遊戯史学会

戻る
・遊戯史学会(Society of Game's History)

 遊戯史学会は1988年(昭和63年)12月、遊戯の歴史を解明すべく誕生しました。 会員は百名を突破、年に2回例会を開催し、毎年紀要「遊戯史研究」を発行しました。 初代の会長は故熱田公氏(神戸大学名誉教授)。二代目の会長は著述家の増川宏一氏でした。

1.紀要「遊戯史研究」 (Die Forshung der Geschichte der Spiele)

2.季刊「ゆうぎ史」(第1号〜第11号)

3.例会・総会

・遊戯史学会は2017年11月の例会を以て活動を終了しました。
・当ページは遊戯史学会の公式サイトではありません。すべての表記は遊戯史学会の公式のものではありません。

 伝統ゲームやゲームの歴史にご興味のある方はご連絡ください。 私のサイトで発信していきたいと考えております。(高橋浩徳)

お問い合わせはこちらからお願いします。


戻る

メインメニューに戻る