クモのオスとメスの見分け方

クモのオスとメスの見分け方を知っていますか?クモの頭には昆虫の触覚みたいなものがはえています.これを触肢(しょくし)といいますが,この触肢の形で見分けるのです.オスではこの触肢の先端が脹らんでいて複雑な構造ができますが,メスでは触肢の先端は歩脚(あし)と同じようになっています.ただし,オスの触肢の先端がこのようになるのは成体になってからで,幼体(子供)のうちはメスと同じなのです.ですから幼体のうちはオスメスの区別はできません.幼体のメスと成体のメスは腹部腹面に外雌器と呼ばれる外部生殖器ができているかどうかで区別します.すなわち,触肢の先端に複雑な構造ができていればオスの成体,触肢が歩脚状で腹部腹面に外雌器ができていればメスの成体,触肢が歩脚状で外雌器もできていなければ幼体ということです. 目次にもどる  次へ

クモのオスとメス(左がメス,右がオス)

[写真:千国安之輔]