閉店するらしい。品揃えの豊富さで学生時代から知っていたが、よく足を運んだのは神保町に勤めていた頃だった。CD存亡や著作権がシビアに語られるネット時代、いろいろな意味でこうしたレンタル店の役目は終わったのかもしれない。残念というよりは“お世話になりました。お疲れさまです”という思い。

20180830-木
はてなダイアリーが来年春にサービス終了するらしい。幸い当分閲覧のみはできるようす。まっさきに考えたのは亡き友人のブログ。今年も彼の命日9月11日が近くなってきた。彼への追悼には区切りをつけたけれど、今も相変わらず忙しい夏の日々に、死へと向かう彼をふと思い出すことがある、

20180829-水
結局アマゾンで購入した『文字渦』が到着。全編がこういう組版というわけではない。仕事落ち着いたら読むつもりだが。。。

20180828-火
Fbで見つけた桑田圭祐の演奏動画。未だ健在(具体的にいつの映像か不明ですが)といわざるを得ない歌詞センスに驚いた。

20180827-月
まだまだ忙しいさなかではあるが、退社後、来年一月に閉店するこの店に出演するカミさん系ユニットを鑑賞。さくらももこの訃報は高円寺に向かう電車の中で知った。

20180826-日
先日のPowerBookG4の件で、アドビ系某画像ソフトの使用環境がまだ別に必要に思い、オークションにて安価落札したCS1が到着。MacBookAir初号機にインストするが、実はこのマシンも内臓時計がイカれて起動がいちいち面倒という。

20180825-土
休日出勤。帰りにようやく鑑賞できた『カメラを止めるな!』は本当に傑作だった。 みんなが褒めてるからといって侮るべからず。評判がダテではないことを目の当たりした。

 

【戻る】

●1045

20180818-0824

TFCジェラルド脱退

20180824-金
最近は立ち読みだけで利用していなかった高田馬場ブックファーストがこの日で閉店。何となく水木しげるの短編集を購入してきた。なくなる本屋はやっぱり「ごぶさた」がほとんど。そういえば先週も地元駅中の書店も閉店したばかり、地元駅前の文雄堂はどうだろうと憂いつつ、近ごろ気になるこの本も品切れ店が多いためアマゾンで買おうとしている(汗)。

20180823-木
菅井きん訃報。自分が高校時代から必殺シリーズの姑役がやはり印象的。昭和な個性派女優がまたいなくなり己れの年齢を実感させられる。

20180822-水
ティーンネイジ・ファンクラブからジェラルド脱退。昨年3月の来日公演が心底良かっただけに、今度の来日がどうなるのかも含め複雑な心境になってしまう。

20180821-火
職場で年齢の近い役員社員が腰痛のため昨日から欠勤。以前から鍼治療をしていたらしいが。腰痛による生活支障は自分レベルでも理解できるだけに、歩いて通勤できて仕事ができるだけマシなのかもと思った。もっかどうにもシンドい日々で荒む心をその納得させてなだめるしかなく。

20180820-月
この週と来週は毎年修羅場の夏仕事でピークを迎える。40代の頃は朝帰りもあったが、今は後日に影響深刻なのでとても無理。というか、ただのブラック仕事である。

20180819-日
一昨年、Adobe某ソフトの古いバージョンを使うため8000円で落札した PowerBookG4 12inchのドライブが故障。イジェクトできなくなったのは、よりによってキンクスのこのCDという。ネット検索してあれこれ試したあげく、国立にあるこの業者に 持ち込むが、古い機種ゆえ破損寸前の部品が多いらしく、分解途中でNG認定され結局CDは入ったまま。確かに検索するとかなり最強なつくりになっている。ひさびさに不毛なPCトラブルだった(涙)。

20180818-土
休日出勤。帰宅後、カミさんと昨年CS録画してあった『ブルースブラザーズ』 鑑賞。学生時代に観て以来だが、今日的世相ともリンクする内容に驚いた。名場面数多いなか、やはりアレサ・フランクリンのこのシーンは強く印象深い。

 

【戻る】

●1044

20180811-0817

訃報 アレサ・フランクリン

20180817-金
朝からアレサ・フランクリンのライブをBGMに出勤。仕事疲れでも聴き入ってしまう感動のソウルボイス。しかし明日もまた休日出勤なのでぐったり気分。そういやこの日で枝新開設17周年、、、なんてことはどうでもよい。

20180816-木
休み明けも当然に仕事激忙。就寝前に知ったアレサ・フランクリンの訃報にしんみり。

20180815-水
一日自宅。徳島県阿波踊りの総おどり決行の動画に感銘。そして、先月の江戸の悪展Part2で気になったこの歌舞伎の演目の動画をYouTubeで鑑賞。浮世絵のモチーフでも有名な悪人話らしい。通しで歌舞伎を見たのは初めて。

20180814-火
ねりま浄苑でひさびさに両親の墓参り。そして練馬区立美術館で月岡芳年展を鑑賞。さすがの見ごたえ。帰宅後、カミさん人脈のカメラマン氏の個展を観にふたりで立野町のギャラリーへ。

20180813-月
会社全体の夏季休暇にあわせて休んだのは初めてかもしれない。ろくにできなった自宅雑務やらで一日終了。自宅部屋のお内仏もお盆な荘厳に。

20180812-日
この日も休日出勤。世間的には日航123便墜落事故でしんみりだが、帰宅後の我が家は亡きモリ26周年の生誕祭をささやかに行った。

20180811-土
休日出勤しただけです。

 

【戻る】

●1043

20180804-0810

訃報 翁長知事

20180810-金
今年から会社全体として13-15日が休日扱いに。修羅場続きの身としてはかなり迷惑。一応個別に変更はできるが対外的に面倒なので、明日以降の土日休日出勤の態勢に。しょうもない(汗涙)。世間もろくなことなないし、こういう話で癒される。

20180809-木
翁長知事死去。ご本人はどれほど無念であったろう。沖縄の現状は今の日本政治の象徴。今後どうなるのかはともかくご冥福をお祈りしたい。

20180808-水
津川雅彦氏死去。朝丘雪路さんが亡くなったときのインタビューを思い出してしんみり。つきなみだがマルサの女シリーズが印象的ないい俳優だった。合掌...

