キンカメムシ科

チャド 2016北ベトナム 1965日本 1986ベトナム 1986
キンカメムシの一種
Sphaerocoris annulus
(キンカメムシ科)
ハバビロキンカメムシ
Poeciliocoris latus
(キンカメムシ科)
アカスジキンカメムシ
Poecilocoris lewisi
(キンカメムシ科)
ネパールアカスジキンカメムシ
Poecilocoris nepalensis
(キンカメムシ科)
ポルトガル領ギニア 1953インドネシア 1970オーストラリア 1991ベトナム 1986ベトナム 1982
キンカメムシの一種
Callidae panaethiopica
(キンカメムシ科)
ジャワオオキンカメ
Eucorysses javanus
(キンカメムシ科)
キンカメムシの一種
Tectoris diopthalmus
(キンカメムシ科)
キンカメムシの一種(幼虫)
Chrysocoris sellatus
(キンカメムシ科)
ルリホシキンカメムシ
Chrysocoris stollii
(キンカメムシ科)
シンガポール 1985ベトナム 1982ハンガリー 1980英領ジャージー 2002
ジンメンカメムシの一種
Catacanthus nigripens
(カメムシ科)
ジンメンカメムシの一種
Catacanthus incarnatus
(カメムシ科)
アカスジカメムシの一種
Graphosoma lineatum
(カメムシ科)
ツノアカツノカメムシ
Acanthosoma haemorrhoidale
(ツノカメムシ科)
北ベトナム 1965ベトナム 1982ブータン 1997北ベトナム 1965
ミカントゲカメムシ
Rhynchocoris humeralis
(カメムシ科)
ミナミアオカメムシ
Nezara viridula
(カメムシ科)
カメムシの一種
Eurydema pulchra
(カメムシ科)
カメムシの一種
Tessaratoma papillosa
(カメムシ科)
ケニヤ 2011トルコ 1982トルコ 1983
カメムシの一種
Agnoscelis versicolor
(カメムシ科)
カメムシの一種
Eurydema spectabile
(カメムシ科)
チャイロカメムシの一種
Eurygaster integriceps
(カメムシ科)
ケニヤ 2011ベトナム 1986ジンバブエ 1988
クサギカメムシの一種
Bagrada cruciferarum
(カメムシ科)
カメムシの一種
Chalcocoris rutilans
(カメムシ科)
カメムシの一種
Chalcocoris rutilus
(カメムシ科)
アルゼンチン 1990セントビンセント領ベキア島 2011アルゼンチン 2002コスタリカ 2017
カメムシの一種
Podisus nigrispinus
(カメムシ科)
カメムシの一種
Anasa tristis
(カメムシ科)
カメムシの一種
Edessa meditabunda
(カメムシ科)
カメムシの一種
Edessa rufomarginata
(カメムシ科)


タイ 1900 錫−亜鉛
カメムシの一種
???
(カメムシ科?)

アカスジキンカメムシ
Poecilocoris lewisi
(キンカメムシ科)
(カメムシ目)
カメムシの一種
Mictis profana
(カメムシ科)
(カメムシ目)


鎌倉市二階堂 2012年5月多摩動物公園 2011年2月
アカスジキンカメムシ
Poecilocoris lewisi
(キンカメムシ科)
ナナホシキンカメムシ
Calliphata nobilis
(キンカメムシ科)
横浜市戸塚区 2012年1月横浜市戸塚区 2011年6月横浜市戸塚区 2011年6月横浜市戸塚区 2011年6月横浜市戸塚区 2011年6月
アオクサカメムシ
Nezara antennata
(カメムシ科)
クサギカメムシ
Halyomorpha halys
(カメムシ科)
クサギカメムシ(幼虫)
Halyomorpha halys
(カメムシ科)
ナガメ
Eurydema rugosa
(カメムシ科)
ナガメ(幼虫)
Eurydema rugosa
(カメムシ科)
新潟県魚沼市 2019年6月長野県塩尻 2011年7月横浜市戸塚区 2011年6月横浜市戸塚区 2011年6月横浜市戸塚区 2011年6月
アカスジカメムシ
Graphosoma rubrolineatum
(カメムシ科)
ツノアオカメムシ
Pentatoma japonica
(カメムシ科)
ウズラカメムシ
Aelia fiberi
(カメムシ科)
ブチヒゲカメムシ
Dolycoris baccarum
(カメムシ科)
ウシカメムシ
Alcimocoris japonensis
(カメムシ科)

カメムシは大抵、ひどい悪臭を放つため、カメムシの好きな人はあまり多くないに違いありません。カメムシとセミは、基本的には同じ構造の、極めて完成度の高い、精巧な吸収型口器を持っています。
ジンメンカメムシは、逆さまにして見ると人の顔そっくりなカメムシで、体長が33mmもあります。模様は個体変異があり、笑った顔に見えるものや憂鬱そうに見えるものなど様々です。アジアの熱帯地方に棲み、群棲することもあります。

NEXT 切手へ ホームページへ