文学散歩
Last update 1997/3/16



森鴎外の小説「舞姫」の資料です。

  ブランデンブルク門
    この門の東側が「舞姫」の舞台になっている。

  戦勝塔の神女の像(正面)
  戦勝塔の神女の像(側面)
    以前はブランデンブルク門の近くにあったが、現在はかなり離れた所に
    移されている。

  マリエン教会
    小説中に出てくる古寺のモデルとされている。(異説あり)

  ウンテル・デン・リンデン
    テレビ塔から見たウンテル・デン・リンデン通り。
    向こう側はティアガルデン(獣園)
  ウンテル・デン・リンデン
    中央は歩道になっていて、ベンチもある。両側は3車線の車道。
    奥に見えるのがブランデンブルク門。

  モンビシュウ街
    豊太郎の下宿が、ここに設定されている。今はひっそりとした通り。

  フンボルト大学
    豊太郎が学んだ大学はここだろう。門前の古本市は有名。

  森鴎外記念館
    鴎外がベルリンで下宿していた部屋が、記念館になっている。
    右は記念館のパンフレット。

 私は1994年8月にベルリンを訪れました。
 これらの写真はその時に撮影したものです。
 学校の授業、教育機関での利用は、ご自由にどうぞ。

リンク
  ベルリンのホームページ

  フンボルト大学のホームページ

  「舞姫」全文(松阪大学FTP)


おまけ
  漱石の下宿
    ロンドンで漱石が下宿していた建物。
    詳しくはこちらを参照。ロンドン漱石記念館

  三四郎池

  メニュー 「若本和秀と恵子のホームページ」へ


  若本和秀のプロフィール

     1955年生れ。私立の中学・高校で国語を教えている。
     メールは下記へ。
ci8k-wkmt@asahi-net.or.jp