赤ちゃん筆

赤ちゃん筆とは・・・
赤ちゃん筆は「胎毛筆」と呼ばれ、古くから生まれた子の頭脳明晰・健やかな成長を祈るために赤ちゃんの髪の毛「胎毛」でつくられてきました。
これは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんを守るために生える産毛のことです。
つまり、赤ちゃんしか持っていないもの、生まれてから一度もハサミを入れたことのない「胎毛」にしか「毛先」はありません。
“赤ちゃん筆”をつくるチャンスは、
「一生に一度」だけしかないのです。
子供の健やかな成長を願う、両親の深い深い愛情がこめられた、一生に一度の贈り物。子にとっては自分の身体の一部でつくられた「お守り」であり、親にとっては、生まれたばかりの感動をいつまでも鮮やかに蘇らせる宝物です。

ご質問がある方は、お気軽に当店にお問い合わせください!
TEL ➡ 0763-32-2576
※筆の種類によって完成するまでの時間は異なります。
(1~3ヶ月ほど日数がかかります)
※カット代金として、筆代金とは別途に2,000円いただきます
※赤ちゃん筆センターの筆は筆代金とは別途に+860円がかかります。
公文堂の筆は送料込みの料金表示です。