今年のシンポジウムは、朝倉市秋月で開催します。
講演は、「伊能図」を資料に測量の技術を使って街道を確定する方法について、地理学の立場から分かりやすく説明して頂きます.



 女男石についてこのページの下をご覧ください


2017年の予告



2016年の活動報告

  第4回みやこ町古墳まつり(With第19回秋月街道シンポジウム 
 テーマ 秋月の乱U 乱から140年の再検討
 日 時  2016年10月23日日曜日 
 場 所  みやこ町歴史民俗博物館集合 
福岡県みやこ町豊津1122-13 電話0930-33-4666
みやこ町中央公民館
福岡県京都郡みやこ町犀川本庄641番地1 電話0930−42−1365
おもな
内 容

   

歴史探検ウォーク  みやこ町歴史民俗博物館9:00集合 「秋月の乱を歩く」
 歴史文化カレッジ (13:30〜14:45)  会場 みやこ町中央公民館
「武家の終焉と国民国家の成立」 
講師 明治大学教授 落合 弘樹 氏

記念芸能上演(15:00〜15:45)
○秋月藩光月流太鼓
○犀川の盆踊り

市井方役所跡。ここは秋月の乱、豊津の戦いの激戦地の一つ。
雨の中で豊津の街の乱に関係する場所を巡りました。屋敷地を囲む
土塁の跡が今も残っています。
明治大学 落合弘樹教授
「武家の終焉と国民国家の成立」
士族反乱の背景は政治的な要因
であると明快にご説明いただきました。

   秋月光月流太鼓 
 犀川の盆踊り






女男石を巡る新しい情報 
 

2016年310日の西日本新聞で女男石が福岡県の文化財(福岡県指定史跡)に指定されることが報じられました
 その理由は、女男石護岸施設は「秋月藩成立当初の高度な治水施設で、当時の姿や機能が現在まで継続している点が重要である」からです。
 
指定面積は3600平方メートルで、小石原川の右岸の約130メートルと捨石の沈められている護岸から川幅約2030メートルほどが該当区域になります。