【戻る】

●791

20131229-1231

訃報 大瀧詠一

20131231-水
大掃除のさなか、大瀧詠一氏の訃報に衝撃。突然過ぎた。とにかく氏のご冥福をお祈り申し上げます。

20131230-火
めったにない方からの忘年会も欠席せざるを得ず、体調もやや何だかではあったが、一人を楽しみ読書や掃除をしたり。

20131229-月
鼻血患部を気にしつつで酒をろくに飲めない年末休み。体調もすぐれなかったが、ようやく45周年デラックス『White Light/White Heat』を聴いた。


【戻る】

●790

20131221-01228

母の四十九日

20131228-土
この日、母の四十九日法要。この季節らしく低目の気温だったが、天候には恵まれた。無事に終了してから徐々に体調が風邪っぽく。微妙にわがままな言動を見せていた父親に来年以降の気配も感じさせ、どうも意気消沈な一日だった。

20131227-金
年内最後の仕事。昼過ぎに中抜け外出。母の墓の字彫りが完成したので事前に確認したがる父とねりま浄苑に。夕方6時に例の鼻血がまた大量にではじめ、救急案内に問い合わせ東京医大の世話になる。今年3月と同じ症状。何とか応急処置を受け、左鼻にキツい詰め物を。年末年始はこのままで酒はNGと言われる。何て年末年始だ。

20131226-木
芸術新潮1月号『つげ義春特集』を買う。リアルタイムでここまで充実した特集は初めてかもしれない。などとパラパラめくっただけで決めつけられる程スゴい誌面。 これも腰据えて読みたいので後日にしたい。

20131225-水
職場帰りにヴィニールジャパンへ。来年4月のテレビジョン来日公演のチケット引き換えに。今度こそ「Days」を生で聴きたい。

20131224-火
賑やかなクリスマスムード。職場帰りに浄土真宗関連の書籍を買い、定食屋で一人鍋を食いながら読んだり。帰宅すると45周年デラックス版『White Light/White Heat』がAmazonから到着していた。これは腰据えて聴きたいので後日に。

20131223-月
毎年この時期は年賀状作成がメインイベントだが今年は喪中。世話になってる浄土真宗によれば「気にせず過ごすべし」という教えではある。仮に作っていいにしてもその気が向かない自分に残念な気分。

20131222-日
新橋のヴァニラ画廊なるところでエドワード・ゴーリー展へ。幸い激込み時間をまぬがれ、素晴らしい原画やデザインポスターを鑑賞できた。図録がないのは残念至極。

20131221-土
豊島園でIMAX3D版『ゼロ・グラビティ』を鑑賞。たしかに2Dスクリーンではもったいない宇宙映像。まさに3Dの醍醐味を満喫。


【戻る】

●789

20131215-1220

一ヶ月が過ぎ

20131220-金
合掌 かしぶち哲郎氏。彼についてはあまり詳しくないが、死をテーマにしたこの曲が素晴らしいと思った。年末の訃報はとくに寂しさが増す。

20131219-木
夜、光が丘実家へ。Adobe Illustratorで作成した法要関連の支払い一覧表を持参。案内パンフのごとく作成したのでさすがにわかってくれた様子。安堵した。

20131218-水
仕事でテンパってる時に、また父からいつものイライラ口調で電話があり、法要関連にかかる諸費用についてさっぱりわからないから表にしてまとめろと。先日説明したはずなのに。

20131217-火
母が死んでちょうど一ヶ月。いろいろあり過ぎた。ちょうどこの日、仏具屋から位牌完成の電話。仕事で都合がつかないため、父と妹に応じてもらう。

20131216-月
さっそくこのクリニックに電話してみた。若手の認知症専門医が光が丘にいるのは頼もしいが、父がその気にならないと話にならんし。

20131215-日
墓石屋から字彫りの組見本がFAXできたので確認し正式にゴーサイン。散らかった部屋の掃除、先日もらった高齢者や認知症のパンフみたり。糖尿病ともつながってるとは。


【戻る】

●788

20131209-1214

Spinning Wheel Tour

20131214-土
午後イチに光が丘区民センターの高齢者相談看護士師と面談。認知症や今後についてのアドバイスを受けた。何よりまず医者に診せねばならないのは承知してるが、諸々不都合があり、年内は体勢準備だけになりそう。夜は、カミサン出演のイベントを見るため高円寺円盤へ。

20131213-金
夜、なんとか無事コステロ来日公演には行けた。11〜12日に比べるとセットリストに不満がなくもないけれど、現役ぶりを感じる新曲など素晴らしいエンターテイメントショウだった。ステージに降りてアリーナで歩きながらバラードを歌う彼に感激。目の前で肩に触れることもできた。

20131212-木
仕事してただけ。仕事状況がせわしいので明日のコステロ来日公演にいけるか心配したり。

20131211-水
先月末に出たロッキングオン12月号がルー・リード追悼号というのを、遅まきながら一昨日になって知ったのだが、すでに最寄り本屋には見当たらずAmazonで注文したという恥ずかしや。ちなみにRO買ったのは15〜6年ぶり?

20131210-火
父のその後。昨日絡みの手続きは何とか自力でやれたらしい。仕事もたてこみはじめてるなか、毎日ささいなことで何があるかわからず心配。

20131209-月
午後、父親から着信。「書類がない、困った」。法要手続に必要なものだ。最初はあったのにトイレから帰ったら忘れたという、まさに認知症状。何時間もかけて探したらしい。仕事を強制終了して夜に実家へ。ものの数分で見つかった。手続きはこっちでやるからと言っても強情で聞かない。今後を不安にさせる悪しき展開。


【戻る】

●787

20131130-1208

秘密保護法

20131208-日
少々二日酔い気味で光が丘実家へ。仏具屋が来て位牌等の購入。その後、香典返しの手続きや今後の予定について家族会議。会議といっても父親のスパイラルなぼやき文句で脱線しまくり。とりあえず諸手続き自体はひととおり終えたが、まだ不安な事柄は多い。ジョン・レノンの曲なんか全く聴かなかったし。

20131207-土
土曜出勤後、ひさびさにM崎氏企画の忘年会。自分の近況を話すと自然、各自の親が話題になり。気晴らしになってよかった。

20131206-金
朝起きるとネットでネルソン・マンデラ氏の訃報。世代的にスペシャルAKAのこの曲で氏を知ったクチ。まこと魂がフリーになったのだなと感慨。合掌

20131205-木
世間で話題の秘密保護法に関心があるが、滞りがちな仕事とあいまの法事関係事務所処理が面倒なため、ほとんどネット情報に追いつけない状態。というか最近はツイッターのTLをほとんど見れなくなっている。母親の法名が決まり、ようやく法要手続きのくぎりがつきそう。

20131204-水
抱えてる仕事のひとつに悪戦苦闘。今回から新たに変わった担当が厳しくなり、融通のきかない要求を繰り返す。前任者では問題なかったのに先が思いやられる。それでなくとも父親に振り回されてる毎日なのに。

20131203-火
朝に光が丘の実家に向かい、父と石神井公園の年金事務所に、なのだが事前にふたりで取得した住民票を紛失したらしく区民センターで再申請を経由して現地へ。幸いスムーズに事は進んだが、帰宅後に突然母親の郵便貯金が気になりだし、諸々で時間を浪費し、出勤できたのは18時。仕事の処理も苦労してさんざんだった。

20131202-月
仕事中iPhoneに父親からの着信。亡母の年金停止に関する手続きをせかされて迷惑する。本当は時間的にゆとりがあるのだが、思い込みにとらわれ何を言っても認知症的に埒があかない。やむなく明日付き添うことに、仕事の調整に難儀した。

20131201-日
カミサンと光が丘実家へ、金沢から父の弟夫婦が弔問に。先週に続きこの日も20年ぶりの再会。

20131130-土
荻窪ナガラジというインド料理屋で、このライブを鑑賞。料理も演奏もよくとてもデリシャスな夜だった。


【戻る】

●785

20131124-1129

父は認知症だったのか

20131129-金
引き続き仕事しながら職場で法要関連の手続きなど。夕方、妹からの電話。夫婦で区立の老介護相談センターに行ったらしい。話しをしたいからと互いの予定を確認してると、父から電話。また親戚が来るから兄妹で対応してくれと。先日の一件が傷になってる妹をまたなだめ、これまで以上に自分が前面にでなければいけない状況。一応長男だし。

20131128-木
この日、実家関係はとくに動きなし。仕事と手続き準備手配に集中できた。 ネットで世間を追う気になれず、ほとんど隔絶された状態で日々を過ごしている気分。

20131127-水
昼前に泣いてる妹から着信。父が所有している通帳とカードがないからすぐに探せと。夕方前に仕事を強制終了、早退して実家へ。犯人扱いされている妹とその旦那も同行。感情任せの父、号泣する妹、仲介する自分と妹旦那で修羅場と化した。問えば支離滅裂に逆上する父は紛うかたなき認知症。しかし昔からそういう性格でもあったので線引きが不明ではある。何とかなだめ、3人は外に場所を変え今後を話しあった。疲労困憊で帰宅。

20131126-火
会社早退で父親と役所で諸手続きを。委任状書いてもらえばこっちでスムーズにやれるのだが、自分を通さないと気が済まない父。帰宅後の法名・位牌の説明も苦労した。短気で忘れっぽく、時に支離滅裂、これまでの言動ぶりに認知症の疑いを持った。以前からそうは感じていたが。

20131125-月
いつもどおり出勤だが、職場にいながら昨日の諸手続きの確認・手配に忙殺される。上司に了承を得てお咎めなしだが、滞っていた仕事はさらに滞るはめに。

20131124-日
朝、カミサンを伴い二人で再び光が丘実家へ。午後に葬儀屋が来て清算と今後の予定の打ち合わせ。年内に済ますべき四十九日とそれに伴う手続き、法的手続きの面倒さにうなだれる。加えて判断力の衰えた老父にいちいち通して話すのも手間で、家族会議に膨大な時間を食った。


【戻る】

●785

20131118-1123

母の葬式

20131123-土
午後に父親から電話。叔父夫婦が来るから一緒に対応してほしいと。昔とても世話になった方々なのでライブ鑑賞に行く予定をとりやめ、20年ぶりに再会する。酒の勢いで叔父より衝撃の話。長男にも関わらず父が石川県の実家を出た理由のひとつが、民謡歌手を目指していたからという。生まれて初めて知り非常に驚いた。

