ホーム > サイトマップ > 言葉 > 孫3年間の成長 > 孫娘3歳までの成長記録 第13章:理解


孫娘3歳までの成長記録

 第13章:理解

2011.12.22. 掲載
このページの最後へ
孫3年成長記録 全目次

章内目次
  1.あらまし
  2.生活年齢ごとのカテゴリー特性データ
  3.カテゴリー特性の経時変化


1.あらまし

「理解」のカテゴリーに分類される孫の行動も、人間的行動として普通に見られるもので、まず、「認識する」という特性が生後9ヶ月に出現する。10ヶ月で「雰囲気が分かる」ようになり、それ以後認識能力は高まっていく。

1歳6ヶ月は祖母を「グランマ」と呼べるようになった時期で、このころから孫の理解力は飛躍的に高まり、「見立てる」「理由が分かる」「納得する」ことができるようになる。

2歳1ヶ月からは、さらに「時間が分かる」「状況判断ができる」と言う能力が加わり、理解力はさらに高度となる。


2.生活年齢ごとのカテゴリー特性データ

データ数:37

<0歳代>
[0歳9月]
・(認識する)母親の「のむらりおちゃーん」に「アー」と言い手をあげ、そのあと拍手する。
[0歳10月]
・(認識する)車に乗って祖父のマンションに近づくと喜ぶ。
[0歳11月]
・(雰囲気が分かる)ぬいぐるみをで叩くのを見て、祖父が「痛い痛い!」と言うと、動作を止める。

<1歳代>
[1歳0月]
・(認識する)ハッピバースデイの歌を聞き、ケーキを指さす。<1歳0月>
[1歳3月]
・(認識する)煎餅に描かれた桃の絵を桃の花と教えると、お雛様の横に飾ってある桃の枝を指さす。
[1歳4月]
・(認識する)「ボールボール、ナイネ」「アッタ!」と言う。
[1歳5月]
・(認識する)葉っぱを数え「ヒトツ、フタツ、ミッツ」と言う。
[1歳6月]
・(認識する)雨が降るのを見て「アメアメ」と言う。
・(見立てる)積み木を電話機に見立てて通話をする。
・(理由が分かる)「太陽が隠れてしまったから、もうお外へは行けない」と言うと、納得する。
・(納得する)「太陽が隠れてしまったから、もうお外へは行けない」と言うと、納得する。
[1歳7月]
・(認識する)点燈すると「タイヨウガ、カクレテシマッタネエ」「サンポ、イケナクナッタネエ」
[1歳10月]
・(認識する)弘前城公園入り口のお堀で「ミズガイッパイ」と言う。

<2歳代>
[2歳0月]
・(認識する)赤い実を指し「コレ、トリサンガタベルノ」と言う。
[2歳1月]
・(認識する)リビングに置いてある木を見て「ハッパ、ワレテルネ」と言う。
・(時間が分かる)「トナカイサン、バイバーイ」「マタ、アシタ、イクカラネー」と言う。
・(状況判断ができる)雨が降りそうな気配で「帰ろうか」と尋ねると承諾、途中で雨が降り出した。
[2歳2月]
・(認識する)ゴム風船を庭で飛ばし「カゼガナイカラ、トバナイ」と言う。
・(時間が分かる)「ソノウチニ、〜ニナルトオモウ」のフレーズに驚く。時間の概念がかなり分かり、明日、金曜日、また、また今度、が理解できているようだ。
[2歳3月]
・(認識する)破れたページを見て「コレりおチャンガヤブッタノ」と言う。
・(理由が分かる)「ドウシテ、オカシイコト?」と尋ねる。
・(時間が分かる)「りおちゃんのパパは工事中が好きだった」と言うと「チイサカッタ、トキニ?」と尋ねる。
[2歳4月]
・(認識する)電池を見つけ、すぐに口笛人形をひっくり返し、電池を入れると言う。
・(納得する)雨がふってきたからと理由をいうと、公園から帰ることをすぐ納得する。
[2歳5月]
・(認識する)「ナンデ?」という問いが今回は多い。
・(理由が分かる)「ナンデ、ワスレテイッタノダロウ?」と言う。
・(納得する)目が悪くなるからTVを近くでみないように言うと従う。
[2歳6月]
・(理由が分かる)外輪船を見て、車輪がついているのに「ナンデ?」と尋ねる。
[2歳8月]
・(認識する)ご飯粒が「オヤユビニ、ツイテルヨ!」と親指が分かる。
・(理由が分かる)スカーフをかぶった孫の相手になると「ドウシテ、ボクトワカッタノ?」と尋ねる。
・(納得する)TVモニターに近づいて見ようとするので「目が悪くなるから離れようね」と言うと従う。
[2歳9月]
・(雰囲気が分かる)浴槽の中に石けんを入れるのを祖父や祖母に止められたことを、叱られたと
  祖母に言う。
・(理由が分かる)「ナンデ、ヨゴレテイルノダロウ?」と尋ねる。
[2歳10月]
・(認識する)景品で手にした玩具のキーを使い、玄関ドアとマンション入口のドアを開けようと
  したが、成功しなかった。
・(状況判断ができる)読経、焼香などの時には静かし、終われば天真爛漫になる。
[2歳11月]
・(認識する)「アメリカの靴」を履くと言う。靴のデザインは赤と青の線状で、星条旗に似ている。
・(理由が分かる)「パトカーハ、キイロデ、ナカニ、ハイッテハ、イケマセント、イイマス」と言う。