20180807-火
サマータイム導入を検討するとか。どう考えても意味がないので呆れる。「この猛暑をチャンスに云々」の発言者は当たり前に老害過ぎて、この場で自分が記す必要なし。

20180806-月
今年も広島追悼。いろんな意味で年々考えさせらるようになった、と思いたいところだが実際はこの日も仕事で忙殺の一日。

20180805-日
洋服の並木でオーダースーツを受け取る。さすがいい感じのモッズスタイル。着るのは10月頃からか。その後、毎度の太田記念美術館の落合芳幾展で浮世絵鑑賞。

20180804-土
土曜出勤しただけ。

 

【戻る】

●1042

20180729-0803

四度目の父命日

20180803-金
あれから4年、実父の命日。この日も9時過ぎまで残業していた(汗笑)。さすがに強制終了して地元スーパーで売れ残りの供花を購入、お内仏に合掌した。当時から今日へ至る過程を振り返り改めて感慨。

20180802木
古いネットの知人が経営しているこの飲み屋が来年1月末に閉店。昼間の職場で思わず声を出して驚いてしまった。リンクの動画を見れば、ご実家の事情を考慮した前向きな決断の様子。こちらに越してからますます縁遠くなったが、影ながら店長の今後を見守りたい。

20180801-水
ネットの猫友経由で、この猫カフェが酷いとの情報。 サイト見ると居心地よさげな空間に思えるが、オーナーに猫愛がないことは確か。

20180731-火
7月以降は残業が多いので報道ステーションがそういうことになっていたとは全く知らなかった。改めて地上波メディアの“脆弱性”を感じる。

20180730-月
シャイニングマンデーなるものが検討されてるとか、どこまで本当かわからない。いずれにしても平民らしく毎週ブルーマンデーな自分には無関係。ちなみにこちらはハッピーマンデーズ。いいバンドでござんした。

20180729-日
例の自分部屋のハルマコ橋(仮称)がようやく完成。部屋の両端の棚をこれで自由に行き来できる。ハル&マコの今後の利用度はいかに。人間的には衣服のハンガー掛けに便利。

20180728-土
不安定な台風天気。ひさびさの休日。やはりだらしない一日だった。自宅雑務をしたりなど

 

【戻る】

●1041

20180721-0726

生産性とは

20180726-金
明日は何とか休めそうでよかった。仕事していただけでそんな感情を記すしかない日常。

20180726-木
オウム死刑囚残り6人も執行されたらしい。単に法的な決着とやらがついただけで闇に近づく手がかりは遠のいたかもしれない。他に術はなかったのか... なんてこと考えるゆとりなどなく仕事していただけ。

20180725-水
忙しいクセにこんなモノが気になったり。

20180724-火
忙しくとも杉田水流議員の件には憤慨している。生産性で人間を語る差別主義者。何を考えているのか徹底討論の場が必要だと思う。

20180723-月
平日も当然のようにせわしく仕事。帰宅後、かみさんが買ったKindle Paperwhiteを少し触ったぐらい。

20180722-日
この日も休日出勤。仕事してただけ。先週につづき休みなし。 今年は行くつもりだった岸野さんの盆踊りなど全く行けない時間に帰宅してぐったり。

201821-土
土曜休日出勤。カジノ法案成立や御嶽海優勝にも気がむけられぬ一日。予定外の入稿案件で明日も出勤。

 

【戻る】

●1040

20180714-0720

女と男の観覧車

20180720-金
とうとう橋本忍の訃報。ちなみに問題作『幻の湖』は一応DVDで持っている。先日の健康診断の結果は大きな問題もなく安堵。ポリープは相変わらず育っていたが。

20180719-木
常田富士男氏の訃報。世間ではまんが日本昔ばなしで有名だが、個人的にはあのカリキュラマシーンによく出演していたことでも覚えている。

20180718-水
仕事していただけ。

20180717-火
二度ぐらいしか面識はないが、カミさん系の この方の訃報。出征経験おありの戦中世代94歳。当時は楽しい思い出だったとか、この10年はわがままな老害的存在だったらしい。

20180716-月
休日出勤。結局三連休全部会社に。これまでのDTPキャリアで初めての展開。さすがに18時にあがったが。しかし今後もこうした過密状態は続きそう。マサ斎藤の訃報。

20180715-日
休日出勤。何とかキリをつけてウディ・アレン『女と男の観覧車』を鑑賞。おなじみのユーモア路線は影を潜め、救いのない内容。自ら不幸を招く主人公の生き様に消沈。

20180714-土
休日出勤。仕事していただけ。

 

【戻る】

●1039

20180707-0713

内多さんの現在

20180713-金
会社で世話になっている弁当業者から、8月末で廃業するとのお知らせ。その前の業者は、夜逃げ同然だったし、やはり衛生管理含め生き残りは大変だろう。仕事がいよいよ修羅場に突入。 明日と明後日はほぼ出勤確実。どうなる3連休。

20180712-木
仕事は日毎にせわしくなり、ちまたで報道される西日本豪雨の被災情報についてはろくに入手していない。

20180711-水
仕事していただけ。腰の痛みは湿布のおかげで経過は悪くない。

20180710-火
20年前に知人から教えてもらったこの元アナウンサー。僕と“面識”のある方はなぜ話題にしたか理解していただけるかと思う。実はここ数年動向知らず、NHKを退職してこんな施設を開設していたとは驚いた。

20180709-月
朝、非常にささいなことで腰を痛め、こらえつつ出勤。それでなくとも仕事とは修羅場突入目前なのだが。また老人のような不自由さを感じつつの日常。

20180708-日
母方祖母の二十七回忌にあたるので、お内仏も相応の荘厳に。厳密には住職をお招きするのだが色々止むを得ずで。夜ネットでエルビス・コステロがガン手術を受けていたことを知った。

20180707-土
ハル&マコの誕生日を我が家で和やかに祝う。記念として木製棚間橋の地道に製作中。


【戻る】

●1038

20180630-0706

オウム死刑執行

20180706-金
クロード・ランズマンの訃報も感慨深かったが、オウム実行犯の死刑執行には衝撃を受けた。彼らもまたある種の人間標本的存在だったと思う。これまでにない心のざわつき。何がが終わった気がする。

20180705-木
『ツイン・ピークス The Return』のBlu-ray&DVDがリリースされたらしい。製作発表に驚いたのは何年前だったか。時が経つのは早い。結局、観たのは無料の1話のみ。買ってもなかなか追いかけ切れない日常。

20180704-水
これまでトラブルを体験したことはないが、すっかり街なかで写真撮影がしづらくなったご時世。自分のカメラスキルやセンスはさておき、こういう記事は情報として気になるし知っておくべきか。

20180703-火
とうとう桂歌丸師匠の訃報。大昔の笑点で小円遊と喧嘩もどきの掛け合いが面白かったのを思い出す。あの世で再会できただろうか。そしてW杯の日本敗退は新聞で知った。まさかの逆転劇だったらしい。

20180702-月
今さらドカベンの最終回を読みたくなったが時すでに遅し。どこにもチャンピオン売ってなかった。

20180401-日
例の猫用の棚渡り橋のDIYに着手。木材購入してヤスリがけ+ネジ穴ダボ穴処理まで。

20180630-土
休日出勤しただけ。今年もせわしい夏が徐々に始まる。

    

【戻る】

●1037

20180623-0629

ドカベン最終回

20180629-金
昨日からドカベンの連載最終回が話題になっている。ご多分にもれず小中学時代は大好きだった。読みたいとは思ったものの既にチャンピオンは品切れ続出で入手は難しいとか。

20180628-木
毎年夏に担当する厄介系案件がとうとう入稿。先方もウチの営業も今年は自分以外総入れ替えの顔ぶれなので問題が多く、先方で事前打ち合わせを行った。諸事情絡み例年にはない修羅場の予定。以前みたいな泊まり残業は勘弁だがどうなるやら。