20131122-金
告別式。無事に終えることができて安堵。帰宅後の夜にまたカミサンと飲み。この一週間、さまざま心労があったものの、今後に価値ある経験ができた思う。

20131121-木
通夜にあたる日だったが、近親者だけなので通例的な事はしなかった。会場を出た後、モリ七回目の月命日も兼ねてカミサンと飲み語らい。話題は母だけでなく色んな話題に及んだ。

20131120-水
葬式準備の合間を割るように、職場で処理せねばらならない仕事もいくつかある。別の社員に引き継がせるのは何かと煩わしく、やむを得ない自己判断。感情をどこへ向けるでもなくただ作業をこなす。

20131119-火
葬儀屋と打ち合わせをするのために実家へ。事務手続き対応が不自由な父を妹とフォローするが、時間的に都合のつく彼女の尽力が大変ありがたい。母のタンスをあけると、自分のへその緒や懐かしい小物系、昔の写真など感慨深い物がいろいろとでてきた。

20131118-月
昨夜手配した葬儀手続きの打ち合わせを妹と。カミサン実家などへの電話。 そして職場へ。近親者だけで行う配慮にもろもろ気をつかう。Amazonから到着したディーン・ウェアハムの新譜が良かった。奇しくもこの日は満月の夜。


【戻る】

●784

20131109-1117

母の死

20131117-日
母がついに危篤という連絡をうけ、父・妹・姪と14時に病院着。15時55分にみんなで看取った。死ぬ間際まで母と何度か目をあわせた。聞こえる側の耳元へこれまでの礼を言った。ずっと自らを抑えて不憫に過ごしてきた母。何を思いながら73年1ヶ月の人生を終えたのだろう。

20131116-土
母親の容態はさらに進行していた。父・妹・姪は午後早くからに来ていたので、夕方以降は自分が交替で母の横に。面会終了時間20時までの3時間ほとんど手を握っていた。帰り際は口グセの「気をつけてね」ではなく「また来てね」だった。

20131115-金
夕方、妹から着信。「病院から容態がかわったので家族に来てほしい」と。自分も早退して現地へ。病室には既に父・妹・姪の3人がいた。主治医によれば、呼吸器が深刻な状態で、後先わずかではないかという。夕方は自分だけ残り、消灯時間前にカミサンも呼び面会をさせてその日は帰宅した。

20131114-木
『ひらひら』という国芳一門を素材にしたマンガを読んだ。今どきの画風。まあまあ。

20131113-水
仕事しただけ。

20131112-火
めずらしく古くからのネット仲間と飲み会。北海道から上京してきた絵本作家T子女史を囲んで。気晴らしになった。

20131111-月
月朝から通勤の西武新宿線で人身事故。沼袋駅で1時間20分も止まっていた。

20131109-日
四谷まで身内系蛇腹ユニットのライブを観に。映画音楽をベースに、この方とのコレボレーション。なかなか良かった。

20131109-土
土曜出勤。夜、妹よりメールであまりよくないと。今日明日は母の見舞いに行けそうもない。


【戻る】

●783

20131104-1108

Nikon Df

20131108-金
田園調布の誘拐事件にはあきれたが、冴えない展開や犯人のキャラといい、時代性もあり、今どきの自主映画のようで苦笑してしまった。

20131107-木
昼過ぎに会社を中抜けして、母の入院する病院へ。その後の検査診断の結果等を担当医からうかがった。総合的に容態はよくなってはおらず、体力的にも依然手術の見通しがたてられないという。

20131106-水
ルー・リード訃報後に続くコメント/エピソード記事をいくつも目にしてる現在、自分の心境も当初とは変化している。遺産についての記事では、まだ母親はご健在なのかと驚いた。

20131105-火
たまにはこういう話題も。ニコンから噂の新製品がついに登場した。昨年から予定していたD600購入計画が覆るようなインパクト。しかし高すぎる。やはり僕のようなフィルム一眼を使いこなせぬDXユーザーは奥ゆかしくしているべきか。

20131104-月
一日部屋にいた。


【戻る】

●782

20131031-1103

ローリー・アンダーソン

20131103-日
父・妹・その姪っ子の3人で母親の見舞いに。少々の会話はできるものの、容態はたぶん良くない。来週、検査が行われ、結果と今後についての報告を受ける。 夕方、渋谷へ向かいこのライブへ。いろいろな心境だが、とても楽しめた。

20131102-土
音楽好きが聞いてあきれる自宅CD棚。更新するのを止めたCD山脈もすっかり荒廃している。何時間かけたのやら、ルー・リード+VU関連をかき集めながら聴いていた。

20131101-金
会社の昼休み。ネットでルー・リードの妻ローリー・アンダーソンの書簡を読んで胸がいっぱいに。この時にようやく実感らしきがこみあげてきたような気がする。

20131031-木
地元の本屋ブックスモリタが本日で閉店。夜にカミサンと伺った。残念であるもののシビアな言い方だが、時代の変遷としてやむをえない事だろう。たまたま目についたKAWADE夢ムック『中島らも』を最後の買い物に。レジで少々の会話。店主の深々とした挨拶に恐縮してしまった。


【戻る】

●781

20131026-1030

訃報 ルー・リード

20131030-水
心から敬愛するミュージシャンが亡くなったらどういう気持ちになるのか。学生時代から考え恐れていたことが現実のものとなった。けれども日常はいつもどおり。BGMには彼の旧譜が続く。淡々と時を過ごすせてることに戸惑い嫌悪する一方、そういうものなのかとも思い、なりゆきに身をまかせてみようと自分に距離をおいてみる。

20131029-火
昨日と違い、朝出勤・昼休みとヴェルヴェッツをBGMにしていたが、まだ実感がわかない。どうしたことだろう。退社後、一人でまた母の見舞いへ。「戻っても迷惑かけるね」とつぶやく母に、僕は「苦労した母さんに、みんなで恩返しをするから」。先週も話したことだ。帰りのBGMもルー・リード。まだわからぬままという。

20131028-月
朝起きていつものようにネットをたちあげると、ルー・リードの訃報はすぐに目にはいった。大好きなミュージシャンがもうこの世にいない。大きなショックに間違いはないが実感がわかないまま、いつもどおり出勤、仕事をこなして帰宅し、深夜まで彼の曲を聴きながら偲んだ。

20131027-日
先週に続き、父親・妹の母親の見舞いに高島平の病院へ。やはり容態に大きな変化はない。光が丘実家に帰宅後、6時間にわたって家族会議。堂々めぐりの口論が止まらない父妹の間にたち疲労困憊になった。しばらく母親の今後がはっきりしないし、明確に決められたことは何もない。

20131026-土
平野甲賀の仕事展を観に武蔵野美術大学へ。キャリア総括にふさわしい図録が充実していて嬉しい。おまけにはオリジナルフォントのCDRがついていた。


【戻る】

●780

20131014-1019

あれから半年

20131025-金
今週は外せない仕事が集中していたので、非常に心配だったが無事に乗り切れた。最悪今週中にはと思っていた母親も何とか。とにかく血圧が安定していない。先週末の見舞い時にみた73−39という数値にはびっくりした。

20131024-木
定時に仕事があがれたので母親の見舞いに。やはり電車だと高島平方面は遠く感じる。面会時間ギリギリだったため話せたのは20分ほどだった。つらさを隠して乾いた笑みを浮かべる母。これまで何を考えながら生きてたのか聞ける訳ないが、退院できれば恩返しの看病をぜひしたいと伝えた。

20131023-水
アップル新製品発表にも強く気が向かない。妹からの着信を気にしつつ、この日も仕事をこなした。

20131022-火
妹との長電話で父親の健康問題も話題になりますます消沈。鬱病の発症時から母親に対して理解度の低かった父親への感情は、兄妹ともによくない。過去数多くのトラウマを抑え、何とか前向きな行動をとってはきたけれど。歳をとるとは、こういうことでもあるのだ。

20131021-月
妹と電話。心身の生気を失いつつある母親に悲観せざるを得ないし、これまでの至らなかった自分を悔いる気持ちもつのる。そして、この日の夜はモリの月命日。ついに半年を経過。またカミサンと酒をくみかわしながら偲び、涙した。

20131020-日
床屋に。また「お疲れですね」と言われたり。キャラとしてそれがデフォルトなので気にせず過ごしてきたが、健康不調につながってるなら対処すべきと思うこの頃。


【戻る】

●779

20131013-1019

母、病院に運ばれる

20131019-土
父・妹と3人で高島平の病院へ見舞いに。母は8月に会ったときより衰弱していた。 目で会話にならない会話をしただけ。担当医師によれば、血圧が非常に低いため当面手術は難しく、最悪の事態も覚悟せねばならないという。実家にもどり3人で今後について話しあう。とうとうこの時が来てしまった。

20131018-金
早朝に実家父親と電話で会話。母親の状況を聞くが、夕方になって救急車で運ばれたとの続報が。肺炎と足部の骨折も伴い危険な容態らしい。

20131017-木
この日は実家の母親の誕生日。夜残業している最中に、妹から着信があり、母親が深刻な寝たきり状態になっていると知る。状況が概略しかつかめず、週末に父をまじえ今後について話あうことに。

20131016-水
神戸に黒猫専門の猫カフェがあると知り、最初はエキサイトしたが後から何か違和感を感じ醒めてしまう。なぜかはあまり考え込みたくない。

20131015-火
いまだに咳き込むことがある。もはや風邪ではない何かなのだろう。深刻な状況ではないもののやや気がかり。医者にいく時間がない。

20131014-月
またこんなものがと思っていたSuperDeluxe版『White Light/White Heat』には、ジョン・ケイル在籍時の「Sister Ray」ライブを公式収録という。やはり買わねばならぬか。「Lady Godiva」のライブはやはりない。そもそもライブでやったことあるのだろうか。

