天空博物館
博物館入口
現象解説
観察記録__
文献紹介__
関連サイト_
Garden Menu
Interaction
天空博物館__
SF読書録___
etc.____

映幻日 subparhelion

映幻日、映日、太陽柱
飛行機に乗ったときなどに眼下に見える 映日の左右に、 太陽の左右に幻日が現れるのと同じように、 虹色のスポットが見えることがあります。 これを映幻日 (えいげんじつ、英語では subparhelion, 複数形は subparhelia) と呼びます。 その名からも想像が付くように映日と幻日が合わさったような現象です。

合わさった、とはいえ映日の光が他の氷の結晶でさらに屈折されて幻日を見せているわけではありません。 そのような光の経路もあり得なくは無いのですが、 太陽そのものの光に比べてしまうと映日の光はとても弱く、 さらに幻日を見せるには弱すぎるのです。 実際に映幻日を見せるのは、図1 のような光の経路です。 すなわち、幻日の光の経路 (図2) の途中、氷の結晶の中、 結晶の底面で一度反射しているのです。

図1: 映幻日の光の経路の例 図2: 幻日の光の経路の例
氷の結晶の内部で、 浅い角度で光が当たるときは光は外部に漏れることなくすべて反射 (全反射) します。 ですから、映幻日も幻日に劣らないほどにしっかりと明るく現れるのです。


関連項目

幻日 映日

Contact: aya@star.email.ne.jp.cut_off_here