20180627-水
今さら仏壇の灯籠用に装着する小型LEDライトを購入して本日到着。しょーもないことに今までは安価なペン型ライトを天板に置いていた。設置は後日。いつになるのやらあまり間をおきたくない。

20180626-火
仕事していただけ。

20180625-月
七夕も近く、毎年おなじみの光景が馬場駅周辺のそこかしこに。作り物の笹の葉にお願いの短冊つけてもなあ、などと思う自分はツマらん大人。しかも、どんな願いごとかチラチラ観察したり。色々とご時世も垣間見えたり微妙な趣き。

20180624-日
カミさんメンバー系ライブ、NON Bandを観に東高円寺UFOクラブへ。 対バンのホッピー神山と原マスミもよく、充実したイベントライブだった。

20180623-土
オシャレにリニューアルした旧地元の床屋へ。 前のマンションに1階に驚くやら、ひさびさクロに会えて嬉しいやら。駅前のピーコックにマルエツができてるし、この町もいろいろ変わってきている。


【戻る】

●1036

20180616-0622

ゲッベルスと私

20180622-金
W杯次回の対戦相手セネガルにニャンという名前の選手がいるらしい。この新聞の見出し記事がとてもインパクトがあり、サッカーよりも興味をかりたてられる。

20180621-木
「ゲッベルスと私」を鑑賞。彼女に対する疑念はともかく、今の我々はこうした生き様を教訓にするしかない。しかし、国内外の政治状況はいい方に向かってるとは思えず...。

20180620-水
日本の皆さんよかったですな、W杯初戦勝利。喜びムードはともかく、昨日の加計理事長の記者会見の場所+タイミングには卑劣で腹が立った。やましいところがなければ、あんなことしないはず。

20180619-火
W杯の日本vsコロンビア戦鑑賞。日本チームって勝手にサエないイメージを抱いていたが、何とか勝てて他人事的に安堵した。

20180618-月
大阪北部を中心に地震発生。テレビやネットでみる被害に改めて備え準備の必要性を実感。やはり猫二匹の対策が難問。

201800617-日
初めてスーツをオーダー。お店はモッズスタイルで有名なこちらへ。昔からお世話になりたいと思っておりこの歳でようやく。実は年頭から予定していながらズルズルとこんな時期に。季節外れではあるが、すっかりズダボロ気味の秋冬物を今のうち。

20180616-土
家にいただけ。自分部屋の両側にある壁ラックに橋を作れば、猫が喜ぶのではないかと思案したり。具体的な経過は後日またこちらで。

    

【戻る】

●1035

20180609-0615

万引き家族

20180615-金
その後の中野サンプラザ情報。ご多分にもれず思い出の場所なので安堵な気持ちがよぎったけれど、今の自分の生活に直接関係はないし、時代の需要供給を考えればどうなろうとも。

20180614-木
「HINOMARU」の作者はただ歴史認識に無自覚だったというだけのこと。ああいうスタイルで国への思いを歌うのは戦略的にも残念。個人の志向なら必要ない謝罪も何だかなメジャー体質。

20180613-水
遠近メガネの鼻をかける部分が割れてしまい、接着剤でとりあえずの補修。そろそろ替え時だとは思っていた。どこでどんなのにするか迷う時期がまた到来。

20180612-火
米朝首脳会談。無事開催できたことはよいものの「続きはまた今度」的な内容は予想通り。

20180611-月
「日本語組版入門 その構造とアルゴリズム」 という新刊に興味。日々ジャンク仕事に追われる自分は、原理主義をどれほど堅持できてるやら。再読することで気持ちだけでも「そうあるべき」にすがろうとしております。

20180610-日
一日雨降りで部屋ごもり。数ヶ月前に買ったこの雑誌の最終記事にあたるご本人の近況インタビューを今更読んだ。いわゆる表現者らしい活力や人生総括など全く意中になし。とにかく早く死にたいという。「それもまたつげ氏」と納得するような納得してはいけないような。こういう独特のぼんやり感は作品同様、明確に説明できない。

20180609-土
「万引き家族」を鑑賞。評判通りの傑作。とくに安藤サクラが印象的だった。

 

【戻る】

●1034

20180602-0608

江戸の悪 PART2

20180608-金
文科相の祝意を辞退する是枝監督が潔い。受賞作は安倍総理にもスルーされ、右翼系論客有名人からの批判を受けているらしい。政治性云々でなく作品に正面から向き合っていない彼らを愚かに思う。とはいえ、自分もまだ未見なのでフェアな意見とは言えず。明日夜に鑑賞予定。

20180607-木
どちらも気が重くなる5歳女児と猫の虐待事件報道。何度も記しているがこういう人の闇は今後も深刻になっていくはず。行為者がどんな人格形成を経てきたか、彼らを重要な人間標本として専門医師たちの直接的な対応と考察がもっと必要だと思っている。

20180606-水
六月社の閉店も雑誌文化衰退の象徴か。それはともかく、この日会社で12年担当していた季刊誌の年内休刊が決定。先方担当者が雑で仕事的に迷惑だったが、それなりに感慨。

20180605-火
安倍氏発言後の財務省改ざん。忖度的役人組織に驚き呆れるばかり。これを退廃といわずして何と言う。

20180604-月
本当にどうかしている件。それはともかく仕事していただけです。

20180603-日
CSで放映されて録画済がたまっていた007シリーズを何本か観たり。実は初鑑賞になる日本が舞台の「007は2度死ぬ」も含む。

20180602-土
ひさびさに太田記念美術館で浮世絵鑑賞。評判良かった前回に続く 江戸の悪 PART2 。やはり月岡芳年の存在感は抜群。相変わらず歌舞伎知識があればと悔いる展示も多いが、図録が資料的に役だちそうなのでありがたい。

    

【戻る】

●1033

20180526-0601

労働力激減 そのとき何が

20180601-金
世間とは異なりが本日が職場の新年度。色々と心労を感じる日々だが、個人的にも心機一転のきっかけに、、、という意欲らしさがまだあるのでまだマシな方だろう。

20180531-木
仕事していただけでした。

20180530-水
相変わらず遅めの残業が続いているが、よせばイイのにこの日帰宅後NHK『縮小ニッポンの衝撃〜労働力激減 そのとき何が』を録画視聴、改めて気分が消沈。確かにこの国は構造的に対策が全く追いついていない。たぶんもう手遅れではなかろうか。

20180529-火
どうでもいいのだが、中曽根元総理が100歳になったというのに驚き。彼がアメリカからの原発導入をプランした中心人物だといのは、3.11後に読んだ関連書籍で知った。

20180528-月
西城秀樹の法名が話題になっており、彼がウチと同じ浄土真宗だったのを知る。ただ東西の違いはありそう。野口五郎の旧辞には泣けたが最後の「ラブソングを天国で」は「お浄土」が適切では、など思うのは野暮なツッコミ。

20180527-日
毎度の休日DIYで自分部屋のサイド机が完成。先週から製作を続けていた。主な用途はMacbook系に使う。それ以外はこの上で猫がベランダ窓越しに外でも見てくれれば。ちなみにGWに計画していた対面キッチン前のネットは当面保留。