20131013-日
原宿太田記念美術館の「笑う浮世絵展」を観にいった。うかつに笑えないこんなご時世でも、歌川国芳一門の風刺心を見習いたい。


【戻る】

●778

20131005-1012

そしてD610

20131012-土
まだ咳が治まらぬ三連休の初日は土曜出勤。そしてカミサンの誕生日なのだが、どうやら風邪を伝染してしまったらしい。帰宅後にささやかなお祝いを。モリは居ないけど、なんとか無事に人間二人は歳をとった。

20131011-金
あれから1年を経過するのか。D610がまもなく出るらしい。D600の値下がりに加速がつくのではという期待で歓迎の新発売。しかし、どれだけ安くなれば買えるか自分...。

20131010-木
薬が効いてるんだか何だかの状態。それなりに早目に退社できて睡眠もとってるつもりだが、基本ヨワい体なので回復力が足りない。

20131009-水
熱気味にもなり職場から遠くない内科へ。以前から気になっていた古い建物の町医者にいってみたのだが、やはりというかかなり微妙。かなりご年配でしゃべりも聞き取りにくく心もとなかった(苦笑)。

20131008-火
やはりまた風邪らしい。咳のみならず鼻水も。

20131007-月
休日中からまだ喉の痛みを感じ、先週処方してもらった葛根湯の残りを服用しているのだが。

20131006-日
あららら大変だけどかわいい。とてもいい動画なのでやはりここでも紹介を。

20131005-土
今月で閉店するブックスモリタに入ってご主人と少し会話。書店人生は47年になるらしい。自分の年齢に近い。そしてこの町に来てまもなく20年になる。年々節目を感じることが多くなってきた。そういえば、この日はジョブズの命日でもあった。


【戻る】

●777

20130929-1004

ブックスモリタ閉店

20131004-金
仕事帰り、地元で唯一の本屋ブックスモリタに10月末で閉店の貼り紙が。数年前から予感はしていたのでついに来たと思った。正直ここで本を買うことは激減していたが、20年なじみの風景でもあったお店がなくなるのは寂しい。そのうち店主さんに話しかけてみようと思っている。

20131003-木
仕事帰り、隣町・野方駅から暗い夜道の途中で全裸の婆さんを目撃。といっても徘徊していたわけではなく、お住まいのあばら屋の裏玄関から出没した。排水の音が聞こえたので風呂上がりだったのかもしれない。その後、リュウマチの母親を思い出した。

20131002-水
この日、ネットの友人経由で知った衝撃的な動画。映画的にも完成度が高く個人的にとても好みです。どうぞご覧あれ。

20131001-火
朝あまを観る時間がなくなった分、早くも出勤準備がだらしなくなってきた気配。そして本日から10月。好きな季節だが、台風やらセワしい仕事やらで満喫するタイミングは意外に少ない。今年はどうなのだろう。

20130930-月
世間ではこの日から『あまロス』がメディアで話題になりはじめるだろうが、個人的にはそれほどではない。ただこの日に下北沢でやった0大友良英のあまちゃんライブはかなり観たかったので残念。

20130929-日
ホームページが話題になっていた書籍版 ねこフォントが到着。しかし、女のコ受けを意識したデザインが過剰でシラけてしまいw。こういうのは予想していたんけども。まあ、猫愛に満ちた作者へのエールということで良しとする。


【戻る】

●776

20130921-0928

あまちゃん最終話

20130928-土
毎度の泥沼風邪状態にならぬうちに内科へ。あまちゃん最終話は昼の回で。 すっかり縁遠くなっていた「最終回の切なさ」を感じた。素晴らしいドラマだったと思う。というか、音楽も含めてこれほどまで秀逸性と大衆性が合致しているのも珍しい。切れないミサンガ、トンネル駆け抜ける二人、悲喜交々が続く未来。

20130927-金
ピーク延長戦も何とか終えたつもりだが、喉の痛みはまだ続いてる。 もともとヤワな体なので、気合いや食事で対処するぐらいではよくならない。

20130926-木
仕事しただけ。喉痛く風邪の兆候。

20130925-水
仕事しただけ。気がつけば秋らしい気候になっているし。さすがに半袖で朝出勤は涼し過ぎ。

20130924-火
ピークを過ぎたと思ったら延長戦とばかりに次々と他の仕事も戻りはじめ、(以下略)。

20130923-月
一日部屋に。そろそろツイッターやFBのアイコン画像も変えようと思ったが結局やらずじまいで。もっと軽く考えりゃいいんですがね(苦笑)。

20130922-日
毎年恒例大相撲九月場所。観戦後はひさびさに中野・陸蒸気で秋刀魚塩焼きなど。

20130921-土
またもカミサン参加系のこのバンドを観に西荻へ撮影係も兼ね。小規模なハコで満喫できた。とてもよかったです。帰宅後はモリの月命日で偲び酒。


【戻る】

●775

20130914-0920

中秋の名月

20130920-金
仕事しただけ。話題のiPhone5sは当面様子見で。iOS7でもインストールと思ったのに、自分のiPhone4には無理らしい。

20130919-木
中秋の名月はなかなか美しかったが仕事はしんどかった。

20130918-水
仕事しただけ。 最近不調気味だったiPod nanoを落として表面ガラスが割れた。これで完全に使用不能に。

20130817-火
で、平日は忙しい。毎年9月は激忙でたぶん今週がピーク。

20130916-月
午前中は台風で相当の荒れ模様だったが、夕方には無事に晴れてカミサン参加系のライブへ。西荻・音や金時のアラブイベント。アラブ音楽に関心はあるが、プレーヤー同士の交流会に思えなくもなく微妙なアウェイ感。以前から気になっていた常味裕司氏の演奏が観れたのでよしとしておこう。

20130915-日
心配してた台風は幸いにも明日直撃で、無事に食事会は行われた。姪っ子の屈託のない笑顔に癒されたり。親戚づきあいは気疲れしていつまでたっても慣れない。

20130914-土
やむなく休日出勤。夕方は、カミサンと待ち合わせ新宿へ。あちらの親戚らと合同誕生日+食事会があるため、そのプレゼント等を買い歩いた。毎年恒例でなかなか気をつかうイベント。


【戻る】

●774

20130907-0913

東京五輪2020

20130913-金
NHKあまちゃん音楽会がとても良かった。疲れるばかりの日々に、何か身を任せたくなるよな心地よさ、そしてスリル。生で観れればまた格別なのだろうが。それはそれとして、仕事は忙しく明日も休日出勤決定に(涙笑)。

20130912-木
自分の誕生日。年男なんてこと自覚なかったし。カミサンとささやかな祝い酒なんぞ。ツイッターとかのアイコンをそろそろ変えるつもりだったが、さてどうしよう。

20130911-水
9.11。アップルからiPhone5s発表。そして、H川氏二度目の命日。彼について思うことは昨年とあまり変わらない。そのうちまた何か記すかも。

20130910-火
夜、仕事帰りの地元で黒猫を見かけた。最近近所のサミットの掲示板に「黒猫さがしてます」の貼り紙があり、飼い主にファックスで情報を提供してみた。近くに在住とのことでしかも黒猫となれば気になってしまう。

20130909-月
あの首相のプレゼンには納得できない。自分のネット周辺でも同意見が多いのだが、世間的にはお祝いムードにかき消されてる様子。決まったのだから明るく嬉しさを全面にアピール。それがメディアの義務ということなのだろう。

20130908-日
早朝にたまたま目がさめて、ネットつなげると程なく東京五輪2020決定の速報が。 ざっと率直な思いはブログに

20130907-土
土曜出勤。いつものようにまったりとは過ごせず平日なみにセワしい。 来週からいよいよ本格的に。ここ数年、誕生日週はいつもこんな感じ。


【戻る】

●773

20130831-0906

宮崎駿引退記者会見

20130906-金
帰宅してから宮崎駿の引退記者会見を。トータルにおさえるほど熱烈なファンではないけれど、素晴らしい存在だったと思う。『風立ちぬ』はとてもイマジネーションあふれる傑作であり、まさしく有終の美にふさわしい。野暮な質問にどれも監督ならではの受け答えが非常に面白かった。曰く自分は文化人ではなく、ただの町工場の親父たるアニメーター。何気ない一瞬の動きや描写を創ることに喜びを見いだしてきたと。それに共感して作品を観て来たファンは多いだろう。自分でも非常に強いシンパシーを抱ける発言だった。

20130905-木
昨夜、職場に届いたモリサワパスポートを専用マシンで更新。今回、解ミンシリーズに好感がもてた。UDフォントは今後ますます存在感が増すだろう。インストールもついにディスクなしに。DTP業界も進化している。

20130904-水
ひさびさに不気味な揺れ。決して震度は高くないが、予兆があのときを思わせ、妙に時間が長かった。大した被害しか受けてない自分でもあの感覚はトラウマになっている。

20130903-火
地元のサミットの掲示板に「黒猫さがしてます」の貼り紙が。飼い主はうちの近所らしい。2月から行方不明とは。やはり黒猫がらみだとこういうのは気になってしまう。

20130902-月
『あまちゃん』は今でも一応、出勤前のあわただしい朝に見続けている。この日は3.11にあたる回。予想どおり揺れのシーンは最小限に、表情や小道具を使った演出は印象的だった。

20130901-日
イベント出演のために上京していたNONさんがこの日、三軒茶屋のフジヤマ・レコード前でソロライブを。ひさしぶりに元気な姿が観れて、カミサンと喜んだ。まだ体調万全ではないだろうけど今後の活動も楽しみにしたい。

20130831-土
夜中の3時半に洗面所で昆虫Gを発見。全身鳥肌で驚いた。自分んちで見たのは7〜8年ぶり? すぐに外へ出てコンビニで殺虫剤を買うが、その後姿はなく、、、


【戻る】

●772

20130824-0830

パシフィック・リム

20130830-金
Eテレ『7年ごとの記録』(イギリス製作)が面白かった。歳を食うと家族愛に立ち返るあたりは納得しつつ、今どきの日本風土だともう少しすさんでるような気もする。自分の人生はどういう切り口でどう編集すると面白くなるだろうか...。

20130829-木
毎度、前夜に観る『孤独のグルメ』の影響か、晩飯はあんな風情で、という気分。自分なりのテリトリーで久しぶりに高田馬場「ひとりむすめ」で食べたのは鮭塩焼き定食。いつもと同じじゃんって。放射性物質と汚染水で、この秋の魚はダメとの事実?+風評?が飛び交ってますが、どっちにしても僕は食べますんで。

