ホーム > サイトマップ > PC > サイト構築 > このサイト内記事の探し方

このサイト内記事の探し方

2009.11.17. 掲載
2017.06.30. 修正
このページの最後へ

目次
1.はじめに
2.更新歴
3.サイトマップ
4.ホームページ(トップページ)
5.パンくずリスト
6.検索エンジン
7.まとめ



1.はじめに

当サイトに掲載している記事は、大きく分けて、制作年月日順に配列した「更新歴」と、カテゴリー別分類の「サイトマップ」の二つの方法で配列、収納されています。

ホームページ(トップページ)の最上段には、図1のように、「更新歴」 と 「サイトマップ」へ のリンクが書かれ、クリックすれば、その記事にジャンプします。


図1.ホームページの最上段にある「更新歴」「サイトマップ」と「このサイト内記事の探し方」へのリンク


2.更新歴

更新歴」は古い記事から新しい記事へと順番に並べているだけの簡単な構造です。ここには、これまでに掲載した全ての記事のタイトルが書かれていて、その内の削除された記事は黒文字細字で、現在も掲載中の記事は青文字太字で書かれ、それをクリックすると、その記事にリンク(ジャンプ)します。

更新歴」で記事を探すのは、主に最新の掲載記事を知りたい場合でしょう。その場合、中之島のBOW のすぐ下にある、図2の最新の更新をクリックすると、図3のように、最新記事の数件〜約20件にジャンプできます。

その右横の青色太字の文字列は、最新の掲載記事のタイトルです。


図2.中之島のBOW のすぐ下にある「最新の更新」ボタンと「最新記事のタイトル」



図3.更新歴(最新記事から逆に表示)


また、「更新歴」の最初から探したい場合は、図3.更新歴(最新記事から逆に表示) の右端にある「更新歴のトップへ」をクリックするか、トップページの更新歴をクリックすると、図4.更新歴(最初から)にジャンプします。ここから、探す年度を選んで、該当する年度にジャンプすることができます。

更新歴(最初から)
図4.更新歴(最初から)


3.サイトマップ

サイトマップ」は、文書(記事)を8つのカテゴリー(分類)に分けて、それぞれに対して、更に数個から10数個のサブカテゴリー(下位分類)を作り、その中に記事を収めています。サブカテゴリー(下位分類)は合計75個あります。

サイトマップをクリックすると、図5のサイトマップのページにジャンプします。

サイトマップのページの先頭部分
図5.サイトマップの先頭部分

この「サイトマップ」は、カテゴリーの構造そのものです。現在約451件の記事のタイトルが階層構造で収納されています。しかし、余りにも膨大なページなので、全体像を理解し難いと思います。そこで、「下位分類」の「心に生きることば」を例にして、「分類」「下位分類」「記事」との階層構造を、図5を使って説明します。

サイトマップの階層構造ツリー図
図6.サイトマップの階層構造ツリー図

図6は、サイトマップの階層構造ツリー図の一部です。「サイトマップ」は8つのカテゴリーで大きく分けられています。これは「分類」に相当し、言葉、音楽、映像、PC、旅行、出版、医療、設計から成り立っています。前に付けた菱型「◆」は「分類」の識別マークです。

その「分類」の一つである「言葉」は、「心に生きることば」〜「追悼文」の15のカテゴリーに細分されて、これがサブカテゴリー「下位分類」になります。この識別マークは「●」です。記事は、この「下位分類」に収められています。

心に生きることば」以外にも、「1年間の総括」から「追悼文」までの「下位分類)」に、同じように「記事」の収納があります。

このようにして、当サイトに掲載している「記事」は、サブカテゴリーの「下位分類」に収納され、記事タイトルの先頭に「」が付けられています。



4.ホームページ(トップページ)

実は、「サイトマップ」に移動しなくても、ホームページ(トップページ)から、サイトマップのあらましを利用できるのです。



図8.トップページには記事探しのエッセンスがある

中之島のBOW の左下側には、1.言葉2.音楽3.映像4.PC5.旅行6.出版7.医療8.設計青太文字があります。これらは、「サイトマップのカテゴリー分類」の項目で、この青太文字をクリックすれば、この「サイトマップの分類」にジャンプします。

また、その右側にある小文字の青太文字をクリックすれば、その分類の「下位分類」にジャンプします。だから、トップページは「サイトマップ」のサマリーでもあります。

なお、日本では、マスコミが中心となって、ウエブサイト(Website)、略してサイト(Site)をホームページ(Homepage)と呼ぶ習慣ができあがっていますが、ホームページと言うのは、ウエブサイトを開いたときに最初に表示されるページのことで「トップページ」や「スタートページ」とも呼ばれます。

ホームページのファイル名は index.html で、直訳すれば目次ページです。それをホームページと呼んでいるのであって、サイトの代名詞ではありません。

サイト「中之島のBOW」の構造はサイトマップで構成され、その目次に当たるのが、 index.html ホームページ(トップページ)ということになります。

次に述べる「パンくずリスト」で、「ホーム」と表示しているのは、ホームページ(トップページ)を表しています。この「ホーム」という表示は、大部分のサイトの「パンくずリスト」で使われています。