20180526-土
2週間ほど前からパソコンメールの送受信ができなくなっていた。面倒なので詳細は省くが、いくつか複合的な事情による。とりあえず復旧(やや特殊な手段で)したとはいえ、ふだん受信するのはスパムや情報系ばかりで利用率は低い。

 

【戻る】

●1032

20180519-0525

ポール・ウェラー還暦

20180525-金
米朝会談中止はともかく、ポール・ウェラー60歳に感慨。還暦前の彼を是非にと臨んだ1月の来日公演もいい思い出である。新曲は意外や渋めで今の自分にしっくりきている。

20180524-木
帰宅後に大相撲・栃ノ心と白鵬の取組。優勝場所を凌ぐのではという、栃ノ心の気迫に驚いた。大関は確実だろうが、昇進するとみな怪我に苦しむのが何故なのやら、

20180523-水
自分のSNS周辺で日大アメフトについての投稿+シェアがすさまじい。ああいう「権力者の日本的責任構造」について言及意識はあるのだが、色々脳内に渦巻くのであえて遠ざけてる。日中仕事がせわしくて余裕もないし。

20180522-火
登山家・栗城史多の訃報。賛否分かれるのも納得の存在だった。ネットメディアを使って大自然に挑む姿はまさに今日的ショー・パフォーマンス。ある種の感動が受けるのもうなづけるが、死んでは元も子もない、どこまで無念さを痛感して命と閉じたのだろう。

20180521-月
入仏法要から1年。いわゆる信仰とは違う意識ではあるが自分の生活に馴染んでいるように思う。朝丘雪路を亡くした夫・津川雅彦の取材インタビューには考えさせられた。

20180520-日
先日録画した「ユー・メイ・ドリーム」をカミさんと鑑賞。NHK独特の再現ドラマ風情でありながら不思議な好感度あり。どんどん引き込まれ終わりには涙目になっていた。

20180519-土
日常的に大きな支障はなかったけれど、実はGW前からトイレの水回りが一部壊れていた。午前中に業者が来てあっさり修理完了。検索すると30年近く前の型だったので心配していた。

    

【戻る】

●1031

20180512-0518

訃報 西城秀樹

20180518-金
ゲッベルスに秘書がおり、しかも昨年まで存命だったなど初めて知った。このドキュメンタリーはぜひ観たい。

20180517-木
とうとう西城秀樹の訃報が。とにかく合掌...

20180516-水
ひさびさに早めに上がれて、地元の書店2軒をはしごでまったり立ち読み+ウォッチング。気分に任せて買いたい書籍や雑誌は多かったけど、たぶんほとんど読み切れない。単に応援したいだけで読書量激減+日常お疲れモードの自分。無理をしない方がよさげ。

20180515-火
仕事してただけ。この時期やる機会が多い14万部の某中綴じパンフが、外注印刷先へ納品完了。しかし、この業界にありがちで、刷った後に発覚する問題あるかもしれず独特の緊張感は来週まで続く。

20180514-月
銀河鉄道999が実写化されるらしい。自分世代のめぐるこの手の話題。もはやどうでもいい。今日的な新しいファンを得るための戦略なのだろうと大人の対応でスルー。

20180513-日
このベリーダンス&アラブ音楽演奏会へ招待受けたカミさんに同行。ひさびさに味わえた常味氏のウードもさることながら、他の演奏者や踊りも見応えありだった。

20180512-土
土曜出勤の退社後、カミさん系のこのライブへ。デジイチ忘れてiPhoneで撮影係。帰宅後に入籍記念日祝いでちょいと乾杯。

    

【戻る】

●1030

20180505-0511

福田利之展

20180511-金
明日は入籍記念日なのだが、お互い色々とせわしいので、この日の夜にささやかに乾杯を。来年はついに20周年。何婚式か検索したら...ネーミング的には今イチ感w。母親が息を引きとる目前、父親が涙しながら「50年間ありがとうな」と言っていたのを思い出した。

20180510-木
今更だろうが、 きらぼし銀行という名称をこの日初めて知った。検索すると最近かららしい。まるで幼稚園の名前みたい。しかしトマト銀行の衝撃には負ける。

20180509-水
最近 iPhoneのヘビロテTOPは彼女のこれ「フィジカル」などの定番系以外にも知らない曲が多い。

20180508-火
六本木の青山ブックセンターが今度こそ閉店らしい。書籍文化の変遷を改めて実感。あそこで買った書籍はいくつかあるけれど、場所柄個人的に深いなじみはなかった。

20180507-月
昨日知った井上堯之の訃報の影響か、朝も太陽にほえろのテーマが脳内リピートで困惑の連休明け。子供の頃はテンション上がる曲だったが、今はこれじゃない。この年になると染みるのは「花・太陽・雨」のような曲。リアルタイムで観た第34話のあのシーンは今でも印象深く覚えている。

20180506-日
GW最終日はカミさんと吉祥寺へ。福田利之展で配色や画力のセンスに唸り、夜は彼女人脈のアラブユニット、アルバー・タバリーンでひさびさリズム楽器の醍醐味を堪能。

20180505-土
夜、老後生活に関する夫婦会議を終えた後、坂本龍一のファミリーヒストリーを見て感銘を受ける。氏と言えば最近読んだこのインタビュー記事も良かった。

    

【戻る】

●1029

20180428-0504

スコッチウイスキー

20180504-金
一年ぶりにM渕&N井両氏と上野でのみ、相変わらず年相応に老後の話など、3次会でコアなスコッチ限定バーに入る。昨年から日本酒ずいてはいたが、いいきっかけになったかもしれない。今後リサーチしてみるかと。

20180503-木
GW後半初日は父方祖母の命日。合掌で少し心もちが変わった程度。ねりま浄苑から7/8が母方祖母の二十七回忌にあたるとの封書。こちらもとくに住職の世話になる予定なし。いずれも従来では全く気にかけることはなかった事だが、仏壇の前で自分なりに偲んでいこうと思っている。

20180502-水
岩合さん写真展とのコラボ企画で話題らしいこの猫像。無表情なのが逆にかわいい。ぜひ観てみたい。

20180501-火
あのドキュメンタリーが懐かしい、テリー・ギリアムついに完成お披露目とのことで内容に期待。しかも主演がジョナサン・プライスとは。暦どおり出勤していた。

20180430-月
この3日間、例の対面キッチンカウンターの猫ネットで対策案に詰まる。ホームセンターでも適した材料もなく途方にくれた。この休みが絶好の機会だったのだが、どうなるのやら。

20180429-日
昨年から気にかけていたテクノ法要が、ニコニコ超会議で昨日から2日連続で行われていた。迷って結局行くのを断念。いつか拝めることはできるだろうか。

20180428-土
GW前半スタート。部屋掃除や衣替え準備が毎年おなじみの自分イベント。

    

【戻る】

●1028

20180421-0427

生々流転

20180427-金
退社後ひさびさに西荻へ。このネット友人氏が今年結成した新ユニットのライブを鑑賞することができた。評判どおりボーカルがよい存在感。今後の活動に期待している。