3.カテゴリー特性の経時変化


節内目次
 ○対象
  1.認識する
  2.雰囲気で分かる
  3.見立てる
  4.理由が分かる
  5.納得する
  6.時間が分かる
  7.状況判断ができる

●1.認識する

<0歳代>
・母親の「のむらりおちゃーん」に「アー」と言い手をあげ、そのあと拍手する。<0歳9月>
・車に乗って祖父のマンションに近づくと喜ぶ。<0歳10月>

<1歳代>
・ハッピバースデイの歌を聞き、ケーキを指さす。<1歳0月>
・煎餅に描かれた桃の絵を桃の花と教えると、お雛様の横に飾ってある桃の枝を指さす。<1歳3月>
・「ボールボール、ナイネ」「アッタ!」と言う。<1歳4月>
・葉っぱを数え「ヒトツ、フタツ、ミッツ」と言う。<1歳5月>
・雨が降るのを見て「アメアメ」と言う。<1歳6月>
・点燈すると「タイヨウガ、カクレテシマッタネエ」「サンポ、イケナクナッタネエ」と言う<1歳7月>
・弘前城公園入り口のお堀で「ミズガイッパイ」と言う。<1歳10月>

<2歳代>
・赤い実を指し「コレ、トリサンガタベルノ」と言う。<2歳0月>
・リビングに置いてある木を見て「ハッパ、ワレテルネ」と言う。<2歳1月>
・ゴム風船を庭で飛ばし「カゼガナイカラ、トバナイ」と言う。<2歳2月>
・破れたページを見て「コレりおチャンガヤブッタノ」と言う。<2歳3月>
・電池を見つけ、すぐに口笛人形をひっくり返し、電池を入れると言う。<2歳4月>
・「ナンデ?」という問いが今回は多い。<2歳5月>
・ご飯粒が「オヤユビニ、ツイテルヨ!」と親指が分かる。<2歳8月>
・景品で手にした玩具のキーを使い、玄関ドアとマンション入口のドアを開けようとしたが、
 成功しなかった。
・デザインが赤と青の線状で星条旗に似ている靴を「アメリカの靴」と言う。<2歳11月>

●2.雰囲気が分かる

<0歳代>
・熊のぬいぐるみを叩くので祖父が「痛い痛い!」と言うと、動作を止める。<0歳11月>

<2歳代>
・浴槽の中に石けんを入れるのを祖父や祖母に止められたことを叱られたと祖母に言う。<2歳9月>

●3.見立てる

<1歳代>
・積み木を電話機に見立てて通話をする。<1歳6月>

●4.理由が分かる

<1歳代>
・「太陽が隠れてしまったから、もうお外へは行けない」と言うと、納得する。<1歳6月>

<2歳代>
・「ドウシテ、オカシイコト?」と尋ねる。<2歳3月>
・「ナンデ、ワスレテイッタノダロウ?」と尋ねる。<2歳5月>
・外輪船を見て、車輪がついているのに「ナンデ?」と尋ねる。<2歳6月>
・スカーフをかぶり、相手になると「ドウシテ、ボクトワカッタノ?」と尋ねる。<2歳8月>
・「ナンデ、ヨゴレテイルノダロウ?」と尋ねる。<2歳9月>

●5.納得する

<1歳代>
・「太陽が隠れてしまったから、もうお外へは行けない」と言うと、納得する。<1歳6月>

<2歳代>
・雨がふってきたからと理由をいうと、公園から帰ることをすぐ納得する。<2歳4月>
・目が悪くなるからTVを近くでみないように言うと従う。<2歳5月>
・TVモニターに近づくので、祖父が「目が悪くなるから離れようね」と言うと従う。<2歳8月>

●6.時間が分かる

<2歳代>
・「トナカイサン、バイバーイ」「マタ、アシタ、イクカラネー」と言う。<2歳1月>
・「ソノウチニ、〜ニナルトオモウ」と言う。明日、金曜日、また今度、を理解。<2歳2月>
・「りおちゃんのパパは工事中が好きだった」に「チイサカッタ、トキニ?」と尋ねる。<2歳3月>

●7.状況判断ができる

<2歳代>
・雨が降りそうな気配で「帰ろうか」と尋ねると承諾、途中で雨が降り出した。<2歳1月>
・読経、焼香の時には静かにし、終われば天真爛漫になる。状況判断が大人並み。<2歳10月>


<2011.12.22.>

第14章:学習

ホーム > サイトマップ > 言葉 > 孫3年間の成長 > 孫娘3歳までの成長記録 第13章:理解   このページのトップへ