20130828-水
職場で世話になってた弁当業者その後。HPも閉鎖されたらしく、こりゃホントに夜逃げだろうと結論。この日から新しく決まったところは値段/味/量、みな前より良いので一応メデタシということに(苦笑)。

20130827-火
エルヴィス・コステロ来日公演の先行チケット抽選に当選。今回は学生時代から観たいと思っていた趣向のライブなのでかなり楽しみ。師走の平日だから心配だが、無事に観れれば10年ぶりになる。

20130826-月
朝方に秋を感じるようになってきた。今年は季節の移り変わりが早い。

20130825-日
ようやく話題の『パシフィック・リム』を字幕IMAX3Dで鑑賞。最初の荒海のシーンが臨場感あり過ぎなため、ろくに泳げない自分はすっかり脳内で失神+溺れ死(苦笑)。後の混沌とした破壊シーン格闘シーンは悪夢の中で観てるようだったw。野暮なことは言うまい。それなりに楽しめたので満足。

20130824-土
土曜出勤。ここ数ヶ月は困窮生活だったし部屋にいても暑いしで、生活的にはプラスな仕事時間(汗笑)。


【戻る】

●771

20130817-0823

岩合光昭写真展〜ねこ〜

20130823-金
なかなか忙しい。それまでこの数ヶ月はマイペースが続いていた。そろそろ経済的に苦しい状態なのでやむなしかと。明日も休日出勤で稼ぐ予定。

20130822-木
藤圭子の自殺に驚いた。合掌

20130821-水
モリの四度目の月命日。今週から仕事が忙しいため、モリにはすまない対応だったが、今後こうして馴染んでいくのだろう。だけど、あの日以来モリが頭から離れたことは一時もない。

20130820-火
洋楽雑誌『クロスビート』が休刊するらしい。時代の必然として大きな驚きはなかった。日常的にも影響ないし。毎月購読してた90年代が懐かしい。

20130819-月
先週のお盆休み前からだったのだが、職場で使っている弁当業者と連絡がつかない、と手配担当社員。このご時世なので、色んなことを想像してしまった。そっとしておくべきか。

20130818-日
この日もネットでは、エジプト情勢がさらに深刻な事態になっているとの情報。エジプトに限らず、世界中では依然紛争が耐えない。「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる」と語るのは岩合光昭氏。昨日のような猫祭りは、やはり日本的お気楽さの表れとされるのだろうか。世界中を旅した氏の言葉は、はかなく思いつつ、胸に迫る何かがある。

20130817-土
カミサンと渋谷ヒカリエで開催中の 「岩合光昭写真展〜ねこ〜」へ。とにかく猫猫猫。たっぷり猫を満喫。岩合氏らしいクールであたたかい視線に感銘を受けた。


【戻る】

●770

20130810-0816

モリの誕生日

20130816-金
山口冨士夫が実は米兵家族とのトラブルで亡くなったと知り驚く。素晴らしい小野島大氏の追悼文をこちらに。ロックが好きで未読の方はぜひ。

20130815-木
ここ数年、終戦記念日に対する心持ちが以前よりも変わって来たように思う。原発対策やその後対米政治と大いに関係しているのは言うまでもない。その一方、靖国を参拝する一般市民も思い様々であろうと、安易な左右思想の線引きにも慎重になっている。本当に複雑な世だ。ネットで山口冨士夫の急逝が。合掌

20130814-水
仕事してただけ。お盆時期なのでおだやかではあるが。

20130813-火
仕事してただけ。

20130812-月
寂しいモリ21回目の誕生日。夜、カミサンと飲み食いしながら偲んだ。

20130811-日
ひさしぶりに渋谷ユーロスペースで『処女の泉』鑑賞。実は、ウディ・アレンのファンを名乗っていながら、彼が敬愛するベルイマンをスクリーンで観たことなかった。本日が最終日と知り、かろうじて観れたのが本作。残りはまたいつかの機会に。

20130810-土
土曜出勤。夕方前から会社で暑気払い。時間を気にもせず飲み食いしたため調子狂ってしまった。歳のせいか身体時計の軌道修正にも時間がかかる。


【戻る】

●769

20130803-0809

奈良井宿旅行

20130809-金
FB絡みで高校時代のクラス会があったという情報は最近知ったが、その参加者某氏より何度か「担任にメールしてやってくれ」と催促されていた。この日にようやく送信。意外に程なく返事をもらう。酒好きの古典教師、サバサバとして辛口、教え子に「おまえさんなぁ、」的キャラ未だ健在というのが、少ない文面ながらもわかった。

20130808-木
休み明け初日はお約束で調子あがらず。猛暑の夏到来でもあり。昨年までの緊迫した仕事状況に比べればずいぶんマシなのだが。

20130807-水
ささやかな夏休み最終日w。床屋にいったり旅の画像整理など。

20130806-火
ひさしぶりに光が丘の実家へ。父母とも耳が遠くなったのか、玄関のチャイムに反応なし。ともに左右でギャップがあるという。母親は正月に会った時より痩せほそり不憫に見えた。シルバーカートと杖を使った生活らしい。

20130805-月
二日目も満喫。無事に東京へ戻り、阿佐ヶ谷でホルモン焼へ。せっかくだからあまり財布を気にせず過ごしたが、夏休み終了後は倹約せねばという状態(苦笑)

20130804-日
ひさしぶりにカミサンと長野県奈良井宿へ観光旅行。なんとか天気もよくて楽しめた。

20130803-土
千歳烏山へカミサン参加系ライブを観に。撮影係も兼ねて。


【戻る】

●768

20130727-0802

風立ちぬ

20130802-金
例の山口県の連続殺人に関する興味深い考察。「誰がどうだから」では理解しきれない暗部は、都会人の僕ではまず体感できない。しかも、こうした風土は日本各所にさらに増えつつあるのだろう。

20130801-木
『風立ちぬ』が予想以上に賛否両論で驚いている。「ただのメカ好き少女好きによるわがまま映画」とか根本的に視点が異なるのやら、庵野氏がダメやら、喫煙シーンがダメやら、終盤があっさりしてるとか。自分がすべて受け入れてるポイントばかり。

20130731-水
ひさびさに虎山人脈も交えた飲み会に。15〜19年ぶりの再会や、ようやく直接挨拶できた方などもいた。mixiの社長が創設当時、虎山/龍魚のスタイルも参考にしていたというエピソードも話題に。そうだったのか。知らなかった。

20130730-火
『原発幻魔大戦』3巻を購入。「日本発狂編」というサブタイトルが目につくや、脳内大爆笑。レジでも笑いをこらえていたw。確かに狂ってるだろうし。

20130729-月
ミック・ファレンの訃報。先月に『PTOOFF!』を紙ジャケで買い直したばかりで、未聴の旧譜を気にかけていたところだった。合掌

20130728-日
毎年恒例、町内の阿波踊り祭りをカミサンと観ながら飲み食い。毎回楽しみにしているこの踊り連がいなかったのは残念だが楽しんだ。

20130727-土
『風立ちぬ』鑑賞。娯楽色を抑えてストイックかつ淡々とした作風だったが、監督らしい躍動感や冷徹な視線がとても印象的だった。作品と驚くほど同化していた「ひこうき雲」にも感激。傑作だと思う。


【戻る】

●767

20130720-0726

参議院選挙2013

20130726-金
得票数に関するこういう記事や選挙終了後の東電関連ニュースが目につくと、こんな自分でも苛立ちが募る。その一方で、堀江貴文氏の原発云々にとらわれぬ“合理的”な思考に示唆性が感じられ悔しい。反原発の難しさがこの方の心境に象徴されている。さぞ無念だろう。

20130725-木
山本太郎については、過激発言が問題視されているのは知っていたものの、予想以上にバッシングされているので驚いた。自分の認知不足といえばそれまでだが、反原発戦略の難しさを反映しているとも。彼には学習能力を身につけながら活動を続けてほしい。

20130724-水
ネットでひろったカラオケ本の目次画像?。全くそういう発想などなかったが、ぜひ聴いてみたくなる絶妙のミスマッチ。逆にルー・リードでこの期待値にあう達郎曲はなかなか見つからないw。

20130723-火
リチャード・ヘルが年内に詩の朗読会で来日するらしい。今さらバンド活動に期待はできないし、元々詩人を志していた彼には失礼至極だが、日本では微妙な企画という印象。

20130722-月
わかっちゃいるけどやはり自民圧勝に暗澹たる気持ち。しかしこの選択肢しかないのだから仕方がない。ワタミの社長まで当確してるのには驚いた。

20130721-日
参議院選。予想通り自民圧勝の展開なのはともかく、池上彰の速報番組がすこぶる面白くかった。わかりやすさとジャーナリズムを見事に融合させている。こういう輩が当選しておりますという辛口視線にうなりまくり。まとめはこちらにあります。

20130720-土
一日に部屋にいた。夕焼けがキレイだった。他に記すことがないのか自分。


【戻る】

●766

20130713-0719

モンスターズ・ユニバーシティ

20130719-金
参議院選投票日が近いので、ネットの知り合い周辺ではそういった話題が多く、やはり自民党に対する嫌悪感は高まる。一方、わかってる者同士で納得しあい、投票を呼びかけあうという閉鎖的な構図になっているような。器量も行動力もない自分だが、これでもどうしたら日本がよくなるについて考え巡らせている。

20130718-木
職場の昼休み、FBでつながっている高校時代の友人経由で、母校クラス会の画像を発見。ほとんどが歳相応にオッサン化していた。今の友人知人にあそこまでなる者はあまり見かけない。日常の趣味指向と関係あるのだろう。良し悪しじゃなく。この30年の経過にいろいろ考えさせられた。

20130717-水
ネット情報で東京タワー蝋人形館が9月で営業終了と知った。一度だけ行ったことがあるが、何ゆえかマイナーなプログレミュージシャン等も多くて驚いた記憶がある。フランク・ザッパを生で見る事はできないが、蝋人形でも見納めということか。

20130716-火
少し過ごしやすい気候に。このぐらいがちょうどいい。

20130715-月
豊島園で『モンスターズ・ユニバーシティ』鑑賞。ピクサーのセンスと技術力には変わらず感服+リスペクトはするものの、詰め込み過ぎにも感じたり。いろんな意味で特濃なCG世界