20180426-木
TOKIO山口の謝罪会見があったらしい。社会人男性として「こうはなりたくない」的醜態劇。家族親類関係者の心中はいかばかりだろう。あまりの酷い状況にこちらまで気が滅入る。

20180425-水
TOKIO山口メンバーの事件。最初タイミング的に現政局から目をそらす陰謀案件と思っていた(汗笑)。

20180424-火
話題沸騰、羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権はやはり面白い。とにかくこれぞまさにネット時代。撮影作法の何たるかとは別価値観のユニークさ。

20180423-月
おなじみご贔屓デザイナー谷口広樹氏がネットで新作手ぬぐいを発表していた。絵は高値だし画集の予定もないので、こういうので気になっている。とくに「生成流転」のような柄デザインは自分的にかなり好み。

20180422-日
ここ数ヶ月続く休日DIYのいよいよ本命、猫脱走対策として仮状態だった対面キッチンのネット周辺に着手、、、と言いたいが、アイデア具体化で色々の障害事情が発生し難航。どうなるのやら。

20180421-土
ひさびさカミさん系蛇腹ユニットのライブを見に学芸大学方面へ。企画対バン沼娘の関西パワーに圧倒された。帰宅後、五回目の命日でモリを偲ぶ。

    

【戻る】

●1027

20180414-0420

勝手にふるえてろ

20180420-金
明日は五度目になるモリの命日。カミさんがライブ出演で遅くなるし、前日のこの夜に二人で献杯した。もうそんな年月が経つのかと感慨。ひさびさに動画をいくつか見て涙。

20180419-木
[3千年前のエジプト古文書は、性的暴行を繰り返す上司を訴える告発文]。当時としてはしっかりした雇用システムだったらしい墓作り。色々な意味で改めて恐るべしエジプト。この職人村は観光時、画像と近いポジションで見学した。側まで寄れなかったのが今でも悔やまれる。

20180000-水
あれこれと話題の財務次官セクハラ騒動。自分の声に違和感を抱く点について は不謹慎ながら共感。当人についてはただの逃げ口上もあるのだろうが。

20180417-火
ここ数日、カミさんが所属するこのプログレ・バンドのフライヤーがデータ納品目前。使用ソフトは仕事で目の仇にしているパワーポイントなのだが、画像加工やフォント選びで手間があり、少々手助けをした。出力には不都合な点も多く彼女の苦労には同情している。

20180416-月
地元駅に上がる階段出入り口の壁に今年もまたツバメが巣を作り始めた。毎年同じ場所のようだ。都会なりの季節感に和む。そこで生まれた雛が羽ばたき巣がなくなるのは夏頃。僕らが引っ越してきたのはちょうどその時期で今年丸3年目になる。

20180415-日
ちょっと前に作った猫用壁ラックを上にもう一段増築。身軽なハルは早くも馴染んでくれた。

20180414-土
遅ればせながら気になっていた『勝手にふるえてろ』をようやく鑑賞。今更だが、彼女の最強作であることに異論なし。ファンならずとも「この役を演じるために彼女は女優になった」とまで思わせるに違いない。世にそういうチャンスを得た才能は多いだろうが、それを鑑賞できる側もひとつの縁として嬉しい。帰宅後、ミロス・フォアマンの訃報を知った。

    

【戻る】

●1026

20180407-0413

ねんきんネット

20180413-金
将来を憂う勤め人としてはされど年金。先日ねんきんネットにも登録、最近はカミさん経由で老後を考える書籍を読んでいる。先日あった営業マンの件は誰もが不安視する「もし」に近いトラブル。ある意味絶妙のタイミングで考えさせられている。

20180412-木
上司を射殺した19歳警官に驚き。幸いこれまで射殺したくような上司に出会った事はない。いやそういう話ではなく、互いに思慮のない壊れた人間関係が自分の周囲にもある。

20180411-水
モリサワストアがこんな商売展開を。グッズ好きとしては今後も期待。それはそうとこのアプリがすっかりアップデート停止中。開発者がもういないのだろう。

20180410-火
職場の営業マンが前日酒に酔って駅の階段から転倒し、頭部を挫傷?して集中治療を受けているらしい。入社当初から一番苦手な人物で消えてほしいくらいに嫌っていたが、まさかの事態に驚き。命に別状はなく職場復帰の予定もたっているらしい??がどこがどの程度か詳細は不明。

20180409-月
で、この日は故白川静氏の誕生日だが、とくに何もしなかった。

20180408-日
旧地元の床屋が改装中なので元地元の個人経営系の格安店で髪を切った。やはり安いのは助かるw。帰りに駅中スーパーへ行くと花まつりのお釈迦さんが。今年からお内仏もあるし自分なりの供花を生けたが、世間同様のお祝いはここで済ませた。

20180407-土
土曜出勤。帰宅後、先月に続き義姪っ子親子が来ていた。前回忘れた手製のオモチャを持参した義姪。たいそうハル&マコを気に入っている。猫らも前より慣れた様子。GWにまた来るらしい。

    

【戻る】

●1025

20180401-0406

訃報 高畑勲

20180406-金
世界名作劇場で育った世代として高畑勲氏の訃報は感慨深い。一方、西部邁の自殺幇助には心がざわついた。当事者二人はどこまで立場を覚悟したのだろう。夜、ハリー・ディーン・スタントンの遺作『ラッキー』を鑑賞。主演の味わいは当然ながら、デヴィッド・リンチの役柄も印象深く、彼のセリフに泣けることが多かった。

20180405-木
大相撲春巡業での救命措置対応の件は、角界への批判ごもっとも。伝統は伝統として、緊急時へ柔軟性がかけてる。それだけのことだと思う。

20180404-水
自民公明「カジノ実施法案、入場料6,000円に決着」って何なのさ。本当にどうでもいいこと。腹ただしいので気にしたくないが、日記のネタにしてるし。

20180403-火
ネット友人の友人が突然死したらしい。縁もゆかりもない全くの他人だが、同世代ということもあり、Fbでお悔やみ投稿などを目にしてしんみり。

20180402-月
元古本屋だった自宅マンション1階の認可保育施設がこの日から開業。住人として良い運営が続けられるよう願っている。

20180401-日
お内仏を迎えて初めて亡父の誕生日。微妙に心持ちを変えて合掌。夕方からカミさんと花見をしに井の頭公園へ。この時期二人だけで来たことはなかった。見頃は過ぎたもののそれなりに楽しんだ。


【戻る】

●1024

20180324-0331

エディの老後

20180331-土
担当の保険屋と面会し、生きてる内に重点を置いた内容で契約更新。最近はカミさんも老後資金に関する知識をリサーチ中。そろそろ将来について具体的な会話になるだろう。落ち込むようなことがあるかもしれない(苦笑)。

20180330-金
毎年やっているやっかい仕事の先方担当者が一ヶ月の育休。こちらの作業にも影響している。実害があるし「育休とれるなんていいわ」と嫌味な本音。しかしそんな感情も前時代的なぼやき。ネガティブな気持ちは抑制したい(苦笑)。

20180329-木
今年も靖国・千鳥ヶ淵へ花見へ。靖国周辺は昨年同様まだ境内の整備が完了しておらず屋台一切なしで賑わいは復活してなかった。ああいう穏やかさが本来の趣きなのだろうが。

