トップページへ お知らせ 診療案内へ 診療内容へ 院長の紹介
募集 手術 診療所について 吉田クリニックへメール


診療内容


<診療科目> 整形外科・リハビリテーション科
  
<診療内容> 膝関節を中心とした、関節外科を専門としています。
腰痛や肩こりなどの一般的な整形外科疾患、骨折やねんざなどの外傷も対応しています。


 また、当院内には小手術室を設けており、日帰りの手術が可能です。
 準クリーンルームとしていますので様々な手術も可能ですが、主に膝関節の関節鏡検査および関節鏡視下手術を年間300ケース行っています。平成10年1月よりの累計件数は2000件を超えました。
 中でも、変形性膝関節症に対して、本院外来において積極的に、関節鏡を用いた精密な診断と鏡視下手術を局所麻酔下で行い、よい治療成績をあげています。

 変形が強く関節軟骨破壊の著しい場合は、人工膝関節置換術が適応となります。これらの手術は入院が必要であり関連の3つの病院 (※) で、院長自ら出張して執刀しています。 また、退院してからも院長自身が経過を見ています。

 片側型人工膝関節(単顆型)はOxford型を用い、小さな切開(4−6センチ)で最小侵襲に行っています。本手術法では日本でもっとも症例数が多く、約1700関節を超えて経験しています。 全人工膝関節も出来るだけ小さい切開(8−9センチ)で行えるように最新の手術器械を用いて行い、150関節以上の経験を得ています。

※阪堺病院、東住吉森本病院、いわき病院


また、術後の運動器リハビリテーションも行っております。
術後のご様子を診察したうえで、効果的なリハビリテーションを行うことが可能です。





整形外科・リハビリテーション科 医療法人 凉庵会 整形外科 吉田クリニック

〒545-0021  大阪市阿倍野区阪南町2-20-16
TEL 06-6627-5511