20130714-日
一日外出せずだったが、確かに暑い。この家は風通し悪いのでなおさら。クーラー無しでどこまで耐えられるか心配に(汗)。

20130713-土
カミサンが参加してるボエベスというユニットを観に西荻へ。ひさびさに撮影係も。1部終了後に急病のお客が出てどうなるかと思ったが楽しめた。帰宅後、Free Dommuneで話題のあまちゃんビックバンドを。こちらも非常によかった。


【戻る】

●765

20130706-0712

『進撃の巨人』に滅入る

20130712-金
いつもボーナスらしきは出てるのだが、今回も毎度業界不振を反映した額で、浮かれた気分にはなれず。参議院選前で雇用問題が話題の昨今、働きグチあるだけでもという守りの状況と猛暑に心身が消耗する。

20130711-木
連日の猛暑にもかかわらず、昨年につづき我が家はクーラーが故障中。世間一般人よりも忍耐力あるだろう(苦笑)、ってそういう問題じゃないか。

20130710-水
職場経由で知ったコワい話。 「北海道:道選管 選挙公報を刷り直し 全281万部 記載ミス、一部配布」
「チェックはページ違いなどのみで、一字一句を調べるものではなかった」というのが、業界でもありがちな釈明。

20130709-火
職場の同僚氏がやってるバンドの新譜CDを聴いたら、予想以上に好感度ありの内容。以前ライブを観たことはあった。最近なじみのないパワーポップ系だが、バンド指向とボーカリストのセンスが相性よく、がぜん聴かせる。やはりボーカルは最重要であるのを実感。

20130708-月
この夏は例年より早めに休みを取得。めずらしく夫婦で外泊予定しており、まっとうな風情を満喫できそうなスポットをリサーチしている。楽しみ反面、モリがいなくなったから出来るという事にまた寂しさが去来した。

20130707-日
3巻でストップしていた『進撃の巨人』10巻までを読了。展開そのものに読み応えはあるが、一気よみして何だか気持ちが滅入ってしまった。最近はたかがマンガにもそんな自分でして。

20130706-土
関東甲信地域から梅雨明け。早すぎで狂っている。思えば桜の開花もそうだったし、この調子で早く夏も過ぎてほしい。


【戻る】

●764

20130630-0705

心ふるわすものとは

20130705-金
勤務時間内にブックフェア2013へ。実は来たのは初めてになる。出版印刷業界の今後はともかく歩き疲れたw。平凡社ブースで白川静氏の漢字Tシャツを買ってきた。

20130704-木
退社後にめずらしい夜。夫婦でカミサンの友人I藤さん宅へ晩飯をごちそうになった。ご近所だったのに二人でおじゃましたのは初めてという。来月引っ越しをするので準備が大変らしい。愛猫(訳ありで片目がなく健康障害がある)がとてもかわいく、動く猫を間近で触るのは久しぶりだったので、いとおしい気持ちになった。軍事クーデターがおきたエジプトにも憂いたり。日本も日本で問題だが。

20130703-水
先月の健康診断の結果が。昨年よりも4キロ近く増量したので完全メタボ警戒レベル。そしてポリープも3年連続で育っていた。

20130702-火
隙ありの教師、モラルのない生徒、お手軽なITツール。非常に今日的なニュースだなと苦笑した。「滋賀県立高校でLINEを通じて個人情報が流出、生徒が盗撮配信」

20130701-月
今年前半を経過。後半もとっとと過ぎて涼しくなってほしい。

20130630-日
F野さんのワンマンを観にひさびさ音や金時へ。場内は満員になる盛況ぶりだった。終演後の彼女は演奏面での反省モードが強かったようだが、自分としてはとても気に入ったソロ作を祝うことができてよかったと思っている。


【戻る】

●763

20130622-0629

あまちゃんな朝

20130629-土
ひさびさに旧友N井・M渕と上野で会う。3時集合で飲み。途中上野公園を散策したり、いい気分の休日を味わえた。相変わらず世知辛い話題も多かったが(苦笑)。

20130628-金
ステラ・リー・ジョーンズを観に四谷へ。新ヴァイオリニストもすっかり定着したライブサウンドでとてもよかった。

20130627-木
仕事してただけ。

20130626-水
仕事してただけ。

20130625-火
この日は沢田研二65回目の誕生日だったらしい。夜、知り合いのUSTで、懐かしい名曲を聴いていたら気分は年末感に。

20130624-月
世間で大きな話題の『あまちゃん』を実はウチでも毎回観ている。とはいえ、これまでは出勤支度前のおちつかない状態で、この日から始まる東京編はしっかり集中して観ようと、やや早起きモードに。いつまで続くやら。

20130623-日
都議会選挙。やはり自民党が圧勝。どうしょうもないどうにもならない。

20130622-土
カミサンつながりのF野さん2ndソロ作。ふだんの自分ジャンルではないが、予想以上によくて聴き入ってしまった。おだやかさを基調にした作風が、今の心もちにあっているのかもしれない。


【戻る】

●762

20130615-0621

ローマでアモーレ

20130621-金
夜、ある青年が京王線に飛び込み自殺する直前までのツイートを読んでしまった。死にとらわれた辛い記録。でも何か救いを求めていたようでもあり。
帰宅後、モリを偲んだ。この日の23時40分でちょうど二ヶ月に。

20130620-木
仕事しただけで。

20130619-水
amassというサイト経由で、例の術後のルー・リードが杖をついて歩いている画像を見た。ただもう回復を祈るばかり。

20130618-火
仕事しただけです。

20130617-月
会社にiPhone忘れて帰宅。iCloudで初めて位置確認を試みた。若干ズレがあるとの噂は知ってたが、場所が会社前の新目白通りだったので、最初かるく心配したw。

20130616-日
『誰も知らない』を観て以来、気になっていた女優、韓英恵のドキュメンタリーを見た。自分にはシンパシー抱きようのない境遇だが、ご時世的な絡みも含め興味深く感じた。

20130615-土
ウディ・アレン『ローマでアモーレ』を観に豊島園へ。久々にご本人とジュディ・デイビスの出演作。彼らしいアタフタな会話劇にイタリア語がなじんで愉快だったが、全体的にはここ数年並の完成度でまあまあだったか。


【戻る】

●761

20130609-0614

烏丸せつこ

20130614-金
以前、ここの日記でも話題にしたパフォーマーさんの記事。やはり世間でも大評判になっていて、他の動画も観たらけっこう良かった。彼のユーモアセンスと映像はかなり好みかも。自分が知らんだけで、若くて才能のある者はいるんだなと。

20130613-木
トルコ情勢どうなるのだろう。本当に東京オリンピックが実現しちゃうんじゃないかということも含めて複雑な心境。

20130612-水
フォントワークスが買収されるらしい。ネットビジネスが絡んだ事情だと思うが、モリサワ天下の業界で、第2勢力陣はその道もありだろう。

20130611-火
新型MacProはこの日の朝になって知った。驚きの筐体デザイン。そのうちminiやiMacもこんななるんだろうか。

20130610-月
WWDCでのアップル発表。深夜に少し起きて30分ほどみた。iOS7の変貌ぶりが夢を見てるかのようでもあり。

20130609-日
朝、カミサンから前回日記に記したお尋ね猫が見つかったとの情報。自分のことのように安堵する。飼い主に無事帰還の祝福メールを打ってたら思わず涙が。夜、NHKスペシャル未解決事件03 尼崎事件にカミサンとうなる。洗脳絡みといえば北九州監禁事件を思い出すが、また別種の残虐性と暗部が渦巻いてて考えさせられた。映画『松ヶ根乱射事件』での腐った役柄に輪をかけた角田役・烏丸せつこもインパクトありだった。いい歳の取り方をしてると思う。


【戻る】

●760

20130602-0608

ルー・リードの肝臓

20130608-土
会社健康診断。毎度苦痛なバリウム飲みなど。夕方にひさびさ部内だけの新人歓迎会が。営業が一緒でなければ特別抵抗はない。それなりに楽しめた。

20130607-金
仕事してただけ。明日の健康診断に備え夜9時前には食事を済ませ、11時に就寝。

20130606-木
地元付近在住で黒猫を探してる方とツイッターで知り合った。何日も戻らないと様々な不安にさいなまれるだろう。無事に帰還してくれることを願った。

20130605-水
友人N良君から先日のお祝いのお返しが到着。タワレコの袋+ぞんざいなガムテープ貼に風情を感じたw。CDを買う機会が激減してる自分に、何かを喚起してるようでもあり。

20130604-火
ワールドカップ予選。リアルタイムで本田のPKは観れなかった。さぞ興奮の瞬間だったろう。普段あの手の集団的熱狂に縁はないが、大会出場が決まったことを喜ばしく思う。

20130603-月
ルー・リードが一時重篤な容態で肝臓移植を受けていたという。彼にはまだ生きていてほしい。

20130602-日
ひさびさにまた部屋のマンガ、書籍を整理して地元の古本屋へ。一日これだけで疲れたが、相応の査定額を期待してはいけない。とはいえ、この店は値がつかないモノも引き取ってくれるので助かる。


【戻る】

●759

20130525-0601

心から感謝している

20130601-土
江戸川橋までジャド・フェア展を観に行った。小規模なギャラリーながら内容的に充実していた。スタッフさんとも楽しく歓談。
夕方帰宅後、カミサンと一緒にモリで大変お世話になった動物病院へ伺いお礼の挨拶を。なかなか二人で行ける都合がつかず一ヶ月が過ぎてしまった。 偶然にも最初の補液注射を受けたのがこの日だった。 迷惑にならぬよう診察終了時間に合わせて来院。僅かなひとときながら和やかに会話できて嬉しかった。先生には心から感謝している。

20130531-金
仕事してただけ。夜に日付変わってからロバート・クワインの命日で彼を偲ぶ。あれからもう9年。ひさびさにいろいろな動画を観た。

20130530-木
仕事してただけ。

20130529-水
仕事してただけです。

20130528-火
仕事してただけです。

20130527-月
橋下市長記者会見。発言全体として筋は通ってはいるけど、言い分のそこかしこに見える自己主張優先の姿勢、他者への想像力欠如は相変わらずだった。こういう問題で物議を醸す人物は過去にいなかっただろう。色々な意味で希有な存在だと思う。