20180328-水
驚き急展開の正恩外交。狙いは知りようもないが、挑戦的なトランプをネガティブに際立たせる状況。「こっちは和平に前向きなのにお前ときたら」という口実を彼は与えかねない。どうあれ日本は独自の外交戦略などたてられやしない。

20180327-火
森友問題をめぐる佐川氏の証人喚問。誰もが思う予想どおりの展開。野党側の戦略のなさといい、気持ちが消沈するのでニュース記事はろくにみてない。

20180326-月
ワケありで子猫三匹を引き取っている職場のパート女性(元社員)。不幸にも子供が猫アレルギー発症したそう。上質な清浄機を購入するとのことだがお気の毒な話である。

20180325-日
今年も地元の桜を見に沿線の並木道と武蔵関公園へ。

20180324-土
休日出勤。平日残業なみの時間まで。撮影係もしていた例のカミさん系ライブは行けず。


【戻る】

1023

20180317-0323

ひとまず完成 猫対策の板壁

20180323-金
ネット友人が結成した新ユニットのライブを観に行くハズが、突然のやっかい仕事でNGに。今回は毎度のカミさん応援系とは別。耐乏生活続く中、ひさびさその気になったのに残念。観念して残業代を稼ぎなされという阿弥陀仏様のお告げか。明日も休日出勤決定に。

20180322-木
先日あったヴァイオリン紛失の件。ブツは無事に戻ってきたらしい。詳細までオープンにできない事情はカミさん経由で少し聞いているが、ともかく何よりな吉報でした。

20180321-水
先月から作っていた猫キズ対策の板壁が完成...したのだが、予想以上に室内の配色に影響してしまい。何かアクセントの必要性を感じてしまい(苦笑)。もうこのへんにした方がいーんじゃねーかw...。何なのか意味不明でしょうから、そのうちブログでお披露目予定。

20180320-火
『この世界の片隅に』の連続ドラマ決定には、なんか調子に乗ってないか?的心配が。当然注目されるのは配役。片渕監督も絡むらしいとはいえ、映画とは別種のクオリティを求めるべきだろう。

20180319-月
かなり評判のいいスペクテイター/特集 つげ義春をようやく入手。関連イベントなんてこの日知ったばかり。例によって読み切るには時間かかりそうだが。

20180318-日
義理妹家族が来訪。以前からウチの猫を見たがっていた義姪っ子がたっぷり楽しんだ。地元の蕎麦屋も堪能してもらい、飼い主も満足の猫自慢な一日w。義姪っ子さん、また来月に来たがってるらしい(汗笑)。

20180317-土
また休日DIY。ノコギリを買った。これまで安物の糸ノコギリで対応していたが、やはりある方がよいと実感。

         

【戻る】

●1022

20180310-0316

訃報 古賀新一

20180316-金
古賀新一氏の訃報。享年81歳。ご多分にもれずエコエコアザラクにはインパクトを感じた世代です。合掌...

20180315-木
カミさんの音楽仲間がヴァイオリンを電車で紛失。祖母の形見で今の自分の年収をはるかに超える値打ちらしい(汗)。具体的な金額はともかく無事に発見されることを願っている。

20180314-水
ブルース・フォクストンのこの来日公演には結局行かなかなったものの、生演奏で聴くジャムの名曲はそれなりに楽しめただろう。セットリストを知って少しだけ後悔w。サブキャラとして存在してきた彼のこうした生き方もアリでいいと思う。

20180313-火
岩合さんが映画監督デビューするらしい。氏の映像センスは確かに素晴らしいけれど演出力はどうだろうか。志の輔氏の活躍ぶりと合わせて期待してみますか。

20180312-月
驚愕の森友文書改ざん問題。安倍氏からの直結指示は明らかにならないだろう。ようするにたぶん忖度。そうさせる所以が彼にある。高級官僚のこうした所業もさることながら、現悪徳政治の根の深さを実感させられる。

20180311-日
あれから7年目の3.11。今の自分といえば、休日になるとホームセンターに行きどっぷりDIYな一日。仏壇絡みのラックは完成したが、例の猫キズ防止壁は諸問題あって完成してない。地味な耐乏生活の日々だが、こんな過ごし方はある意味平和なのかも。

20180310-土
保険屋の担当者と会い今後の契約内容についてアレコレ。死亡時よりも生きてるうちに比重を置いた保障で更新してもらう予定。年齢的に切実になってきた。夜、カミさんと年金生活について話したり。

    

【戻る】

●1021

20180303-0309

NME紙媒版廃刊

20180309-金
大砂嵐への引退勧告。残念でならない。失意のうちにエジプトに帰るのだろうが、日本での日々を今後の糧にしてほしい。

20180308-木
NMEの紙媒体版廃刊のニュースに驚いた。その昔ロッキングオンの翻訳記事からUK事情を知ったクチである。ギブソン倒産の危機しかりロックには厳しい時代。衰退する出版印刷業界にいる身としても感慨深い。やむをえん時代だし、あえて惜しまず今までお疲れさまという気持ちを。□

20180307-水
このBlogエッセイが興味深い。要は許容量の問題だろう。夜『バイブレイヤー』最終話で、最後の大杉漣氏を観た。サジ加減のよい演出だったと思う。

20180306-火
再び騒がしい森友疑惑の影響? このグループ絡みの仕事が大詰めだったのだが、突然クライアントから全データを引き上げるよう要請があり強制終了。直接因果関係はないだろうけれど、担当財務大臣の今後が、売上にも影響必至。刊行のタイミングを忖度してると思われる。

20180305-月
昨日録画した把瑠都が主演のドラマをカミさんと視聴。彼の持ち味を生かした演出で、好感のもてる内容だった。力士時代には想像もできなかった ですな。

20180304-日
で、またホームセンターへ。猫のキズ対策の柱+壁面は来週には完成するか。背中の神経痛が再発して作業に少し影響した。

20180303-土
カミさん系ユニットがゲスト参加したこのボーカリストのバースデイライブに。キワモノで終わらないバックの演奏力にも感嘆。最近の休日はDIY三昧だったので、ひさびさに外遊びを楽しめた。

    

【戻る】

●1020

20180224-0302

ヘイ・ユウ・ブルース2017

20180302-金
待ち遠しいジュリアナのオリビア・ニュートン・ジョンのカバー集から先行であの曲。日本盤出れば少しは話題になるかも知れないが単独再来日は望み薄だろう。

20180301-木
気がつけばもう3月。ひさびさに映画の日で映画をと思ったが、年度末進行的あわただしさが始まり、タイミングはずす。例の『空海』はどうやら観ないほうが吉のに思え、注目の対象は『シェイプ・オブ・ウォーター』にシフト(苦笑)。

20180228-水
仕事していただけです。

20180227-火
仕事していただけです。

20180226-月
昨年から気にかけていた『空海』のリサーチをしていたところ、空海よりもCGバリバリの黒猫をめぐるミステリーファンタジーとの情報。かなり微妙な感想が多い。もう少し様子見。

