1.検見川浜 (売店、トイレ、給水設備あり)

東京湾に面する検見川浜。ここからサイクリングコースは始まります。
検見川浜海浜公園は、海水浴やボードセーリング、ウインドサーフィンなどマリンスポーツ全般 が楽しめる砂浜です。最近ではカイトボーディングも見られます。また、砂浜では競技用カイトの練習をしている人もいます。
設備が充実しており、更衣室やトイレ、セーリングボードの専用シャワー設備もあり、夏は若い人の集うメッカとなっています。
プールなどのある稲毛海浜公園はすぐ隣りで、自転車なら10分程度で行くことができます。

ウインドサーフィンのメッカ?



最近見られるようになったカイトボーディング


近くの防波堤では、休みの日になると多くの釣り人で賑わっています。女性の釣り人も多くなってきました。

秋になると、嘘のようにあの夏の喧噪は消え、また静かな浜辺が戻ってきます。
ゆったりと散歩をしたり、じっと沈む夕日をながめたり…。

次第に静けさを取り戻してきた秋の浜辺
この休憩所の屋根も一部のこころない人に壊され、
今は屋根のないベンチだけの休憩所になっています。

浜辺にはこんな像も


ユリカモメ(夏羽)、冬羽と全然違う。東京都のシンボル。

検見川浜全景 【クリック→大写 真】


美浜大橋のこのトンネルをくぐって、いよいよサイクリングコースに出発です。

 


  
【走行ルート地図1】検見川浜〜東関東自動車道


サイクリングコースは、この検見川浜を起点として、花見川サイクリングコースが、勝田台あたりまで続いています。勝田台で少し迂回しなければなりません が、その先、八千代遊歩道となり、印旛沼自転車道に続いています。
さらに、北印旛沼湖岸を経由して長門川沿いに下り、最後は一般道を通り、利根川合流地点までの約50kmのコースとなります。
それでは、いっしょに出発しましょう。


【幕張海浜公園マウンテンバイクコース】

検見川浜から走って千葉マリンスタジアムのちょっと先、約5〜10分のところに、幕張海浜公園マウンテンバイクコースがあります。こどもから大人まで楽し める無料コースです。

幕張海浜公 園マウンテンバイクコース


【輪行情報】

輪行で本コースに来られる方は、上の図にありますように、JR京葉線「けみがわはま」「かいひんまくはり」または京成千葉線の「検見川」(地図 外)、JR総武線「新検見川」(地図外)を利用するのが便利です。


【無料駐車場情報】

車載でこのコースに来られる方は、以下の駐車場が無料となっていますので、ご利用可能です。
※この情報は浜野さん(検見川在住)からいただきました。


 


[全体地図に戻る]


【業務関連サイト】 プチギフト  レンタルドレス  レンタルドレス2  アクセサリー