20130526-日
大相撲千秋楽。昨年につづき稀勢の里は残念だったが、次回名古屋場所へ何とか期待をつなぐことはできただろう。

20130525-土
身内出演系のアラブユニットを観に中目黒へ。



【戻る】

●758

20130519-0524

訃報 レイ・マンザレク

20130524-金
AmazonからDVD『映画と恋とウディ・アレン』が2枚。ダブって予約したらしい。実は以前にも同じ事2回してる。返品できるので問題ないが、なぜか手続き完了するまで観ようという気がしない損な性格(苦笑)。

20130523-木
先日出産祝いを送った友人N良君からのお礼にホッと安心。喜んでいただき何より。こういう世の中だからこそ健気に育ってほしいと願ってしまう。

20130522-水
仕事してただけです。

20130521-火
レイ・マンザレクの訃報。故人に深く哀悼の意を表する。そしてこの日はモリが亡くなってちょうど一ヶ月。夜、カミサンと晩飯を食べながらモリを偲んだ。

20130520-月
昨年11月に子供ができた友人N良君へのお祝いをようやく発送(汗笑)。今回いろんな幼児玩具をリサーチしたが、個人的にも欲しくなる趣味のよいモノが多かった。

20130519-日
SBからサービスポイントを使ってiPhone5にしようと思ったが結局やめた。やはり噂の5Sまで待とうかと。


【戻る】

●757

20130511-0518

ジャド&ノーマン

20130518-土
モリのトイレはあの日からそのまんまだった。中の猫砂を処分して風呂場で洗った。

20130517-金
橋下大阪市長の発言。論点を日々巧妙にシフトさせている印象。大変重要な問題提起ではあったけれど、独善的な主張が見え隠れしていて生理的に嫌悪感を抱いてしまう。男根的性論理や「お前らも」的な物言いもアンフェア。

20130516-木
前回で話題にした13万部の小冊子が何とか下版。とはいえ毎度のことながら見本到着後2週間は心配。今さら勘弁なクレームがつくかもしれないからだ。

20130515-水
橋下大阪市長のその後。一部メディアのとりあげ方も悪意があり、セットで不愉快な気分。

20130514-火
ひと頃カミサンと飲んでた鷺宮の某居酒屋が煮干し系ラーメン屋になっていた。 中にはいると店主は同じ人。壁が水槽だらけ。飲食経営しながら手入れ管理は大変なのでは。ラーメンの見た目は今どき珍しい無粋な印象だがなかなか旨かった。

20130513-月
橋下大阪市長の発言問題に不快感。

20130512-日
モリが亡くなって3週目にあたるこの日。今年の入籍記念日は大相撲五月場所の初日で過ごした。

20130511-土
ジャド&ノーマンを観に渋谷O-nestへ。二者ともボーカリストとしてのセンスに改めて衝撃を感じた。特にジャドのパフォーマンスは笑うしかない程にカッコ良く。


【戻る】

●756

20130505-0510

フランシス・ベーコン

20130510-金
普段どおりでありつつ、まだ日常の節々に喪失感もあり消沈気味の日々。お椀にあるカリカリと煮干しはもういらないのでは、とカミサンに言われてかたづけた。そうかとも思う。

20130509-木
仕事してただけ。

20130508-水
毎年この時期、13万部刷りの企業向けイベント冊子がいよいよ大詰めで神経を使う。

20130507-火
連休明けだし、やはり終止エンジンかからず。

20130506-月
フランシス・ベーコン展へ。展示数が少なかったので正直「こんなもんじゃなかろう」とも感じたが、密度は濃くそれなりに堪能した。

20130505-日
二日酔いとか。体調悪かったので一日部屋に。


【戻る】

●755

20130429-0504

マーキー・ムーン2013

20130504-土
カミサンの蛇腹姉妹関連の友人らと高円寺で飲み。当初かなり迷ったが気晴らしになった。

20130503-金
今度はカミサンと吉祥寺でテレビジョン来日公演。ここも小規模なクラブ会場だった。端っこながらほぼ最前列だったので、過去観た中で一番彼らのクールな熱気を感じることができたかもしれない。やはり「デイズ」は演ってくれなかった。

20130502-木
テレビジョンを観に下北沢ガーデンへ。年齢相応の乾いた演奏がまたよかった。正直スタンディングはしんどかったが、CBGBにいるかのようなライブハウスでこのバンドを観る事ができたのは格別な体験だったと思う。

20130501-水
マーク・リボー率いるセラミック・ドッグを観に渋谷クアトロへ。2年前の偽キューバ・バンドとは異なるアヴァンギャルドなサウンドをたっぷり満喫。また彼への信頼度があがるライブだった。

20130430-火
高田馬場駅前のCD屋、ムトウ電気が本日で閉店。帰りに寄ったらジュニアアイドルのイベントで混雑してた。ロック的な心意気も感じたいい店だったと思う。

20130429-月
奇しくも仏滅の月曜であるこの日はハッピー・マンデーズの来日公演、だったのだがあいにくの中止。微妙な気分だったし、これはこれで良かったかもしれない。


【戻る】

●754

20130422-0428

初七日まで

20130428-日
モリの遺骨を引き取りに哲学堂動物霊園へ。現地へ向う前に、カミサンがモリと出会った沼袋のアパートまで二人で歩いた。周辺はすっかり様がわりし残念ながらノラ猫を見かけることはできなかった。初七日にあたるこの日の夜。ふたりで遺骨を見てから寝た。

20130427-土
昨年、癌で亡くなった営業部長の一周忌の墓参りに参列。建物内に整然とならぶ墓を初めて見た。墓には過去に亡くなった愛猫の遺骨も一緒に納まっているらしい。

20130426-金
この日はカミサン留守の時間に帰宅。モリが死んでから初めて。改めて喪失感を実感した。

20130425-木
昼になってカミサンからのメールに気づいた。動物霊園よりモリの火葬がおわったと。涙。

20130424-水
昨日とおなじ心持ちで一日を過ごす。早く仕事を片付けて少しでも早く家に帰るようつとめている。

20130423-火
朝、モリの亡きがらにお別れ。フサフサの尻尾を撫でるのも最後になった。涙。ただ涙。この後、モリは哲学堂動物霊園に。カミサンに運ぶのをお願いして出勤。帰宅後、モリのいないバスケットを見ながら二人で飲んだ。二人だけで過ごすのは20代の頃以来になる。

20130422-月
早朝、モリ永眠をネット/メール/電話を使い家族友人らに報告していつものように出勤。やはり辛い一日だった。カミサンに火葬の手配をしてもらう。帰宅後、毛のあるモリに触れる最期の夜。形見にするため数カ所の毛をハサミで切った。


【戻る】

●753

20130420-0421

モリとのお別れ

20130421-日
朝8時半。季節はずれの寒い雨風のなか自転車で病院へ。バッグの中のモリは虫の息だった。「今日にも危険な状態」と先生。点滴中、ご自身が昨年末亡くした21歳の老猫について尋ねた。老猫のことは以前から知っていて気になっていたのだ。内容は割愛するが非常に心温まる話を伺えて思わず嗚咽。帰りはたまらない気持ちで自転車をこいだ。帰宅してからカミサンがペットオムツを買ってきた。オムツの類いに初めて触れた。当然ながらシッポの穴があり苦笑。午後になって替える途中、ケイレンパニックをおこしたモリにカミサンが左指を強く噛まれて流血。みるみる腫れる。夜になって何とか手配できた中野の救急病院で治療を受けることができた。ときおりの微ケイレンを気にしながら交代で風呂そして食事。最期はふたりでオムツを替えようとした時だった。23時40分(たぶんそのぐらいだったと思う)にモリは20年8ヶ月の生涯を閉じた。さぞ苦しかったことだろう。この歳で生き物が目の前で死ぬ瞬間を初めて見た。あの時のモリは忘れがたい。いま振り返ってみると、悲しみよりもモリが楽になれたことの安堵感が強かったに思う。

20130420-土
カミサンが予定をキャンセルして二人で看病。夕方にいつものケペル動物病院へ行っただけで、あとはじっと部屋にいた。もはや寝たきりで微ケイレンしながら失禁を繰り返すモリ。ペットシーツのストックも僅かになっていた。たびたび耳にするかぼそい泣き声の何とせつなかったことか。いつもの錠剤と栄養食はあきらめていたが、シリンジであげる水を飲んでくれたのが嬉しかった。いつ迎えが来るかわからぬ独特な緊張感のなかで過ごした一日。病院より明朝なら特別に応じてくれると言ってもらえたが、どうするか双方で意見が対立した。カミサンは後悔したくないから行って欲しいと。今のモリにとって病院に行く事自体が苦痛なのではないかと、僕は拒んだ。どちらにするべきか、迷い続けて熟睡できなかった。


【戻る】

●752

20130413-0419

モリ

20130419-金
この日はカミサンがモリを連れていつもの動物病院。 体重は1.5キロに。体温は低くなり貧血状態が続いて、かなり衰弱しているという。余命わずかではないかと宣告されて帰って来た。ついにその日を迎えようとしている。今はただモリとの残された時間を大切に過ごすしかない。夜、二人で泣いた。

20130418-木
モリの衰弱が進行しているようで、もうろくに歩行もできない。トイレへ行く途中でお漏らし。

20130417-水
出勤前にモリをいつもの動物病院へ。体重はさらに落ちて1.6キロに。 帰宅後、少しはよくなってるかと思ったが、そうはなってくれなかった。

20130416-火
カミサンがいつもの動物病院で話をしてきた。補液注射の回数を本当に増やさねばいかないようだ。モリはだいぶ弱っている。

20130415-月
三国連太郎の訃報。合掌

20130414-日
気晴らしに、という内容ではないのを承知でカラックスの『ホーリー・モーターズ』を鑑賞。 いわゆる復活作品的カタルシスはないが、実に不思議なストーリーで惹かれるシーンが多かった。「お前の罰は、お前がお前として生きることだ」というセリフが頭から離れない。