5.パンくずリスト

それぞれの「記事」の最上段中央には、「パンくずリスト」が付けられています。例えば、小分類(種類)心に生きることば」の「・全目次」の記事のページの最上段には、図7.のような「パンくずリスト」が付いています。

パンくずリストの1例
図7.パンくずリストの1例

この「パンくずリスト」では、言葉が分類、心に生きることばが下位分類で、全目次が表示中の記事のタイトルです。このように「パンくずリスト」は、当サイトの「サイトマップ」の階層構造に完全に対応しています。

パンくずリスト」は、1)区切り記号として、多くのサイトで 「 > 」 が使われていて、Windowsの 7 や 10 でも、これに類似の表示法が使われ、2)「 > 」 の左側が大きいので、こちらの方が上位の階層(カテゴリー)に属すると直感的に分り、3)「 > 」が矢印に似ているので、流れの方向まで分かるメリットがあります。

これによって、訪問者は自分がサイト内の、どの位置にいるかを把握しやすい上、リンクによって、それぞれの階層にジャンプすることができるため、サイト内を巡回しやすくなります。

パンくずリストという名前は、童話「ヘンゼルとグレーテル」の中にある、「森の中で迷わないように、パンくずを少しずつ落としながら歩いた」、という故事から来ているそうで、英語では、パンくずリストの直訳(breadcrumbs list)のほかに、「トピック・パス」(topic path)という語も使われているそうです。

なお、ページの最下段にも、このパンくずリストを付けているWeb サイトは、ほとんど見当たりませんが、訪問者に便利だと考えて、以前から最下段にも載せてきました。

以上で、当サイトの掲載記事の収納は「更新歴」 と 「サイトマップ」という2つの方法で行なっていることと、それは図1のように、ホームページ(トップページ)の最上段にある更新歴 サイトマップ をクリックすることによって、それぞれの収納法に到達できることを説明しました。



6.検索エンジン

更新歴やサイトマップから、必要とする情報の入った記事を見つけるのが、困難な場合は多いと考えられます。そのような場合、検索エンジンを使って、このサイト内の求める情報の入った記事を見つけることができます。

トップページ(ホームページ)の一番下にある「 Google カスタム検索 」の検索ボックスに キーワード を入れて検索すると、当サイト内にある記事について、通常の「Google検索」のように検索することができるのです。


7.まとめ

最後に、当サイトに記載されている記事の探し方をまとめておきます。

1.最新の記事を探すには
中之島のBOW のすぐ下側ある、「最新の更新歴: 」をクリックして、「更新歴(最新記事から逆に表示)」にジャンプします。探したい年代がある場合は、「更新歴(最新記事から逆に表示)」の最下段にある「更新歴のトップへ」をクリックして、「更新暦」ページのトップにジャンプし、ここで探したい年代を選んでクリックします。

2.カテゴリーから記事を探すには
トップページの左側にある 1.言葉2.音楽3.映像4.PC5.旅行6.出版7.医療8.設計青太文字がカテゴリー(分類)で、その右側にある 生き方エッセイ など、青小文字は、それぞれのサブカテゴリー(下位分類)です。これらをクリックすれば、「サイトマップ」のそのカテゴリー(分類)、サブカテゴリー(下位分類)にジャンプします。

より詳しく、総合的に探したい場合は、トップページ最上段にある「サイトマップ 」をクリックして、「サイトマップ」にジャンプします。

サブカテゴリー(下位分類)や記事の多くに、紹介コメントをつけています。内容のあらましを知るのに役立つかもしれません。

3.表示しているページに関連した記事を探すには
そのページの最上段にある「パンくずリスト」を活用します。現在お読みいただいている「このサイト内記事の探し方」を使って説明すると、「このサイト内記事の探し方」と同じ階層のカテゴリーの記事は、その左側にある文字列「 サイト構築」をクリックすれば、サイトマップの「 サイト構築」にジャンプします。より上位の階層にあるカテゴリーに到達するには、より左側にある「 PC」をクリックします。

4.検索エンジンを使って記事を探すには
トップページ(ホームページ)の一番下にある「 Google カスタム検索 」の検索ボックスに キーワード を入れて検索すると、当サイト内にある記事について、通常の「Google検索」のように検索することができます。

私自身、自分の書いたキーワードの在り処が分からないときに、活用することがよくある。

5.記事の掲載日を知るには
記事の掲載日は重要なので、すべての記事のタイトルの右下に記載しています。その下にはワンクリックでこのページの最後へ ジャンプできるリンクを付けています。ご利用ください。
また、最後段から、そのページのトップへ戻るには、このページのトップへ をクリックしてください。


<2009.11.17.>
<2017.6.30.>修正


ホーム > サイトマップ > PC > サイト構築 > このサイト内記事の探し方   このページのトップへ