20180225-日
左とん平氏の訃報。ありがちだが思い出すのは名曲「ヘイ・ユウ・ブルース」。演奏もさることながら、やはり歌詞が素晴らしい。ひきつづき壁キズ対策用の木材をヤスリがけ+塗装。

20180224-土
またも地元ホームセンターへ。壁キズ対策用の設置木材を購入。今回は別にMac mini用の収納ミニラックを作成。今ままでグラグラな100均モノで耐えていた。遅まきながらテレ東のバイプレイヤーズの録画視聴。当然ながら大杉漣氏は普通に動いていた。


【戻る】

●1019

20180216-0223

訃報 大杉漣

20180223-金
ネットで知った大杉漣氏が歌う動画を。荒涼としたフォークソングを好んでいた氏だが、こうした自然体の演奏に感慨深いものを感じる。

20180222-木
猫の日。帰宅後、ウチも和やかなひとときを。急死した大杉漣氏は動物好きでも知られており、残された愛猫愛犬がどうしているかを考えてしんみりしてしまった。

20180221-水
大杉漣氏の急死にとにかく呆然。ふと、こんな事を思い出した。心よりご冥福をお祈りします

20180220-火
昨日の100均ヒノキ板が使えそうなので、店でまとめ買いを依頼したところ、特別な商品なので注文に時間がかかり納品時期がわからないとのこと。同品をネット購入すると発送代込みで倍近くも高い。実店舗でのまとめ買い+転売目的を防ぐための対策回答と思われ。安く済むと喜んでいたが、やむなくネット購入の方向で進む。

20180219-月
退社後、高田馬場駅前にあるマイナー系100均ショップで、ニーズにあったヒノキ板を発見。さんざんリサーチしたあげく結局手近な店にあるという。とりあえず試しで2枚購入。

20180218-日
また地元ホームセンターへ赴き2×3木材2本を買い、ヤスリがけしてブライワックスで塗装。今回はディアウォールで突っ張り立て。一方、ネットで買った別の壁紙材が気に入らずアイデア再々考。未開封なのでキャンセル手続。現状2本の柱が役立つのはもう少し先になる予定(苦笑)。

20180217-土
先日から思案していた猫による壁キズ対策に必要な材料を買いに地元ホームセンターへ。もう3週連続。しかし、またも不測な事情でアイデア再考に。試しに買ったベニヤは別で使える予定(苦笑)。

    

【戻る】

●1018

20180210-0215

ブライワックス

20180215-金
今回も冬季オリンピックには特別関心はないけれど、羽生結弦のショートプログラムには理屈ぬきの感動。まさに研ぎ澄まされたアスリートの世界ですな。

20180214-木
1週目が大混乱で話題だったらしいソフトバンクのスーパーフライデー。先週入手したクーポン券で吉野家へ。ふだんは松屋なのでかなり久しぶり。やはり外国人スタッフが多くなり、以前はなかった「前から失礼します」にこの店もかいなと鼻につく。あの手の過剰な接客マナーが淘汰される時は来るだろうか。

20180213-水
休日DIYについてその後。次は何をどうしようか考えふける機会が増える。以前からハル&マコの引っかき跡のハゲしい箇所があり、ずっと対策を思案していた。いよいよDIYで着手するときが来たのかも。

20180212-火
完成度を求めるDIYに手間は数多く、その一つが木材の角を丸くする作業。電動トリマーなるものをリサーチしてみたが、さすがにここまで金は詰めない。

20180211-月
キリで各所にネジ穴をつくり組み立て。設置して気になる箇所がいくつもあり、微調整に時間食ったり。いわゆるホームDIYに終始した3日間だった。今後ハマってみたいけれど、当然手間のかかる部分はけっこう多い。連休中だからできたのだろう。そのうちブログの更新ネタに。

20180211-日
ヤスリがけ済みの木材に塗装を。使用したのはブライワックス。2×4を2本と棚板一枚だけだが、初めてなので変に気を遣い時間がかかる。家じゅうに臭いが充満し、晩飯前に切りをつけた。

20180210-土
猫用遊戯ラックを作る木材と塗装材が到着。地元ホームセンターでその他を補充し、 塗装前のヤスリがけを開始。特別な道具がないため意外に時間がかかる。

    

【戻る】

●1017

20180203-0209

ラブリコ

20180209-金
「模型に恋した“世界一孤独な鳥”ナイジェル死す」。こういう話に何故だか涙がでるほどにとても惹かれてしまう。

20180208-木
貴乃花親方の特別番組を一日遅れで録画視聴。親方を知るうえで行間的に興味深い内容だった。反面、誠実に語らせるとドン引き感がにじみ出るのは皮肉。弟子への思いやりは理解できるし、相撲に神事的な覚悟を背負うのも悪くはない。確かに他の興行とは異なる世界ではあるが、日本会議系思想も感じられ微妙に危うい。もうすこし一般的な中庸を保てないものだろうか。

20180207-水
わいん課長ひさびさの出勤。とりあえず本人に会えたのは何より。後日に検査診断の結果がでるそうだが、ともかく安定した減塩生活で数値を下げていただきたい。部内はしばらく不安定だろうか。

20180206-火
仕事していただけです。例の900ページ書籍も下版目前でピリピリ。

20180205-月
今年もまた。恵方巻といえばその廃棄問題。ネットで晒された実態画像に酷い業界構造を垣間見る。生活の豊かさとは何なのか。考えてもしょうがないことかもしれんが。

20180204-日
居間にあるテレビの上に猫遊戯用ラックを作ろうと、ネットや地元ホームセンターでリサーチ。費用を抑えようとは思っているものの、初期費用でいろいろかかる気配。それはそれとしてこのラブリコってのは非常に有効で感心している。

20180203-土
カミさん姉妹+お連れさまを交えた飲み会。今までにないレアな集いであった。ひさびさに日本酒を飲みすぎたかもしれない。

    

【戻る】

●1016

20180127-0202

栃ノ心

20180202-金
寒い日がつづくのでこの日帰宅後のおでんが染みた。実は昨年末より思うところあって甘口の日本酒を飲むことがある。この日あけたのはこちら。近々別のが届く。

20180201-木
わいん課長が昨日から体調不良で欠勤している。血圧が200もあったそうで、50歳過ぎてるのにツイッターネタでカレーばかり食べているのが原因とのこと。興味のある個性的な存在だけど、部下の立場としては心配迷惑(苦笑)。

20180131-水
「サザエさんの次期スポンサー」のニュースにとうとうここまで来たかと時代を感じる。話題的にも間違いなく視聴率は上がるだろう(苦笑)

20180130-火
悔しいから買ったけれど、腰据えて観る機会は今のところ無さげでw…。

20180129-月
仕事絡みで支給された組版データの中に外国人労働者の特集記事があり、つい読みふけってしまった。ここ数年関心があり深刻に考える機会が増えている。実際に外国人との接点はないし、リアルな問題意識とは言えないが。

20180128-日
寒いので外に出ず自宅あれこれ。USBハードディスクを買いなおしたり。値段はやや上がるもののテレビ番組専用の方が振動音が低いとか。あれは意外に気になって対策はしていた。