20130413-土
モリの通院。体重がまた減って1.65キロに。やるせない気分で部屋の整理をしながら一日を過ごす。昔のモリの画像をみたりなど。


【戻る】

●751

20130406-0412

パブリック・イメージ・リミテッド2013

20130412-金
先週の富嶽三十六景展といい、ここ数年ますます北斎熱があがっている。通勤でひさびさに読んでる文庫小説も『北斎殺人事件』と、これは昔話題になった作品らしい。老眼がさらに進行しているせいか微妙に読みずらく、この日、はじめてメガネを外して読んでみたw。

20130411-木
退社後、先月入社した新人営業(35歳)と駅まで一緒に帰る。元オペレータ出身とのことで話も合うし自分的に助かる人材だが、キャラ的にあの会社でもつのか少々不安に。

20130410-水
非常にインパクトがあったのでここでも記すw。絶滅した裸族「ヤーガン族」の画像

20130409-火
案の定、サッチャーに関するロック絡みの報道もw。

20130408-月
サッチャー元首相の訃報を知る。自分世代だと彼女自身よりもロックシーンへの影響が懐かしい。やはり筆頭にあがるのはフォークランド紛争に絡む この曲だろう。政治性とは関係なく時代を超えた表現力が素晴らしい。

20130407-日
夜にまたライブ。この日はカミサンのおすすめを珍しく二人で。ロック的テンションも含めカテゴライズに難しい面白さがあった。たまにはこういうのも非常にいい。

20130406-土
午前に仕事してから午後にマリオ・ジャコメッリというカメラマンの写真展へ。フェリーニを思わせるスタイリッシュかつネイキッドな作品に見入る。その後はPiLを観に渋谷AXへ。ジョン・ライドンの現役ぶり、バンドとして一体感にシビれた。こちらのリンクは前日4/5評。


【戻る】

●750

2013 0330-0405

バラカン・モーニング

20130405-金
山の上ホテルの火事に焦った。由緒ある所だし、前の職場で忘年会をした思い出もある。大惨事は免れたらしいので安堵。最近老舗系の火事が続いてる。先日の高田馬場の飲み屋街の火事も焼け跡がまだ生々しい。

20130403-木
仕事してただけです。

20130403-水
来月で持ってるiPhone4が2年経つので5に替えるかと思っていたのだが、 6発売の噂が飛び交ってるので困っている。

20130402-火
昨日からバラカン・モーニングが再スタートしたと知り、これを機に本日からタイマーセットして朝のBGMに。なかなかいいかもしれない。

20130401-月
この日より6日に行く予定のPiLをヘビロテ・スタート。現役ぶりを体験するからにはやはり新作中心で。実はジョン・ライドンを生で見るのは初めてになる。

20130331-日
夕方、カミサンと彼女の蛇腹同志F野さんと飲み。「活動の証しとしてのCD制作」にうなづく。どれだけ売れる売れないはまた別問題であるしね。

20130330-土
いつもの動物病院にて。モリが1.85キロに。 午後から北斎を観にひさびさ江戸東京博物館に。ここ数年マイブームが続いてるし46点全部見れるならと。


【戻る】

●749

20130323-0329

鼻血が止まらず、

20130329-金
朝、ネットで坂口良子急死の報。個人的にはやはり『池中弦太』が一番記憶に鮮明だった。出勤前に耳鼻科に立寄。乾杯ビール程度ならよいとのことで、晩飯はビールを飲んだ。

20130328-木
朝、高田馬場駅前に消防車が多いとは思っていたが、夜になって、火事現場が山手卓球の近所の飲み屋街だと知り驚いた。たまに行ってたラーメン屋も巻き添えで焼けていた。

20130327-水
鼻その後。薬は飲んでるものの、食事をしてる時など、鼻の奥がツーっときてるようで神経を使う。詰め物してるとはいえ気が落ち着かない。顔もなるべく無表情で過ごす努力を。

20130326-火
最近鼻血がよく出るのだが、午後、下版目前でせわしい時にまた始まった。今回はなかなか止まらず、2時間出っぱなし。5時過ぎにタクシーで隣駅の耳鼻科へ。毛細血管の多い粘膜が痛んでたのが原因らしい。心臓と血圧は関係ないようすだが、医者に酒は飲むなと言われて残念。

20130325-月
退社後、早稲田松竹で『エイリアン』をやっていたので観た。

20130324-日
カミサンと何カ所かを花見めぐり。哲学堂公園〜新井薬師公園〜千鳥ヶ淵+靖国神社。ふたりであんなに長時間歩いたことはあまり記憶にないのでそれ自体が珍しいイベント。

20130323-土
午後、地元付近の花見スポットを回ったあと、ギャング・オブ・フォーのライブを観に下北沢へ。駅につくとこの日から地下駅化してワケわからず。会場つけば内装がエラい変わってて戸惑い、ライブ始めまるとボーカルが別人だった。最近脱退したらしい。ライブ自体はとても良かった。


【戻る】

●748

20130317-0322

ジャンゴ

20130322-金
退社後、ひとり千鳥ヶ淵・靖国方面へ花見酒。すでに八分咲ぐらい?今年は本当に早過ぎ。

20130321-木
仕事しただけでした。気晴らしにこんな番組でも見たい。今の日本ではオンエアできんノリかも。

20130320-水
で、休日出勤。都内では既に花見シーズン到来らしい。異常な早さではないか?

20130319-火
レギュラー2本と出張校正対応がかぶり、せわしく面倒な日だった。

20130318-月
仕事しただけでした。明日がピークか。

20130317-日
豊島園で『ジャンゴ』を鑑賞。痛快で楽しめたけれど総合的に『イングロリアス...』を超えてはいなかった。長い映画を長過ぎと感じてしまうのもな。ディカプリオのせいではないw。


【戻る】

●747

20130310-0316

大震災から2年

20130316-土
そして案の定、疲労困憊の休日。床屋で頭皮マッサージの時に「かなりお疲れですね」と言われた。わかる人にはわかるらしい。

20130315-金
会社で仮眠して早朝帰り、昼前に出社。何とか土日休みを死守できた(涙笑)。ちなみにやってる仕事のひとつがメンタルヘルス系機関紙で今回の特集テーマは「睡眠」という。笑えない。

20130314-木
仕事してただけ。やむなくまた会社に宿泊。

20130313-水
仕事してただけ。会社で仮眠して早朝帰り、昼前に出社。で、また会社に宿泊、は何とか避けてあがれた。そんな修羅場でも勤務中にこの来日チケットはしっかりゲット。

20130312-火
仕事してただけ。会社で仮眠して早朝帰り、昼前に出社。で、また会社に宿泊(涙笑)。

20130311-月
あれから2年。自宅にいた昨年と違い、今年はあの時と同じ職場の机にいた。仕事は忙しく1年半ぶりに宿泊。体もたないので、もうやらないと思ったけれどやむなく。

20130310-日
「煙霧」なる砂塵騒ぎに驚き。みるみる空が黄色くなり最初はホントに黄砂かと思った。夜は、テレビで震災復興が思うように進んでないことを知り、やるせない気分に。


【戻る】

●746

20130302-0309

円空仏の誘い

20130309-土
土曜出勤だが、モリを病院に連れていってから会社へ。カミサンは幸いインフルエンザではなかった。終電近くまで仕事。忍耐の年度末繁忙期はまだ続く。

20130308-金
帰宅したらカミサンが寝込んでいた。インフルエンザの可能性もあるとのことで警戒モードに。

20130307-木
先日の日曜以来、円空やゆかりの土地などをリサーチしてるのだが、観光客目当ての商売も多そう。ヤフオクに出品されてる円空仏まであるとは。自分なんかはブームに乗ったクチだし絶好のカモだな。

20130306-水
この日も仕事してただけ。帰りが一緒になった校正の同僚が辞めたいなどと弱気発言。確かにモチベーションが低下するムゴい仕事ばかりだし。それぞれの立場でみんなが苦悩している。

20130305-火
仕事してただけ。

20130304-月
昨日買った新しい通勤靴で左足首を思いっきりひねってしまった。びっこひいて帰宅。情けない。

20130303-日
上野の国立博物館で円空展を鑑賞。非常に満喫した

20130302-土
アマゾンフランスからボードァンの作品集が届いた。 3月半ばぐらいと思ってたのに予想以上の早さ。フランスといえどもさすがアマゾンと感心。紹介らしきは後日に。


【戻る】

●745

20130224-0301

気球爆発事件

20130301-金
夜、カミサンが在籍してるバンドの飲み会に合流した。場所は高田馬場の小さなトルコ料理屋。実はここは以前から気になっていた店だった。非常に旨かったので今後はスペシャルなローテーションの一軒にしょうと思う。

20130228-木
この日に寿退職する女性社員の送別会を、なぜか僕と相性の悪い天敵営業マンが企画。自分はしっかりお呼ばれメンツから外れていたというw。奴は単に他の女性社員らと飲みたかっただけだろう。こちとらも飲む気は全くなかったのでどうでも良しとw。

20130227-水
仕事しただけで。

20130226-火
エジプト・ルクソールで観光用熱気球が爆発した事件には驚いた。自分もあそこへ旅行したとき乗りたいとは思ったけど。

20130225-月
午前中まだ本調子ではなかったが、出張校正対応などで忙しくしてるうちに元に戻った感じ(苦笑)。年度末進行でバリバリ仕事(涙)。

20130224-日
体調すぐれず。ほとんどずっと部屋にいた。


【戻る】

●744

20130216-0223

訃報 ケヴィン・エアーズ

20130223-土
先日のフランスAmazonの購入が完了してなかったようで再手続きを(苦笑)。3月中旬着とあるような。よくわからん。大丈夫だろうか。
昼より土曜出勤。帰りに今さらで『アルゴ』を鑑賞。噂どおりの観せる展開で良作でした。

20130222-金
世間では猫の日でウチでもモリを何枚か撮ったりしたが、最近食欲なくて体重落ち気味なんで浮かれモードになれず。

20130221-木
飯野賢治の訃報でまた驚く。高血圧性心不全か。

20130220-水
所有アルバムはそれほどないけれど、ケヴィン・エアーズの訃報には驚いた。超定番であるこのライブの「may i」がやはり好き。合掌

20130219-火
フランスのAmazonでボードァンのBD作品集をようやく購入。外国サイトに関わるのはやはりなんか億劫。

20130218-月
テレビジョン来日公演の追加情報が。当初シークレットだった5/5高円寺HIGH。自転車に載ってNYパンクのレジェンドを観に行けるんだなw。しかし既に2日分あるので金銭的に厳しい。

