天空博物館
博物館入口
現象解説
観察記録__
文献紹介__
関連サイト_
Garden Menu
Interaction
天空博物館__
SF読書録___
etc.____

120度の幻日 paranthelion, 120-degree parhelion

幻日環、120度幻日、幻日、上端接弧、内暈 幻日環、120度幻日
太陽と同じ高度で、 方位角にして120度のところに現れる明るい光点が、 120度の幻日 (もしくは 120度幻日) です。 幻日環が空を一周ぐるりと取り巻いているときに、 その上に明るい点があるかどうかを探してみてください。 なかなか出会えない現象です。 (22度の)幻日 と同じく六角形の板のような氷の結晶によって見られる現象で、 結晶の上面から入った光が、図1 の B, C で反射して下面から出ていく、もしくは A から入った光が C, E で反射して B から出ていく、といった場合に対応します。

六角形
図1: 六角柱の氷の結晶の断面


関連項目

幻日 幻日環

Contact: aya@star.email.ne.jp.cut_off_here