20180127-土
栃ノ心の優勝。重圧不安はもちろんあっただろうが、彼の視線にその上をゆく精神力を感じた。野暮とは思いつつ日本人関取と比べてしまったり。島国日本は相撲に限らずこうした外国人の生き方について学ぶべきことは多い。

    

【戻る】

●1015

20180120-0126

マイ・エヴァ・チェンジング・ムーズ 2018

20180126-金
今場所好調の栃ノ心がここまでキテいるとは。夕方、無敵・逸ノ城の寄切り勝ちを実況さらながらのツイッターTLで知り、仕事中にもかかわらずひとりで興奮w。先場所の安美錦しかり、故障から幕内復帰後の健闘には胸を打つ。

20180125-木
ECDとフォールのマーク・E・スミスの訃報。とくにECDはここ数年ネットで話題にされていた闘病生活を知っていただけにしんみり。

20180124-水
クロ現「“殺処分ゼロ”で犬・猫が不幸に!?」に複雑な心境。人間社会でも厳しいご時世だが、自分の意思ではどうにもできない動物たちの現実も認識しておきたい。

20180123-火
ひさびさにポール・ウェラーのソロ公演。いつぞやのキャリア総括ツアーも見逃していたし、まもなく還暦を迎える彼のステージを体験できたのは嬉しい。バンド時代に対するふっきれ様と相変わらずの現役感に感動。お気に入りの過去ソロ曲を何曲も演奏してくれたし満足できるライブだった。

20180122-月
本当に都内が大雪になり驚き。手持の仕事も大した動きはなく、珍しく定時前に退社。だが、各メディアが早めの帰宅を促してる影響もあり、予想どおり駅は激混みで大変だった。

20180121-日
ジム・ロッドフォードの訃報。80年代以降キンクスのベース奏者としても知られ、95+6年の来日で生演奏を見ることができたのは懐かしい思い出。夜には西部邁氏の自殺のニュース。昨年から準備を進めていたらしい。周囲や世の行く末を顧みず、自ら納得の幕引きにシンパシーを感じた。

20180120-土
カミさんメンバー系のこのバンドを観に吉祥寺シルエレへ。今回もゲストのヴィブラフォンによいインパクトを感じた。残念ながら闘病生活中のM田氏も参加している飲み会は欠席したが、終演後に電話で少し会話ができた。元気そうな声に安堵。

    

【戻る】

●1014

20180113-0119

助けてタミフル

20180119-金
この小室氏引退会見の記事には悲しく感じ入るものがあった。いわゆるマスゴミについては他の方に任せよう。彼には日常を生きる活力が再び持てるようになってほしい。なんとか今週はインフル発症を免れたが、もう数日はまだわからない。

20180118-木
微妙な喉痛を感じ始め?、いよいよ来たかと思いつつ切迫気味に作業。思い込みもあろうか、見えない敵に追われ怯える性分がなかなかシンドい。カミさんによると先日の演奏会場で本人含め3人も発症したらしい。ホントどこで何やら。こういう経験すると過剰警戒もうなづけてしまう。

20180117-水
タミフルは服用していても当然発症する可能性はある。そろそろ発症する頃と怖れ、手持ち案件を前倒しで作業する毎日。

20180116-火
A型は一般的なBに比べ、ひどい体調不良が何日も続くらしく、寝込んでるカミさんを目の当たりにして、このさなかに自分もなってはマジ大変とビビり度上昇。ちなみにインフルになったことは一度もない。

20180115-月
カミさんから昼過ぎにインフルエンザA型にかかってしまったとのメール着信。大詰めの仕事が何件も動いてるので、自分も発症するのは非常に困る。職場付近の内科に飛び込みタミフルを購入。しかし、予防目的ゆえ保険対象外。価格に躊躇したがやむなく決断した。効くかどうかはわからない。

20180114-日
大相撲初場所がスタート。例のAbemaテレビで少し見てみた。NHKとはちがう切り口にファン層拡大を期待。現状は不安定な横綱陣よりも幕内の若手が見所だろう。

20180113-土
やはりUSBハードディスクに録画したテレビ番組は全部消失した模様。初期化しても認識せず買い替えするはめに。トホホである。夜、カミさんメンバー系の演奏を見に荻窪へ。

    

【戻る】

●1013

20180109-0112

AIBO復活

20180112-金
職場の一部マシンを交換。一日中、各所設定とその検証をしていた。昨年からシステム環境の都合でインデザインCS5〜6が使用できない状態だった。実は軽微だが新たにまた別の支障はなくもない。自宅での落書き環境しかり、年々この手の問題は解消されるどころか複雑化している。年頭から気がかりだった一つがこれで、実作業的にはとりあえず問題なしの予定(苦笑)。

20180111-木
12年ぶりのAIBO復活。発売にいたるまでのこうしたエピソード記事にグッとくるものがある。今どこの企業もなしえにくいクリエイティブ精神の活性化に期待したい。

20180110-水
あれから2年。デヴィッド・ボウイの命日。仕事帰りひさびさに『Stage』を聴いた。

20180109-火
ライバルの飲料に薬物の事件に驚き。人間関係や生き様に対する裏切り行為だろう。殺人事件とは異なる重苦しさを感じる。


【戻る】

●1012

20180104-0108

最後のジェダイ

20180108-月
いわゆるインスタ映え/ドヤ的かっこよさの部類にもなろうが、こういう画像を見ると、またあの地域に行きたくなる。日数や費用面が厳しいエジプトよりは現実的か。まったり今年最初の猫なみ作成したり。

20180107-日
この時期はもうおなじみスターウオーズ鑑賞。としまえんにて『最後のジェダイ』を。いちいち言及はせぬが見所+ツッコミ所多数。ローラ・ダーンがとてもよかった。あとハックス将軍の思い出し笑的ともいえるB級感は印象深い。夜、ネットでフランス・ギャルの訃報を知った。

20180106-土
無事に三連休初日。朝イチから星野仙一氏の訃報。午後、よくわからない成り行きで録画テレビ番組データを消失したらしく、検証などアレコレに時間をかけてしまう。年末録った黒澤映画も全てオジャンか。以前、放置していたら復旧できたことがあり、今回もわずかな望みをかけて様子見に。

20180105-金
仕事始め。前職場からつながっているY本氏とY田さんから飲みの誘いを受け、退社後に池袋西口の磯丸水産へ。年賀挨拶にありがちな「そのうちぜひ」が早くも実現できたのは嬉しい。

20180104-木
相変わらず批判にさらされている角界。なんと今度の初場所がAmebaでオンエアされるらしい。一連の騒動には色々考えさせれるが、自分としては成長著しい若い関取たちの健闘を祈ることを第一としたい。

 

【戻る】

●1011

20180101-0103

ハルマコちゃんちゃんこ

20180101-月−0103-水
元旦は内輪家族でまったり。二日はカミさん実家、三日は妹家族を我が家にお招き。とりあえず自分周辺ではみな無事に新年を迎えることができて良かったと思う。昨年正月ではどうなるやらだった仏壇に手をあわせ、モリのちゃんちゃんこをハル&マコに着せることができたw。


(C)2021 edashin all rights reserved