20130217-日
とある成り行きで都内23区内温泉をいろいろリサーチ。付近散策や飲みとセットでこういうのもありかなと。なんて風情を求めるゆとりがあるのか自分w。

20130216-土
豊島園シネコンで『ムーンライズキングダム』鑑賞。監督の趣味性は小気味よいんだが、作品全体としてはまあまあ。


【戻る】

●743

20130210-0215

ニッポンの嘘とは

20130215-金
ロシアの隕石落下。ネットの動画をみると確かに凄まじいが、SF映画に思えて現実感がない。それにしても元の爆発からどのくらいの期間かけてあの地にたどりついたのだろう。

20130214-木
YouTubeをダラ観してるうちにスロウイング・ミュージズにあたり、所有してる旧譜が気になるが、乱雑な棚を探す気に慣れず。やっぱ整理せにゃとは思ってるものの...。ダメな音楽ファン。未聴の初期作をITSで購入した。

20130213-水
店内基本全品半額でにぎわうムトウ楽器店。勢いでがっつり買いまくってる輩多し。僕はなぜかニューヨークドールズと初期ティラノザウルス・レックスと志ん生、という脈絡のない3枚を。

20130212-火
高田馬場の老舗、ムトウ楽器店が4月で閉店するという。町のCDショップにしては健闘してると思っていたが。便利な駅前店も食いつぶすネット上位社会。でもこれが成り行く現実なのだろう。

20130211-月
昨年話題になっていた『ニッポンの嘘〜報道写真家福島菊次郎90歳』を鑑賞。いまだロングラン上映中とは知らなかった。しかもこの日は監督挨拶が。文字どおり反骨精神に満ちた生き様と写真の迫力に圧倒されっぱなし。遅まきながら傑作と言わせてもらいます。

20130210-日
体調悪くほとんど一日部屋で寝ていた。どうやら花粉症ではなかったような。


【戻る】

●742

20130202-0209

マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン

20130209-土
土曜出勤。風邪ひいたような気配。くしゃみと鼻づまりの症状なので、花粉症デビューの可能性も? 帰宅後、いつもの動物病院に行ったカミサンから、モリの体重が2キロを切ったと聞き、静かなショックを受けた。

20130208-金
無事にマイブラ@新木場スタジオコーストに行けた。ラストの轟音ノイズは、振動と地響きを体全体に感じて、あれはもう音楽体験でなく文字どおりマイブラ体験。支給の耳栓は試しに少し使っただけ。

20130207-木
昨年の今頃は、顔の帯状疱疹と歯痛でさんざんだった。明日はマイブラのライブ観戦だが、今回があんな状態だったらかなり盛り下がってたろうに。

20130206-水
いまいち調子の悪かったイヤホンを(またまた)買い替えて、マイブラの本格ヘビロテで。

20130205-火
ネットでミュージックソムリエなる存在を知った。昨年はAKB効果でCDの販売が伸びたなど、時代の流れとしてある意味興味深い事象だが、本来の音楽愛好の筋ではない。個人的には距離をおきたいところ。

20130204-月
来月と思ってたマイ・ブラディ・ヴァレンタインの来日公演が今週であることに気付き、急遽、日常BGMのヘビロテに。その程度のファンではあるのだがかなり楽しみに。

20130203-日
NHKスペシャル、ロパート・キャパに関するドキュメントが非常によかった。これでノルマンディの有名な写真など、こちらの観る目が完全に変わってしまうほどのインパクト。当時のキャパの心中やいかに、イマジネィティブな番組だった。

20130202-土
以前CDジャケの制作を手伝ったステラ・リー・ジョーンズのライブを観に吉祥寺シルバーエレファントへ。フロントをつとめる新バイオリン奏者もジャズテイストで素晴らしく、見事なステージだった。今後の活躍を祈る。


【戻る】

●741

20130126-0201

高見盛引退

20130201-金
採用が決まって来週から出社する新人営業からお菓子の差し入れが届いたらしい。感謝の意をこめて? そんなこともする時代なのかと驚いた。うちの会社、営業は辞めるヤツ多いのに内状知ってからどうなるやらw。

20130131-木
一方、仕事がなかなか忙しゅうなっていまして(苦笑)。2013年もこんななのか。

20130130-水
金平氏の視点には共感することが多かったので、このインタビュー記事はうれしかった。「パティ・スミスが語る震災と原爆」

20130129-火
ジョブズ伝記映画の記事が。もう完成してたのか。ウォズ氏にこんなこと言われちゃうと心配だが、日本公開されればぜひ観たい。

20130128-月
メビウス関連の流れで、たまたま検索したらこの記事がヒットして驚喜。昔、モーニングで連載してて衝撃を受けた作家。フランスのAmazonなら買えるわけで、そりゃそうだよな。無事購入できたらブログで話題にする予定。

20130127-日
大相撲初場所千秋楽。高見盛がついに引退発表。感慨深い。

20130126-土
やむなくの休日出勤。上司の課長からBGMにどうぞと机にコレが。なかなか面白かった。けっこうマニア向けなのだろう。


【戻る】

●740

20130119-0124

People Have the Power

20130125-金
これに近い感情はSNSが大衆化してきて増えているのだろう。何らかのつながりと自己実現なる幻想w。あるべきものには違いないけれど。今日も仕事しただけ。明日も出勤予定なり。

20130124-木
ライブの感動から一転して仕事が修羅場にw。日常ってなそういうもんで。

20130123-水
無事観れたパティ・スミス来日公演。66歳とは思えぬ活力としなやかさに驚いた。そしてあの歌声に改めて感動。初めて聴いた20代の頃は大して気にとめなかった「People Have the Power」にもいろいろな意味で重さを感じた。

20130122-火
毎度月末は仕事が忙しい。明日ライブ観戦できるか心配な展開。

20130121-月
来日公演間近のパティ・スミスの新譜をようやく聴いた。なかなかいい。

20130120-日
今年も恒例、夫婦で大相撲観戦に両国国技館へ。

20130119-土
テレビジョンの来日チケットをヴィニールジャパンでゲット。並んで買うなんてかなり久しぶり。その後、アンリ・カルティエ=ブレッソン写真展へ。外で観たのは初めて。やはり素晴らしい。


【戻る】

●739

20130112-0118

訃報 大島渚

20130118-金
IT業界では高品質なモニターとして有名なナナオがブランド名を社名に。自宅にあるのも同社製なんだけど、昔からネーミングにはちょっとね...。どうでもいいんですが。

20130117-木
NHKスペシャルのダイオウイカを再放送でようやく観た。世間で話題になるのも納得の孤高かつ神秘的な映像。

20130116-水
早稲田松竹で『みつばちのささやき』。あらためて劇場鑑賞がふさわしい作品だと思った。タイミングよくネットで知ったこの再コラボに驚いた。ファンには嬉しくも複雑な心境。

20130115-火
ついに大島渚の訃報が。『戦メリ』をリアルタイムで観て氏の作家性に触れた世代。いろいろと感慨深い。合掌

20130114-月
こんなに激しい雪になるとは思わなかった。各地の成人式は大変だったろうに。モリも20歳になってるし何か祝うか。でも猫的には90歳代だしな。

20130113-日
今さら『007スカイフォール』鑑賞。過去シリーズとのリンク+オマージュてんこもりはともかく、後半のドンパチでやや興醒めした。総合的にはエキサイトな娯楽作として楽しめたけど。軍艦島が出てきたのは驚き。

20130112-土
あまりにバカバカしてくてセンスがいいのでここでも紹介。あえて記しますが、元ネタ『タクシードライバー』知らなくても十分面白い。


【戻る】

●738

20130109-0111

ウィルコ・ジョンソン

20130111-金
末期膵臓癌で最後の来日ツアーをしているウィルコ・ジョンソン。昨夜の東京公演が大成功だったと聞いて嬉しかった。彼の生演奏は学生時代以来ごぶさただけど、ツアーの無事終了を願っている。

20130110-木
上京中のN脇氏と新宿思い出横丁でひさしぶりに飲んだ。心を病んだ方たちの施設に関わってるため、話が強烈にレアで非日常的。まったりとショックを受けて帰ってきた。

20130109-水
カミサンがiPhone格納して音出せる防水スピーカーを買った。本日到着したブツを見せられてびっくり。風呂で音楽を聴くという発想はありそうでなかったかも。キンクスなら曲調的にイケるの多いか。ドアーズはシャレにならんw。


【戻る】

●737

20130104-0108

クールな恋

20130108-火
『独立愚連隊』で有名な佐藤充が先月逝去してたらしい。喪主の長男さんの名前が「闘介」と知り、勝手に生きるプレッシャーを感じてしまった。それはともかく合掌

20130107-月
仕事はじめ。昨夜観た曲「クールな恋」がこっちのバージョンで脳内リピート。

20130106-日
カミサン経由のお誘いで今年最初のライブ観戦、新宿御苑RUTOへ。自称GS伝道師のオーナーさんによるニューシェルビーズにかなりシビれた。

20130105-土
行くのがおっくうな銀座だけかと思ってたウディ・アレン監督の『恋のロンドン狂騒曲』が新宿でもやっていたので観た。テーマ性は相変わらずいいのだが、全体的にはまあまあ。祖母役の女優の演技が印象的だった。

20130104-金
今年もM崎氏企画の温泉・新年会。また指圧師免許を持つM田氏に足を揉んでもらうが、相変わらず健康状態よろしくないとのことで(苦笑)。


【戻る】

●736

20130101-0103

老いた両親

20130101-火〜0103-木
いきなり元日にマウスが壊れるし。恒例お互いの実家めぐりで相変わらず独特な気疲れ。2日に旦那の父が亡くなった妹があわただしかった。こちらの両親の今後について、不安をつのらせる妹。鬱病とリュウマチに苦しむ母とそれに理解を示さぬ父。二人ともますます耳が遠くなり現実生活に支障をきたしてるらしい。そんなことろくに知らぬまま生活していた自分。電話でした妹との会話はシビアだった。


(C)2015 edashin all rights reserved