炎のファイター〜イノキ・ボンバイエ

 もともとはモハメド・アリの伝記映画「アリ・ザ・グレーテスト」の主題曲だったが、闘いを終えて、芽生えた友情のしるしにアリからプレゼントされたものである。その原曲にアレンジを加えて1977年に発売されたものが会場で使用されているオリジナルである。「ボンバイエ」はリンガラ語で、やっちまえとか、ぶっとばせという意味で、アリが南アフリカに遠征した際に現地の人々が「アリ・ボンバイエ!」と応援したことに由来している。
 そして96年に新日本のオフィシャル・レーベルである「WOOD BELL」より、会場使用音源が初のCD化された。

Director Movieをご覧になるにはShockwave plug-inが必要です。